sakura
fushimiで占いをしているsakuraと申します。

緊急事態宣言もついに3回目…本当に心身ともに辛いと思われる方も多いと思います…でもやまない雨はありません…!いつか晴れ渡り心に大きな虹がかかるはずです…!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、神言鑑定を試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

神言鑑定で占う

※20歳未満はご利用できません

守り本尊(守護神)が阿弥陀如来の戌年(いぬどし)生まれのあなたは、正義感があり周囲の人から頼りにされる存在です。

面倒見の良さから無理をすることもありますが、周囲の人のために動き過ぎると疲れを感じ、心身の不調に襲われることも。

そんなあなたの為に、戌年(いぬどし)の男女別の性格や特徴と相性をご紹介します。

【見やすい戌年(いぬどし)生まれの年齢早見表付き】で伝えしていますので、是非参考にしてください。

戌年(いぬどし)生まれの男性の性格や特徴や恋愛傾向

曲がったことが大嫌い

正義感が強く曲がったことが大嫌いな戌年(いぬどし)の男性。

日々の生活では、大人になってからも弱い者いじめとも言える場面に出くわす機会が多くあります。

そんな時に進んで助けに行けるのが戌年の男性です。

弱いものを守り、どんなに権威のある人にでも真っ向から立ち向かう心の強さを持っています。

社会のルールに反している人を目にすれば、黙ってはいられません。

そんな戌年の男性がヒーローのように颯爽と現れる姿に惚れこむ女性が多く、異性にも人気の男性です。

戌年の男性の正義感の強さは人一倍ですから、リーダーに適した存在だと言えます。

彼を中心としたチームを組めば、周囲の人を気にかけながら多くの人を束ね、正しい方向へ導いてくれるはずです。

面倒見がよい兄貴肌

面倒見のよい兄貴肌の戌年の男性は、困っている人がいれば放って置けません。

リーダーシップのある彼は「みんなが楽しめるように動きたい」と考えており、孤立している人を見かけると率先して声をかけます。

「どうしたの?元気ないね」とか「一緒に○○しようよ」と、困っている相手の気持ちに直接働きかける言葉を選び接するので、孤立していた人は「彼は信頼できる」と感じるのです。

誰にでも気兼ねなく話しかけられる戌年の男性に、助けを求める人が多いのも事実。

求められることに喜びを感じるタイプですから、周囲の人が困ったり悩んだりした時には、戌年の男性を頼ると、快く悩みを解決へ導きます。

好きになり過ぎて束縛傾向にある

恋愛面で女性を一途に愛しぬく傾向にある彼は、束縛するタイプの男性。

彼は好きな女性の目に他の男が映るのも許せません。

「俺はこんなにも愛しているのに」と自分の強い思いと、恋人の気持ちが少しでも違えば、途端に怒り出すことも。

付き合う前までは「頼りになる人だ」と思っていた女性でも、戌年の男性と交際を始めると、彼の豹変ぶりに驚くことも珍しくありません。

戌年の男性の愛は重く、同じぐらい彼の思いに応えないと許してもらえず、激しい束縛により、辛い思いをする女性が多くいます。

「どんなに束縛されても構わない」と思っている女性は、逆に戌年の男性とベストパートナになれるもの。

戌年の男性を好きになる前に「彼の愛情は深く重いものだ」と理解しておけば、あなたが彼と付き合ってからも、良好な関係を維持できます。

戌年(いぬどし)生まれの女性の性格や特徴や恋愛傾向

慎重に行動するタイプ

戌年の女性は、慎重に行動するタイプの人です。

数々の成功を掴んできた戌年の女性は「この先にやるべき事は何があるだろう?」と考えてから動きます。

今やるべきことを頭の中でパッと組み立てて「失敗をするかもしれない」というものには手を伸ばしません。

最悪のパターンまで頭の中でシミュレーションしてから「もし、こうなった場合は、どうするべきか」と、即座に行動に移せるのです。

「失敗したくない」「追い込まれたくない」と思う傾向にあり、要領よく物事を進めていく力に長けている女性だと言えます。

体よりも心のつながりを大切にする

体よりも心のつながりを大切にするのが、戌年の女性です。

恋人と体を繋げることにより彼の真実の愛を実感します。

体を求められると嬉しいものですが、戌年の女性はSEXよりも心のつながりを大切にする恋愛傾向にあるのです。

「彼の思いやり溢れる言葉で愛を感じたい」「彼に愛されているから私も気持ちを返したい」と思える女性。

体を求めるより、言葉で気持ちを伝えた方が戌年の女性には効果的だと言えます。

グッと惹かれる言葉に弱いので戌年の女性を落としたいのなら、感じている戌年女性への愛情を前面に出した告白方法を選ぶべきです。

熱烈なラブコールを受けたなら「こんなに私のことを求めてくれる人はいない」と思えます。

心で繋がっている彼とだからこそ「これからも二人で愛し合っていける」と愛情が芽生えやすいのです。

温かい心の持ち主

温かい心の持ち主である戌年の女性は、とても親切な人です。

周囲の人のことを考えて生活し「困ったことはない?」と悩みを抱えている人には、声をかけます。

「誰かが苦しみを抱えているのが耐えられない」と心を痛めるあなたは、情に深い性格なのです。

一度心を許した人になら、本音を伝え「私の考えはね」と解決策や答えを示します。

あなたは相手の気持ちになって考えることが出来る人だからこそ「苦しみや辛さから解放してあげたい」と相手が進むべき進路を照らし出し、導けるはずです。

戌年(いぬどし)生まれの男性と相性の良い干支

戌年×卯年=「楽しく付き合える」

戌年の男性と卯年の人は楽しく付き合える仲です。

争いごとを好まない卯年の人は、戌年のあなたの硬い表情を柔らかく解きほぐします。

愛嬌があるので、絶えず笑顔でいる姿に「一緒にいて楽しい」と思える相手。

戌年の男性は卯年の人と交友関係を築くと、いつでも一緒にいられる大親友になれます。

楽しく過ごせる相手には気を使わなくて済みますから、戌年の人がリラックスしてありのままの自分を出せる相手なのです。

戌年×辰年=「理想の結婚相手」

理想の結婚相手と言えるのが辰年の人です。

辰年の人には素直さがあり、心を許した相手となら深い付き合いが出来るところがあの人とそっくりだと言えます。

二人は、お互いのルールを尊重し、相手のペースに合わせることが出来る人。

夫婦として「これ以上分かり合える人はいない」と思える程の、ピッタリと相性の合う相手だと言えます。

お互いに若干、気難しい部分もありますが、同じ気持ちを抱いている二人は分かり合えるはずです。

無駄な喧嘩はなく、付き合い始めた当初から長く連れ添った夫婦のように落ち着いた関係になります。

戌年×亥年=「お互いのペースが乱れない」

戌年と亥年の人は、お互いのペースを乱さない相手です。

相手に誠実に向き合う姿勢がある二人は似ています。

情に厚く「あの人の為に力になりたい」と、お互いの気持ちを思いやって行動できるので、相手の進みたい道を邪魔しません。

やりたいことを自由に出来る相手は、なかなか見つからないもの。

気持ちが理解できるからこそ、干渉することもありませんし、お互いに信頼して分かり合える関係だと言えます。

戌年(いぬどし)生まれの男性と相性の悪い干支

戌年×丑年=「いがみ合う相手」

戌年生まれの男性と相性が悪いのは、丑年生まれの人です。

丑年の人は温厚に見えて実は心に強い意志を秘めた人。

自分の中で決められたルールに乗っ取って動きます。

反対意見を示された時には、テコでも動きません。

戌年の人は正しいものに従わせたいと思うタイプですから、二人は反発し合う関係だと言えます。

二人とも簡単には折れない意固地な部分があるので、関係悪化に進みやすいのです。

戌年×未年=「傷つけてしまう」

戌年から見た未年は傷つけてしまう関係だと言えます。

素直な言葉を表現する戌年の男性は、感じたことをストレートに伝えるので、繊細な心を持つ未年を傷つけてしまう場合が多々あるのです。

どちらかと言うと、未年の人に避けられるのが戌年。

あなたは知らず知らずのうちに未年の人と距離感のある関係に進みます。

「自分の発言で傷ついている人がいるかも」と思えば、自分の性格を改善し、未年の人に避けられない、人間関係を築けるのです。

戌年×戌年=「譲れない思いがある」

譲れない思いがあるのが戌年の人同士。

正義感の強さに隠れてはいますが、戌年の人は激しく自己主張できるタイプの男性です。

「コレは違うと思う」「初めから俺の意見に従うべきだ」と自分の思いを示します。

お互いに自己主張するタイプの二人が共に過ごせば、反発し合うことは避けられません。

自分の意見ばかりを押し通すことを考えていれば、揉めごとが増えるだけですから「穏便に済ませる方法は何か?」と考えて行動しましょう。

戌年(いぬどし)生まれの女性と相性の良い干支

戌年×子年=「健やかに過ごせる」

戌年生まれの女性にとって健やかに過ごせる相手は、子年の人です。

まっすぐな心の二人は、ルールに沿った生活を送れます。

お互いの気持ちを分かり合い「とても過ごしやすい相手だ」と思える相手です。

自分の思いを伝えた時に「私も賛成だよ」と同調できるので「私たち気が合うね」と理解できます。

戌年×巳年=「あなたが支えてあげたい人」

戌年の人が「支えてあげたい」と思える相手が、辰年の人。

辰年の人は奇抜なアイデアを出して周囲を圧倒します。

そんな辰年の人は、思いもよらない考えや案を出すからこそ、時には孤立し、一人で突き進んでしまう特徴があるもの。

辰年の人が孤立している姿に「私が力になってあげたい」と戌年の人は寄り添い見守る姿勢を貫きます。

辰年の人も、自分の為にわざわざ一緒に頑張ろうとしてくれる戌年の女性に心を許して、唯一無二の関係に進めるのです。

辰年の人が恵まれた才を引き出すのに必要な存在が戌年の女性であり「どこまでも飛躍できる」と思える人ですから、二人は相性がピッタリと合う相手だと言えるのです。

戌年×酉年=「考えを一致させられる」

あなたとあの人は、一致する考えを持つ相手です。

酉年の人の夢は大きく「私が進みたい道はこれだ」と戌年の人に伝えることが出来ます。

そんな酉年の人の向上心の強さに「それは素晴らしい意見だね」と同じ思いを抱いて進めるのが、戌年の女性なのです。

戌年の女性は、心を許した人ならば「一緒に切磋琢磨できる仲間だ」と自分の持つ力の全力を注いでサポートします。

酉年の人が夢に向かって羽ばたく姿に感化され、同じ目標を抱きながら進めるのです。

更に酉年の人が抱く夢の先に起こりうる問題を、未然に察知し、解決方法を示すことが出来る戌年の人。

意見が合うだけではなく、先々まで見通したプランを提示するので「あなたがいて助かったわ」と酉年の人は感謝するのです。

そんな二人だからこそ、一緒にいれば、どんな夢でも追いかけられる理想のパートナーになれます。

酉年の人を見つけて二人だけの目標を定めれば、恋愛面でも仕事面でも高い目標を見事に達成できる二人になれるのです。

戌年(いぬどし)生まれの女性と相性の悪い干支

戌年×寅年=「付き合うのが嫌になる」

戌年生まれの女性と相性が悪いのは、寅年の人です。

あなたが付き合うのが嫌になるのが、自己主張が強く自信家なタイプの寅年。

二人はリーダータイプの素質を兼ね備えていますが、お互いに前に出てしまえば、協調性にかけ、思うような成果を得られない関係になるのです。

各々の力量は並外れたものであり異なるもの、一緒になるとお互いの持ち味を潰す存在。

力を最大限に発揮できる場は他にあります。

わざわざ相性が悪い二人が一緒になる必要はありません。

互いに苦手意識や、やりにくさを感じる相手です。

それぞれの良さを発揮できる別のパートナーを選び進むことが賢明な判断だと言えます。

戌年×申年=「許せない部分がある」

戌年と申年は、お互いに許せない部分がある相手だと言えます。

申年の人は明るく社交的で、楽しいことが大好きです。

周りの目を気にする余裕がないほどに楽しむことも。

周囲を気にせず騒がしくしている姿に、戌年の人はカチンときます。

「もっと他の人にも気を配ってよ」と申年の人の姿に怒りを感じるのです。

申年の人は、ルールに縛られた行動を取る戌年の女性に「口うるさい人だ」と思っています。

いつも注意される側の申年の人は、戌年の人への反発心を抱いているもの。

一度でも怒りを感じれば、申年の人は感情の起伏が激しい性格ですから、怒りを抑えきれません。

感情に任せて怒る申年に勇敢に立ち向かう戌年の人ですから、二人の争いには終わりが見えないということです。

戌年×午年=「相手の態度にイライラする」

午年の人は率先して動く力を持ち、一つの場所に留まることが出来ない人です。

慎重に考えて行動するタイプの戌年の人には、午年の相手が無駄な行動を取っているように思えません。

意味のない行動を取りたくない戌年の女性にとって午年の人は、全く理解できない相手。

午年の人も良く考えてから行動する戌年の人に煩わしさを感じます。

「考える前に、やってみればいいのに」と思わずにはいられません。

幸い、物事に囚われないあの人は、戌年の人には負の感情を抱かない傾向にあります。

戌年の人が絶えず、午年の人にイライラを募らせて行くのです。

あなたは午年の人を視界に入れただけでむしゃくして腹が立たしく感じる傾向にありますから、避けて通るべき相手だと言えます。

戌年(いぬどし)生まれの年齢早見表【見やすい!】

西暦 元号 干支 年齢(2020年) 年齢(2021年) 年齢(2022年)
2018年 平成30年 戌(いぬ) 2歳 3歳 4歳
2006年 平成18年 戌(いぬ) 14歳 15歳 16歳
1994年 平成6年 戌(いぬ) 26歳 27歳 28歳
1982年 昭和57年 戌(いぬ) 38歳 39歳 40歳
1970年 昭和45年 戌(いぬ) 50歳 51歳 52歳
1958年 昭和33年 戌(いぬ) 62歳 63歳 64歳
1946年 昭和21年 戌(いぬ) 74歳 75歳 76歳
1934年 昭和9年 戌(いぬ) 86歳 87歳 88歳
1922年 大正11年 戌(いぬ) 98歳 99歳 100歳

戌年(いぬどし)生まれの2021年の運勢

占い師はなのワンポイントアドバイス

はな
戌年(いぬどし)生まれの男女別の性格や、相性をお伝えしました。

戌年の人は自分の信念に忠実な人。

「この人となら一緒にいたい」と思える相手には忠誠心を誓います。

あなたが望む、幸せな未来を手に入れる為には、まだまだ努力が必要です。

今回ご紹介したように、自分の性格や相性をもう一度よく知った上で「今は何をやるべきなのか」と考えられたのなら、進むべき道が見えてくるはず。

あなたの夢や望みを叶え、達成感や喜びを感じる人生を歩みましょう

【期間限定】今年2021年の運勢を占います!



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「気になるアノ人の本当の気持ちを知りたい…。」

「自分の未来がどうなるか怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、今年2021年の運勢を知れる【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、今年2021年の運勢を知れる【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!



※20歳未満はご利用できません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

当サイトの占いは楽しんで頂けましたか?

「当たる占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、人気サイト「micane」のLINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@では人気サイトmicaneで活躍する占い師の中でも、最も人気のある聖子先生が「恋愛運」「結婚運」「金運」「仕事運」「妊娠・出産・子供運」「健康運」の中であなたの選んだ運気を無料鑑定!また定期的におすすめの占いを配信致します!

生年月日と簡単な4択だけで今すぐ鑑定できるので、是非試してみてくださいね!

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事