一白水星の性格と特徴|男性と女性を干支別(子年・卯年・午年・酉年)に完全紹介!
sakura
fushimiで占いをしているsakuraです。

恋愛の事、結婚の事、相手の気持ちや妊娠の事…恋愛や仕事でもさまざな悩みはつきませんよね…。

でも、もう大丈夫。あなたの運命は今日から大きく変わります。

私たちが過ごす今この時は、この先約200年続いていく『風の時代』の入り口です。

これまで当然だと思われていた固定概念や常識・価値観…それらは徐々に崩れ去り、世の中のあらゆるものが次々と多様化をはじめています。

「時代についていけるのかな…」「私は幸せになれるのかな…」そんな不安があるかもしれません。

でも、あなたがこの風の時代を生きることには必ず意味があります!

神の言葉を伝える鑑定である『予言占い』を試してみてください。

神の声を聞けば、風の時代を味方につけて願いを実現させる確かな方法がわかります。

運命は必ずあなたに微笑みます!この鑑定との出会いで幸せを掴みましょう!!

予言占いで運命を変える

※20歳未満はご利用できません

九星気学では、生まれ持った定めを知ることができます。

その中の一つの星である一白水星は、優れた適応能力の持ち主です。

「一白水星の詳しい性格を知りたい」「あの人はどんなタイプなの?」と疑問を抱いているあなたへ。

そんなあなたの為に、一白水星の性格と特徴と、男性と女性を干支別で分けて紹介します。

あなたの悩みや疑問をスッキリと解決しましょう。

目次

一白水星の生まれ年は?

生まれた年によって九つの星に分かれる九星気学。

この星を読み解いたからといって、すべての性格や特徴を知れたわけではありません。

更に細かく干支別に分類して紐解いていくことで、より詳しい性格と特徴を把握できます。

一白水星の方の生まれ年と干支は以下の通りです。

1975年(昭和2年)卯年
1960年(昭和11年)子年
1966年(昭和20年)酉年
1978年(昭和29年)午年
1963年(昭和38年)卯年
1972年(昭和47年)子年
1981年(昭和56年)酉年
1990年(平成2年)午年
1999年(平成11年)卯年
2008年(平成20年)子年
2017年(平成27年)酉年
2026年(令和8年)午年

あなたが一白水星ならば、ご自分の生まれ年と干支を把握して、本来の性格や特徴を知りましょう。

それは、あなたの未来を輝かせるための方法になるはずです。

一白水星で子年(ねずみ年)の男性の性格や特徴(1960年・1972年・2008年生まれ)

一白水星で子年(ねずみ年)の男性の性格や特徴

シビアな面がある人です。

相手のミスが気になり、自分で何とかしようと動くことも少なくありません。

「神経質な人だな」と思われることも。

また、自分の価値観で判断することもあるので、注意するべきなのが1960年の方です。

周りの人の嫌な部分を目にすると、つい正したくもなってしまいますが、あなたの言動が相手に不快感を与えるきっかけになりかねません。

周りの人の信頼関係を築く為にも、1972年生まれの方は、相手の気持ちを考えて行動しましょう。

あなたの行動で相手の気持ちを惹きつければ、信頼関係を高めていけます。

お互いに必要な存在であることが分かりますから、2008年生まれの方が大切な交友関係が築けると言っても過言ではありません。

相手の気持ちを汲んで、物事を判断しなければ、あなたの行動がすごく神経質で細かく映ることもあるので注意してください。

一白水星で子年(ねずみ年)の男性の恋愛傾向

忠誠心があり、相手を包み込むような深い愛を示すのが2008年生まれの人です。

恋人が不安にならないように、ストレートな愛を伝えることも。

ただ、恥ずかしがり屋であり口数はそれほど多くはないタイプです。

特に、1972年生まれの方からの積極性は、なかなか感じられないかもしれません。

ただ、恋人を裏切ることはない一途な性格の持ち主だと言えます。

また、1960年生まれの方は、心配性な故に、「浮気されないかな」と、恋人に対しての不安感を持っていることも。

相手を信じなければ、恋人との仲がギクシャクしてしまう可能性もあるので注意しましょう。

あなたの深い愛を相手に示せば、二人の距離はグッと近づくはずです。

好きな人と両思いになり、恋愛を楽しむ上では、二人の信頼関係が必要不可欠。

あなたの心からの愛を示せば、二人がより添える関係になれるはずです。

一白水星で子年(ねずみ年)の男性の相性の良い本命星は「三碧木星(辰年)」

この二人の相性は良く、どこまででも寄り添える関係だと言えます。

特に、男性と女性の関係になると、相性が良いことを実感できるはずです。

相手の星はエネルギッシュに動くタイプですから、男性側がサポート役に回れば相手の思いを叶えることが出来ます。

二人で協力して目標を達成できるので、お互いに満足度を感じる関係になれます。

それは恋愛や仕事によっても様々ですが、あなたの良き理解者が現れますから、是非期待して進みましょう。

相手との関係を良好に保てば、更なる道を増やせるはずです。

一白水星で子年(ねずみ年)の男性の相性の悪い本命星は「五黄土星(寅年)」

強気な相手である五黄土星は、まじめで相手の気持ちを考えるタイプの人とは相性が合わない傾向にあります。

特に、男女の場合だと、些細なことで揉める傾向にあるので注意しましょう。

女性は、小さなことにでも敏感に反応します。

だからこそ、男性の些細な行動が気になり、アレコレと指示を出してしまうのです。

それが揉めごとの原因となり、相手と大きな衝突をすることも少なくありません。

また、相手から謝られることもなく、「いつも俺ばっかりだ」と感じることも。

二人の距離感が微妙なものになれば、なかなか上手く物事が進まない傾向にあるので、注意しましょう。

お互いに必要とする存在になるのは難しい間柄です。

出来る限りに離れている方が、お互いを嫌な気持ちにさせずに済みます。

一白水星で子年(ねずみ年)の女性の性格や特徴(1960年・1972年・2008年生まれ)

一白水星で子年(ねずみ年)の女性の性格や特徴

相手への思いやりを示し、母性に溢れた人です。

1960年の方は、年下の相手を可愛がり、その人の為になることを積極的に行えるタイプ。

特に、年下の人から好かれ、尊敬の眼差しを送られるはずです。

1972年の方は、相手の気持ちを察することが得意となり、周りの人の思いを汲むことが出来ます。

相手の人から信頼される人にですから、協力者が多く現れるはずです。

知的な雰囲気があるので、「悩みを解決してもらえそうだ」と感じて、近づいてくる人もいます。

そのような相手に対して、2008年生まれの人が無難に対応することが出来るはずです。

相手との関わりを増やして、勉強し、有意義な人生を生み出す力がある星の人だと言えます。

偽りを嫌い、相手が素直に心を開いてくれなければ、一緒に物事を乗り越えて行くのは困難なタイプです。

一白水星で子年(ねずみ年)の女性の恋愛傾向

相手を好きになると、「あの人に合わせたい」という気持ちになります。

恋愛の依存度が強いタイプです。

だからこそ、相手への執着心から、嫉妬をして、恋人を苦しませることも少なくありません。

普段は冷静なのですが、恋愛に特に夢中になった相手には、独占欲が強く出てしまうのです。

相手にのめり込まなければ、上手に付き合っていくことが出来ます。

お互いへの愛を実感して寄り添える関係になれるのです。

真実の愛を貫き、相手と仲睦まじい関係になれば、人生の伴侶に出会えます。

あなたが求めている恋愛を実現させる為に、相手の執着心を緩めて付き合いましょう。

二人の愛が密かに育まれると、寄り添える関係に進めます。

一白水星で子年(ねずみ年)の女性の相性の良い本命星は「六白金星(丑年)」

お互いに穏やかな性格なので、過ごしやすい関係を維持できます。

穏やかな生活を営めるので、争い事が起こることもありません。

ただ、穏やか過ぎるのでマンネリを感じることも。

そんな時は、相手に対して抱いている愛情を伝えると、二人の仲がグッと近づくはずです。

真実の愛を貫ける関係ですから、積極的に思いを伝えましょう。

そうすれば、二人の気持ちを高めて、未来へと進んでいくことが出来ます。

相手の思いを受け止めることが出来る性格なので、より深い愛で包まれる間柄になるはずです。

好きな人と共に過ごせる幸せを感じれば、あなたはますます素晴らしい人生を構築していけます。

一白水星で子年(ねずみ年)の女性の相性の悪い本命星は「二黒土星(寅年)」

獰猛なイメージのある寅年なので、相手に合わせるとあなたが疲れてしまう傾向にあります。

相手に合わせてばかりいると、自然と不満が溜まってくるもの。

ただ、あなたはきっちりとした性格なので、相手の許せない部分が多くなります。

相性が悪い相手となると、どうしても対立してしまうので、冷静な判断が必要です。

一緒にいて苦しさを感じるのであれば、避けるべき相手とも言えます。

あなたが無理をして付き合うこともないので、獰猛な寅年の相手には注意しましょう。

寅年の方を受け入れるのには、あなたの気苦労が絶えません。

だからこそ、付き合いづらさを感じたら、あなたから身を引きましょう。

そうすれば、相手との関わりを最小限に減らせ、あなたがストレスで苦しむことはありません。

一白水星で卯年(うさぎ年)の男性の性格や特徴(1975年・1963年・1999年生まれ)

一白水星で卯年(うさぎ年)の男性の性格や特徴

周りの人と楽しく話すことが大好きであり、1975年・1963年・1999年生まれの方は、コミュニケーション上手です。

和気あいあいと過ごすことで、相手のことを好きになるタイプ。

男性でも女性でも、分け隔てなく接することが出来ます。

だからこそ、チームのムードメーカーになるタイプであり、「あの人がいないと楽しくない」と思われることも少なくありません。

相手との関わりを密にすることで、人脈が築かれます。

「一緒に仕事をしよう」と誘いがかかることもよくある話です。

ただ、注意力は低めであり、楽しいことばかりに集中するとミスをする場合もあるので注意しましょう。

あなたが注意力を高めれば、自らの失敗を防ぎ、楽しく過ごすことが出来ます。

一白水星で卯年(うさぎ年)の男性の恋愛傾向

恋人にする人は「笑顔の可愛い人が良い」と思っています。

周りの人を楽しませるタイプの人なので、相手にもキラキラとする笑顔を望むことも。

「楽しければいいや」と思っているので、誘惑には弱いタイプです。

好みの女性から「一緒に居たい」と誘われると、恋人がいたとしても迷わず浮気をすることもあります。

好きな人がいても、欲望のままに動くことがあるので、その点は注意するべきです。

あなたの恋人が悲しまない方法を、常に考えて行動しましょう。

この星の男性と一緒にいる人は、幸せを感じ愛される喜びを知ります。

女性が満足できる恋愛を体現できる人ですから、異性から引く手数多ということも

好きな人には真実の愛を示して、求め合える関係に進みましょう。

お互いに好きな人を大切に出来れば、二人の恋はどこまで続けていけるはずです。

あなたのピュアな愛情を好きな人へ注ぎましょう。

一白水星で卯年(うさぎ年)の男性の相性の良い本命星は「七赤金星(子年)」

お相手はユーモアがあり、卯年のあなたが惹かれやすいタイプです。

お互いに「楽しいことが大好き」という性格なので、相性の良い関係だと言えます。

周りの人と良好なコミュニケーションを取りながらも、着実にステップアップできる関係。

仕事でのパートナーとして関わりを持てば、二人が切磋琢磨しながら、各々の抱いた目標に取り組むことが出来ます。

相手との関わりが刺激となり、仕事を成し遂げたり、プライベートをより充実させたものしたりするはずです。

相手が求めているものが何であるのかを把握すれば、二人が協力して進むことが出来ます。

相手との関わりを十分発揮できるように取り組みましょう。

お互いに何を目標とすればいいのかを話し合うと、刺激的なアドバイスをもらえます。

一白水星で卯年(うさぎ年)の男性の相性の悪い本命星は「五黄土星(己年)」

あなたが間違えたりミスをしたりしたことを、ネチネチと指摘されることがあります。

楽観的なタイプのあなたは、相手からの執拗な叱責にウンザリすることも少なくありません。

「もう、放っておいてほしい」と思うことも。

相手と向き合おうとしても、お互いに不満点ばかりを見てしまうので、良好な関係は築けないのです。

自我の強い五黄土星ですから、あなたがミスをしても簡単には見逃してくれません。

一白水星で卯年(うさぎ年)の女性の性格や特徴(1975年・1963年・1999年生まれ)

一白水星で卯年(うさぎ年)の女性の性格や特徴

楽観的であり、楽しく過ごすことに力を注ぐタイプです。

根はまじめなので、一つのことをやり遂げるまで集中します。

ただ、没頭し過ぎると周りが見えなくなり、相手の気持ちを考えることを忘れてしまうことも。

逆に周りの人の目を気にしすぎると、物事が上手くいきません。

肩の力を抜いてリラックスしながら、課題に取り組めば、スムーズに立ち振る舞うことが出来るはずです。

また、二つ、三つのことを同時にやろうとすると、失敗する恐れがあります。

何を一番に取り組むべきか、優先順位をつけてから実行に移すべきです。

そうすれば、「難しい問題だ」と思っていたことも難なくクリアすることが可能。

一生懸命に取り組むことで、周りの人から高く評価されます。

求められる人間になると、一層やる気をだして取り組めますから、モチベーションを高める為に必要なことを身につけましょう。

自分から意欲的な発言をするのは苦手なタイプです。

あなたの周りには良き理解者がいますから、「コレはどうしようかな」と悩んだ時は、迷わず相談するべき。

あなたの未来を切り拓くアドバイスをもらえることもあります。

一白水星で卯年(うさぎ年)の女性の恋愛傾向

恋に恋するロマンチストな傾向にあります。

寂しがり屋であり「恋人とずっと一緒にいたい」と考えることも。

だからこそ、好きな人に依存する傾向にあるので注意しましょう。

恋人に対して、「あなたに任せるわ」と、依存度を高めては相手に好意を持ってもらえなくなる可能性もあります。

好きな人とこの先もずっと寄り添っていたいと考えるのであれば、相手に自分の思いを伝えるべきです。

何が好きなのか、どんな所に行きたいのか、恋人に対して思っていることなどを包み隠さずに話しましょう。

あなたの気持ちが相手にしっかりと伝われば、思い合える関係になり、ラブラブなカップルになれるはずです。

一白水星で卯年(うさぎ年)の女性の相性の良い本命星は「八白土星(申年)」

相性が八白土星の申年の方とは、抜群に良い相性と言えます。

賑やかなタイプのこの年の人は、あなたが思っていた通りの人生を歩めるはずです。

楽しいことが好きな相手と、価値観が似ています。

「私も同じことを考えていたよ」と思い合えること間違いナシの関係です。

また、趣味も似ていることも多く「私が教えてあげるね」など。

お互いに情報交換をすれば、あなたの人生が実りあるものに変わります。

「この人と一緒なら楽しい」「もっと知識を増やせる」とワクワクするはずです。

相手が何を必要としているのかが分かります。

だからこそ、協力関係でお互いに深く知り合うことができるのです。

やりたいことが一緒だったり、共通の知り合いがいたりすることも。

接点が多い二人の間には切っても切れない縁があります。

一白水星で卯年(うさぎ年)の女性の相性の悪い本命星は「二黒土星(己年)」

神経質であり、ねちっこさがある己年の人とは合いません。

相手との関係に苦しさを覚えることもしばしば。

楽観的なタイプなので、一つの物事に細かいタイプの人とは、考え方がそもそも違います。

「あの人の生き方は真似できない」と思っており、相手と深く関わろうという気持ちは持ち合わせていないのです。

二人の接点がそもそも少ないので、関わることも少ないもの。

ただ、あなたの周りに己年の人がいるのならば、気をつけるに越したことがありません。

相手がどのようなタイプなのかを知れば、自然と「この人とは付き合えない」という気持ちになるはずです。

あなたが「良いな」と思う相手にだけ心を開き、接するように努力しましょう。

本来待ちわびていた相手と仲良くなれることも珍しくありません。

一白水星で午年(うま年)の男性の性格や特徴(1966年・1978年・1990年生まれ)

一白水星で午年(うま年)の男性の性格や特徴

バイタリティーあふれる男性であり、野望を高く掲げている人です。

忙しなく動く人で、次から次へと興味のあるものが出てきます。

その為、中途半端な状態で次のステップに進むことも多く、何かを最後までやり遂げる達成感は味わえないことも少なくありません。

また、負けん気が強く、ライバルに闘志を燃やします。

「あいつには負けたくない」という思いから、仕事やプライベートに俄然やる気を出すことも。

男気溢れる性格なので、異性からモテることもよくある話です。

サバサバな性格なので、周りの人と揉めたとしても次の日にはケロッとしています。

周りの人から「あの人は付き合いやすい」と思われる方です。

一白水星で午年(うま年)の男性の恋愛傾向

恋の駆け引きが上手なタイプであり、求めている異性にはストレートに愛情表現をします。

言葉巧みに異性のハートを掴むことに長けているので、意中の相手と付き合うのもお手のもの。

ただ、付き合い始めて見ると、「思っていた人とは違った」と異性からの愛が冷めてしまうこともあるので、注意しましょう。

好きな人に対して「惚れてもらいたい」という気持ちがあるのは、当たり前。

ですが、嘘や出まかせを言ってしまうと、相手に期待を持たせるだけとなり、あなたが異性から抱かれていた好意をうやむやにすることもあるので注意しましょう。

本当に心から愛した相手と添い遂げたいのであれば、誠実さを見せることが大切です。

真実の愛を相手に示して「この人なら、一緒になりたい」と思ってもらえるように、愛を育むべきだと言えます。

一白水星で午年(うま年)の男性の相性の良い本命星は「六白金星(未年)」

お互いにないものを埋め合える相手です。

真面目で、集中力のある相手との相性は良く「ベストパートナーだ」と思える人。

そんなお相手との関わりを大切にすると、あなたの人生は彩り豊かなものへと変わります。

あなたに足りない部分を示してくれる相手に心が動かされるはずです。

「あの人となら、一緒に苦難を乗り越えていけそうだ」と思えます。

あなたにとって必要な価値観を与えてくれる人でもありますから、大切に絆を育んでいきましょう。

また、完璧主義な相手ですが、誰にでもミスをすることはあります。

お相手がミスをして落ち込んでいる時に、そっと励ましの言葉を送れるのがあなたです。

相手の力になることで、お互いの必要性を再確認できます。

一白水星で午年(うま年)の男性の相性の悪い本命星は「九紫火星(丑年)」

自我の強い星回りである九紫火星との仲は険悪なもの。

お互いに意見を主張して対立します。

曲げられない信念があれば、相手の意見を聞き入れようとは思いません。

「あの人は○○だから嫌いだ」と本心をストレートに伝えてしまうこともあります。

その度に対立を繰り返してしまうので、注意が必要です。

お互いに嫌な気持ちを抱き続ければ、苦しくなるだけ。

また、不快感を連日引きずる可能性もあるので、後悔しない付き合い方を行いましょう。

相手を認めることが出来ないのであれば、深く関わるべきではありません。

相手を認めることで構築できるのが人間関係です。

だからこそ、相手との関わりは大切であり、それが守れないのであれば、二人は運命を分かつ存在なのです。

一白水星で午年(うま年)の女性の性格や特徴(1966年・1978年・1990年生まれ)

一白水星で午年(うま年)の女性の性格や特徴

せかせかとして、忙しなく動いており、慎重さよりもスピードを重視しています。

周りの人がついて行けないようなスピーディーな動きを得意としているのです。

だからこそ、早く事故処理をして、周りの人に自分の能力の高さを認めさせようとします。

ただ、早さ重視で詰めてきたものは、欠陥部分があり、すぐに綻びが生じる場合もあるのです。

特に、仕事に対しては、ミスを引き起こしやすいので注意しましょう。

あなたがリラックスして取り組めば、日頃のせかせかした行動を制御できます。

自由にやりたいことを行える自分に生まれ変われることも。

慎重さをプラスしてあなたが希望に満ち溢れた未来へと進めるように努力を惜しまないことが大切です。

一白水星で午年(うま年)の女性の恋愛傾向

意外に惚れやすいタイプなので、本気と好奇心の境目が分かりません。

「ちょっと良いな」と思う相手への気持ちを「好意だ」と勘違いしてしまうことも。

あなたが本当に恋愛を楽しみたい相手は別にいるパターンもあります。

恋をすれば、相手が振り向いてくれるまで追いかける傾向にあるのです。

そのせいで、好意を抱いた異性から避けられてしまうこともあります。

「辛い恋をしている」と悲しい気持ちになれば、この関係がおもしろくないものへと変わることも。

せっかく恋をしたのであれば、楽しく幸せな時間を過ごしたいものです。

気持ちを温めて、相手との恋を成就へと導きましょう。

スピード感のある恋を求めてしまいがちですが、じっくりと育む愛を実践すれば、二人の恋を本物へと導けるはずです。

一白水星で午年(うま年)の女性の相性の良い本命星は「六白金星(未年)」

真面目で慎重なタイプである六白金星との仲は良好です。

上手くフォローしてくれる相手だと言えます。

だからこそ、二人の相性が良く、お互いに必要と出来る存在の人です。

足りないものを補えば、二人で協力して歩む未来が顔を出します。

それは、恋愛やプライベートでも共通のもの。

相手が異性でも同性でも上手くやっていけるはずです。

初めは打ち解ける為に時間を要しますが、徐々にお互いの性格を知っていけば、「相手を心から尊敬できる」と思えることも。

全然タイプの違う相手だからこそ、分かり合えるものがあります。

相手のことをもっとよく知る為に、一緒に行動したり、意見を伝え合ったりすれば、二人の絆が深く結ばれるはずです。

一白水星で午年(うま年)の女性の相性の悪い本命星は「九紫火星(丑年)」

のんびりした性格の丑年との相性が悪く、衝突し合う関係です。

お互いにやりたいことや、スピード感が違うので、相手に対してマイナスなイメージを抱きやすいのです。

些細なやり取りが、火種となるので注意してください。

お互いに広い心を持てなければ、相手を受け入れることは到底できないのです。

また、相性が悪い相手でも、すべてを拒否してしまえば、周りの人から「冷たい」と思われることもあります。

誤解を生む行動をあなたがとってしまえば、どんどん肩身の狭い思いをするもの。

あなたが自分らしく生きる為に、無理をする必要はありません。

ほんの少しだけあの人を理解して、生活すれば、二人は問題なく過ごせるはずです。

一白水星で酉年(とり年)の男性の性格や特徴(1966年・1981年・2017年生まれ)

一白水星で酉年(とり年)の男性の性格や特徴

相手の方はとても視野が1966年・1981年・2017年生まれの人は、広い傾向にあります。

情報を察知する能力に長けていますから積極的に周囲の人と関わりを持とうとすることも。

ただ、手に入れた情報をやすやすと周りの人に漏らしてしまうと、あなたの信用度を落とします。

相手から信頼されているからこそ、旬なネタが手に入りますから、無闇に信用度を落とすべきではありません。

あなたが本当に信用がおける存在であるのならば、大切な情報を手に入れて、あなたの未来に役立てることが出来るはずです。

ご自分の性格をしっかりと把握して、周りの人からの情報で何が得られるのかを知れば、次に向けた働きかけが出来ます。

それは、あなたを守る盾となるものであったり、有益な情報を集めてさらに周りの人からの信頼度を上げたりするきっかけになるものです。

だからこそ、あなたの実力で集めた情報を無駄にしない行動を取るべきだと言えます。

一白水星で酉年(とり年)の男性の恋愛傾向

男性の方では珍しくマメに連絡を取り合うことを望むタイプです。

メールや電話が取れなくても、すぐに折り返し、どんな用事で会ったのかを聞き出します。

それが些細な用事であったとしても、不機嫌になったり、嫌な顔をしたりもしません。

周りの人からの信頼は厚く、「この人となら付き合いたい」と引く手数多になるはずです。

特に、おしゃべりが好きな女性にとって、情報収集が出来る貴重な存在です。

だからこそ、相手との関わりが大切であり、「絶対に離れたくない」と強い好意を寄せられます。

心から求められると、悪い気がないのがこの年、星の方ですから積極的に動くと吉。

運命の巡り合わせから、大恋愛に発展します。

一白水星で酉年(とり年)の男性の相性の良い本命星は「七赤金星(卯年)」

楽しい情報を提供してくれるこの年の方に好意を寄せます。

「楽しい時間を過ごせる」と思えば、心が弾むものです。

だからこそ、本命星が七赤金星の方との相性が良く、常に求められることが出来ます。

必要としてくれる人がいれば、あなたも悪い気はしません。

むしろ、「相手の為に尽くしたい」「彼女には俺しかいない」という気持ちになるので相性の良い存在です。

本気で好きになった相手との関係を充実したものに出来るのも、この二人だから叶えられる未来。

お互いに充実した時間に出来れば、多くの愛を語り合い、育める相手になるはずです。

一白水星で酉年(とり年)の男性の相性の悪い本命星は「二黒土星(亥年)」

相手の年がズケズケと心に入り込んでくるので、良く思えません。

深く広い付き合いを望むあなたにとって、真逆とも言える相手です。

だからこそ、一線を引いた付き合いが大切になります。

踏み込まれたくないものは、お相手に隠し通すことで、あなたの領域を犯されることはありません。

無理に付き合えば、あなたが大変になるばかりですから、慎重な行動が大切だと言えます。

猪突猛進で踏み込んでくる相手の上手な交わし方さえ覚えていれば、何も怖がることはないのです。

一白水星で酉年(とり年)の女性の性格や特徴(1966年・1981年・2017年生まれ)

一白水星で酉年(とり年)の女性の性格や特徴

社交的なタイプであり、社会での適応能力が抜群にあります。

周りの人との密接な関りというよりも、節度を弁えた対応が出来る人です。

相手との関わりの中で増える知識を着実に自分のものにします。

社交的だからこそ、より多くの人との人脈が育まれて、成功するタイプです。

また、実業家としてもバリバリと働けます。

相手の性格を把握することも得意なので、部下や従業員の心をグッと掴んだ働きぶりが出来るはずです。

相手の特徴を踏まえた上で相手との接し方を考えれば、すぐに人の心を掴む術が見えてきます。

好きなことをして、思いっきり楽しむことが出来れば、問題なく過ごせるはずです。

周りの人との関わりを上手く利用することが出来れば、あなたが実業家となり、ビジネスを成功へと導けます。

是非、チャレンジして、あなたのより良い未来を手に入れてください。

一白水星で酉年(とり年)の女性の恋愛傾向

ロマンチックな出会いがあれば、相手を好きになる傾向にあります。

すぐにコロッと相手のことを好きなっても、しっかりとあの人の情報を仕入れてなければ、意味がありません。

相手のことを最大限に引き出して、あなたにピッタリな人なのかどうかを探りましょう。

二人の気持ちが交われば、恋愛をして長続きするカップルに進めます。

お互いのことをもっとよく知り合えば、相手の方との交流や絆を深められるはずです。

二人がお互いを求め合えるベストな関係であることをあの人に伝えましょう。

そうすれば、真実の愛を貫ける関係となり、二人が恋人同士となった未来が末永く続きます。

お互いに求め合える存在になり、真実の愛を育みましょう。

あなたからの愛をパートナーの方は欲しているはずです。

お互いに求める関係になれば、二人の愛はこれからも続いて行きます。

一白水星で酉年(とり年)の女性の相性の良い本命星は「六白金星(丑年)」

のんびりとしている相手から頼りにされています。

「あの人に聞けば、何とかなる」と思っている節があるので、あなただけを頼りにして求められることも。

その求めに応じるように動けば、際のある相手に上手にサポートしてもらえます。

お互いの足りない部分を補えることが出来る存在です。

二人がそれぞれのスキルをフル活用すれば、叶えられない未来はありません。

適材適所で動く努力を行いましょう。

あなたがやるべきことが自然と見えてくれば、運命的な縁を感じ、お互いに協力しあって進めるはずです。

二人で目指したいものを見つけると、希望溢れる未来への扉が開けます。

思い通りの未来を引き寄せる為に、是非手を組むべき相手ですから、この星、干支の方との関係を良好なものにしましょう。

一白水星で酉年(とり年)の女性の相性の悪い本命星は「二黒土星(亥年)」

こちらの考えをことごとく否定する相手です。

お互いに考えが違うので、ちぐはぐな関係になります。

また、強く自己主張をしてくれる相手に「苦手な人だな」と、マイナスなイメージを抱くことも少なくありません。

協力し合う関係に進まなくては、二人が協力して進む未来が一向に見えてこないのです。

相性が悪くても、相手と出来る限りの協力ができれば、それぞれの個性を伸ばすことは可能。

常に一緒に居れば、疲れを感じるので、程よい距離感をキープして相手と協力することが大切です。

あなたが得意とする、広く浅い交友関係を築けば、無理なく付き合える相手。

お互いにプライベートには関わらないようにすれば、あなたが苦難を感じない関係に進めます。

一白水星の2022年の運勢

占い師はなのワンポイントアドバイス

はな
一白水星の方の(子年・卯年・午年・酉年)、性格や特徴を干支、男女、生まれ年別にご紹介しました。

詳しい性格や相性の良い人、悪い人を知って、あなたの人生経験に活かしましょう。

性格を知れたからこそ、新たな人脈が広がる可能性もあります。

あなたが未来へ希望を持って進む為には、生まれ年の定めを知るべきです。

性格や特徴から、自分にピッタリなものを見つけられる可能性もあります。

やりたいことに全力で挑める未来を掴みましょう。

【期間限定】2021年下半期の運勢を占います!



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「気になるアノ人の本当の気持ちを知りたい…。」

「自分の未来がどうなるか怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!



※20歳未満はご利用できません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

当サイトの占いは楽しんで頂けましたか?

「当たる占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、人気サイト「micane」のLINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@では人気サイトmicaneで活躍する占い師の中でも、最も人気のある聖子先生が「恋愛運」「結婚運」「金運」「仕事運」「妊娠・出産・子供運」「健康運」の中であなたの選んだ運気を無料鑑定!また定期的におすすめの占いを配信致します!

生年月日と簡単な4択だけで今すぐ鑑定できるので、是非試してみてくださいね!

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事