sakura
fushimiで占いをしているsakuraと申します。

緊急事態宣言もついに3回目…本当に心身ともに辛いと思われる方も多いと思います…でもやまない雨はありません…!いつか晴れ渡り心に大きな虹がかかるはずです…!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、神言鑑定を試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

神言鑑定で占う

※20歳未満はご利用できません

12星座のうち、男女別の性格や特徴をみずがめ座(水瓶座)に焦点を合わせてこちらで伝授いたします。

あなたが生まれ持つ星座から、基本の特徴や他の星座との相性などを導き出せますので、自分で自分を理解する意味や今後の人生の活用に役立ててください。

また、気になるお相手がみずがめ座(水瓶座)だというケースでも、二人の絆などを導く内容となっておりますので参考にしましょう。

目次

みずがめ座(水瓶座)の男性の性格や特徴

人当たりが抜群に良い

みずがめ座の男性は、人に与えるイメージがとても良く、人当たりがとてつもなく素敵です。

その時の感情に左右されずに、特に初対面の人には、明るい印象を与え「この人と仲良くなりたい」と思わせます。

水瓶座の男性には、包容力が隠されていますから、それが態度や言葉から滲み出ているから。

友達も多く、女性からも持てるタイプですから、いつもたくさんの人に囲まれて生活をしています。

とにかく器が大きくて、どのような人も受け入れてくれるような安心感を持ち、他人を緊張させない独特な雰囲気を持っているのです。

自分の世界を守っている

他人を大事にしつつも、自分の世界もとても大切にする水瓶座の男性。

人に合わせようとすることはあまり無いので、ファッションや持つ小物なども人と違い、流行は追いかけません。

たとえ大切な人に「それはやめた方が良いんじゃない?」「それはおすすめじゃないな」と言われても気にしませんので「自分が良ければそれで良い」を地でいきます。

自分の中にある大切なものを人に押し付けるようなことはありませんから、とても付き合いやすい人です。

話題の中心になることも多いのですが、尊重し合い、合わせていきたい人からすると、理解出来ないことも多く、悪口や陰口を言われてしまうこともあります。

輪から外れることがあっても、気にしませんし「自分を理解してくれる人はどこかにいる」と自信を持っているところもあるようです。

束縛されたら逃げる

友人や恋人、家族などに束縛されるようなことがあれば、すぐに逃げ出します。

自由を愛している、というよりも、思い通りに行動がしたいからです。

水瓶座の男性にはマイルールが存在していたり、自分だけの時間配分があります。

自分の予定を狂わされたり、何かを押し付けられたりすると、窮屈で仕方ありません。

やりたいことをやるために、自分のペースを守るために、逃げ出しますから、協調性を感じない瞬間も。

そんな彼を責めるようなことをしても無駄で、理屈を押し通して、我も通すので、結果的に水瓶座の男性の都合に合わせることになります。

我儘ではありますが、それ以上に相手を尊重することも忘れないので、人間関係のトラブルにはなりにくいのです。

みずがめ座(水瓶座)の女性の性格や特徴

冷酷

みずがめ座の女性に対して「冷酷」だと思われる機会が多く、それはあまり感情を表に出さないからです。

激高したり、感動を体全体で表したりしないので、「何を考えているのか分からない」「喜んでいるのだろうか」と思われます。

言葉にも感情が含まれないことが多く、淡々としていて、知らない間に傷つけていることも。

みずがめ座の女性を理解している人は、「そういう意味で彼女は言ったのではないよ」「こういう気持ちだったんだと思うよ」とフォローしてくれる場合もあります。

客観的に見た事実だけを伝えて良い場面があれば、いけないこともある、そんな大人の対応が出来るようにならなければ、思いもよらない人間関係の問題が勃発する可能性があるので注意しましょう。

雰囲気が独特

人と同じことに違和感を持ち、誰かと同じ考えや行動をしていなくても、それも自分の一部だと認めているみずがめ座の女性。

「独特だね」「個性的ね」と言われることも多く、相手がどのような意味で言っていたとしても、誉め言葉だと受け取ります。

集団行動をする必要がないと判断をすれば、輪から出て、自分の考える行動に移りますので、協調性がないと思われることも。

誰かと同じものを持っている、自分の考えが人と違っていたとしても、気にもしませんから、何かに囚われることがありません。

人と同じことで安心するタイプではなく、自分の思うままの行動を起こしていることこそが、生きている実感を得られるのです。

雰囲気が独特なのは、時に人に理解をされない行動を起こすからだと言えます。

批判されるのが嫌い

自分のやっていることや、発言したことなどを他人に批判されることをみずがめ座の女性は嫌う傾向があります。

頑固者でプライドが高いところがあるので、その点は感情的になって言い分を伝えたり、態度に出たりしがちです。

人は人、他人は他人という考え方を持っているので、相手を批判しないかわりに、自分にもして欲しくないと思っています。

誰かに批判されることがあり「そうだね」と一言でも伝えてしまうと、自分がそれを受け入れて変わらなければならないと生真面目に考えるので、素直な態度にはなりません。

年上の方などには「生意気だ」と思われることがありますが、自分を変えることはしないはずです。

みずがめ座(水瓶座)の男性の恋愛傾向や好きなタイプ・嫌いなタイプ

周りとは違う恋愛を求めがち

多くの女性が求めるような恋愛にはならないのが、みずがめ座の男性との形です。

常に連絡を取り合うのは苦痛で仕方なく、合理的な関係を求めますから、女性としては寂しく感じる人が多いもの。

親友のような恋愛の関係が好みで、お互いに束縛をしないで、それぞれの時間や空間を大事にしていきたいタイプです。

デートももちろんしますが、それはお互いに時間が空いている時を狙ってのものであったり、仕事の合間でランチをしたり。

恋愛以外の時間を男性も女性も持つべきだという価値観を抱いていますから、みずがめ座の男性主導で形が作られていきます。

みずがめ座の男性に居心地が良いと思ってもらうためには、女性側の忍耐が必要なケースが目立つようです。

見た目よりも性格重視

みずがめ座の男性が恋をする瞬間は、見た目から入りがちですが、関係が長続きする時には、やはり性格を重要視しています。

ただ付き合うのならば、誰にでも羨ましがられるような女性を選びますが、真剣な時ほど、フィーリングなどを見ているのです。

そのフィーリングは、友達として成り立つのかどうかという点。

友達になりたいと思って彼女選びをするわけではありませんが、みずがめ座の男性が求めるのは友達のような関係、心の友のような付き合いですから、同じ趣味を持っていたり、お互いの時間を尊重できるような感覚が重要なのです。

相談を心置きなくできる相手というのも、好きになる女性のタイプだと言えます。

一目ぼれはしない

一目ぼれは水瓶座の男性には無縁で、友達や知り合いとして付き合っている中で、急に「この人が好きだ!」となります。

話をしている最中、待ち合わせ先で立っている姿など、どこでそのタイミングがやってくるのか分かりません。

とにかく、水瓶座の男性の感覚によって、恋愛感情が芽生えるので、仲良くしている人を好きになる傾向があるのです。

突然の恋愛感情に、本人が一番驚くことも多く、長く友人として付き合っていたのに、急に彼女になってびっくりとする周囲の人もいます。

一目ぼれをしない、感覚で恋愛をするということは、女性が一生懸命にアプローチをしても、気持ちが揺れ動かないということ。

何事も主導は、みずがめ座にあります。

みずがめ座(水瓶座)女性の恋愛傾向や好きなタイプ・嫌いなタイプ

男性を翻弄する

小悪魔的要素のあるみずがめ座の女性は、男性を自然に翻弄します。

魅力的で、異性にモテるので、あなたの知らない間に相手を虜にしている場合も少なくありません。

計算をして男性に接しているわけではありませんが、素の状態での行動なので、同性に嫌われてしまうことも。

「わざとじゃないのに」という気持ちになれば、友達と離れてしまう場合もあり、自分の持つ女としての魅力をコンプレックスに感じてしまう人もいます。

基本的にあまり人の目や気持ちを気にしないタイプなので、モテる時期に入っても、自分が好意を持っていない男性を相手にしたりもしません。

自分を認めてくれる男性が好き

自分が変わりものだと意識をしているので、「誰も分かってくれないのだろうな」ということは漠然と分かっています。

しかし、生きているのですから「自分を認めて欲しい」という思いは、心の中心にあり続けているもの。

そんな欲求を満たしてくれる、みずがめ座の女性を認めてくれるような男性が現れると好きになる傾向があります。

「きみはきみのままで良いと思うよ」「きみのそんな所は素敵だね」と伝えられると、キュンとして恋愛スイッチが入り、追いかけるようになるもの。

自分の恋愛感情を知ってもらいたくて、水瓶座の女性として大きな存在だと分かってもらいたくて行動を起こします。

何が何でも、もっと認めてもらいたくて努力を積み重ねますから、恋愛成就に繋がりやすくなるはずです。

権力を振り回す男は嫌い

みずがめ座の女性は、権力を振り回すような男は大嫌いです。

尊敬できる人だとしても、自分の立場や権威などを盾にしている姿を「格好悪い」と感じ、好きになれません。

何を言われたとしても、理不尽に聞こえ、素直な気持ちで耳を傾けられなくなります。

博愛主義であるみずがめ座の女性は特に、権力などよりも、人としての付き合いを重要視し、同等でなくても、学ぶことはたくさんあり、親密になれる気持ちが生まれるものだと考えているのです。

力によって、人を押さえつけようとする人、行動を制限したり無茶ぶりしたりするような人との付き合いはしたくありません。

そのような人とは距離を置かなければ、自分も同類だと思われてしまいますから、とても敏感です。

みずがめ座(水瓶座)の男性と相性が合う星座

みずがめ座×てんびん座=「成功に向かう良きパートナー」

仕事でも恋愛でも、どのような関係だとしても、成功に向かわせられるのがてんびん座の女性です。

みずがめ座の男性は、完璧主義者に近い感性を持っていて、てんびん座の女性はそれを独特な感性で磨き上げられます。

二人が揃うと最強のパートナーだと言われることも少なくありません。

てんびん座の女性が、みずがめ座の男性をコントロールし、心地いいとさえ感じるあなたですから、一緒にいて苦痛など感じませんから、自分の成長を楽しく思えます。

何でも吸収するてんびん座ですから、みずがめ座の出すアイデアに感化され、それをますます良いものに仕上げるための段取りにすぐ取り掛かる傾向があるようです。

みずがめ座×ふたご座=「お互いにロックオン」

タイプは違う二人ですが、それぞれの持つ個性に強く惹かれ、お互いにロックオンします。

ふたご座の女性は、好きになった男性に賢い駆け引きを繰り返し、恋愛感情を自分に向けるのを得意としていますので、ロックオン状態の二人はすぐに恋人関係に。

型にハマらないふたご座の女性と、真面目なみずがめ座の男性が共に過ごすと、お互いが中和されて、気持ちが安らぐことも珍しくありません。

ただ、みずがめ座の男性が相手に注意をしようとすると、強い批判だと受け取られてしまう恐れがあるので気をつけましょう。

要領よく、伝えたいことを言葉に出すことをおすすめします。

みずがめ座×いて座=「恋愛傾向に合致する」

みずがめ座の男性が恋をする時には、友人の間柄から発展する傾向にありますから、その点がいて座の女性と同じ。

仲良しグループとして一緒にいる男性、話し合える信頼できる人に、急に恋心を抱くのです。

お互いに、知っているからこそ恋愛感情に変わるという性質ですから、長期間の付き合いのある知り合いだとしても、時期がきたら恋する相手になりやすいということ。

また、いて座の楽観的な性格に、生真面目なみずがめ座の男性が癒しを感じる瞬間が多々あります。

ホッと一息つける環境、話を聞いてもらうだけで肩の荷がおりる気持ちをいて座の女性に感じ取ると、離れたくても離れられない惹きつきを得るのです。

お互いに知り尽くした相手だからこその癒しも感じられます。

みずがめ座(水瓶座)の男性と相性が合わない星座

みずがめ座×おひつじ座=「自己中心的でかち合わない」

「これだ!」と思えば行動力を発揮し、素晴らしい出来事に貪欲な二人はとても似ています。

目を付けるところが違えば、自己中的な行動をしていると感じ取れるので、相性はあまり良くありません。

「一緒に楽しみたい」という思いを強く持つ二人だからこそ、方向性が違う行いは、協調性の欠如だと捉え、本人にとっても、相性の悪さを肌で実感する瞬間も多いはずです。

みずがめ座の男性は特に、自分本位で瞬間的に動きたい衝動に駆られ、それを実行します。

一方、おひつじ座の男性は周囲と足並みを揃えて「みんなで共有したい」という気持ちを持っているので、似ているようで実は似通っていない二人だと覚えておきましょう。

みずがめ座×しし座=「自尊心が満たされない」

みずがめ座の男性と獅子座の女性は、自尊心が満たされない関係で、一緒にいて心地悪さを感じます。

しし座の女性は特に、自分を認めて欲しいとの思いが強いので、みずがめ座のようにマイルールでマイペースで道を歩く男性とは相性が良くないのです。

「もっと私を見て欲しい」と思い続けることとなり、みずがめ座の男性との関係に寂しさを感じます。

「寂しい」「辛い」「切ない」という気持ちになりやすく、自分から離れたくなることも。

みずがめ座の男性としては、自分なりに相手を愛しているつもりなので、なかなか不満や不安に気付いてあげられません。

しし座のもともとある大きな器を小さくしてしまうみずがめ座の男性となってしまいます。

みずがめ座×さそり座=「恋愛の捉え方が違う」

さそり座の女性は、恋愛体質であり、恋中心に生きていたいタイプですが、みずがめ座の男性はそうではありません。

時に、恋愛や結婚生活よりも仕事を優先することがあれば、友人との時間を割くケースもあり、価値観の違いによって、二人の間に大きな溝を作ります。

なかなか二人の性質的に、分かり合えないことであり、話し合いやコミュニケーションの時間を増やしても歩み寄れません。

さそり座の女性が、みずがめ座の生き方を尊重し、自分の時間を楽しめるようになれば、上手くいくものですが、そこに辿り着くまでには時間がかかるもの。

時間をかけている間に、さそり座の女性は恋愛中心に生きられないことや、相手が自分を尊重してくれないことに嫌気がさし、距離を取ることで自分の心を守ろうとします。

みずがめ座(水瓶座)の女性と相性が合う星座

みずがめ座×おうし座=「心穏やかな時間に」

みずがめ座の女性もおうし座の男性も、性格は温厚なので、二人で過ごす時間は心穏やかなものとなります。

常に真面目に物事に取り組む性格も似ているので、二人でいる時間はゆったりとした時間の中で、癒しをお互いに感じられるはずです。

お互いに欠けている長所を持っているのも、相性が良い理由で、慎重に考えるおうし座の男性と自由性のある考えができる水瓶座の女性の組み合わせは、他でも得られない素敵な感性を磨けます。

「そんな発想はなかった」「ここに気を付ければ上手くいく」と良いタイミングで気付きを得られる関係ですから、人生を通して共にいることへの意味を見出せるはずです。

みずがめ座×おとめ座=「好奇心を刺激する関係」

楽しいことや身になるための行動を一緒にするには、素敵な関係です。

おとめ座の男性は、適当なところがありますが、それも楽しいことに向かっている際には、ユニークさを感じさせるもので、みずがめ座は腹を抱えて笑えることも少なくありません。

二人だけの関係を築く上で、神妙な雰囲気などは必要ありませんから、「この人とならいつまでも笑って過ごせそう」と思えるはずです。

ただ、その適当なところが、真剣な場面ではダメな方向に向かわせてしまい、みずがめ座の女性は「だらしないわね」と感じてしまうことも。

おとめ座のきっちりした性格をおとめ座の男性が真似をしてくれたら上手くいきます。

みずがめ座×いて座=「あっさりとした関係が素敵」

友達のような関係に居心地の良さを感じる水瓶座にとって、いて座の男性はあっさりしていますので付き合いやすく、相性が良いと言えます。

型にハマることを嫌い、さっぱりとした単純明快ないて座ですから、みずがめ座は付き合いやすく、だからこそ親密な関係に近づけるはずです。

周囲からみると、特別な関係に見られないこともありますが、当人同士は大満足。

それぞれの時間を大事にしながらも、引き付け合う時にはお互いの存在を目いっぱい大切にします。

メリハリのある関係を築けますし、お互いの時間で得た情報を交換し、刺激を与えることも可能です。

恋人という関係だけでなく、仕事も趣味も全てが上手くまわせる二人だと言えます。

みずがめ座(水瓶座)の女性と相性が合わない星座

みずがめ座×かに座=「同調思考についていけない」

「みんなで努力をしよう」「関わる人全てで楽しもう」と同調思考を持っているかに座の男性に、みずがめ座の女性はついていけません。

一人で考え、自分に意思で行動を起こしたいみずがめ座にとって、ちょっと鬱陶しいと感じる相手です。

何でもかんでも「みんなで」やっても上手くいかないことを知っていますし、仲間意識への熱い気持ちを重く感じます。

ある程度の距離が他人に欲しいみずがめ座ですから、相手のコミュニケーションの高さを評価しても、程よい距離感が欲しいというところ。

「仲が良いのはいつも一緒にいるから」という価値観はあなたに無いので、なかなか分かり合えることがありません。

孤独を好む傾向にあるみずがめ座、かに座の熱意に負けることはなく、一人で過ごす道を選ぶと、余計に干渉されることも多く、付き合いを続けることを「嫌だ」と感じるようになるはずです。

みずがめ座×おとめ座=「我慢や諦めが生じる」

おとめ座の男性に対して、みずがめ座の女性は我慢をしなければならないような悪い相性です。

「どうせ、この人はこんな人だから変わらない」と思えたら、これからも付き合っていくことが出来るかもしれませんが、逆を言えば、諦めがつかないと距離が出来てしまいます。

おとめ座の男性は、細かく気配りが出来るということは、人に厳しいところがあるから。

自由にのびのびと過ごしたいみずがめ座の女性は、そんなおとめ座と一緒にいると窮屈な思いになりやすいということ。

自分らしく過ごしていると、相手をイライラすると思えば、どこか自分を抑え込まないといけません。

それが出来るくらいに相手の存在が大きいと感じれば、上手くいくこともありますが、基本的にその前に関係が破綻します。

みずがめ座×さそり座=「拗れる関係」

さそり座の男性は、一人の時間が重要で、場合によっては殻に閉じこもって生活をしたい時があります。

一方、みずがめ座の女性は、広い世界に興味を持ち、世の中にいる人に意識を向けますので、お互いの性質が理解出来ません。

お互いに「もったいない」と自分の価値観を押し付けてしまうことがあれば、喧嘩をして、拗れてしまう関係。

一度でも、関係が崩れると、話もしない、目も合わせない、合わないようにするなど、距離ができ、次第に絶縁に繋がります。

しかもさそり座の男性はネチネチしていて、執念深いので、いつまでもあなたから言われたことや傷ついた出来事、心に引っかかっていることなどを忘れません。

みずがめ座から歩み寄っても、その心意気を分かってくれないのです。

みずがめ座(水瓶座)の運勢

占い師sakuraのワンポイントアドバイス

sakura
視野が広く、次から次にやりたいことを見つけられる素敵なみずがめ座です。

多くの人は、そんな実行力に魅力を感じているはず。

あなたは自分の性格に自信を持ち、どんどんと興味を広げ、楽しい人生に向かうように意識をしていきましょう。

【期間限定】今年2021年の運勢を占います!



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「気になるアノ人の本当の気持ちを知りたい…。」

「自分の未来がどうなるか怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、今年2021年の運勢を知れる【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、今年2021年の運勢を知れる【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!



※20歳未満はご利用できません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

当サイトの占いは楽しんで頂けましたか?

「当たる占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、人気サイト「micane」のLINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@では人気サイトmicaneで活躍する占い師の中でも、最も人気のある聖子先生が「恋愛運」「結婚運」「金運」「仕事運」「妊娠・出産・子供運」「健康運」の中であなたの選んだ運気を無料鑑定!また定期的におすすめの占いを配信致します!

生年月日と簡単な4択だけで今すぐ鑑定できるので、是非試してみてくださいね!

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事