sakura
fushimiで占いをしているsakuraと申します。

ウィズコロナの時代、新たな時代の幕開けです!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に2021年の運勢、未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、ヒーリングタロットを試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

ヒーリングタロットで占う

※20歳未満はご利用できません

12星座のうち、しし座(獅子座)のあなたの男女別の性格や特徴をこちらで伝授いたします。

あなたが生まれ持つ星座から、性格や相性などを導き出せますので、自分自身を知る意味や今後の人生の活用に役立ててください。

また、気になるお相手がしし座(獅子座)だというケースでも恋愛傾向などを導く内容となっておりますので参考にしましょう。

目次

しし座(獅子座)の男性の性格や特徴

器が大きい

小さなことでクヨクヨせずに、行動も止まらないしし座(獅子座)の男性は、器が大きいと言えます。

自分に都合の悪いことやイライラさせられることがあったとしても、簡単に怒りを表すことはなく、相手の意見などに耳を傾ける忍耐力も持ち合わせているのです。

常に、心に余裕を持ち、相手を許す寛容さもあり、たくさんの人に信頼される傾向がありますから、輪の中心に押しやられるタイプ。

しかし、本人は中心的な役割ではなく、陰で支えて物事を成功に結び付けたい意思を持っているので、その誘いを受けることはありません。

自分に負けたくない

関わる人にライバル心や闘争心を抱くタイプの男性はよく聞かれますが、しし座(獅子座)は、自分に対して負けず嫌いです。

「あんな男になりたい」「この内容はこんな風に進めていき、自分の役割はこれだ」などと理想を掲げていて、そこに近づけるための努力を惜しみません。

体調が悪くても、無理をしやすい男性ですから、時に周囲が心配することも少なくないのです。

自分に負けてしまうようなことがあれば、「周囲に顔向けできない」「こんなに格好悪い自分で接したくない」と感じて、殻に閉じこもってしまうことも。

自分に厳しい面がありますので、スポーツなどに取り組むと、ストイックで結果を残す男性ですから、スポーツ推薦などでの進学を果たしている人がたくさんいます。

目立ちたがり屋

目立ちたがり屋なのもしし座(獅子座)の男性の特徴です。

「陰で支えたい」と思っていたとしても、自然と表舞台に立ってしまう性格。

しし座(獅子座)の男性には、眩しいオーラが備わっていますので、何もしなくてもそこにいるだけで目立つことも珍しくありません。

派手なファッションを好むということではなく、向上心によって高い位置に立つことを目標にしているので、人生という大きな枠の中で「目立ちたい」という潜在意識を持っているのです。

注目されていると安心する、という心理も持ち合わせていますから、自然な行動として目立つような動きや発言をする傾向にあります。

しし座(獅子座)の女性の性格や特徴

女王様として扱って欲しい

しし座(獅子座)の女性は、周囲の人「女王様として扱って欲しい」と思っています。

誰かに従順になること、温厚な態度で接することは難しく、自分の感情を読み取ってもらい、それに周りの人が合わせるのが当然だと感じている節があるようです。

おしとやかに、大人しく振る舞っていたとしても、態度や言葉の節々に女王様気質が漂いますので、多くの人に違和感を与えます。

相手の希望や要求に一切、応えないというわけではありません。

そこに下心や計算があるということですから、相手に合わせた自分が「凄いでしょ?」「こんな優しくするんだよ」と暗に伝えるための手段です。

根っからの冷酷人間というわけではありませんから、立ち居振る舞いによっては、理想的な女性だと取られることもあります。

裏表がない

思いついたことを行動に移し、感じたままに言葉に出す、まさしく天真爛漫なしし座(獅子座)の女性。

言い換えると「裏表」がなく、付き合いやすい相手だと受け取られるケースも目立ちます。

「彼女が何を考えているのか良く分かる」「喜怒哀楽がはっきりしていて対処の仕方が簡単だ」と思われるのです。

幼い頃はそんな姿に愛らしさを感じる大人も多く、愛情深く育てられたはず。

その時に感じ取った思いが女王気質に繋がっていると言われているので、大人になっても注目されることを望みます。

自分に素直でいることが最も大事なことであり、嘘をついたり、気持ちを誤魔化したりすることがとても苦手で、そんな場面に差し掛かると苦しくて仕方ありません。

楽しそうだと思えば素直な行動に

太陽な存在になるしし座(獅子座)の女性ですから、外に出ることが大好きです。

楽しいことは、家の中よりも外にあると信じて疑わないので、常に外出をしているイメージを持たれます。

「あそこに行けば会えるはずだよ」「きっと外で友達と遊んでいるんじゃないかな?」とあなたを探す人がいれば、そう思われるのです。

楽しい出来事に取り組んでいる時「楽しそう」と思った瞬間は、女王様気質がはがれ、素直な女性になる傾向があります。

純粋無垢な女性、「私に合わせてよ!」なんて微塵も感じていない、人間らしい姿になるのです。

純粋に遊び、単純な気持ちで行動を起こしますので、そんなタイミングで異性の興味を引く場合もあります。

しし座(獅子座)の男性の恋愛傾向や好きなタイプ・嫌いなタイプ

好きな気持ちは抑えられない

好きな女性が出来た途端に、身なりを整え、男としてのスキルを高めようとするのはしし座(獅子座)です。

自分を磨くだけでなく、積極的にアプローチをしますので、恋愛感情を隠すことは苦手。

隠そうとしても、つい近くによって話しかけてしまったり、連絡を取ってしまったりして、気持ちを抑えられません。

周囲に人がいたとしても、気にせずに堂々と好意のアピールをすることもあり、場合によって相手の女性を困らせてしまいますので注意しましょう。

ただ、本当は隠したい恥ずかしい気持ちでさえ、好きになった女性に表す傾向のある男性ですから、「男らしい」「格好いい」と感じられて、相手の心をゲットする可能性が高いタイプだと言えます。

理想通りにいかないと恋愛から手を引く

好きな女性を知る内に「自分が思っていた人ではないな」と思ったり、恋愛中に理想の形にならなかったりすると、その恋から手を引くことがあるのもしし座(獅子座)の男性です。

もともと、恋愛に留まらず、理想を追い求めていきている男性ですから、自分の思い通りにいかなければ、気持ちがスッと冷め、「このまま関係を続けても意味がない」と瞬時に判断を下します。

昨日までラブラブで、目いっぱいの愛情表現をしてくれていたのに、今日になったら冷たいと感じるなど、女性としては「振り回されている」と思う瞬間も。

しかし、自分が追い求める女性が理想に近ければ、最大限の愛情を与えますので、そうなれば結婚までたどり着きます。

保身に走る

好意を持った女性に彼氏や夫がいたり、ちょっとでも口調の荒さなどを感じたりすると、「傷つきたくない」「脈なしだろう」と判断をし、保身に走って恋愛を諦めます。

「何が何でも手に入れたい」という野望を持つことはありません。

恐怖感が増幅し、イバラの道に進まなければならない恋愛は、先を想像して歩みを止めます。

大変な思いや傷つくようなことがあると分かれば、感情のコントロールが出来る男性です。

片思いをしてアプローチを全力で行いますが、それでも振り向いてくれる可能性が低い、見向きもしてくれないと分かれば、興味さえも失われていきます。

「あんなに好きだったのに、どうしたんだろう」と本人も首を傾げることも多々あるものです。

しし座(獅子座)の女性の恋愛傾向や好きなタイプ・嫌いなタイプ

気持ちの切り替えが出来ない

強い気持ちを持つしし座(獅子座)の女性ではありますが、恋愛となると憶病になったり、なかなか気持ちの切り替えが出来なかったりします。

特に、好きな人に振られてしまったり、恋が終わったりした時には、悲しく寂しい気持ちを引きずるのです。

ふと楽しかった時の思い出が蘇り、復縁したいと思う瞬間も少なくありません。

孤独に弱いところがありますので、常に恋愛をしている方が感情は安定する傾向に。

未練を感じている時には、時間を置かずにして、復縁のためのアプローチに進み、相手をびっくりさせることがありますが、根が真面目であると元彼は知っているので心を打たれる可能性が高いのです。

男性を不安にさせる

恋愛をしている間は情熱的なところはなく、割とドライに進めていくしし座(獅子座)の女性。

「会える時に会えば良い」「出来る時に連絡をすればいい」とさえ考えているので、男性の方が「本当に俺にことを好きなのだろうか」と不安になってしまう場面が起こります。

好きになった人への恋愛感情の表現は熱烈でも、恋人になると自分のペースで進めたいので、追い求めるようなことはしません。

気持ちの面で繋がりがあれば、ベタベタすることも、毎日会う必要もないと考えるタイプです。

同じような考えを持っている男性でなければ、不安が募り、関係に疑心暗鬼になってしまうことも。

恋人としての関係を続けることに「辛い」と感じて、彼の方から去ってしまう確率が高いと覚えておきましょう。

チヤホヤされても浮気をしない

知っている相手には、自分に合わせてもらおうとわがままな発言が出てしまいがちなしし座(獅子座)の女性ではありますが、意外なことに浮気はしません。

もともと、根は真面目なので、道徳に反するようなことはしたくないのです。

わがままな面がある一方で、相手の感情を理解しようとする優しさはありますが、常識を持ち併せていますから、責められる可能性のある浮気などもっての外。

周りに浮気をしている人がいれば、叱咤するようなこともあり、恋愛において「誰かを裏切るような行為」には、自分にも他人にも厳しいということです。

チヤホヤする男性が現れたとしても、恋人がいれば浮ついた気持ちにはなりません。

しし座(獅子座)の男性と相性が合う星座

しし座×てんびん座=「尊重し合える関係」

自分にも他人にも厳しい面を持っている獅子座の男性を理解し、支えてくれるのが天秤座です。

周りの空気を柔らかくする独特の雰囲気を持った天秤座で、言葉をかけなくても、その場にいるだけで獅子座の気持ちを軽くさせられます。

そんな天秤座に対して「自分を理解してくれる相手はこの人だけだ」「甘えられる相手」と思えるので、お互いに慎重し合った生き方ができ、楽に過ごせる関係です。

神経質になったり、時に自分を責める獅子座に対して、良いところを伝えてくれたり、黙って傍にいることで「離れないよ」と意思を伝えてくれたりするのは、心の憩いとなります。

手放したくない相手として大切にするはずです。

しし座×おひつじ座=「型にはまらないで気楽」

おひつじ座は、場を和ませるだけでなく、楽しい雰囲気に変える力を持っていますので、獅子座の男性にとって、救世主となることがあります。

陽気な雰囲気に釣られて、追い込んでいた気持ちをフッと解放させるような、肩の荷を下ろしてくれるような相手。

ルールや計画があっても、その場の流れや感情によって、それらをコロコロと変えられるおひつじ座と一緒にいると、自由気ままに気楽に過ごせます。

旅行先でも、決められたルートを時間通りに進むよりも、目についた建物に入ったり、美味しそうなお店を訪れたりしたいと同じ感性を持っているのです。

縛られると逃げたくなる獅子座の男性の理想の相手だと言えます。

しし座×かに座=「リラックスできる相手」

ストイックな生活や生き方をしている獅子座の男性だって、心底、疲労を感じたり、誰かに甘えたくなったりするものです。

いつも強がっているわけではありませんが、周囲からみた獅子座の印象では、なかなか素直に甘えられないのが現状。

しかし、かに座は瞬時に獅子座が感じているものや求めているものを察知する能力があり、癒しを与えられるのです。

甘えようとして甘えるのではなく、自然な流れで愚痴を吐き出したり、弱いところを出したりでき、全てを受け入れてくれるので安心して同じ時を過ごせます。

リラックスできる相手と言えば、かに座以上の人はいないくらいですから、冷静になれたり安らぎを感じたりでき、いつまでも近くで見守っていて欲しいと願う相手です。

しし座(獅子座)の男性と相性が合わない星座

しし座×さそり座=「面倒くさいと思われる」

しし座の男性は、良い部分でもあるのですが、ハッキリと物を言い、裏表のない性格で付き合いやすいと言われています。

しかし、さそり座はそんな獅子座に対して「面倒くさい」「うっとうしい」「危険な人」だと感じるのです。

日本には「本音と建て前」という美徳があるのも事実で、何でもかんでも感じたことだけを相手に伝えるのは間違いであるケースも少なくありません。

「あの人にそんなことを言わなくても」「今、そんな言葉を使わなくても」とさそり座が感じれば、徐々に距離が出てくるもの。

しし座の男性は、魅惑的なさそり座の女性に惹かれることがありますが、相手にされない場合が多く、玉砕します。

仲良くなろうと思っても、厳しい現実が待っているのです。

しし座×やぎ座=「スリルは求められていない」

特に恋愛において、スリルよりも安定を求めるやぎ座にとって、獅子座の男性との相性は最悪です。

スリルのある関係は、刺激的である一方で、無理をどちらかがしがちになり、不満を抱くこともあり、穏やかな恋愛をしたいと思っている山羊座は自然に避ける異性。

交際期間中は楽しくお互いに過ごせていたとしても、結婚を意識した考えに至った途端に「この男性との将来はない」「結婚なんて不安で出来ない」と判断を下されます。

落ち着いた男性、マンネリをしたとしても変わらない関係でいてくれる男性を好む山羊座だからこそ、上手くいきませんので、長続きしない二人だということです。

しし座×うお座=「理想が遠のく」

うお座は、落ち着いた気持ちや客観的な見方で人を判断しますので、獅子座の男性を理解しようとします。

出会って初期の頃は、お互いを知る時間ですから、相性が良いような気がするものですが、長く相手を見ていると、魚座の方が獅子座と一緒にいることに嫌悪感を抱くようになるはずです。

うお座は、自分らしく振る舞う異性を好きになりやすく、理想像だと言えます。

しかし、獅子座を見ていると「無理をしている」「自分を作っている」「ナルシスト感が受け入れられない」と感じるのです。

獅子座としてはそんなつもりはないのですが、自分に厳しすぎるところが、相手にこのようなイメージを植え付けるということ。

お互いに理解し合えることはなく、徐々に離れていきます。

しし座(獅子座)の女性と相性が合う星座

しし座×いて座=「時間をかければ良い関係」

プライドが高い一面のある獅子座の気難しさを理解してくれるのは、いて座です。

いて座は、そもそも人を色眼鏡で見ることはなく、価値観の合わないところがあったとしても「別に良いところがある」「他なら合うかも」と付き合いの続く可能性を模索します。

女王様気質だとしても、根は真面目だからこそ理想を追い求める獅子座の女性だという潜在的な姿を見つけ出してくれるはずです。

相性は良いのですが、一番の理解者になるまでには時間がかかります。

しかし、時間をかけたとしても、一生を通して付き合っていきたい相手でもありますから、あなたの方から関係を投げ出さないようにだけすれば、幸福への道は拓かれるのです。

しし座×おうし座=「見た目が好みで支えてくれる」

面食い傾向にある獅子座の女性、12星座の中でも最もイケメンが多いと言われているのがおうし座ですから、惹きつけられることは間違いありません。

素敵!と思えば、周囲の視線も気にせずに突き進む獅子座を最初は、けん制したり、押しつけがましいと思って距離を取ろうとするおうし座ですが、お互いを知る内に「俺が支えてあげないと」と思うようになります。

しし座の女性だって落ち込んでしまうことがあり、そんな姿にキュンとくるのは、お世話焼きなおうし座だからこそ。

自分の全てを相手に見せられるくらいの距離感になれば、一気に関係が進展する二人です。

相手からだけではなく、獅子座の方からも理解しようと行動を起こすようになります。

しし座×しし座=「あっという間に親密関係」

同じタイプの獅子座同士ですから、「この人は気が合いそう」「好きかも」と思えば、お互いが親密な関係に向かって突き進みます。

異性の関係ならば、あっという間に恋人となり、周知の事実としての交際が始まるのです。

また、一人になりたい時や傍にいて欲しい時などの感情を近くで察知できる二人ですから、阿吽の呼吸での関係となります。

他の星座には出来ない近づき方と付き合い方で、生涯に渡った関係を築き上げるはずです。

ただ、喧嘩をした時には激しいものとなり、相手に謝ってもらうまでは気が済まないなどという場合も。

周りを巻き込んでの大トラブルになりやすので注意をし、コミュニケーションを増やして二人の間で解決していきましょう。

しし座(獅子座)の女性と相性が合わない星座

しし座×みずがめ座=「本能的に避けられる」

みずがめ座が獅子座の女性を本能的に避ける傾向があります。

最初の内から「生理的に合わない」「説明できないけれど好きではない」と感じるのです。

本来の水瓶座は、誰とでも分け隔てなく仲良く無難にできる性格なのですが、12星座の内、獅子座だけはどうしても好きになれません。

理解しようとしても出来ない、歩み寄ろうとしても無理、仲間だからと思い込もうとしても受け付けないということ。

二人の間にトラブルなどが一度でも起これば、そこから深い溝ができ、関係を修復することは出来ません。

遠くから眺めているだけなら良いのですが、会話をしなければならない、近づかなければならない時には、みずがめ座は相当無理をすることとなります。

そんな気持ちをつゆ知らず、獅子座の女性は自分のペースを守りますので、余計に上手くいかない事態に。

この二人が親密になるのには、相当の理由が必要です。

しし座×やぎ座=「一緒にいて疲れる」

獅子座の女性には、強引さがあり、人のペースを乱し、自分に合わせようとするところがありますので、理解をして仲良くなろうとする山羊座は疲れてしまいます。

「出来るだけ合わせてあげよう」と思うのは、最初だけで、いつまでも「こんな関係が続くのか」と考えると、次第に距離を置くようになってもおかしくありません。

疲れてしまってまで築く関係ではないと見切りを付ければ、心穏やかな山羊座でも決断を下します。

縁起りを自らするような山羊座ではないのですは、我慢の限界を迎えるのです。

その場限りの関係、ちょっと挨拶だけ、というならば何も問題はありませんが、お互いを知らなければならないような場面になると疲労を感じ、ストレスまで溜まります。

しし座×おとめ座=「一度のすれ違いが縁の終わり」

おとめ座にもイケメンが多いので、獅子座の女性から近づくことの多い関係です、似通った部分があります。

だからこそ、理解し合える部分がある一方で、決めたら引かない、自分に合わせてくれることが愛だと感じている二人。

意見や目標が同じならば、仲良く過ごせるかもしれませんが、どんなに良い相性だとしてもそれは無理があります。

一度でもすれ違いが起こったり、喧嘩をしたりすることがあれば、お互いに謝ることは出来ず、いつまで経っても険悪な関係に。

恋人なら破局、夫婦なら離婚になる可能性の高い二人で、友人の場合でもお互いに縁起りをして終わりを迎えます。

しし座(獅子座)の運勢

占い師sakuraのワンポイントアドバイス

sakura
しし座の人は、一生懸命にやっていても、自分のペースなどを守ろうとすると自分勝手だと思われてしまうことがあります。

しかし、根が真面目なことは分かって欲しいところなので、自分を表に出す際には、意識して取り組むようにしましょう。

人を寄せ付けないオーラを防ぎ、もっと愛される人を目指すためにも、笑顔だけは忘れてはいけません。

【期間限定】今年2021年の運勢を占います!



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「気になるアノ人の本当の気持ちを知りたい…。」

「自分の未来がどうなるか怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、今年2021年の運勢を知れる【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、今年2021年の運勢を知れる【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!



※20歳未満はご利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

気になるあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…恋愛成就の可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の悩み、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事