かに座(蟹座)の男女別の性格や特徴や相性が合う・合わない星座【恋愛傾向や好きなタイプ・嫌いなタイプは?】
sakura
fushimiで占いをしているsakuraと申します。

4回目の緊急事態宣言…本当に辛く苦しい日が続きますが、心を一つにしてみんなで乗り越えましょう…!あなたにとっても世界にとっても運命の大きな分岐点です!!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、神言鑑定を試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

神言鑑定で占う

※20歳未満はご利用できません

かに座(蟹座)と一言でいっても、男女別にみると性格や特徴は違うものです。

それぞれに合う、合わないの星座は異なりますから、こちらでは恋愛傾向や好きなタイプ、嫌いなタイプなども併せて伝授します。

かに座(蟹座)のあなたは、自分を客観的に理解するために参考になる内容ですから、まだ見つけられていない性格や特徴を導き出しましょう。

目次

かに座(蟹座)の男性の性格や特徴

究極の世話焼き

公私ともに認める世話好きなかに座(蟹座)の男性は、愛情深いところばかりが見られます。

人に対しても愛することを早い段階で知り、物を大事に扱い、動物にまで慈しみを表すはずです。

誰かのために何かをすることは全く苦ではなく、むしろ進んで行いたいこと。

そこには「自分を認めて欲しい」という気持ちも隠されてはいますが、世話をすることに意義を見つけているのです。

「あなたについていてもらえてよかった」「助かる存在だ」と思われることが気持ち良く、自分の存在意義を見つけられる行動で、好き好んでお世話をします。

嫌われたくないとも感じていますから、礼儀正しい男性が少なくありません。

保守的な考えや行動

冒険や新しいものへのチャレンジというのには、あまり興味がなく「今あるものを大切にしたい」という保守的な考えを持っています。

未経験の行動によって、失敗をした時のリスクを考えると、行動に移すことは出来ませんし、常に「今」に満足しているから。

積極性はありますが、それは今執り行っているものへの欲求ですから、未開拓の地に自ら赴くようなことはしません。

人間関係もいつも一緒で、親しい人を決めている傾向に。

昔から同じメンバーで付き合いっている時に見ず知らずの人が加わることがあれば内心、嫌がってもいますから、率先して仲間という存在を囲み、大事にしようとします。

アクティブなところはないので、アウトドアよりもインドアで、卓飲みなどを好み、気を遣わない相手との時間を求めるのです。

アウトだと思えば冷淡に

愛情深いと言われるのは、かに座の男性が認め「大好きだ」と思える相手だけです。

相性が合わない、嫌いな相手には、驚くような冷淡な態度を取りますので、表と裏の顔があると言われています。

表裏というよりも、人に対して受け入れているのか、そうではないのかがはっきりしている証で、本能的に物事を判断しているということです。

自分で守りたい場所や人があり、それを自分自身で設定しているので、スペースを犯されそうになると攻撃的になる面もあり、かに座に愛されている人はそんな姿を見て驚きます。

かに座に嫌われると辛い立場に追いやられると噂されることもあるようです。

かに座(蟹座)の女性の性格や特徴

縁を大切にする

自分と関わる縁を大切にするかに座の女性、特に家族というキーワードを大事にしています。

自分を作り上げてくれた家族、惜しみない愛情を与えてくれた家族に対して、深い愛情を抱くのです。

年齢を重ねても、原点である家族の存在を蔑ろにすることなく、娘として出来ることを常に考えています。

かに座の女性が結婚をし、自ら家族を作る際にも、多くの情熱を注ぎ、自分の役割をしっかりと全うするはずです。

妻として、母として出来る精いっぱいの行動は「尽くす」行いに繋がりますから、あなたに愛された夫や子供は安心して生活を送れます。

家族間のルールなどを決めたり、伝統を受け継いだりしながら、あなたの家族と夫の家族も同時に守り抜こうと奮闘するのです。

心の扉はなかなか開かない

出会ってすぐに「良い感じの人だな」「親しみやすいな」と相手に思われますが、実は本心をすぐに見せずに、心の扉をなかなか開けないのが蟹座の女性です。

自分というスペースを死守したいという思いが働き、テリトリーを犯されないように、「この人なら大丈夫」と思えるまで、本当の気持ちを隠し続けます。

と同時に、あまり理解を深めていない相手に、不用意な言葉で傷つけてしまうようなことがあってはならないという慈愛から、表面上だけの付き合いに徹するのです。

警戒と思いやりによる性格ですから、「信用できる人だな」と思えた時には、自分を解放します。

相手は、あなたの雰囲気から全てを見せてくれていると感じがちなので本心を見せた時に驚かれる場合があるので注意しましょう。

2番手が好き

かに座の女性は、前面に立って多くの人を引っ張るよりも、2番手くらいが丁度いいと思っています。

現実、たくさんの人の影に隠れるような立ち位置は勿体ありません。

何かを成し遂げる力は持っていますが、発信していく力を発揮するよりも、細やかな行動でサポートをする方が向いています。

まさしく「縁の下の力持ち」で、率先して行動する人を気持ちよくする感覚を持っていますから、2番手で最も力を発揮できるのです。

人を感化されること、リーダーシップを持って責任ある行動をとることよりも、スケジューリングなどを任された方が遣り甲斐を得ますから、期待されている以上の行いが出来ます。

あなたの良さを最大限活用するためですから、2番手を死守しましょう。

かに座(蟹座)の男性の恋愛傾向や好きなタイプ・嫌いなタイプ

感情の継続

嬉しいことがあればその感情が長く続き、心が傷つくようならば長期間引きずるのはかに座の男性です。

感受性が高く、喜怒哀楽をはっきりと表すのは、恋愛相手にとって分かりやすい反面、「まだその話をしていたの?」「いい加減、前に進んだら?」などと思われてしまうこともあります。

気持ちが安定していないと感じられるケースも多く、いつまでその感情に付き合えば良いのか分からないという人もいるもの。

振られてしまった場合も、いつまでも未練を残して、グズグズすることもあり、かに座本人も良きにくさを感じます。

線引きをすること、感情のコントロールをすることも難しく、恋愛が自分にとって試練になる可能性があるようです。

親子と同じ関係

親が無条件に子供を愛するように、彼女を甘えさせてくれる度量の持ち主であるかに座。

慈愛に満ちていて、愛情深い一面に彼女も安心感を抱けます。

甘えさせるだけではなく、甘え上手な面もありますから、時に反対にあなたが子供のように恋人に接することも出来るので、バランスの良い関係を築けるのです。

恋人だからと言って、しっかりとしなければならない、男だから常に強くいなければならないというプライドはあまりないので、恋愛にストレスを感じません。

ただ、甘えさせてもらえない彼女ならば、関係は長続きしにくいので、注意しましょう。

世話をするのが大好きですから、困っている彼女を放っておけません。

重い男になりがち

相手にとって「重い男」になってしまう可能性があるのは、深いエネルギーを持ち併せているかに座だからです。

「彼女がいなければ生きている価値がない」「この恋愛を失ったらどうしよう」と不意に不安を感じると、女性を束縛する傾向に。

予定や行動の把握だけではなく、制限を与えることがあるので、重い愛情から逃げたくなる女性がたくさんいます。

愛する気持ちは「信じることから」と言われますので、末永く愛してもらえる自信をつけるような関係を築かなければ、破綻するはずです。

ただ、重いと思われるくらいに女性を愛せる蟹座、それも一つの魅力ではありますから、愛情表現の仕方を工夫しましょう。

自己主張だけでなく、感情をぶつけるだけではなく、相手のための行動を意識してください。

かに座(蟹座)の女性の恋愛傾向や好きなタイプ・嫌いなタイプ

尽くし癖がある

何でもかんでも恋人のためにと尽くしてしまう傾向のある蟹座の女性、愛されるために必要な行動である反面、相手を堕落させる可能性があるので注意しましょう。

彼の向上心を削ぐ、あなたの負担を必要以上にため込むなど、場合にとっては尽くすべきではないこともあるのです。

お世話焼きで、相手を甘えさせてあげられる一面は恋愛する女性にとって素晴らしいことではありますが、将来を見据えるとそうではないということも。

実際に結婚をすると、家事も子育ても手伝ってくれないような傲慢な男を作り上げる確率を高めますので、ほどほどに尽くすようにしましょう。

甘えさせ過ぎないという意識を持たなければなりません。

彼氏への持たれかけ

とても一途なあなたで、相手のために尽くし、甘えさせるような行動も完璧にしますが、ある側面では、彼氏に依存し、持たれかけるようになってしまうことも。

彼氏という存在は、自分にとって一番の理解者になりうる人ですから、「全部を知って」「私の全てを受け入れて」という気持ちを強く思います。

それが、依存になり、彼という存在が傍にいなければ自分らしく振る舞うことも出来ずに、生きることさえ辛くなってしまうことも。

恋に恋するタイプではなく、本気の感情が人生を決める傾向にあります。

あなたが彼に甘えさせてもらえていない状態が最も危険な時なので、素直な感情を吐き出せる相手、歩みよってくれる彼氏を作るようにしましょう。

漫画のような恋に憧れている

ドラマティックでロマンを感じられる恋愛に憧れを抱くかに座の女性ですから、恋心を抱いた瞬間はフワフワしていることが多いのです。

これから進展する恋愛模様を想像して、まだ起きていない出来事にワクワクしたり切なくなったりします。

恋をすること、その恋が成就に向かう過程は、どんな女性でも楽しく感じるものですが、かに座の女性は特に、現実味のない理想を抱いていることがあるということ。

夢物語のような恋愛、究極の愛を求める形など、男性にとっては少々ハードルの高い理想です。

なかなか好きな人が出来ない、交際に発展しないという蟹座の女性の中には、理想を高く持ちすぎていたり、白馬の王子様を待ち続けていたりする人がいます。

かに座(蟹座)の男性と相性が合う星座

かに座×おうし座=「言葉が不要な二人」

言葉を紡がなくても、敢えて感情を伝えなくても、相手の思いに敏感になれるおうし座との相性は最高です。

感情を伝えることが苦なのではなく、特に悲しい気持ちや寂しさなどは言いにくいというところで、相手が自然に分かってくれたら、安心させてくれるための行動を取ってくれます。

感性が似ている部分があるので、「どうしてそんな気持ちになるんだ?」などということはなく、理解し合えた上での交際。

かに座はもともと、不安感の強い星にいますので、安心を与えてくれるおうし座の女性との関係は、安定する以外にないのです。

傍にいてくれるだけで、自分を理解してくれている安心感は、別の人では得られませんので、失いたくない存在だと言えます。

かに座×さそり座=「尽くし返してくれる」

信頼している人に尽くしたい願望を持っているさそり座は、かに座と同じタイプなので、愛情を与えっぱなしとならず、不満を感じない相性です。

無条件に尽くしていたとしても、その時間が長くなれば「なぜ自分ばっかり?」「愛されている実感がなければもう尽くせない」と感じてもおかしくありません。

その点、蠍座の女性は誠実さの塊のような人ですから、かに座の男性から尽くされると、それ以上に返してくれます。

「大事にされたい」と蟹座は欲望を隠し持っていますので、潜在意識での愛されている実感と安心感を得られて、ますます相手のためだけの行動に移せるはずです。

行動に意味を見出せるので、空しい気持ちにもなりません。

かに座×ふたご座=「世界観を尊重できる」

同じタイプではないからこそ上手くいくのが、かに座の男性と双子座の女性です。

あなたとしては、相手の話を聞きたいという意思が働き、相手は「話をしたい」という気持ちになりますので、コミュニケーションの時間が貴重なものとなります。

ふたご座からもたらされる情報は、かに座にとって大事なものばかりで、新しい知識として刺激を感じることがあるのです。

特に、会話が成り立つということは、コミュニケーションが取れるという意味ですから、お互いを理解し、世界観を尊重出来ます。

相手の世界観を尊重しなければ、違うタイプでも相性は良くなることはありません。

かに座(蟹座)の男性と相性が合わない星座

かに座×おひつじ座=「心から心配できる相手」

心配でたまらない相手、生活さえも不安定にある相手とは相性は良くありません。

かに座の男性にとっては、心配と愛情の深さが比例しますので、突拍子もない行動を起こして心配をさせるおひつじ座の女性との関係は長続きしません。

言葉では、不安だからこそしつこいくらいに声かけ、内心ではそんな自分が嫌いではありませんが、心労をため込みます。

おひつじ座にとっても、心配だけをされて、行動を止められることもあり見守ってもらえていないような感覚を持ち、不快感を抱くのです。

母性愛の強いかに座ですから、男性でも母親のような温かい愛情を相手に向けられるので、高い行動力で疲労を感じているおひつじ座の女性を癒そうとしますが、無理をすることもあります。

かに座×いて座=「距離感を詰めすぎる」

いつでも一緒に過ごしたい蟹座に対して、射手座は自由を愛し、恋人だとしても毎日過ごすことに違和感を抱きます。

あなたの方が、距離感を詰めすぎることによって、相手が逃げたくなりますから、自然消滅になってもおかしくありません。

また、いて座の周囲を見渡すこともせずに、ゴールだけを見て突き進む姿を心配し、いらぬ想像からその行動に苦言を呈すことも。

確信を持って行動を起こしている射手座にとっては、うるさい母親のような感じがして、親密になれないと感じます。

程よい距離感が取れないのならば、いつか関係が解消する相性ですから、仲良くしたいのならば蟹座が我慢するしかありません。

かに座×かに座=「内に閉じこもりがちに」

分かり合える相手、潜在意識が似通っているからこそ、外に出ずに内に閉じこもりがちになる蟹座同士も良くない相性です。

二人だけの空間はとても楽なもの。

違う価値観の人がそこに少し混じるだけで、二人のペースは崩されてしまい、一気に雰囲気が悪くなると分かっているので、多くの人と関わりを持たないようになってしまいます。

わざわざ自分の感情を伝えなくても理解してくれる相手は貴重ではありますが、そこだけになってしまうので、「他の人はどう思うのかな?」と考える機会が奪われるのです。

生きる成長を奪う可能性があるので、ほどほどの付き合いにしなければなりません。

お互いに意識をして、外に触れること、二人でたくさんの人と関わることで、相性は高められます。

かに座(蟹座)の女性と相性が合う星座

かに座×おとめ座=「バランスの良い関係」

似ている部分とそうではない部分があり、一見相性を悪く感じられますが、お互いに繊細だからこそ、相手の感情を尊重するというところで、良い相性に繋げています。

いつでもくっついていたい蟹座に対して、自分一人の時間、彼女と過ごさない時間も大事にしたい乙女座ではありますが、お互いにそれを察知できるのです。

「今は、傍に行かない方が良いから我慢しよう」「彼女は寂しそうにしているから、そろそろデートをして満足させよう」と相手の気持ちに合わせた行動が取れます。

このバランスが崩れると、どちらか一方だけが我慢することになり、不満ばかりを感じてしまうもの。

お互いが忍耐を持つので上手くいくのです。

かに座×うお座=「甘えがぴったりと合う」

甘えて欲しいかに座と、甘えたいうお座、こんなにもピッタリと合う相性は他にありません。

うお座の男性は、男だからと言って自分の気持ちを抑え込むことはなく、恋人に対して素直な接し方をします。

それを嬉しく感じ、出来る限りのことをしたいと思う蟹座は、穏やかな空間で、安定した関係を築き上げられるはずです。

甘えたいだけがうお座の特徴ではなく、相手の言い分やその時の感情を読み取った上で、自分に求められているものを感じ取ろうとします。

蟹座の女性が、上手く言葉で言い表せないことでも、瞬時に察知し、不安や不満を率先して解消してくれますので、ありがたい気持ちにもなれるのです。

かに座×しし座=「母子のような関係」

獅子座は、唐突は考えによる判断を下し、理想を追い求める傾向にありますので、物事を真剣に考える蟹座にとっては、不思議な存在。

しかし、見ていて「危ない」「心配だ」というところを好きになり、母性本能をくすぐられ、離れられない存在になりそうです。

責任感の強い獅子座の男性ですから、もし蟹座の女性に何か起きた場合には、身をもって守ってくれる頼りがいがありますので、母子のような関係が立場を変えて成り立ちます。

交際は安心感を重要視していますので、頼れる男性であるというだけで安定した気持ちをいだけ、思う存分心配出来るのです。

理想を追い求めているところに理解が出来ない部分もありますが、それでも見守れる相手だと言えます。

かに座(蟹座)の女性と相性が合わない星座

かに座×てんびん座=「対照的な二人」

対照的過ぎて、親密な関係にはなれないのが蟹座とてんびん座の相性です。

普段の生活に対して重要視している点が大きく異なり、お互いに理解を深められません。

蟹座は家族という単位を大事にしますので、意識が内側に向きがち。

一方、天秤座は外交的で社交的、常に外に意識を向けているので、お互いの行動に納得がいきません。

いくら説明をされても理解出来ないので、自分の生き方を否定されているような気分になることだってあります。

可能性としては、そんな違いに刺激を感じることもある場合がありますが、長く付き合っていける相手ではないので、悪い相性だと言えるのです。

無いものを上手に埋める意識に向かえば、付き合えないわけではありません。

かに座×みずがめ座=「避けられているような感覚」

蟹座は、お互いの感情を大切にし、時には情も必要だという考えですが、みずがめ座は、物理的に思考させる傾向にあるので、避けられているような感覚を味わいます。

「冷たい態度をされている」「これは嫌われているのだろうな」と感じることで、かに座の方から距離を縮める行動をやめるのです。

みずがめ座としても、かに座が求めることに対して「重い」「苦しい」「窮屈だ」と思ってしまうところがあるので、なかなかうまくいかない相性。

ある程度の距離がなければ、親密な関係にはなれませんので、客観的に相手の考えなどを判断しましょう。

かに座×やぎ座=「野心が理解できない」

山羊座には驚くような野心があり、それを隠そうともしませんから、かに座はどうしても解せない気持ちになり、相手を受け入れられません。

フォロー出来れば、良い相性に変わるのですが、自分が納得のいかない行動は感情の面で付き合いきれませんので、なかなか距離を縮めることは難しいのです。

ただ、やぎ座の繊細さに触れると、かに座の母性本能や尽くしたい願望に火が付く可能性はありますので、あの人をよく観察をし、少しでも理解できる部分を増やす努力をすれば、交際に発展させられます。

長期スパンでの付き合いを見据えているのならば、かに座のサポートなくしては無理ですから、あなたが出来ることや相手が求めている点を探り出しましょう。

無理をすることにはなりますが、長く付き合えば、存在意義を認められる可能性は0ではありません。

期待半分、諦め半分のつもりで歩み寄りを慎重に行うと、今まで知らなかった方法などを見つけられます。

かに座(蟹座)の運勢

占い師sakuraのワンポイントアドバイス

sakura
相手に気持ちに寄り添い、理解を示すかに座(蟹座)ですから、穏やかな性格で人に好まれます。

恋愛も、恋人になった相手をとことん愛しますから、相手からも同じように大切に扱われ、幸せを感じられる瞬間が多いはず。

しかし、ある意味本能で行動を起こすところがあるので、時に周囲の人に理解してもらえなかったり、共感してもらえないことも。

あなたの良さは何かをあなたが知り、自信を持って人生を歩むためにも、性格や相性などを探求し、これからの生活に役立て、自分を守りましょう。

【期間限定】2021年下半期の運勢を占います!



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「気になるアノ人の本当の気持ちを知りたい…。」

「自分の未来がどうなるか怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!



※20歳未満はご利用できません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

当サイトの占いは楽しんで頂けましたか?

「当たる占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、人気サイト「micane」のLINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@では人気サイトmicaneで活躍する占い師の中でも、最も人気のある聖子先生が「恋愛運」「結婚運」「金運」「仕事運」「妊娠・出産・子供運」「健康運」の中であなたの選んだ運気を無料鑑定!また定期的におすすめの占いを配信致します!

生年月日と簡単な4択だけで今すぐ鑑定できるので、是非試してみてくださいね!

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事