さそり座(蠍座)の男女別の性格や特徴や相性が合う・合わない星座【恋愛傾向や好きなタイプ・嫌いなタイプは?】
sakura
fushimiで占いをしているsakuraと申します。

4回目の緊急事態宣言…本当に辛く苦しい日が続きますが、心を一つにしてみんなで乗り越えましょう…!あなたにとっても世界にとっても運命の大きな分岐点です!!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、神言鑑定を試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

神言鑑定で占う

※20歳未満はご利用できません

12星座のうち、さそり座(蠍座)のあなたの男女別の性格や特徴をこちらで伝授いたします。

あなたが生まれ持つ星座から、性格や相性などを導き出せますので、自分自身を知る意味や今後の人生の活用に役立ててください。

また、気になるお相手がさそり座(蠍座)だというケースでも恋愛傾向などを導く内容となっておりますので参考にしましょう。

目次

さそり座(蠍座)の男性の性格や特徴

知らない相手には素っ気ない

自分が人にどう見られていようと、どんな印象を持たれようとあまり気にしていないさそり座(蠍座)の男性は、知らない相手にはつい素っ気なくしてしまいます。

初対面で印象を悪くするタイプで、「怖い」「近寄りにくい」と思わせてしまい、せっかくの出会いのチャンスを逃してしまうことも。

「相手のことなんて知らないんだから仕方ないじゃないか」「向こうも俺のことを理解していないだろ?」「正しい接し方なんて分からない」と強きです。

理由はもっともなのですが、さそり座(蠍座)の男性と近づきたい人にとっては、クールで冷めた印象を与えられると、自分から距離を縮められなくなります。

人情深いところがある

近寄りがたい印象を持つさそり座(蠍座)の男性が、一度でも心を開くと、急に人情深くなることが少なくありません。

「自分を知ろうとしてくれている」「相手の言いたいことがとても分かる」と判断をすると、心を開くきっかけ。

気持ちが繋がったと感じれば、「相手のために何が出来るだろうか」「自分はどんなことで必要とされているのだろうか」と考えます。

時に、自分のことは後回しにして、大事な人のための行動をとり、男らしさを見せつけることも。

義理堅いところもあるので、感謝するような出来事があれば、それはいつまでも記憶に残し「この人には頭が上がらない」「尊敬する気持ちがやまない」と思い続けます。

信頼できた相手は、さそり座(蠍座)の男性にとって貴重な存在ですから、簡単に嫌いになったり裏切ったりするようなことはありません。

中途半端なことは嫌い

さそり座の男性はとにかく中途半端な人もことも大嫌いで、自分で執り行うことは最後まで必ずやり遂げます。

どんなに難しいことでも、誰かに「無理だよ」と言われたことでも、やれるだけのことは努力をし、粘り強い姿勢を見せるのです。

やっつけ感があるわけではないので、仕事などでは評価される人が多く、誰よりも早く出世をする場合が珍しくありません。

たとえ、時がかかるようなことがあっても、そこで終わらせるような中途半端な人間にはなりたくない一心で、無我夢中で取り組む姿に惚れる女性もいます。

さそり座(蠍座)の女性の性格や特徴

喜怒哀楽がはっきりしている

喜怒哀楽を隠さないさそり座(蠍座)の女性、分かりやすい人だと判断される反面、反感を買うこともあるので注意しましょう。

大人になればなるほど、今の気持ちを表に出さない方が良い時があります。

しかし、親しい人や仲の良い人にまで、自分の気持ちを隠そうとすると「信頼してもらえていない」「どうして自分を抑えるの?」と思われるので、付き合う相手や環境にとって、変えていきましょう。

全体的には、しっかりと感情が揺れ動くので、人間らしい女性です。

「何を考えているのか分からない」と言われる人は、友達が少なかったり、深い関係になれなかったりしますから、あなたを理解してくれる人は簡単に離れていきません。

理解の上での関係ですから、あなたの良さも悪さも全てを受け入れてくれています。

しつこい所がある

喜怒哀楽がはっきりしていると言えば、気分屋だと捉えられることも。

感情を表に出すからこそ、自分の中で何かを抑え込むことが苦手なので、しつこくなります。

「あの人のあそこが許せない」と思う出来事や嫉妬をするようなことなどがあれば、気持ちから離れることができず、切り替えが上手く出来ません。

「いつまで引きずっているの?」と思われると、分が悪くなります。

しかし、感謝をしたことや嬉しかったことなども、いつまでも覚えているので、人との繋がりを大事にし続けられる人です。

根に持ちやすいと言い換えることが出来ますが、良いことも悪いこともそうなので、自分ではそんな特徴に気付いていない人も少なくありません。

自分が「そうだ」と思えなければ行動しない

何をするにしても、自分の考えが一番のさそり座(蠍座)の女性。

人の意見にも耳は傾けますが、あなたが納得しなければ、アドバイ通りの行動はしません。

「そうだ!」「これだ!」と思えなければ、行動に移せず、答えが出ない場合にはなかなか積極性を出せないことも。

この性格は人間関係にも繋がり「この人のことは理解出来ない」と思えば、それが態度として出ます。

「信頼できるわ」と思えば、接し方が全く変わってきますので、贔屓などをすると思われてしまうのです。

自分に正直に生きる女性だと言えますが、時に敵を作ってしまうことに繋がりますので、気付いた時に包囲が固められていることがあります。

さそり座(蠍座)の男性の恋愛傾向や好きなタイプ・嫌いなタイプ

間違いのない愛情の深さ

12星座のうち、もっとも愛情が深いと言われているさそり座(蠍座)ですから、愛された女性が間違いなく幸せになります。

相手の全てを愛し、何から何まで好きになるので、女性が持つコンプレックスなども解消してくれるはずです。

「あの人は私を愛しているの?」「彼の気持ちが分からない」ということはありません。

男性としては珍しく、分かりにくい愛情表現もしませんから、誤解を招くようなこともないのです。

また、誰にでも優しくするという点がないので「私は特別な存在」と自信が持てることは、長く関係を続けていく上で女性にとって重要なこと。

相手が求めることを察知し、男らしく尽くす姿は、女々しさを感じさせずに、力強い頼りになる感じを醸し出します。

独占欲に苦労する

さそり座(蠍座)の男性は愛が深い代わりに、独占欲がとても強い傾向があります。

自分が知らないスケジュールで彼女が行動を起こしていたら楽しくありませんし、同窓会などには何が何でも行かせたくないと考えていることも。

表面的には「行ってきたらいいよ」「きみの好きなことをやったらいいよ」と言いますが、何と無く態度に「やめてもらいたい」というものを醸し出します。

いつも愛してくれているという意識を持っている女性は「彼が嫌ならやめておこう」と判断をしがちですが、自由を縛られているような気持ちになると、愛情が重くなって逃げ出したくなるはずです。

「本当の愛って何だろう」と考え始めると、二人の関係に暗雲が立ち込めている証拠だと言えます。

愛情のない関係はお断り

自分が愛していないのに、彼女に愛されていないのに交際をするようなことがないのはさそり座(蠍座)の男性です。

真剣に付き合うのならば、愛し合っていなければ意味がありません。

時には、軽い関係を女性と築くことはありますが、それはお互いに利害関係が一緒で、将来をお互いに求めていないから。

「恋人になりたい」という女性から愛を感じられなければ、告白を受けることはありませんので、誠実だと言えます。

交際中の女性に、恋愛感情がなくなった時などにも、相手への情が残っていたとしても「これは二人のためにならない」「何よりも彼女に失礼だ」と感じ、思い切って別れを切り出し、関係をはっきりとさせるはずです。

さそり座(蠍座)の女性の恋愛傾向や好きなタイプ・嫌いなタイプ

計算高い

美の意識が高く、男性にモテるタイプのさそり座(蠍座)の女性、それは自然に招かれている現実ではありません。

モテるように、男性に注目されるように計算をしているのです。

モテるだけでなく、男性から告白をされるように、ちょっとした隙を見せたり、気のある素振りを見せたりしますから、自分の恋愛を成就しやすくなります。

男性からのアプローチも、賢さが見える方が好き。

ストレートに「好きです!」と言われるよりも、含みを持たせ、考えさせられる方がドキドキするはずです。

「あの人、私のことが好きなのかな?」と気になり始めた時の恋愛感情は独特なもので、そんな普段とは違う気持ちが楽しくて溜まりません。

簡単に男性を信用しない

好きになる時は完全に感覚なのですが、実際に交際に至る際に急に慎重になります。

「格好いいな」「素敵だな」と思うだけなら何も問題はないのですが、親密な関係になるには、相手を信用しなければなりません。

さそり座(蠍座)の女性、そもそも簡単に男性をしない傾向にあるので「浮気をするのではないか」「遊ばれるのではないか」と考えるところも。

また、恋人には自分を受け入れて欲しいので、「心を開いても良い相手なのかどうか」についてしっかりと思慮します。

自分の中での確かな確信がなければ、いくら好意を持っていても、交際に繋がりませんので、相手の男性に驚かれることも。

自分の中の信念をとても大事にするタイプの女性ですから、軽々しい行動をしたくない、後悔したくないという思いを常々抱えています。

理想の男性に仕立て上げたい

理想の男性像がありますので、そう仕立て上げたいと思っているのもさそり座(蠍座)の女性です。

「女には優しく」「自然に甘えさせてもらえるように」と女心を教えたり、女性が不安を抱くケースなどを伝えたりします。

堂々と「こういう時はこうして欲しい」などとは言わずに、上手く言葉巧みに、相手をコントロールし、思い通りの成長を促すのです。

このような点に計算高さが現れますが、嫌みや押しつけがましいところはないので、とても上手。

場合によっては、型に男性を嵌めてしまうことがあるので、逃げ出したくなったり、苦しくなったりしてしまうこともありますので、注意しましょう。

さそり座(蠍座)の男性と相性が合う星座

さそり座×かに座=「光を与える存在」

いつも様々な角度から色々なことを考えているさそり座の男性は、複雑な部分があり、自分自身でも正しいものが何か分からなくなります。

そんな複雑な糸を解してくれるのが、かに座の女性ですから、助けてくれる女神のような存在。

蟹座は、単純でストレートな考え方をするので、爽快明瞭、誰にでも分かりやすい思考を表せます。

さそり座の男性に光を与える存在となり、男としての人生に楽しさをプラスさせられるはずです。

人への印象がとても良いかに座ですから、最初から警戒されることはなく、さそり座もすぐに心を開いてくれます。

意思疎通が難しくない者同士となり、信頼できる理解者になってもおかしくありません。

さそり座×みずがめ座=「夢中になれる」

同じ雰囲気を持つさそり座の男性とみずがめ座の女性、人に理解してもらえないところが似通っているので、自然な流れで好意が生まれます。

「この人なら自分を理解してもらえるのではないか」という願望が恋愛感情に変わり、お互いに夢中になれる相性です。

お互いに束縛されることを嫌いますから、自由を守りつつ、関係を進展させられます。

さそり座が興味を抱かないようなところに意識を向けるみずがめ座からの情報や知識は、刺激を受けるものばかりですから、あなたの方が追いかける立場になるようです。

さそり座の男性は、相手への執着心を抱くことがありますが、同じタイプだからこそ、息苦しいものとはなりません。

さそり座×うお座=「精神的に支えてくれる」

クールで口数が少ない印象を持つさそり座ですが、実は心の中には闘争心があったり、激しい熱さがあったりします。

表と裏の心理が違うことも少なくなく、本人は精神的に疲れを感じることも。

しかし、なかなか多くの人に理解してもらえないこともあり、孤独感を抱く瞬間もあります。

うお座の女性は、そんな迷えるさそり座に対して精神的に支えてくれますから、距離を近づけると、失いたくない存在に。

うお座は、恋心を抱いた相手の色に染まる傾向がありますので、気難しいところのあるさそり座に魅力を感じ、とても似ているタイプに変わっていきます。

お互いに同じ匂いがするようになれば、嬉しくなり、二人だからこその形が出来上がるはずです。

さそり座の葛藤について、きちんと耳を傾けてくれる女性です。

さそり座(蠍座)の男性と相性が合わない星座

さそり座×ふたご座=「気持ちの深さが伝わらない」

さそり座の真剣な思いは、その場のノリを大事にしたいふたご座には伝わりません。

一度でも心を開けば、義理堅く、相手のための行動しか起こさない、深い愛情で相手を束縛したいほどになるさそり座にとって、相手はこんにゃくのようなもの。

一生懸命に気持ちを伝えても、切ない思いを訴えても「大丈夫だよ」の一言で終わることもしばしばです。

ふたご座と恋愛をしていても、手ごたえがなく「自分だけが好きなのだろう」と受け取ってしまいます。

フレンドリーなふたご座なので、さそり座と仲良くなるまでには時間はかかりませんが、あなたの望むようなガッチリと絆で結ばれたような関係だと思えるようなものにはなりません。

寂しい関係を続けることとなります。

さそり座×おうし座=「価値観を変えられない」

さそり座もおうし座も自分の価値観を変えることが出来ないので、なかなかお互いを受け入れることは出来ません。

相手を感化されるようなこともないので、無難な関係ならばいつまでもダラダラといられますが、深い関係になればなるほど、問題や衝突は免れません。

喧嘩をして仲違いをすれば、その時間は永遠に近いものとなり、再び手に手を取り合った二人には戻れないのです。

興味を持つものや趣味などが同じならば、価値観を合わせることが出来るので、仲良し状態は長続きします。

いつまでも一緒にいたいと思うのならば、気持ちよりも先に、二人の共通点を見つけてみましょう。

さそり座×しし座=「意見の対立」

さそり座は、信頼した人としか付き合わず、自信のあるものにしか取り組まない傾向があるので、世界が狭いと言われています。

一方で獅子座は好奇心旺盛、気になるものがあれば、躊躇することなく行動に逸すので、真反対の性格です。

しし座がさそり座に「そんな人生はもったいない」「もっといろいろなことに興味を持てば?」と意見をする場面が増えると、どうしても対立が起こります。

しし座は嫌みで言っているわけではなく、親切心で伝えてはいるのですが、さそり座にとっては、大きなお世話以外の何ものでもありません。

意見の対立が起これば、自分を否定されたような気分になり、相手を受け入れられなくなるものです。

さそり座の方が、徐々に距離を作り、関係を解消させることとなります。

さそり座(蠍座)の女性と相性が合う星座

さそり座×かに座=「瞬間的に求め合う」

恋愛観が似ているので、理想の恋の形を作れると感じ、瞬間的に求めあるのはかに座の男性です。

付き合うまでは、警戒心があったり、理解を深めるための時間となったりして、多少の間はありますが、一度でも交際という形が整うと、簡単に別れるようなことはありません。

理解し合える状況に強い結びつきができ、絆が深まるので、喧嘩をしたとしても、トラブルに遭遇したとしても「ここで終わらせるわけにはいかない」と感じます。

嫌なことがあればすぐに「別れたいな」と思いやすいさそり座の女性ではありますが、相手がうお座となった途端に忍耐強くなり、周囲の人を驚かせることもあるはずです。

さそり座×やぎ座=「不器用なところが信用できる」

山羊座の男性はとても奥手で、自分の意思や考えを上手く表現出来ません。

そんな不器用なところが、さそり座の女性と重なる部分があり、信用できると感じます。

簡単に人を信用したり、警戒心を持たずに距離感を縮める人に対して不信感を抱きやすいさそり座の女性ですから、やぎ座くらいが丁度いいのです。

お互いに警戒するので、恋人になるまでは相当の時間がかかり、知り合ってから付き合うまでは数年単位になることも。

しかし、少しずつでも距離を縮め、お互いに恋愛感情を抱き、隠すことさえも出来ないくらいに好意を持てば、これからの結び付きになると言えます。

何があっても離れない、と誓える深い愛情を抱き、恋愛からスピード結婚になる可能性も0ではありません。

さそり座×うお座=「簡単に警戒心を緩ませる」

うお座の男性は、ドラマティックでロマンを感じるアプローチをします。

うお座が魅力的なさそり座の女性を好きになると、ストレートな愛情表現と共にドキドキさせられるような演出を施すのです。

普通ではないアプローチ方法に、さそり座女性の警戒心は簡単に緩み、早い段階で相思相愛になります。

人に気持ちが分かり、様々な感情を知っているような感受性の強い二人だからこそ、一緒に過ごすと心穏やかな環境を作れるはずです。

落ち込んでいたとしても、相手がそれを察知してくれ、求める空気感を作ってくれたり、状況によっては自然に一人にさせてくれたり。

無言の時間でも、お互いの愛情を感じ取れるような素敵な相性です。

さそり座(蠍座)の女性と相性が合わない星座

さそり座×みずがめ座=「苦しくなって逃げられる」

フワフワとした足取り、面白いけれど真面目な雰囲気ではない水瓶座の男性をさそり座の女性は理解出来ません。

真剣に心の結びつきを求めるさそり座は「重い」と感じられます。

とても楽しい人だからこそ、真剣さがさそり座の女性に伝わらずに、関係を続けるのは困難になるのです。

恋をする時には、切ない気持ちだけではなく、お互いに笑顔でいられることも重要、そんな場面をみずがめ座は作ろうとしていますが、意図が伝わりません。

「この人は私との将来を考えてくれていないのだろう」「きっと遊ばれているわ」と誤解が生まれます。

また、さそり座が行う男性への執着は、みずがめ座が去る原因になりますから注意しましょう。

執着する態度は「あなたを信用していない」「この恋が続くのか自信がない」という気の表れですから、相手の男性の心を傷つけ、あなたとの未来を望めなくなります。

さそり座×しし座=「女心が傷つく」

しし座の男性は思ったことを何でも口に出します。

悪気など一切ないのですが、時にその言葉は女性が傷つくものとなるのです。

デリカシーがないところがあるので、大勢の前で服装の乱れを指摘したり、あなたが隠しているような過去を話されたり。

男らしく、行動力があり、たくさんの人を引っ張っていける獅子座に男としての魅力を感じることがある一方で、仲良くなればなるほど「そんなことをここで言って欲しくなかったな」と感じ、徐々に不満が溜まっていきます。

「それは嫌だ」とストレートに獅子座に伝えても、相手は頑固な性格をしているので、素直に「ごめんね」と言える機会は少ないもの。

余計にあなたの中で鬱憤が溜まっていき、長く一緒にいられないと判断を下します。

さそり座×ふたご座=「浮気への不安」

ふたご座の男性は、たくさんの友達がいて、仕事なども付き合いが重要視しますから、常に多くの人に囲まれた生活を送っています。

二人で愛を育みたいさそり座の女性にとって、恋愛中でもいつも通りの生活をするふたご座は寂しさを感じるのです。

男女の垣根を超えた付き合いも普通にするふたご座、「もしかして浮気をしているのかも」「あの女性は彼を狙っているのだろうか」と疑心暗鬼になることも珍しくありません。

不安な気持ちが、関係の継続を難しくし、「ついていけない」とさそり座は破局を決めます。

精神状態が持たないという判断ですから、相性の悪さによって、なかなか安定した関係になれない二人です。

さそり座(蠍座)の運勢

占い師sakuraのワンポイントアドバイス

sakura
さそり座も男性、女性によって若干の性格の違いがあり、好きになる異性のタイプも異なります。

あなたの好みなどを知ると同時に、獅子座の特徴を活かした生き方を手に入れられたら素敵です。

さそり座との相性は恋愛を中心にお伝えしましたが、友人や仕事関係にも参考になりますので、これからの関係作りに役立ててください。

【期間限定】2021年下半期の運勢を占います!



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「気になるアノ人の本当の気持ちを知りたい…。」

「自分の未来がどうなるか怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!



※20歳未満はご利用できません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

当サイトの占いは楽しんで頂けましたか?

「当たる占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、人気サイト「micane」のLINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@では人気サイトmicaneで活躍する占い師の中でも、最も人気のある聖子先生が「恋愛運」「結婚運」「金運」「仕事運」「妊娠・出産・子供運」「健康運」の中であなたの選んだ運気を無料鑑定!また定期的におすすめの占いを配信致します!

生年月日と簡単な4択だけで今すぐ鑑定できるので、是非試してみてくださいね!

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事