【2023年12月13日】射手座の新月で願いを叶える方法(新月の願い事のやり方とオススメ例文)
sakura
fushimiで占いをしているsakuraです。このページを訪れてくださったあなたへ、今一番必要なことについてお話します。

漠然とした不安が続いてた2022年だったけど、2023年はあなたに幸運を告げる奇跡が降り注ぐかもしません!

チャンスというのは誰にでもくるけど、掴み取れるのはそのタイミングを見極め正しい行動ができた人だけ。

恋愛・復縁・仕事・人間関係…2023年のあなたの運勢を総合的に詳しく鑑定し、いつチャンスがくるのか?その時にどうすれば良いのか?など2023年に幸せを掴みとる為のアドバイス受け取れる「オーラ診断」を是非試してください!

2023年の運勢を占う

※20歳未満はご利用できません

底冷えを感じられるようになり、2024年の気配を感じる2023年12月13日に射手座の新月を迎えます。

「2023年12月13日の新月で願い事を叶えたい」「射手座の新月について知りたい」という方に詳しくやり方やオススメ例文などをご紹介しましょう。

運気アップや開運状態を作るためのラッキーカラーやラッキースポットなども併せてお伝えします。

12月13日は射手座の新月

2023年12月13日の射手座新月は、8時31分に現れます。

ちょうど、出勤中だったり、朝の時間で忙しく動いていたりするかもしれません。

新月を迎えたジャストのタイミングがもっともエネルギーが高いと言われていますので、可能ならば、時間をあわせて願い事を唱えましょう。

新月になった時間から出来るだけ6時間以内に、どうしても無理という方は48時間以内に行うべきだと言われています。

しっかりと月のエネルギーを受けて願いを叶えられる状態でなければなりません。

また、月のエネルギーが弱まるボイドタイムは避けてください。

今回のボイドタイムは13日15時50分から14日0時33分です。

当日の夜、就寝前に取り組もうと考えている方がタイミングを見合わす必要があります。

昼間でも願いを叶える為の行動は効果がありますので、出来ることなら新月になって15時50分までの間に執り行うと上手くいきそうです。

2023年12月13日の射手座の新月では、流れが次の時代に勢いよく進んでいく時期だと言われています。

滞っていたこと、前に進まなくてモヤモヤしていたことが前進することを感じられるようです。

射手座の新月はどんな願い事が叶いやすい?

2024年も目前ということもなり、新しい時代に向かって流れが出来上がっていきます。

未来に向けての願い事が叶いやすいとされていますので、成長したあなた、発展した二人の関係などをイメージしてみましょう。

同時に二つ以上の願い事も可能、全く異なる視点からの願い事も叶えてくれます。

というのも、射手座は半人半馬のケイローンがモチーフとされていることから、文武両道の星座だとも評判です。

仕事も恋愛も上手くいかせたい方、家庭も趣味を高見を目指したい方、どんどんと欲張りをしていきましょう。

「同時になんて無理」「二つも手に入れようなんて…」と諦めていたことがあれば、積極的に掴もうとしてください。

恋愛がらみの願い事も十分に叶います。

そして、今の願よりも、もっと未来に向けてのものの方が効果がありそうです。

それは、射手座が手にしている弓矢に意味があるから

弓矢や遠くに飛んでいくもの、しかも馬に乗っていることでとても早いスピードで遠くに進めます。

現状に満足していないことはもちろん、ここにない幸せや何かを追い求めることによって、より心願成就に繋がるのです。

まだ手にしていないもの、理想や夢だと思われがちだけれど、絶対に欲しい状態などを心を込めて祈ってみましょう。

まだ知らない世界への扉が開くような内容がおすすめです。

追いかけること、変化すること、向上心を持てること、新しいことなどを意識してください。

射手座の新月で願いを叶える方法(オススメ例文も紹介!)

願い事は前項でもお話したように、一つに絞る必要はありません。

欲張りになって2つ以上を用意しましょう。

あまりに多いと感情が分散されがちなので、10個ほどにはまとめておくと分かりやすいようです。

また、その願い事を書くための紙は、特別にあなたが選んで準備をしておきます。

新月を迎える日までに、お気に入りの一枚を用意しておけば、当日に慌てることはありません。

また、願い事を書く際には、「彼と結婚して仕事で出世しますように」とは書いてはいけないので注意しましょう。

宣言する書き方、すでに叶ったような記し方を意識してください。

「彼と結婚して仕事で出世しました」

「彼と結婚して仕事で出世します」

このような文面になるように気を付けてください。

また、願い事を書いた紙は、そうそうに処分しましょう。

いつでも見返せるように持ち歩くのは、新月で願い事を叶えたい時にする方法ではありません。

ここで願いを唱えたことも忘れて構いませんので、紙はすぐに捨てるか燃やすかしてください。

射手座の新月で願いを叶えるラッキーアイテム・カラーなど

ラッキーフード

2023年12月13日の射手座の新月を迎える前までにお寿司を食べましょう。

お寿司は好きな人も多く、最近ではネタも豊富なので、絶対に食べられないという方は減った印象です。

お寿司は実は運気、特に恋愛運を上げる効果があります。

そこに込められたパワーは新鮮な魚介に含まれているお水です。

お水は何かを育てるために必要なもので、恋愛や恋愛力を育てる力となって効果を授けてくれます。

また、出来ることならば、お寿司は桶に入っているものや下駄の器で食しましょう。

回転寿司店ではちょっと難しいかもしれません。

出前でお寿司桶を使用しているお店、カウンターで食べられるお店を探して運気アップをはかってください。

器に使われている木のエネルギーが、運気を上げるだけでなく、気持ちも晴れやかに、同時に華やかにしてくれます。

あなたの自信に繋がるもので、気分が高まれば、明るい気持ちで未来について考えられるはずです。

ラッキーカラー

ぜひ紫色を積極的に使用していきましょう。

赤色やピンクなどの効果も取り入れられ、多くの作用が働きます。

少し異なりますが、知性や芸術について、また感性が上がっていくことによって、人の気持ちに敏感になったり、新しい発見を見つけやすくなったりするはずです。

ただ何となく毎日を生きているのと、新しい発見を次から次に行うのとでは、刺激の具合が違ってきます。

2024年を目前にしている、ということは自然と2023年の反省を行うものです。

「○○が上手くいかなかった」と一つでも思いつくと、どんよりした気持ちになってしまいます。

しかし、紫色を使っているとその理由も分かり、次に必要な行動も導けるはず。

また、出会い運や恋愛運を向上させると同時に精神を安定させて、ストレスを軽減させる効果があると言われています。

紫色の中に感じるピンク色がそうさせているようです。

特に女性にとって、ピンクは特別な色で、見ているだけで落ち着く、味方になってくれそうと感じることが少なくありません。

最近は男女の垣根がそう高くないことから、女性のそのような感性を男性も理解してくれることもあります。

男性、女性問わずに紫色の効果を十分に受けることが出来るようです。

ストレスが軽減されると、視野が広がり、物事を今よりも楽に見られるようになります。

ラッキーナンバー

「1717」という数字は、幸運を運んでくる前兆などに見られるエンジェルナンバーだと言われています。

偶然に見かけることで検索したことがある人もいそうですが、この数字を敢えて取り入れることで、あなたの元に幸運を引き寄せられるのです。

ただし、1717はその人が努力をしたことに実を結ぶので、何もせずに、何も考えずにやってきた方には効果はありません。

努力をしたから悩みますし、後ろ向きな考え方をしてしまうので、こちらを参照している方は問題ないようです。

「どうやったら上手くいきのだろう」と思考している段階で、努力をしていることになります。

努力が実を結ぶので、あなたの願が叶うことを意味するのです。

ラッキーなことが起こる、というよりも、思い通りの未来を手に入れ、安心して前に進めるようになるということ。

「1717」という数字は扱い方が難しいかもしれませんが、目に見える場所にあると活用したことになります。

最も簡単なのは、スマホやパソコンの待ち受け画面やトップ画面などに設定すること。

最近は、画像編集アプリなど容易に作業できるものがたくさんありますので、お気に入りの一枚を作製してみましょう。

ラッキースポット

キャンプなどがとても注目されており、季節を問わず行う人が増えています。

2023年12月13日の射手座新月で願いを叶えたい方は、バーベキューがおすすめです。

もちろん、キャンプ場まで行かなくても構いません。

お庭でする、お店のテラスなどで行えるのならば、それで効果を得られます。

バーベキューは基本的に一人では行いません。

数人、時にはもっと多くの人数で、役割を振って、強力し合いながら美味しいお肉や野菜を堪能します。

それは、頭を使うもので、段取りよく準備をしたり、人間関係を良好に保ったりして、自然と考えているケースが珍しくありません。

この状況が運気を上げていきます。

恋愛運や人脈運などにも効果がありますし、2024年に向かっての目標も見つけられそうです。

それらは全て、願い事として活用できるものですから、自分自身の感性について敏感になっていましょう。

あなたが何を感じているのか、どう思っているのかが、今後、重要になっていきます。

射手座の新月で願いを叶える為にしてはいけない事

現状に満足していたり、妥協したりするのはいけません。

今に満足していない人に対して、バージョンアップを促す力がある射手座の新月。

満足しているのならば、願い事をする必要もありません。

しかし、多くの人は何かを手に入れるため、もっと成長するために悩み、不安を抱いているものです。

その何かをはっきりとさせた時に、あなたの適切な願い事を見つけられるはずですから、良い機会として捉え、内面を見つめていきましょう。

2023年のその他の満月の運行

蟹座満月 2023年1月7日
獅子座満月 2023年2月6日
乙女座満月 2023年3月7日
天秤座満月 2023年4月6日
蠍座満月 2023年5月6日
射手座満月 2023年6月4日
山羊座満月 2023年7月3日
水瓶座満月 2023年8月2日
魚座満月 2023年8月31日
牡羊座満月 2023年9月29日
牡牛座満月 2023年10月29日
双子座満月 2023年11月27日
蟹座満月 2023年12月27日

占い師 sakuraのワンポイントアドバイス

sakura
2023年12月13日の射手座の新月でどうぞあなたの願いを叶えてください。

2023年を終え、2024年に向かって進んでいると実感する時期だからこそ、具体的な願いを立ててみましょう。

より今の状態を良くするために必要な内容、恋愛や仕事の両立なども含めると効果を上げることができ、満足する未来を手に入れられます。

【期間限定】2023年にアナタに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。



※20歳未満はご利用できません。

LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

当サイトの占いは楽しんで頂けましたか?

「当たる占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、人気サイト「micane」のLINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@では人気サイトmicaneで活躍する占い師の中でも、最も人気のある聖子先生が「恋愛運」「結婚運」「金運」「仕事運」「妊娠・出産・子供運」「健康運」の中であなたの選んだ運気を無料鑑定!また定期的におすすめの占いを配信致します!

生年月日と簡単な4択だけで今すぐ鑑定できるので、是非試してみてくださいね!

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事