三碧木星の性格と特徴|男性と女性を干支別(丑年・辰年・未年・戌年)に完全紹介!
sakura
fushimiで占いをしているsakuraです。

恋愛の事、結婚の事、相手の気持ちや妊娠の事…恋愛や仕事でもさまざな悩みはつきませんよね…。

でも、もう大丈夫。あなたの運命は今日から大きく変わります。

私たちが過ごす今この時は、この先約200年続いていく『風の時代』の入り口です。

これまで当然だと思われていた固定概念や常識・価値観…それらは徐々に崩れ去り、世の中のあらゆるものが次々と多様化をはじめています。

「時代についていけるのかな…」「私は幸せになれるのかな…」そんな不安があるかもしれません。

でも、あなたがこの風の時代を生きることには必ず意味があります!

神の言葉を伝える鑑定である『予言占い』を試してみてください。

神の声を聞けば、風の時代を味方につけて願いを実現させる確かな方法がわかります。

運命は必ずあなたに微笑みます!この鑑定との出会いで幸せを掴みましょう!!

予言占いで運命を変える

※20歳未満はご利用できません

sakura
九星気学による「三碧木星」

の性格や特徴について興味があるあなた。

三碧木星の中でも干支別でみると、男性と女性との特徴を表すことが出来ます。

こちらでは、丑年と辰年、未年、戌年に分けて性格だけでなく、恋愛傾向や相性の良い、悪いの本命星をご紹介しましょう。

あなたやあの人に当てはまる干支かどうかを確認し、自分を知ったり相手を理解したりするために参考にしてください。

目次

三碧木星の生まれ年は?

九星気学と干支で占う三碧木星の生まれ年は、以下の通りです。

九つの星で考えた本命星だけでは、性格や相性をきっちりと、はかり知ることは出来ません。

何故ならば、生まれた年にもしっかりと意味があり、あなたのやるべきことが分かるからです。

本当の天命や定めを知り、これからの人生に活かすことが出来れば、可能性のある未来へと進めます。

まだ目覚めていない未知なる力を解き放ちましょう。

1952年(昭和27年)辰年
1961年(昭和36年)丑年
1970年(昭和45年)戌年
1979年(昭和54年)未年
1988年(昭和63)辰年
1997年(平成9年)丑年
2006年(平成18年)戌年
2015年(平成27年)未年

三碧木星で丑年(うし年)の男性の性格や特徴(1961年・1997年生まれ)

三碧木星で丑年(うし年)の男性の性格や特徴

相手のことを考えながら、その人の意見を受け入れることが出来ます。

好奇心が旺盛であり、色々な物事にチャレンジすることも。

「これをやってみたい」と思えることが増えれば、経験値やスキルをグングンと伸ばせます。

経験したことを糧にして、努力を惜しまずに続ければ、良い方恋に進めるはずです。

どんなに険しい道でも、切り抜ける強い精神力の持ち主ですから、周りの人から怒られたり、貶されたりしても、耐えることが出来ます。

勇敢な性格なので、周りの人が困っていれば、助けるように動き、理不尽な態度を取る目の上の人にも攻め込むことも。

理不尽な叱責に合えば、イライラする日が増えます。

ただ、冷静に対応すれば、問題を解決した素晴らしい未来が拓けるはずです。

三碧木星で丑年(うし年)の男性の恋愛傾向

まっすぐでひた向きな愛を示します。

一途に好きな人だけを思い、恋を成就させるタイプです。

この方に愛された相手は、「すごくハッピーな毎日だ」と感じます。

ただ、相手の愛に甘えて、傲慢な一面が出てくることも。

付き合う女性をわがままな恋人にしてしまう癖があります。

相手の要求を受け入れるばかりではなく、「譲れない」と感じたのであれば、きちんとその理由を伝えることが大切です。

お互いに愛し合えるラブラブなカップルになり、好きな人とのゴールインを目指しましょう。

三碧木星で丑年(うし年)の男性の相性の良い本命星は「一白水星(ねずみ年)」

慎重な性格でまじめな相手ですから、好奇心旺盛なこの星の方と合わされば、能力を十分に発揮できます。

この年の方が好奇心を存分に出せば、「コレは無理だな」と冷静な判断を相手がしてくれるはずです。

二人で成功のチャンスを掴み、どんどん飛躍して行くことが出来ます。

三碧木星で丑年(うし年)の男性の相性の悪い本命星は「八白土星(とら年)」

獰猛で負けん気の強い相手との相性は悪いもの。

穏やかさのあるこの年の方は、アクティブで自信家の相手に対して嫌悪感を抱くこともあります。

「自分が間違っているのに、わざわざ文句を言いに来た」「あの人とは付き合いたくない」と考えてしまいそう。

相手に何を言われても冷静に対応すれば、難を逃れられます。

三碧木星で丑年(うし年)の女性の性格や特徴(1961年・1997年生まれ)

三碧木星で丑年(うし年)の女性の性格や特徴

女性らしさのある穏やかさとアクティブな行動力の持ち主です。

ただ、興味があるものに対しては、熱中する恐れもあるので注意しましょう。

周りの人が興味を持てないものでも、「コレ、良いから使ってよ」と押し付けてしまうことも。

周りの人はどんな気持ちになるのかを考えてから行動するべきです。

同じ価値観を持っている相手であれば、無理なく付き合うことが出来ます。

ベストパートナーになれる相手を見つけましょう。

また、周りの人と対立した時は相手の話をしっかりと聞いた上で判断すると、自分の過ちに気づくこともあります。

至らない点を反省することで、周りの人との関係は改善されます。

三碧木星で丑年(うし年)の女性の恋愛傾向

好きな人の言葉を信じて進むタイプです。

もし、恋人が間違った考えを示していても、「あなたが正しいと思うよ」と、否定することはありません。

恋人の考えを受け入れて、相手の為に尽くそうとするので、無理がたたれば、塞ぎこむことも。

恋人に合わせようとすることで、無理をしてしまうことがあるので、注意しましょう。

相手に気を使わなくても、楽しく過ごせる人は必ずいます。

今の相手に「ちょっと合わないな」と感じたり、「恋愛が楽しくない」と思ったりしたのならば、他の人を探すべきです。

楽しく恋愛をすれば、心がハッピーになります。

好きな人と共に笑い合える環境が、日常生活の中でのモチベーションを高めるはずです。

共に笑い合える人と円満な関係に進めば、ゴールインして幸せな家庭を築けます。

ゆっくりと愛を育み、家族として幸せな人生を歩めるのです。

三碧木星で丑年(うし年)の女性の相性の良い本命星は「九紫火星(たつ年)」

マイペースで自分の考えで行動するタイプのお相手の星とは、良い相性です。

「マイペース」という部分が似ているので、二人の柔らかい雰囲気が包み込みます。

のんびり屋なこの星の方に本腰を入れさせる、アドバイスを送ってくれることも。

「あの人が言うのならやってみようか」とモチベーションを高めて取り組むことが増えそうです。

結果的に二人が切磋琢磨しながら、夢や目標に向かって邁進していけます。

だからこそ、お互いの価値観を伝え合い、強力関係を結びましょう。

二人が一緒に居れば、周りの人が集まってきます。

それは、二人の穏やかな性格が「この人と達と一緒に行動したい」と思わせてくれるからです。

良縁に恵まれて温かい人生を送れます。

三碧木星で丑年(うし年)の女性の相性の悪い本命星は「二黒土星(さる年)」

忙しなく動くタイプの相手に振り回されることもあります。

相手のことで悩まされ、イライラする日が増えることも。

ちょっと嫌なことがあれば、相手はすぐに怒りだします。

それがこの星の方のストレスとなり、苦しさを感じることもあるのです。

大人しく温厚なタイプと活動的な相手はそりが合わず、ちぐはぐな関係になります。

相手との関わりが深ければ、お互い感情をぶつけ合うことが増え、険悪なムードが漂います。

あまり関わりを持つべきではない相手ですから、相手の年の人に接する時には注意を払いましょう。

三碧木星で辰年(たつ年)の男性の性格や特徴(1952年・1988年生まれ)

三碧木星で辰年(たつ年)の男性の性格や特徴

強気でリーダーになる星の元に生まれた人です。

周りの人を率いて、それぞれの意見をまとめることが得意。

また、直感が優れているので、物事を最適な状態でスタートさせることが出来ます。

決まりごとは忠実に守り、ルールを重んじる人です。

ただ、自分の思い通りに動かない人がいれば、イライラする気持ちをぶつけてしまうことがあります。

いくらイライラしたからと言っても、相手に感情をぶつけると、揉め事が起こるきっかけになるので注意しましょう。

穏やかな心で過ごすように心がければ、最善策や奇策を思いつくはずです。

自分のアイデアを周りの人に示せば、「あなたは凄い人だ」と尊敬してもらえます。

ますますやる気が高まり、積極的な姿勢を示せるはずです。

三碧木星で辰年(たつ年)の男性の恋愛傾向

クールな恋愛を好み、好きな人に対してでも、積極的に愛の言葉を示すことはありません。

ただ、相手に対しての愛情は底を尽きることなく、心の中では情熱的な思いを抱いています。

また、恋人の悩みを解決するためのサポートが上手です。

「あなたと一緒にいて良かった」と感謝される日が増えるので、二人はより親密な仲になります。

奇抜なアイデアを発揮して、恋人を新天地への導くタイプの人です。

楽しく活発な日々にお互いが満足のいく結果を導き出せる恋愛をします。

三碧木星で辰年(たつ年)の男性の相性の良い本命星は「一白水星(うさぎ年)」

計画性のある相手の年の方の影響を受けて、やりたいことを着実に叶えられます。

基本的に明るい性格であり、周りの人との関わりを絶やすことがない二人です。

周りの人たちからのサポートも受けやすく、二人の力となってくれる人が現れます。

また、繊細さがある相手の方がこの星の大雑把な部分を上手にカバーしてくれるはずです。

些細なことでもしっかりと相談して、二人が協力すると、大きな力を発揮できます。

仕事や恋愛面においても、協力することで二人の相性の良さを実感することも。

相手に大切にされると、「俺もあの人のことを大事にしよう」と考えるはずです。

お互いに必要とする関係へと進めますから、相手への思いやりの気持ちを持って接しましょう。

三碧木星で辰年(たつ年)の男性の相性の悪い本命星は「五黄土星(うさぎ年)」

この二人は温厚そうに見えて、衝突し合う相性です。

表に出しませんが秘めたる野望が相手の心の中にはあります。

だからこそ、何かのきっかけで相手が強気な姿勢を見せて、この星の方を威嚇することも。

相手の欲求がどんどんエスカレートしていくことで、嫌な気分を味わうことが増えるのです。

「コレは、我慢できない」と思った時は、無理に相手に合わせる必要はありません。

相手の星の方を受け入れられないのであれば、徐々に距離を取りましょう。

お互いに嫌な気分をぶつけ合う前の対応が、二人にとっての最善策になるはずです。

苦しまずに、より良い人生を歩む為に必要なことだと言えます。

「誰とでも仲良くしたい」という気持ちを捨てれば、過ごしやすい日々を手に入れられるのです。

三碧木星で辰年(たつ年)の女性の性格や特徴(1952年・1988年生まれ)

三碧木星で辰年(たつ年)の女性の性格や特徴

才能があり、周りの人が真似できないようなことを成し遂げる人です。

発想の転換が早く、積極的に行動を起こすタイプ。

実業家気質であるので、高い功績を残し、周りの人から慕われるはずです。

行動力が魅力の一つと言えますが、プライドが高いので、付き合う相手を選り好みすることもあります。

相手の欠点に気づいた時は、強く叱責することもあるので、「怖い人だ」と恐れられるパターンも多いのが特徴です。

周りの人と無理にコミュニケーションを取ろうとはしないので、孤立することもあります。

ただ、一人で苦しむぐらいであれば、周りの人に助けを求めるべきです。

この星の方の理想を現実のものにする方法を見つけられます。

三碧木星で辰年(たつ年)の女性の恋愛傾向

仕事やプライベートの態度とは違い、消極的な面が浮き彫りになります。

相手の好意を受けるタイプですから、自分から告白することは少ないのです。

好意を伝えるのが苦手で「相手に拒否されると悲しい」と考えて、告白をしない傾向にあります。

相手から愛を示されると、「放っておけない」「私を必要としてくれている」と嬉しく思え、好意を寄せてくれた人との関係を構築しようとするはずです。

だからこそ、相手から求められると弱く、断ることが出来ません。

母性本能をくすぐられることに弱く、年下の男性との恋に縁がありそうです。

年下の男性から求められることで「私が頑張らなければいけない」と使命感に燃えます。

三碧木星で辰年(たつ年)の女性の相性の良い本命星は「六白金星(とり年)」

先々を見通せる力のある相手ですから、二人が協力して進むと良い関係になれるはずです。

特に直感や第六感が働く相手の指示に従えば、あなたの新たな才能を見つけ出せることも。

思うようにいかないことがあったとしても、相手からの手助けを受けて、より良い方向へ踏み出せます。

また、相手は情報処理が得意であるので、この星の方に有益な情報をもたらしてくれるはずです。

しっかりとコミュニケーションを取り、お互いに情報を共有しましょう。

相手にとっても知識や現状を知り得る良いきっかけとなるはずです。

三碧木星で辰年(たつ年)の女性の相性の悪い本命星は「二黒土星(いのしし年)」

お互いのプライドや信念を貫けば、衝突を繰り返す相性です。

プライドや誇りを持って生きるこの星の方が相手の何事にも屈しない性格は水と油のような関係を生み出します。

何かにつけて「そうじゃない」「こっちの方が正しい」と自分の正当性を主張して、対立を繰り返すはずです。

お互いに譲れない、曲げられない信念がありますから、どうしても対立を回避できません。

二人が一緒に過ごせば、すぐに険悪なムードが漂い、周りの人も巻き込んだ闘争になることも。

周りの人もそんな二人に嫌気をさして、逃げてしまいます。

人間関係を壊すきっかけになるので、付き合う相手には、注意を払いましょう。

相性の良い人との仲を深めるようにして動けば、不要な衝突を回避できるはずです。

三碧木星で未年(ひつじ年)の男性の性格や特徴(1943年・1979年・2015年生まれ)

三碧木星で未年(ひつじ年)の男性の性格や特徴

のんびりとして相手のことを受け入れられる人です。

周りの人と良好な付き合いを実践できるタイプ。

基本的に苦手な人はおらず、周りの空気感を敏感に察知します。

「今は、下手に意見を言うべきではない」と分かれば、相手の気持ちを汲んで発言を控えることも。

「あの人はこちらの気持ちをしっかりと理解してくれる」と思ってもらえ、周りの人から「付き合いやすい人だ」と思われることも少なくありません。

周囲の人と協力して、一つの目標に向かってチャレンジできるので、チームワークを発揮できるタイプです。

また、努力を惜しまず、コツコツと目標に向かって進みます。

三碧木星で未年(ひつじ年)の男性の恋愛傾向

好きな人に対しての並々ならぬ想いがあります。

「俺のことを一番好きだと言って欲しい」「もっと愛されたい」と願っているので、恋人や好きな相手に対しての独占欲が出る場合も。

特に相手を束縛したり、行動を把握したりしなければ、気が済まないタイプです。

恋愛をすると、相手から愛情を枯渇するので、つい自分勝手な行動で相手を困らせてしまうこともあります。

相手の気持ちを察して「嫌だろうな」と感じたことは、やめるべきです。

あなたが相手のことを信じて待てば、二人の愛がひっそりと育まれていきます。

三碧木星で未年(ひつじ年)の男性の相性の良い本命星は「一白水星(うま年)」

相手との関係が良好に保たれますから、是非付き合うべき存在です。

とにかく活発に動き回る相手を献身的にサポートします。

突拍子もない行動を取る相手の考えに「この人はすごい」と心から尊敬できるはずです。

一人では思いつかなかったアイデアも、二人だからこそヒラメキます。

それは、お互いの良さを活かして、意見を交換できるから。

協調性がある人でなければ、相手の星に合わせることが出来ず、関係が上手くいきません。

その点、この星の方の協調性は抜群であり、相手の意見を引き出すようなトークを繰り返します。

「もっと素晴らしい意見をひらめいた」と、相手の言葉が、さらに良いアイデアを生み出すはずです。

三碧木星で未年(ひつじ年)の男性の相性の悪い本命星は「六白金星(たつ年)」

相手のプライドが高い性格と冷たい受け答えに傷ついてしまいそうです。

「あの人の言い方には棘がある」「俺のことを嫌いなのかな?」と考えて、一人で落ち込むことも。

相手に嫌われると思うと、どんどんネガティブな考えになり、関わりを持つことさえも億劫になります。

「一人でいたい」と思えたり「自分のは良い所がない」と感じたりすることも。

この星の方が関わりを持つと、卑屈な考えになってしまうので注意しましょう。

どうやっても相性がよくない相手はいます。

だからこそ、あまり深入りはせずに離れて暮らすべきです。

お互いに交流を持たないように付き合えば、「ただの知り合い」という立ち位置を守れます。

不快な思いをすることなく、淡々と毎日を過ごせるはずです。

三碧木星で未年(ひつじ年)の女性の性格や特徴(1943年・1979年・2015年生まれ)

三碧木星で未年(ひつじ年)の女性の性格や特徴

アレコレと悩んでしまう優柔不断さがあります。

周りの人の意見を聞いてからでないと動けないタイプです。

ただ、逆を言うと、しっかりと先々を見通して考えられるから、迷いが生じています。

リスクを回避して、より良い未来を作り出そうという意思が感じられるのです。

だからこそ、周りの人はこの星の方の意見を求めます。

「あなたの考え何?」と聞かれたのならば、素直な気持ちを伝えましょう。

相手は意見を求めるだけ、惚れこんでくれています。

相手の力になれば、ますます良好な関係を築けますから、積極的に発言するように心がけましょう。

自分の中にある言葉を吐き出すようにすれば、良いアイデアを周りの人に受け入れてもらえます。

三碧木星で未年(ひつじ年)の女性の恋愛傾向

一人キリという状態が苦手なので、常に恋人と寄り添っていたいタイプです。

また、恋人が友人と遊びに行ったらジェラシーを焼くことも。

「今日はいつ帰ってくる?」「後で電話しても良いかな?」と相手の行動を把握することに必死になって、知らず知らずのうちに恋人を束縛します。

束縛された側は、「なんで信じてもらえないんだ」と苦しくなり、度を越えれば、相手は逃げていきますから注意しましょう。

愛される女性になりたいのであれば、相手を信じて待つことが重要です。

三碧木星で未年(ひつじ年)の女性の相性の良い本命星は「四緑木星(うさぎ年)」

相手も同様に寂しがり屋のタイプなので、意思の疎通が図れます。

「同じことを思っていた」とか「ずっと一緒に居たい」という気持ちが強まる相手。

四六時中行動を共にしても、嫌な気持ちにはなりません。

むしろ、相手と一緒に居ることが当たり前になり、居心地の良さを感じるはずです。

「もっと一緒に居たい」「今度は泊りでどこかへ行こう」と旅の計画を立てることも珍しくありません。

出会ってすぐの関係でも、ハイスピードで仲良くなれます。

もっとお互いの意見を言葉に出して伝えると、思い合える間柄になれるはずです。

「この人以外、他にはいない」と思えるようなベストパートナーになれる存在。

二人で良好な関係を築き、幸せな未来を歩みましょう。

三碧木星で未年(ひつじ年)の女性の相性の悪い本命星は「五黄土星(とら年)」

シャキシャキと物事を決めてしまいタイプの相手です。

優柔不断な姿を少しでも見せてしまえば、イライラされたり、怒られたりする場合もあります。

「怖いな」と感じる相手であり「関わりたくない」と、この星の方は避けて通ることも。

ただ、相手はこちらの行動を把握しており、あからさまに避ければ、「なぜそのような態度を取るのか」と怒りを買うこともあります。

不満を一方的にぶつけられて、何も言えない状況に陥ることもあるので、注意しましょう。

苦手とする相手とでも、冷静になり、ある程度の関わりを持てるように工夫しましょう。

深く関わらなければ、害のない相手ですから、無理ぜずに付き合う方法を見つけてください。

三碧木星で戌年(いぬ年)の男性の性格や特徴(1970年・2006年生まれ)

三碧木星で戌年(いぬ年)の男性の性格や特徴

真っ向から立ち向かう姿が凛々しい人です。

曲がったことや、ルール違反を極端に嫌います。

だからこそ、クラスでは学級委員をするような真面目さんです。

また、自分にも嘘がつけないタイプであり、思ったことを口に出します。

その結果相手を傷つけてしまうこともあるので、注意しましょう。

ワザとではありませんが、この方の発言で苦しむ人がいることも事実です。

素直さがあるので、誰からも好かれる傾向にあります。

周りの人とコミュニケーションを取る機会を増やせば、良好な関係を築けるはずです。

ただ、人に騙されやすいタイプであるので、誰でも信じてしまうのはやめるべき。

本当に信用できる人にだけ心を開くように、慎重に行動しましょう。

三碧木星で戌年(いぬ年)の男性の恋愛傾向

好きな人には並々ならぬ愛情を伝えます。

自分よりも相手を大切に思っているので、彼女の願い事を叶える為の努力を惜しみません。

相手の為に尽くすことで「彼女の役に立てて嬉しい」と喜びを感じます。

また、好きな相手に対しての独占欲や執着心が強く、ヤキモチを焼くことも。

恋人から常に愛されていないと不安になります。

恋人や好きな人が微笑んでくれる状況を幸せだと感じていますから、恋愛に積極的な姿勢を見せて、幸福な未来を掴み取る為の努力を惜しみません。

ただ、好きな人を疑ってしまえば、恋人関係に亀裂が入ることもあるので注意しましょう。

本当に好きな人ならば、相手への愛情だけで信じることが出来るはずです。

「あの人と一緒に過ごせて幸せだ」と感じたのであれば、その気持ちに納得すること。

相手を疑わずに心の中の情熱的な感情を大切にして生きることが出来ます。

三碧木星で戌年(いぬ年)の男性の相性の良い本命星は「一白水星(卯年)」

慎重さを評価し、認めることが出来るお相手です。

お互いに責任感が強いので、やり方などが気になる二人になります。

計画を立てるのが好きなあなたですが、軽く考えてしまう傾向にあるようです。

しかし、あの人は緻密な計画性によって行動が出来る人なので、一緒にいて勉強になりますし、刺激も感じます。

理想が高く恋愛などに挫折をしがちなあの人ですが、あなたならば充足感に包まれた生活を送れるはずです。

あの人にとっても、あなたは刺激的で心に突き刺さる言葉があったり、学ぶ行動力を見たりして、思っている以上の関係に近づくことが出来ます。

苦労をすることを好む相手をサポート出来れば、より素晴らしい関係を構築できるようです。

三碧木星で戌年(いぬ年)の男性の相性の悪い本命星は「九紫火星(丑年)」

相手からは見栄を感じてしまうかもしれず、心を許した関係になりにくい二人です。

論理的な人で、話を聞いていると感化されることもあるのですが、限界を感じた時にすぐに手を引くあの人に対して信頼関係を築きにくくさせます。

また、理想ばかりを追いかけている相手だと認識をしがちですから、現実を見えていないところにも納得がいきません。

あなたは現実と理想のバランスが整った人ですから、一言いいたくなることもあり、それが原因で仲違いが起きます。

仲良くなりたいと思うのならば、素直な対応をあなたが心掛けること。

「見栄なんて必要ない」と思わせることで、心の扉を大きく開くことが出来ます。

印象はとても大切ですし、あの人を思うからこそ変えて欲しい部分でもあるはずです。

三碧木星で戌年(いぬ年)の女性の性格や特徴(1970年・2006年生まれ)

三碧木星で戌年(いぬ年)の女性の性格や特徴

自立心が強く、早くから親元を離れたり、独立したりする人が多いタイプです。

あなた自身の考えのもとでの行動は、多くの人を惹きつけ、たくさんの人の上に立てる人間になってもおかしくありません。

だからこそ、他人からの意見を批判と受け取ってしまうことがあります。

「私はこれで良いと思っているのに…」「何も指図なんてされたくない」という思いです。

悪い方向に受け取ることをやめたら、より充実した人生を過ごせます。

「一人でも生きていける」と強がることがなくなり、愛する人や心豊かな人に囲まれて生活を送れるのです。

プライドの高さなどで邪魔をされないように、大人の対応というものも早めに学びましょう。

あなた自身が楽になる方法でもありますから、改める意識は何かと考えてください。

三碧木星で戌年(いぬ年)の女性の恋愛傾向

恋人とは喧嘩の多い関係になるかもしれません。

あなたの心理まで理解をする男性とならば、穏やかに過ごせそうですが、意見を言われたことでカッとなることもあります。

時間の経過と共に、お互いのことが分かり始めたら、落ち着いた関係になるはずです。

それまでは、周囲も心配するくらいの大ゲンカをしたり、周りを巻き込んでのトラブルになってもおかしくありません。

「ちゃんとわかって欲しい」という思いによるものですから、言い方を変えたり、雰囲気を暖かなものにしたりする工夫がなければ、長続きする可能性がなくなります。

あなたもお相手を受け入れる覚悟を持って恋愛が出来るようになった時、運命の人と結び付きが果たされるはずです。

三碧木星で戌年(いぬ年)の女性の相性の良い本命星は「四緑木星(午年)」

人気者であるあの人の魅力にあなたはとりつかれます。

柔軟な思考の持ち主であり、普通の人なら落ち込むことも笑顔で乗り越える姿は尊敬に値してもおかしくありません。

憧れの意識を持って「こんな人になりたいな」という思いが、恋愛感情に結び付く可能性もあります。

諦めの早い相手ですが、そこはあなたを見習い、お互いに成長が促される関係になれそうです。

あなたを見るあの人の目は、学びへの意識が強いので、頼られているような気にもさせられます。

一緒にいて心地いい二人で、向上心を持って共に人生を歩んでいける素晴らしい関係に。

「この人で良かった」などと感じ、ベストパートナーとしての役割をしっかりと最後まで果たせます。

相手の人脈によって、あなたにチャンスや幸運も引き寄せられそうです。

三碧木星で戌年(いぬ年)の女性の相性の悪い本命星は「二黒土星(寅年)」

頑固なあの人と意見が合わない時に、最悪の相性だと実感をします。

そもそもの考え方に乖離が起こってしまえば、分かり合うのは難しく、お互いに諦めるしかありません。

お互いに経験を積み重ねて、受け入れることの重要性や突っ走ることなく立ち止まる必要性などを理解出来れば、相性の悪さは解消されます。

そこに至るまでには時間がかかりますから、一緒になるためには遠回りをする必要がありそうです。

その覚悟を持つためには、相手の魅力や良いところも見つけてみましょう。

「合わないところがある」というのは生きていて当たり前のことだと受け止められたら、強い覚悟を持てるはずです。

あなたが辛くなった時には、距離を取りつつ、タイミングをはかってください。

その都度の行動が、二人の未来を築き上げます。

三碧木星の2022年の運勢

占い師sakuraのワンポイントアドバイス

sakura
とても心優しく、思いやりを表せる三碧木星の人。

ただ、思い込みが激しかったりわざわざ苦労を選んだりする人だとも言えます。

自分に厳しい面がありますが、積極的に行動を起こせますから、付き合う人との関係性も考慮しつつ生活を送っていきましょう。

時には慎重な物事の見方が出来るようになれば、三碧木星の性格や特徴を活かした大成に近づけます。

【期間限定】2021年下半期の運勢を占います!



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「気になるアノ人の本当の気持ちを知りたい…。」

「自分の未来がどうなるか怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!



※20歳未満はご利用できません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

当サイトの占いは楽しんで頂けましたか?

「当たる占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、人気サイト「micane」のLINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@では人気サイトmicaneで活躍する占い師の中でも、最も人気のある聖子先生が「恋愛運」「結婚運」「金運」「仕事運」「妊娠・出産・子供運」「健康運」の中であなたの選んだ運気を無料鑑定!また定期的におすすめの占いを配信致します!

生年月日と簡単な4択だけで今すぐ鑑定できるので、是非試してみてくださいね!

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事