子年(ねずみどし)生まれの男女別の性格や特徴や相性の良い・悪い干支は?【守り本尊(守護神)は千手観音】
sakura
fushimiで占いをしているsakuraと申します。

4回目の緊急事態宣言…本当に辛く苦しい日が続きますが、心を一つにしてみんなで乗り越えましょう…!あなたにとっても世界にとっても運命の大きな分岐点です!!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、神言鑑定を試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

神言鑑定で占う

※20歳未満はご利用できません

守り本尊(守護神)が千手観音の子年(ねずみどし)のあなたは、慈悲深い性格です。

困っている人がいれば放っておけないことも多く、トラブルに見舞われることも。

そんな子年生まれの男女別の性格や特徴と相性の良い、悪い傾向にある干支を詳しくご紹介いたします。

【見やすい子年(ねずみどし)生まれの年齢早見表付き】で分かりやすく解説しておりますので是非参考にしてください。

目次

子年(ねずみどし)生まれの男性の性格や特徴や恋愛傾向

現実的な性格で真面目な人が多い

現実的な性格で真面目な人が多いあなた。

子年の男性は、夢や希望よりも自分が置かれた環境でどのようにしてうまく立ち回るのかを常に考えています。

コツコツと努力を重ねて成果を得るタイプなので、夢見がちな女性には“つまらない人ね”と思われてしまうことも少なくありません。

しかし、置かれた環境に適応できる能力があるので、冷静に分析して正しい道に導いてくれますから、女性からの信頼は厚く、そんな彼に夢中になる人も多いのです。

あなたは自分らしさを見失わずに生きれば、周囲の人に羨まれながら成果を出して生きていく事が出来ます。

温厚で誰にでも優しく接する

温厚で誰にでも優しく接することができる子年のあなた。

他人と争うことを嫌い、相手に合わせることがでる堅実な男性だといえます。

子年の男性は積極性よりも協調性に優れていますから、相手の気持ちを察して思いやることができるのです。

子年の男性は、どんなに嫌いな相手がそばにいようとも顔色一つ変えることはありません。

そんなあなただからこそ、心の中で思っていることが周りにいる人達からすれば、謎めいていることも。

「彼の考えていることが分からない」と嘆く女性が多くいます。

人の事ばかり考えすぎては、自分の気持ちを蔑ろにしてしまうこともありますから、争いごとが嫌いでも、自分から人にぶつかっていく気持ちで思いを伝えましょう。

そうすれば、辛い時や悲しい時にあなたの助けになってくれる人が必ず現れて、あなたをピンチから救い出してくれるはずです。

人の心理を操るために緻密な計算をしている

実は人の心理を操るためにち密な計算をしているのが子年(ねずみどし)の男性だと言えます。

「あの人はこういったら○○してくれるだろうか?」「もっと自分のために動いてくれるようにするためには、どうしたらいいかな?」と考えているので、一つ一つの言葉のチョイスが繊細であり、人の心を動かす言葉を選びます。

子年の男性は上司にするとかなり有能なタイプ。

どんな部下でも従わせて上手く操れるのです。

その為、会社での成績は優秀ですし、社内で高評価される人だと言えます。

子年(ねずみどし)生まれの女性の性格や特徴や恋愛傾向

純粋に1人の男性だけを愛する

子年(ねずみどし)生まれの女性の恋愛傾向は、一人の男性だけを愛するというものがあります。

子年の生まれの女性は好きな人への想いが人一倍強い傾向に。

恋人と付き合っている時に他の男性を見ることはありません。

どんなに恋人に蔑ろな態度を取られたところでも、彼を決して嫌いになる事などできないのです。

「彼のことが好き」という想いだけでどんなに辛い状況でも耐え抜くことができるあなたは、正に心の強い女性だと言えます。

笑顔で愛嬌が良いので男性にモテる

常に笑顔で愛敬が良いので異性からモテるのが、子年(ねずみどし)生まれのあなたです。

男女問わずに笑顔で接することができる子年の女性。

プラスして愛敬の良さがあり、男性の視線を独り占めできます。

男性の変化に気が付いて「今日カッコいいね」「いつもと雰囲気が違うね」と自分からコミュニケーションをとれるタイプ。

グイグイと男性の心に入っていき、笑顔と愛敬で魅了します。

その為、数多くの男性から告白されて常に引く手数多な状況。

告白されるのも慣れたものなので、好意のない男性のあしらい方が上手であり、振った男性も嫌な気にさせることなく、上手く友達として付き合えるようにフォローも忘れません。

とても恋愛上手な女性だと言えます。

好きな人からの相談ならなんでも引き受ける

好きな人からの相談なら、何でも引き受けてしまうのが子年(ねずみどし)の女性の傾向です。

好きな人からの頼みに弱い性格のあなた。

自分が惚れ込んでいる相手からのお願いならば、喜んで引き受けてしまいます。

一般的に考えて「それは一人ではできない」と思える事でも「彼の為になるのなら」と自分を犠牲にしてまで、相手の役に立とうと一生懸命になれるのです。

好きだからこそ「愛の力があればなんとなる」と思っている節があるので、無理をして体を壊すこともあります。

恋愛に没頭したら自分を見失う恐れがありますから、冷静な判断を心がけて下さい。

子年(ねずみどし)生まれの男性と相性の良い干支

子年×丑年=「協力して困難に立ち向かう」

子年(ねずみどし)の男性が協力して困難に立ち向かえるのが丑年。

あなたが「絶対に一人では無理だ」と思っていたことでも丑年のパートナーを見つければ難なくクリア出来る事も。

あなたには考えられなかった発想で問題解決に導いてくれますから、是非そばにいて欲しいと願える相手だと言えます。

お互いに相手の顔色を伺いながら「あの人はどんな気持ちだろうか?」と考えられるので、似たもの同士の関係だと言っても過言ではありません。

一緒にいるだけで心が和む、そんな間柄になれます。

子年×辰年=「頼れる上司的な存在」

子年(ねずみどし)と辰年は、部下と上司の良い関係になれます。

子年の人の悩みを見事に解決してくれるのが辰年の人です。

例え会社の上司と部下という関係ではなくても、あなたが困った時に助言をくれるのは辰年の知人。

あなたの事を日頃からよく観察してくれていますから、困った時は迷わず辰年の人に相談しましょう。

なかなか人には打ち明けられないような話しでも辰年の人ならば、あなたの気持ちを尊重した答えをくれるはずです。

子年の男性はまじめな性格から周囲の期待を背負う事も多く、ストレスが溜まりがち。

そんな時こそ辰年の頼れる存在に一声かけてあなたの助けになってもらいましょう。

子年×申年=「分かち合える」

子年(ねずみどし)の男性と相性が良いのは申年の人です。

申年の人は好奇心旺盛で行動力があります。

人から頼られる機会も多く、そういった面で子年の男性の気持ちを十分に理解してくれる人。

あなたと申年の人は置かれた立場が似ているので意見が合い「こうやってみればうまくいかんじゃないか?」と対等な立場で物事を解決できます。

人から頼りにされることに嫌な気になる事も少なくありませんが、同じように頼りにされている申年の人をみれば「自分もまだまだ頑張らなければいけない」と思えるはず。

二人で分かち合える関係ですから、自分たちで意見交換してより良い未来を目指しましょう。

子年(ねずみどし)生まれの男性と相性の悪い干支

子年×卯年=「考えが読めない」

子年(ねずみどし)の男性と相性が悪いのは、卯年の人です。

子年(ねずみどし)の男性は相手のすべてを把握しておきたいタイプであり、相手が考えていることを分かっていれば、それに見合った対応が出来ます。

しかし、卯年の人は遊び心があり、どこまでも突き進んでしまいそうに見えたり、はたまた傷つきやすく落ち込んでしまったりすることも。

とにかく何を考えているかが分からない人なのです。

子年のあなたはそんな卯年の人を脅威に感じます。

「予測不可能な人で怖い」という感情になるので、二人になると急に会話が続かなくなったり、無口になったりしてコミュニケーションさえも取れないのです。

子年×午年=「宿敵」

子年(ねずみどし)と午年の人は宿敵の関係にあります。

顔を合わせればお互いに不機嫌になるほどに波長が合わない二人です。

よく言えばライバルですが、悪く言うと難敵であり、お互いに敵対する関係にあります。

相手に認めさせようと努力をしますが、意見が合わず悪い印象を与えることも少なくありません。

無理に付き合うことをやめて、お互いのペースで生きていれば、生活環境を脅かされる事はありませんから安心してください。

子年×酉年=「にげられる厄介な相手」

子年(ねずみどし)の男性にとって厄介な相手ともいえるのが酉年の人です。

酉年の人は、自分が正しいと思えば世間のルールや秩序を覆し前に進むことができます。

ルールをきちんと守ることこそが正しいものだと考えている子年の男性には、相手の考えている事は到底理解が出来ないもの。

わざわざルールを破ってまでも突き進む酉年の人を、どうにかして正しい道に軌道修正させたいと思うのです。

しかし、何事にも縛られないタイプの酉年の人は、あなたを若干、鬱陶しく感じることも。

うまくかわして自分だけの道を進んでいくので追っても逃げられる、捕まえられない相手であるからこそ酉年(とりどし)の人を手なずけることができないのです。

子年(ねずみどし)生まれの女性と相性の良い干支

子年×子年=「素直に甘えられる関係」

子年(ねずみどし)の女性と相性が良い子年(ねずみどし)。

慈悲深い優しさをもつ子年の女性は、人に尽くすことで愛情を感じますし、嬉しくなるもの。

しかし、あまりに尽くしすぎるので自分自身の事に対しては無頓着なのです。

疲れが溜まっていたり、体調が悪くても周囲の事ばかりを気にしたりする性格。

あなたの心身が悲鳴をあげていても気が付くことができません。

そんな不調に素早く気が付いてくれるのが子年の人なのです。

「そろそろ休んだ方が良いよ」「ここは任せてね」とあなたのことを心から心配してくれる存在。

子年の女性が素直に甘えられる相手でもあるのです。

子年×辰年=「良き相談相手に」

子年の女性は辰年の人に相談すると心が救われます。

辰年の人は子年の女性のまじめな性格を十分に理解してくれているのです。

その為、まじめがゆえに囚われがちな硬い考えを柔らかく解きほぐしてくれます。

「この人の意見を聞くと上手くいくかもしれない」という思いにしてくれますから、まずは辰年の人を見つけて交流を深めて下さい。

仕事で疲れを溜めがちなのが子年の女性です。

頭の回転が速くしっかり者のあなたは、自分で抱えきれないほどの仕事を託されることも少なくありません。

そんな時にあなたに力を貸してくれるのも辰年の人。

「二人でやればすぐに終わるよ」と何も言わなくてもあなたの事をフォローしてくれる存在なのです。

子年×亥年=「至らない点をカバーできる」

子年と相性が良好なのは、亥年です。

亥年の人とまじめできっちりとした性格のあなたは波長の合う相手。

お互いの欠点に気が付きカバーし合える相手だと言えます。

亥年の人は、例えあなたが失敗の連続でミスを起し続けても、離れていく事はありません。

「彼女を支えるのは自分の役目だ」と使命感を抱いてくれているので、あなたは安心して自分の思った通りの行動を起せるのです。

子年(ねずみどし)生まれの女性と相性の悪い干支

子年×巳年=「理解しがたい」

子年(ねずみどし)の女性と相性が最悪な相性は、巳年。

巳年の人は秘密主義の人が多く、なかなか心を開いてくれません。

どんなに親切な態度を取っても、頑なに拒絶されることも。

「危害を与えるつもりはないのに」「私はあなたの為になりたいのよ」と言葉や態度で伝えますが、巳年の人の心には浸透するどころか拒否感を持たれてしまう事もあります。

優等生タイプの子年(ねずみどし)の女性は、そんな巳年の人の気持ちが一向に理解できず、決裂状態になるのです。

子年×未年=「考えの違いで対立」

干支の相性が悪い未年。

未年は、ルーズな一面を持ち待ち合わせ平気で時間に遅れてきたり、金銭の貸し借りを行ったりすることも。

真面目だからこそ初めは未年の人のルーズな一面を理解しようとするあなた。

しかし、徐々にヒートアップしていくルーズさにイライラが募り「あなたのそういう性格はおかしい」と意見してしまいます。

未年の人を見ているだけで一言いいたい気分になる事も多く、相手もあなたから小言をもらうことに嫌気がさして、大喧嘩に勃発することも。

性格が違う二人だからこそ、相まみえることができないのです。

子年×戌年=「我慢の限界を超える」

子年と戌年の人の相性は悪いもの。

二人が一緒にいれば、お互いへの不満が募り我慢できなくなります。

基本的には、曲がった事が嫌いで誰かのためになりたいタイプの戌年の人と、子年はそっくり。

しかし、戌年の人は正義感が強いので他人の欠点に気が付きやすく、気になって仕方がありません。

ストレートに自分の気持ちを表現するので「そこまで言わなくてもいいじゃない」とあなたは不満を持ちます。

お互いに相手の気持ちを考えて大きな話には発展させませんが、わだかまりが二人の溝となり犬猿の仲になることも。

お互いに優しい気持ちを持って接すれば、少しだけあなたのイライラや不満も解消されます。

そばにいるとお互いの事が気になってしまうので、できるだけ関わりのないようにするのが賢明な判断です。

子年(ねずみどし)生まれの年齢早見表【見やすい!】

西暦 元号 干支 年齢(2020年) 年齢(2021年) 年齢(2022年)
2020年 令和2年 子(ねずみ) 0歳 1歳 2歳
2008年 平成20年 子(ねずみ) 12歳 13歳 14歳
1996年 平成8年 子(ねずみ) 24歳 25歳 26歳
1984年 昭和59年 子(ねずみ) 36歳 37歳 38歳
1972年 昭和47年 子(ねずみ) 48歳 49歳 50歳
1960年 昭和35年 子(ねずみ) 60歳 61歳 62歳
1948年 昭和23年 子(ねずみ) 72歳 73歳 74歳
1936年 昭和11年 子(ねずみ) 84歳 85歳 86歳
1924年 大正13年 子(ねずみ) 96歳 97歳 98歳
1912年 明治45年 子(ねずみ) 108歳 109歳 110歳

子年(ねずみどし)生まれの2021年の運勢

占い師はなのワンポイントアドバイス

はな
子年(ねずみどし)の男女の性格や相性をお伝えしてきましたが、人生はうまくいく事ばかりではありませんし「この人とは性格が合わない」という人も一定数います。

そういった人との関わりをうまくかわしたり、自分とって有意義なものに変えたりしていく為の方法は必ずあるもの。

生まれ持った性格は人それぞれ特別なものです。

自分らしく生きると人生は楽しい方向に進み出しますから、是非今回紹介した内容をおさらいして、あなたの人生に活かしてください。

今抱えている悩みを解決して、あなたがすこやかに過ごせるようにこれからの未来に希望をもって過ごしましょう。

【期間限定】2021年下半期の運勢を占います!



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「気になるアノ人の本当の気持ちを知りたい…。」

「自分の未来がどうなるか怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!



※20歳未満はご利用できません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

当サイトの占いは楽しんで頂けましたか?

「当たる占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、人気サイト「micane」のLINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@では人気サイトmicaneで活躍する占い師の中でも、最も人気のある聖子先生が「恋愛運」「結婚運」「金運」「仕事運」「妊娠・出産・子供運」「健康運」の中であなたの選んだ運気を無料鑑定!また定期的におすすめの占いを配信致します!

生年月日と簡単な4択だけで今すぐ鑑定できるので、是非試してみてくださいね!

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事