卯年(うさぎどし)生まれの男女別の性格や特徴や相性の良い・悪い干支は?【守り本尊(守護神)は文殊菩薩】
sakura
fushimiで占いをしているsakuraと申します。

4回目の緊急事態宣言…本当に辛く苦しい日が続きますが、心を一つにしてみんなで乗り越えましょう…!あなたにとっても世界にとっても運命の大きな分岐点です!!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、神言鑑定を試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

神言鑑定で占う

※20歳未満はご利用できません

守り本尊が文殊菩薩の卯年(うさぎどし)です。

卯年の人は争い事を望まず、穏やかな環境を求めています。

あなたは保守的な考えをもちすぎる傾向にあるので、消極的になることも少なくありません。

しかし自分から動き出さなければ、望んだ未来は手に入らないもの。

「消極的な自分を変えたい」と願っているのならば、今すぐ行動に移すべきです。

卯年生まれの人の男女別の性格と、特徴、十二支の中での相性をご紹介します。

【見やすい卯年(うさぎどし)生まれの年齢早見表付き】でお伝えしていますので、参考にしてください。

目次

卯年(うさぎどし)生まれの男性の性格や特徴や恋愛傾向

人のとの距離感を一定に保てる

卯年(うさぎどし)の男性の性格は、人との距離感を一定に保てるというものがあります。

慎重な性格である彼は、人間関係を慎重に築くタイプです。

誰にも笑顔を振りまきますが、実は「この人は本当に信じても良い人なのかな?」と慎重に観察しています。

その為、深い関係に進むのには少々時間がかかることも。

少しずつ距離を縮めた後でなければ、相手に自分の心を開くことができません。

しかし一度心を開いてしまえば、親密な関係になり、深く関わりを持ちます。

誰にも等しく接していた卯年の男性も、自分の本音をさらけ出し、時にはわがままを言ったり怒ったりして本性をさらけ出すのです。

寂しい時には甘えて見せる

卯年(うさぎどし)の男性の恋愛傾向は、寂しい時には甘えるというものがあります。

彼はあなたに甘えることで、自分の感じている寂しさや不安を緩和しているのです。

普段から積極的なアプローチを好まない彼。

しかし、自分の寂しい時には突発的な行動力を発揮します。

普段は大人しい男性から急に甘えた態度を取られた時には愛おしくなるもの。

それは、女性が持つ母性本能をくすぐられるからです。

「男性だけど、なんだか可愛い人ね」「思う存分に甘えさせてあげだい」と卯年男性のギャップにメロメロになる女性も多くいます。

寂しい時にこそ甘えてきてくれる彼の気持ちを察すれば、あなたが卯年の男性にアプローチをかけて恋人の関係に進む事も可能です。

卯年の男性に好意を抱いているのならば、彼が異性を必要としているタイミングを知ることで、あなたの恋を叶えるきっかけが見つかります。

礼儀正しく好かれやすい

礼儀正しく好かれやすい特徴がある卯年(うさぎどし)の男性。

卯年の男性は、周りの人に思いやりの心を持って接しています。

その為、礼儀正しく紳士的な一面があり、誰にも分け隔てない態度で接することができるのです。

礼儀正しい卯年の男性は性別を問わず、周囲の人に好感を持たせます。

「あの人はきっちりとあいさつも出来る人だから、良い人に違いない」と周りにいる人々を惹きつけるのです。

卯年の男性を嫌う人はおらず、あなたの友人や知人から卯年の男性を「素敵な人がいるのよ」と紹介されることも少なくありません。

卯年(うさぎどし)生まれの女性の性格や特徴や恋愛傾向

寂しさから“かまってちゃん”になる

卯年(うさぎどし)生まれの女性の恋愛傾向は、寂しさから“かまってちゃん”になるというものがあります。

卯年の女性は、極度の寂しがり屋です。

一人で行動する事が出来なかったり「とにかく誰かと繋がりを保っていたい」と思っていたりするもの。

恋人ができたときは“彼と離れたくない”といつまで経っても彼の傍から離れることができません。

恋人には自分のことを一番に考えてもらいたいし、心配してもらいたい卯年の女性。

その為、付き合っている彼に対してわざと心配させるような発言をしたり、気を引くために落ち込んでいる姿を見せたりすることも。

男性にとっては“めんどうな女”という印象を与えるので、異性にはあまりモテないのです。

しかし、卯年女性の本心を知った男性からは「可愛い子だな」「俺が守ってあげるよ」と近寄って来てもらえます。

女の子っぽい仕草で甘えられるのが好きな男性には、愛さずにはいられない干支なのです。

自分が一番愛されていないとダメ

自分が一番愛されていないと許せない性格のあなた。

“愛されたい願望”が強い卯年の女性は、恋をすると「一番に愛されたい」と願います。

彼の目に映る女性は自分だけでいたいので、彼氏にやきもちを焼いたり「もっと私のことを好きなって」とお願いしたりする事も。

卯年の女性は正に恋愛体質の女性であり、好きな人に夢中になるあまり、愛する人に依存する体質だと言えます。

彼に愛されるためなら、自分の性格や外見をチェンジさせることも躊躇いません。

気分に左右される性格

気分に左右される性格なのが、卯年の女性の特徴です。

卯年の女性は感情の起伏が激しく、前向きな考えを持つ時もあれば、ネガティブな思考に囚われて暗く落ち込んでしまうこともあります。

気分に寄りけり感情が左右されると周囲の人は困惑するもの。

「彼女はどうしたのだろうか?」「情緒不安定なのかな?」と心配されることも多く、周りの人は、卯年の人を腫れもの扱うようにデリケートな対応を取ってくれます。

卯年の女性はそんな周りの気遣いを心苦しく思いながらも、自分の性格を直すことができません。

「私はどうやっても変われない」と決め込んでいる節があるからです。

あなたが本当に自分の性格を変えて楽しい人生を歩みたいと願っているのならば、実は気の持ちようで、新しい自分に生まれ変わる事も可能だと言えます。

卯年(うさぎどし)生まれの男性と相性の良い干支

卯年×丑年=「性格が似ている」

卯年(うさぎどし)の男性と相性の良い干支は丑年の人です。

穏やかな性格が二人は瓜二つだと言えます。

お互いに争いごとを好まないので、広い心で相手の言動を受け入れることができるのです。

ちょっとしたことでイライラしないので、二人でいると“安心できる”と感じることが多いはず。

揉め事もなくゆっくりと経過する時間を楽しめる相手であり、相性がバツグンに良い関係なのです。

卯年×寅年=「惹かれ合う二人」

卯年の男性と寅年の人は惹かれ合う関係。

卯年(うさぎどし)の男性は恋に焦がれるロマンチストな性格です。

寅年の人も愛情を精一杯相手に伝えて愛を育むタイプなので、恋人としての相性がとても良い二人。

お互いの恋愛に対する価値観が似ているので、恋に発展するのも時間の問題です。

そして、そんな二人が愛を伝え合えたのならば、お互いに体験したことがないほどに夢中になれる恋愛が出来ます。

惹かれ合い、お互いに離れがたい関係になれるので、結婚まで一直線に進む事も。

結婚後も仲睦まじい二人でいれます。

卯年×未年=「お互いの良さを引き出す」

卯年の男性と未年の人は、お互いの良さを引き出す関係です。

未年の人は探求心があり熱心にものごとを把握します。

卯年の男性は好奇心旺盛ですが深く追求するという事は苦手です。

その為、二人が合わさればお互いの良さを一つにすることができ、唯一無二の存在になれます。

個々の能力を引き合わせて飛躍できるのです。

例えば、あともう一歩のところまで来ているプロジェクトを成功に導くには、卯年と未年のタッグが最強。

お互いに足りないものを埋めあい、成果として示されるのです。

卯年(うさぎどし)生まれの男性と相性の悪い干支

卯年×子年=「価値観が合わない」

卯年(うさぎどし)の男性と相性が悪い干支は、子年。

真面目な性格の子年の人はテキパキとした行動を好みますが、卯年の人はマイペースでありゆっくりと自分の進むべき道に歩みよります。

自分たちが大切にしているものが端から違う二人。

その為、普段は温厚な性格の卯年の人も珍しくイライラしてしまうことも。

子年の人は卯年の人に“ペースを乱された”と考えているので嫌悪感を抱くきっかけになることも珍しくありません。

卯年×卯年=「そりが合わない」

双方が卯年の場合は相性が悪い傾向にあります。

同じ性格や特徴の干支同士が重なり合えば、上手くいくか全くそりが合わないかの2パターンに別れるもの。

卯年の場合が後者となります。

好奇心旺盛なもの同士が集まれば、辺りを見渡しては、各々の興味があるものに歩み寄ってしまうので、方向性が定まりません。

行動力はない部類に入る卯年。

その為、お互いに「なぜ思い通りにいかないのか」と悩みを抱える結果となります。

卯年×辰年=「怖い相手」

卯年と辰年よろしくない関係です。

辰年の人はテキパキとしていて、スバっと意見するタイプ。

独自の観点から的確な指示を出してくれますが、その威勢の良さに卯年の男性は尻込みをします。

「あまりのスピーディーな展開についていけない」「言い方キツイ」と恐怖感が勝る相手なのです。

辰年の人を目の前にしたら「自分の意見を伝えても良いものなのか?」と悩んでしまうことも少なくありません。

卯年(うさぎどし)生まれの女性と相性の良い干支

卯年×巳年=「似たものを感じる」

卯年の女性と相性が良い相手は巳年の人です。

巳年の人はねっとりとした執着心を表に出すタイプ。

実は卯年の人は、巳年の人が示す“執着心”に愛を感じるのです。

本来ならば、執着されると煩わしく思えたり面倒だと考えたりする人が多いもの。

しかし、卯年の女性にとっては“私を一番に考えてくれている”と好意や愛を感じる行動に他なりません。

巳年の人からの執着心こそ卯年の人にとっての“ご褒美”だと言えます。

卯年×亥年=「足りないものを補える」

卯年と亥年の二人は相性の良い関係です。

真正面から向き合える亥年の人と、内向的な正確な卯年の人は、お互いの良さを感じ合える相手。

亥年はしっかりと現状を把握してからの行動を苦手とします。

卯年の女性が得意とする洞察力があれば、二人は足りないものを補えて前に踏み出せるベストな関係。

お互いのことを頼りに出来るので意見を交換し合うことで切磋琢磨しながら、自分たちが求める未来へと歩みを進めることができます。

卯年×戌年=「そばにいるだけで安心できる」

卯年女性と戌年の人はそばにいるだけで安心できる存在になれます。

戌年の人は敵対する人に対してどう猛さを示すことができるので、そばにいると「守られている」と思える相手。

卯年の人は嫌な相手に対してもそつなく関わりを持ってしまいます。

それが卯年女性のストレスの一因となり、心を病む原因。

しかし、戌年の人がそばにいてくれれば、卯年女性は自分の気持ちに素直になることができるのです。

ストレスは見事に解消されて、毎日を楽しく過ごせます。

戌年の人も、いつもニコニコと笑顔を絶やさない卯年女性に癒されて「もっと頑張ろう」と思えるので、二人は深いつながりを維持してお互いの想いを大切にしながら進んでいけるのです。

卯年(うさぎどし)生まれの女性と相性の悪い干支

卯年×酉年=「波長が合わない」

卯年生まれの女性と相性が悪い干支は酉年の人。

酉年の人は、相手の気持ちを読み自分はどう動くべきかを常に考えています。

しかし、卯年女性は自分の気持ちを隠すのが上手なので、酉年の人には難敵とも言える相手。

お互いに探り合うけど一向に相手の気持ちを読めず、むしゃくしゃしてしまうことも。

相手が気になり過ぎて思うように動けません。

お互いのストレスとなる間柄だと言えますから、関わりを持たないようして生きていくべきです。

卯年の女性が求めることも、酉年の人が望んでいることもまったく違うものであるので、波長がまったく合わない相手なのです。

卯年×午年=「苦手な相手」

卯年の女性が苦手な相手が午年の人です。

どちらかというと手際が悪い卯年の女性は、なんでもテキパキこなす午年の人に劣等感を抱いています。

周囲の人から「あの人みたいになりなよ」と助言をもらう事もあり「いつも比べられている」「どうせ私なんかできない人間だよ」とネガティブな考えを持つことも。

自分の世界に土足で入り込んでくる午年の人に「関わりを持ちたくない」「できることなら私の周囲から去って欲しい」と望んでいます。

しかし、社交的で行動派の午年の人はあなたの考えていることなど微塵も感じていないので、関わりを簡単には途絶えさせることができません。

あなたが苦しむ結果となり、辛い日々を送る事も多くなります。

午年の人にはハッキリとした言葉で「私の事は放っておいて」と言わなければ、いつまで経ってもあなたの周りから消え去ってくれることはありません。

卯年×申年=「傷つけられる」

卯年のあなたにとって相性が悪い干支は、申年の人。

気性の荒い申年の人は怒りっぽい性格であり、平和を望むあなたが苦手な相手です。

苦手なばかりか、申年の人は一度怒り出したら収拾がつかないほどに、手が付けられない状態になりますから、あなたがひどい言葉を浴びて傷つくことも。

繊細な心をもつ卯年の人は申年の人に言われた“ひどい言葉”を忘れることができません。

いつまでも心に大きな傷を残し、苦しむ羽目になるのです。

申年の人は、始めは温厚で人懐っこさで近づいてきますが、ほだされてしまえばそこで終わり。

十分に注意して関係を深めない事が大切です。

自分を守る手段として、仲良くならないように距離を取って接してください。

【見やすい寅年(とらどし)生まれの年齢早見表付き】

卯年(うさぎどし)生まれの年齢早見表【見やすい!】

西暦 元号 干支 年齢(2020年) 年齢(2021年) 年齢(2022年)
2011年 平成23年 卯(うさぎ) 9歳 10歳 11歳
1999年 平成11年 卯(うさぎ) 21歳 22歳 23歳
1987年 昭和62年 卯(うさぎ) 33歳 34歳 35歳
1975年 昭和50年 卯(うさぎ) 45歳 46歳 47歳
1963年 昭和38年 卯(うさぎ) 57歳 58歳 59歳
1951年 昭和26年 卯(うさぎ) 69歳 70歳 71歳
1939年 昭和14年 卯(うさぎ) 81歳 82歳 83歳
1927年 昭和2年 卯(うさぎ) 93歳 94歳 95歳
1915年 大正4年 卯(うさぎ) 105歳 106歳 107歳

卯年(うさぎどし)生まれの2021年の運勢

占い師はなのワンポイントアドバイス

はな
卯年の人は温厚な性格が仇となり、苦労することも多い運命です。

あなたの接し方一つで、人間関係が大きく変化することも少なくありません。

あなただからこそできる良好な人間関係を作る秘訣を学びましょう。

そうすれば、あなたが楽しく活発に生きる術が見つかるはずです。

人生は楽しまなきゃ損ですから、今からでもネガティブな考えをすべて捨て去れるような楽しい未来を構築しましょう。

そして卯年のあなたが毎日笑顔で、ストレスフリーな生活を送れるように行動してください。

【期間限定】2021年下半期の運勢を占います!



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「気になるアノ人の本当の気持ちを知りたい…。」

「自分の未来がどうなるか怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!



※20歳未満はご利用できません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

当サイトの占いは楽しんで頂けましたか?

「当たる占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、人気サイト「micane」のLINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@では人気サイトmicaneで活躍する占い師の中でも、最も人気のある聖子先生が「恋愛運」「結婚運」「金運」「仕事運」「妊娠・出産・子供運」「健康運」の中であなたの選んだ運気を無料鑑定!また定期的におすすめの占いを配信致します!

生年月日と簡単な4択だけで今すぐ鑑定できるので、是非試してみてくださいね!

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事