二黒土星の性格と特徴|男性と女性を干支別(寅年・巳年・申年・亥年)に完全紹介!
sakura
fushimiで占いをしているsakuraです。

恋愛の事、結婚の事、相手の気持ちや妊娠の事…恋愛や仕事でもさまざな悩みはつきませんよね…。

でも、もう大丈夫。あなたの運命は今日から大きく変わります。

私たちが過ごす今この時は、この先約200年続いていく『風の時代』の入り口です。

これまで当然だと思われていた固定概念や常識・価値観…それらは徐々に崩れ去り、世の中のあらゆるものが次々と多様化をはじめています。

「時代についていけるのかな…」「私は幸せになれるのかな…」そんな不安があるかもしれません。

でも、あなたがこの風の時代を生きることには必ず意味があります!

神の言葉を伝える鑑定である『予言占い』を試してみてください。

神の声を聞けば、風の時代を味方につけて願いを実現させる確かな方法がわかります。

運命は必ずあなたに微笑みます!この鑑定との出会いで幸せを掴みましょう!!

予言占いで運命を変える

※20歳未満はご利用できません

九星気学では、生まれ持った定めを知ることができます。

その中の一つの星である、二黒土星は、広く優しい心の持ち主です。

「二黒土星の詳しい特徴を知りたい」「あの人はどんなタイプなの?」と疑問を抱いているあなたへ。

そんなあなたの為に、二黒土星の性格と特徴と、男性と女性を干支別(寅年・巳年・申年・亥年)をご紹介します。

あなたの疑問を見事に解決して、スッキリしてください。

目次

二黒土星の生まれ年は?

生まれた年によってそれぞれの星に分かれる九星気学。

あなたが二黒土星の方ならば、この星回りだけを熟知したからといって、すべての性格や特徴を知れたわけではありません。

本命星から異なる干支別に分類していくことで、より詳しい性格と特徴を把握できます。

二黒土星の方の生まれ年と干支は以下の通りです。

1944年(昭和19年)申年
1953年(昭和28年)巳年
1962年(昭和37年)寅年
1971年(昭和46年)亥年
1980年(昭和55年)申年
1989年(平成元年)巳年
1998年(平成10年)寅年
2007年(平成19年)亥年
2016年(平成28年)申年

あなたが二黒土星ならば、ご自分の生まれ年と干支を把握して、本来の性格や特徴を知りましょう。

それは、あなたの未来を輝かせるための、方法になるはずです。

二黒土星で寅年(とら年)の男性の性格や特徴(1962年・1998年生まれ)

二黒土星で寅年(とら年)の男性の性格や特徴

熱意のある人であり、頼りに出来る存在だと言えます。

誰からも頼られ、リーダーを任されることも少なくありません。

困っている人がいれば、相手の為に行動を起こします。

周りの人からの信頼度も高く、慕われる性格です。

強気な姿勢を示すこともあり、「あの人について行けば、間違いない」と思えます。

気さくなタイプなので、友達も多く、ストレートな感情表現で分け隔てなく付き合えるのです。

この方の人生観は、自分の目で見たものを貫くというもの。

だからこそ、秀でた才能を開花させて、自分の人生を突き進むことが出来ます。

何にでも積極的な姿勢で取り組み、周りの人を束ねる存在です。

二黒土星で寅年(とら年)の男性の恋愛傾向

好きになった人は、振り向かせるまで追いかけます。

「獲物は逃さない」をモットーにしている人も多く、熱烈な愛情表現を行うことも。

肉食系の男性であり、猛アプローチにより、異性を射止めます。

好きな人との関係を良好なものに出来れば、満足してしまうこともあるので注意が必要です。

本来の性格であれば、恋愛をするよりも、恋を叶える為の工程を楽しむタイプ。

だからこそ、恋人との関係が淡白なものになったり、マンネリ傾向になったりすることもあります。

そのまま放っておけば、相手に愛想をつかれて捨てられることもあるので、注意しましょう。

あなたの愛が深いものであるのならば、恋人への愛情表現も忘れずに行いましょう。

深い愛で恋人を包み込めば、恋愛を続けて楽しい人生を送れるはずです。

二黒土星で寅年(とら年)の男性の相性の良い本命星は「七赤金星(午年)」

行動的な部分が似ている二人です。

アクティブに動くことで、ストレスも発散できます。

それは、お互いに思っていることなので、意思の疎通が言葉を交わさなくても出来るのです。

相性の良し悪し、ですべての人生が左右されるわけではありませんが、是非、付き合うべき相手。

お互いの気持ちを分かり合える相手はそうそういません。

付き合いやすさを感じたり、「もっと関わりを増やしたい」と努力が出来たりします。

刺激的な関係になれば、相手との切磋琢磨できる間柄になれるはずです。

「あの人が○○したから」と、積極的に動くことが出来ます。

その行動力が高く評価されますから、是非、お互いに刺激を分け与えられる関係になりましょう。

二黒土星で寅年(とら年)の男性の相性の悪い本命星は「三碧木星(丑年)」

母と子のような関係で、仲の良い時もありますが、あなたに反抗的な態度を取ります。

あなたが相手の為にと思って発言した言葉で、相手が突然怒り出すこともあるのです。

穏やかそうに見えて、怒り出すと止められない性格の相手。

相手を刺激しないように生活することを心掛けましょう。

あなたが刺激を与えなければ、相手はのんびりと生きているはずです。

水と油の関係になることもあるので、注意するべき相性の相手であると言えます。

相性が悪いなりの付き合い方をすれば、二人の間に起こりうる問題を回避できるはずです。

二黒土星で寅年(とら年)の女性の性格や特徴(1962年・1998年生まれ)

二黒土星で寅年(とら年)の女性の性格や特徴

テキパキと仕事を熟すキャリアウーマンが多いのが特徴です。

情報を素早く整理して、何が必要なのかを踏まえて行動できます。

要領よく熟せるタイプだからこそ、人よりも上回る才能の持ち主です。

なんでも熟せるので周りの人から慕われ、「あなたに任せたい」という仕事がたくさん舞い込みます。

仕事を熟すだけのスキルは十分ありますが、キャパオーバーをしてしまう可能性があるので危険です。

また、プライドが高く、「失敗」という言葉を嫌います。

だからこそ、自分が行えるだけの量を熟すことをしなければ、あなたが悔しい思いをするだけです。

自分のプライドを傷つけないように、行動して、周りの人と協力関係を築きましょう。

何事にも協力関係での成し遂げられることがあるものです。

だからこそ、いくらスキルや能力が高くても、出来ないことはあるはず。

二黒土星で寅年(とら年)の女性の恋愛傾向

相手よりも優位に立てるのが、この本命星の年の人です。

二人の恋愛をコントロールすることで、満足します。

ただ、相手はあなたが積極的に舵を取ることへ不満を感じていることも。

不満があれば、二人の関係が歪になることもあるので、注意しましょう。

また、ロマンチックな雰囲気に弱く、男性からのアプローチがムーディな場所で行われたら、イチコロとなることも。

本当に好きな人とならば、問題ありませんが、好意を感じていない相手とはすぐに関係が解消される場合もあるので注意しましょう。

あなたの運命の相手との出会いは、普段の生活の中で起こるはずです。

一時的な感情に流されては、不遇な恋愛をすることもあるので用心してください。

あなたとピッタリな相手は、思い通りのことを実現してくれる人です。

自分の考えを受け入れてくれたり、愛情を感じる行動を起こしてくれたりする人。

そんな相手に巡り合えたのであれば、逃すべきではありません。

得意とする積極的なアプローチで意中の人の心を射止めましょう。

二黒土星で寅年(とら年)の女性の相性の良い本命星は「七赤金星(午年)」

せっかちな傾向のある相手ですが、アクティブな行動を取る傾向にあるので、相性が良い相手。

テキパキと行動することを好むあなたと共に動いても、相手は疲れることなくついてきてくれます。

思ったことをそのまま発言しても相手は気にもとめません。

たまに言葉がきつくなる傾向にあるあなたですが、相手はその言動にカチンとくることも傷つくこともないので、良好な関係になれます。

しっかりと絆を構築すれば、気心の知れた仲で、その後の人生で大切な存在になるはずです。

積極的に行動を起こして、二人の絆を深めましょう。

特に、一緒に出来る趣味を見つければ、唯一無二の存在になれるはずです。

二黒土星で寅年(とら年)の女性の相性の悪い本命星は「三碧木星(丑年)」

相手に対して高圧的な態度を取れば、揉めごとの発端になりかねません。

温厚なタイプの相手ですが、あなたの一言が怒りに火をつけます。

一度怒り出すと、収拾がつかなくなるタイプなので、注意しましょう。

相手の気持ちを考えた言動を心掛けなければ、問題がいつまで経っても消えることなく、二人のわだかまりとして残ってしまいます。

本心からの言葉であったとしても、隠さなければいけない時というものがあるもの。

相手によっては、「コレは言ってはいけない」というものがあるのです。

関わりをもつ相手の気持ちを考えて行動しなければ、問題が大きくなるばかりなので、注意しましょう。

お互いにイライラしても、良いことはありません。

付き合いづらさを感じる相手ならば、配慮した言動が必要なのです。

二黒土星で己年(へび年)の男性の性格や特徴(1953年・1989年生まれ)

二黒土星で己年(へび年)の男性の性格や特徴

冷静な対応を得意とする性格です。

客観的に見て判断できるので、的確な指示を出すことが出来ます。

仕事面でも、着実にステップアップして成功を納めるタイプです。

思ったことは何でも解決するまで聞き出す人なので、「しつこいな」と思われることもあります。

ただ、それは正しく行動する為の方法であり、あなたが成功のチャンスを掴むために必要なものです。

だからこそ、ありのままのあなたでいるべき。

また、誰とでも卒なくコミュニケーションが取れるので、幅広い年代の人と仲良くなれます。

色々な人と出会い、その相手の考えに感化されると、グッドアイデアを思いつけるはずです。

良い人生を開拓する為に、あなたが試行錯誤した結果が上手くいきます。

二黒土星で己年(へび年)の男性の恋愛傾向

相手への真実の愛を示す人です。

フラフラとよそ見をしているような人ですが、実は愛する人へ一途な気持ちを抱いています。

だからこそ、浮気をすることもなく、真実の愛を貫けるタイプです。

相手への気持ちが強く、執着心を示すことも。

「あの人のすべてを知りたい」と考えて、行動するので、恋人がその深い愛に疲れてしまうこともあるので注意しましょう。

あなたが愛する人がどのような気持ちになっているのかを考えれば、二人の関係を良好に築くことが出来ます。

「求め合えている関係だ」と思えれば、自分からプロポーズすることも。

お互いの愛情を信じて進むことが出来るので、ラブラブなカップルや夫婦として仲睦まじく過ごすことが出来ます。

二黒土星で己年(へび年)の男性の相性の良い本命星は「九紫火星(辰年)」

相手は強運の運勢を持つ相手ですから、この星の方を良い方向へ引き上げてくれます。

「やりたいことがある」と思った時に相談をすれば、あなたが目標としていたことを達成できるはずです。

また、ビジネスパートナーとしても良い関係を築けます。

お互いに足りないものをアドバイスすれば、発想の転換を行い、ビジネスを成功させることが出来るのです。

あなたが相手からの良い影響を受けるばかりではなく、お互いに刺激し合える関係に進めます。

良き理解者になることもあり、協力してそれぞれの道を歩む為の努力が実るはずです。

どんなに難しい道でも、協力し合えれば、進んでいくことが出来ますから、悩んだ時こそこちらの星の方を頼りに動きましょう。

二黒土星で己年(へび年)の男性の相性の悪い本命星は「一白水星(卯年)」

好奇心旺盛な相手なので「気持ちが分からない」と悩むことが増えそうです。

あなたが抱いている気持ちを相手は理解してくれません。

それでも、「なんで分かってくれないの?」と不安を伝えても無意味です。

そもそも二人は分かり合えない関係ですから、「交じり合うことは出来ない人」と考えておくべきです。

そうすれば、あの人との関係に悩むこともなく、「無理に合わせる必要ののない人だ」と思えます。

付き合いづらさを感じても、相手との関係が無理なく続いて行けば、あなたにとってのメリットも増えるはずです。

あなたが得意とする細く長い付き合い方を実践すれば、相手への不安を感じることなく付き合えます。

二黒土星で己年(へび年)の女性の性格や特徴(1953・1989年生まれ)

二黒土星で己年(へび年)の女性の性格や特徴

曲がったことが嫌いで、正義感の強い女性だと言えます。

自分とは違った相手との関わりをスムーズに熟せるはずです。

それは、相手に不満をぶつけることなく、自分の中で上手にセーブしているから。

また、相手の為に尽くすことが好きなので、何でもかんでも手を貸してしまいます。

相手はそんなあなたに甘え切ってダメダメな性格になることも。

本来ならば自分で出来たことも、あなたが甘やかすことにより、頼りきりになることもあるので注意しましょう。

あなたが手を出し過ぎると、返って相手の為にならないこともあるのです。

周りの人との関わりやコミュニケーションを大切とする年の人ですが、深入りしすぎると良くないので、ほどほどの距離感をキープしてください。

二黒土星で己年(へび年)の女性の恋愛傾向

「相手と密接に関わりたい」と思うタイプの人です。

ベタベタ甘々な関係を望むことも珍しくありません。

また、相手に尽くし過ぎる傾向にあるので、「彼女は何でも許してくれる」と思うこともしばしば。

情熱的な愛を示し、「この人は私のものよ」と独占欲が強くなる傾向にあります。

相手のことを思うのならば、ある程度の距離感が必要です。

「いつも一緒にいたい」という気持ちを示すと、相手の方が逃げていく場合があります。

「何で恋人に振られてしまったのかな」「私はいつも浮気されてしまう」と悲しい思いをする場合もあるのです。

好きな人への愛情を示して、二人で寄り添い合うことが出来れば、親密な関係へと進めます。

相手への一途な愛を示すことで、着実に好きな人と近づくことができるはずです。

本当に振り向かせたい相手がいるのならば、些細なことでも妥協せずに動きましょう。

二黒土星で己年(へび年)の女性の相性の良い本命星は「一白水星(酉年)」

現実主義なあなたに良い話題を提供してくれる相手です。

「あの人からの話を参考にすると」と考えることで、あなたがやるべき行いが見えてきます。

現実的にどうやって、目標を達成しようかと考えたり、新たな進路を見つけたりすることも可能です。

だからこそ、相性が良い相手との関係を良好に築き、二人でしか成しえない夢や目標を追いかけましょう。

目標を現実のものに出来た時は、どんどん飛躍していけます。

スキルが上がり、仕事での高い評価に繋がることも珍しくありません。

相性が良い相手とならば、どこまでも夢を追いかけることが可能なのです。

二黒土星で己年(へび年)の女性の相性の悪い本命星は「一白水星(卯年)」

自己中心的な一面が出てしまうことも。

自分の思うように生きたいタイプの二人は、考えが一致することはありません。

特に、相手にコントロールされることを嫌い、何か制限をつけられそうになれば、大反発します。

「私のことは放っておいて」とか「あなたに言われる筋合いはない」ときつい口調になる場合もあるのです。

その言動がきっかけとなり、揉め事が大きくなれば、一大事。

取り返しのつかないわだかまりが、二人の関係を断ち切ってしまいます。

無理に付き合う必要はありませんが、相手との関係を継続させることで、周りの人との縁が繋がることも。

直接は相性が悪い相手でも、あなたが行動を起こすことで、良縁が結ばれる場合もあるのです。

二黒土星で申年(さる年)の男性の性格や特徴(1944年・1980年・2016年生まれ)

二黒土星で申年(さる年)の男性の性格や特徴

物事を器用にに成し遂げることができるのがこちらの生まれの年の人です。

適応能力もあり、親しみやすいキャラクター。

また、雰囲気を和ませるムードメーカーです。

「あの人がいれば楽しく会話できる」と感じ、この人の周りにはたくさんの友人や知人が集まります。

人間関係を良好に保てる性格なので、仲良く過ごすことが出来るはずです。

ただ、気性が荒い面もあり、怒りを感じれば、誰かれかまわず牙をむきます。

怒りを感じた時こそ一人になってじっくりと考えることが必要です。

よく考えることが「なんで怒っていたのかな」「馬鹿馬鹿しいことだった」と反省できます。

怒りを表にに出しても良いことはありません。

だからこそ、「何故怒りを感じることがあったのか」と考える必要があります。

二黒土星で申年(さる年)の男性の恋愛傾向

人懐っこい性格なので、異性のハートをキャッチすることも得意です。

告白されることも多く、恋愛経験が豊富。

女性が喜ぶ言動を自然と行えるので、「モテ男」と呼ばれる部類です。

ただ、過去の恋愛の女性たちと重ねわせて恋人を見てしまえば、嫉妬されることもあります。

「私を愛してくれていない」とか、「本当は元カノが好きなんでしょう?」など。

大切なはずの恋人に悲しい思いをさせるので注意しましょう。

恋愛相手に対して「一緒」というものはなく、それぞれの女性に個性があります。

だからこそ、今の恋愛に過去の恋を重ねわせるべきではありません。

好きな人が出来たのならば、その相手だけを常に愛せるように努力するべきです。

そうすれば、相手との愛を育む為に、一生懸命に取り組めます。

二黒土星で申年(さる年)の男性の相性の良い本命星は「九紫火星(丑年)」

強い運の持ち主である九紫火星の人に影響を受けます。

また、温厚なタイプの相手ですから、親しみを感じることも。

「この人の為に出来る事をしたい」と思えたり「あの人の笑顔がみたい」と感じたりします。

無理なく一緒に過ごせる相手との関係を継続させれば、深い愛を示せる存在になれるはずです。

「もっと相手のことを知りたい」と思えたのならば、自分から話しかけて、より良い関係を築くきっかけにしましょう。

相手もあなたのことを好意的に思ってくれています。

いつでも二人の気持ちは通じ合った状態ですから、積極的に関わりを持てば、あなたが幸せを感じる日々が訪れるはずです。

二黒土星で申年(さる年)の男性の相性の悪い本命星は「二黒土星(寅年)」

あまり良くない相性の相手。

同じ本命星を持つ相手であり、気が強い部分も似ています。

だからこそ、相手の行動が気になり、苦しみを感じることも少なくありません。

「なんでこんなにもイライラしないといけないのか」とモヤモヤした感情を抱くこともあります。

プライドが高い相手ですから、あなたが見下すような発言をすれば、一気に険悪なムードに包まれることも。

あまり刺激をしないように用心しておかなければ、後々、面倒ごとに巻き込まれることもあるので注意しましょう。

相手を刺激しないように、言葉数は少なめをキープするべきです。

また、相手に何を言われても動じない心を養いましょう。

どうしても関わりを持たなければいけない相手はいます。

仕事やプライベートで付き合いがあるのならば、より慎重な行動を心掛けてください。

二黒土星で申年(さる年)の女性の性格や特徴(1944年・1980年・2016年生まれ)

二黒土星で申年(さる年)の女性の性格や特徴

周りの人へのサービス精神を忘れない性格です。

人を楽しませるエンターテイナーとも言えます。

周りの人が笑顔になってくれるためならば、自虐ネタもどんどん苦労することも。

「楽しければ、それでいい」と考えているので、自分の保身は後回しにする傾向にあるのです。

ただ、あまりにも自分を無下に扱ってしまえば、周りの人から馬鹿にされることもあります。

それではあなたがどんどん貶められるだけ。

悪口を言われるくらいならば、無理に相手を楽しませようとするべきではありません。

あなたのことを心から良く思ってくれる人は他にもいます。

一人の相手だけに固執しない考えを持つべきです。

そうすれば、あなたの味方となる人が現れて、過ごしやすい日常を手に入れることが可能となります。

二黒土星で申年(さる年)の女性の恋愛傾向

異性にモテるタイプであり、浮気心を抱く傾向にあります。

「あなたのことが好きだ」とストレートな愛を伝えられると、「この人も良いな」という気持ちになるのです。

恋人や好きな相手がいたとしても「この人との恋愛は楽しいかも」という好奇心が勝ります。

恋愛をしてもすぐに破局を迎える傾向にあるのは、好きな相手への一途な気持ちを示せないからです。

移り変わりのある恋を経験したり、離れていった恋人を思い浮かべたりして「軽率な行動だった」と、反省する場合もあります。

好きな人がいなくなってからでは、もう遅いのだということに気づけなければ、この先も恋愛をして後悔する日々が続くので、注意しましょう。

本当に愛する人を見つけたのならば「この人を離したくないから浮気はしない」と固く誓うことが大切です。

強い思いを抱き、恋愛に積極的になれば、思い合える関係へと進みます。

二黒土星で申年(さる年)の女性の相性の良い本命星は「七赤金星(卯年)」

賑やかな空気が好きな相手と意気投合します。

唯一無二の親友になれるタイプです。

お互いに重要な人だと感じることが出来ます。

お互いに違う好きなことをしていても、相手を気にすることなく有意義な時間を過ごせます。

それは、自分たちが考えていたことを実現できる相手だから。

「こんなに一緒に居ても飽きない相手はいない」と思えること間違いナシです。

相手との協調性を強めれば、数々の困難を乗り越えることが出来ます。

積極的に関わりを持つことで、二人が強い絆で結ばれるのです。

相手との関わりを大切にして歩みましょう。

二黒土星で申年(さる年)の女性の相性の悪い本命星は「二黒土星(寅年)」

お互いに負けず嫌いな性格の為、相性が悪い傾向にあります。

「あの人は苦手だな」と、マイナスなイメージを抱く相手です。

ただ、大人になれば、嫌悪感をすぐには示しません。

ある程度までは、我慢してしまうので、一緒に居るだけでもストレスが溜まります。

それでも、我慢の限界というものは訪れるもの。

「これ以上は一緒に居られない」という気持ちが強くなれば、お互いに加減しない激しい感所のぶつかり合いをすることも珍しくありません。

本当に信用できる相手とならば、問題なく過ごせても、そもそもマイナスなイメージを抱いていた人ですから、上手く感情をコントロールすることさえも出来なくなってしまうのです。

そのような相手ですから、極力関わり合うことを避けて進みましょう。

二黒土星で亥年(いのしし年)の男性の性格や特徴(1935年・1971年・2007年生まれ)

二黒土星で亥年(いのしし年)の男性の性格や特徴

困難なことでも、自分の信念は曲げないタイプです。

一度「コレだ」と決めたことは、意地でも守り通します。

自分の決断に自信を持っていますから「絶対に失敗しない」という強い気持ちがあるのです。

また、一本気な性格の為、幾通りの手段を選ぶのは苦手なタイプ。

要領よく何でもこなすというよりも、着実にレベルを上げて、ステップアップする人です。

求めていたことを手に入れるまでは、諦めないので、執念強さがあります。

また、努力を惜しまない人であり、どんな苦労にもポジティブに立ち向かっていけるのです。

周りの人は、そんなこの方の生き方に、「カッコいいな」と思うことも珍しくありません。

周りの人から尊敬されるほどの清々しさがあります。

二黒土星で亥年(いのしし年)の男性の恋愛傾向

真正面から向かい合うような、ストレートな愛情を表現する人です。

好きな相手には全力で挑み、興味がない人からのアプローチはキッパリと断ります。

好きな人が出来た時も行動や言葉に表れるので、すぐに気付けるはずです。

恋愛下手であり、相手を好きなあまり、異性にモテないアプローチの仕方になることも。

「好きな人と付き合えなければ意味がない」と思っているので、興味がない相手はスルーします。

気難しい性格ではありませんが、恋愛対象として見てもらえるまでが大変です。

好意を寄せる人に簡単になびいてくれないので、こちらの年の人が「良いな」と思ってくれるような人物になるべき。

そうすれば、ストレートな愛を感じて幸せに暮らせる二人になれます。

二黒土星で亥年(いのしし年)の男性の相性の良い本命星は「七赤金星(卯年)」

モチベーションを高める相手です。

楽しく過ごすことが好きな相手ですから、お互いの気持ちを確認して進めばより良い間柄になれます。

楽しい出来事は共に分かち合い、苦しい時は支え合える相手。

お互いにポジティブな考えを持っているので、クヨクヨと悩むこともありません。

二人が協力し合えば、強い運も引き寄せる関係です。

だからこそ、お互いが思っていることを伝えて、目標を設定するべき。

「二人でこれだけはやり遂げたい」と思えば、そこへ向かって積極的に進めるはずです。

何も怖いことはありませんから、心強い友人が出来たと思って前進してください。

そうすれば、支え合える仲間の存在があなたの心を強くします。

ちょっとのことでは、へこたれない精神を養えるはずです。

二黒土星で亥年(いのしし年)の男性の相性の悪い本命星は「二黒土星(申年)」

お互いに気性が荒く、衝突し合う仲と言っても過言ではありません。

本当に大切なものを見つけた時に、お互いが相手へのライバル心をだして競います。

その気持ちがあるせいで、相手を仲間とは思えません。

むしろ「最大の敵だ」「自分の進みたい道の邪魔をされている」と思うこともあります。

そのせいで、相手から言われた言葉にカチンときて、お互いの不満をぶつけあう場合もあるので注意しましょう。

喧嘩をしても、意固地となり、一向に仲直り出来ない二人です。

だからこそ、争い事が起こらないように、極力関わらないようにするべき。

二人が衝突し合うことを防げば、過ごしやすい日々の中で有意義な生活を送れます。

二黒土星で亥年(いのしし年)の女性の性格や特徴(1935年・1971年・2007年生まれ)

二黒土星で亥年(いのしし年)の女性の性格や特徴

シャキシャキとした性格で、臨機応変に対応できます。

ピンチが訪れても、冷静な判断を下せる人です。

それは、長年の人生経験が波乱万丈であるからこそ。

相手の気持ちを察して動くことも出来ます。

テキパキと動くことで、この方の信頼度はどんどん上がるもの。

周りとの協調性も大切に出来れば、問題なく素敵な人生を送れる人だと言えます。

また、気の強いタイプなので、自分の考えを相手に押し付けることがあるので注意しましょう。

あなたと同じ考えを周りの人も抱いているとは限りません。

様々な人がいるからこそ、色々な人の価値観があるのです。

それをあなたがコントロールすることはできません。

様々な人の考えを知り、あなたの人生にどうやって活かしていくのかを考えれば、大切なものを見つけられます。

二黒土星で亥年(いのしし年)の女性の恋愛傾向

情熱的な愛を示し、熱烈に気持ちを伝えられたいタイプの人です。

好きな人からの愛情表現を必須としています。

だからこそ、相手に言われたい愛の言葉を伝えて、見返りを求める傾向にあるのです。

ただ、相手はあなたの想いを汲んでくれず、ストレートな愛を期待できないことも。

そうなれば、あなたはむしゃくしゃして、「なんでそうなるの?」と苦しさを感じる場合があるので、恋愛に没頭しないように注意しましょう。

お互いに必要な相手であることを確認できれば、思い通りの愛を示されなくても満足できるはずです。

二人の愛が確かにここにあると分かれば、心から求める相手と大恋愛を叶えられます。

二黒土星で亥年(いのしし年)の女性の相性の良い本命星は「九紫火星(未年)」

しっかり者の相手なので、あなたを上手くサポートしてくれるはずです。

現実的に考えて、進むタイプの相手に、あなたは影響を受けます。

「私も、しっかりと考えて進みたい」「即行動を起こしてしまいがちだけど、慎重に判断するべきだ」と考えることも。

二人の相性が良ければ、お互いの本音を知っても嫌な気持ちになりません。

むしろ、隠し事のない関係になれるので、お互いを心から信頼出来ます。

「あの人がいてくれるから、勇気を持って進めるんだ」とさらに気持ちを高めて、目標に向かって、チャレンジできるのです。

積極的に動くことで、お互いを高め合える存在ですから、あなたが思う通りの行動を起こしましょう。

二黒土星で亥年(いのしし年)の女性の相性の悪い本命星は「二黒土星(己年)」

後先まで考えて動く相手ですから、積極的な行動を求めるあなたとは相性が悪いと言えます。

また、ネガティブな考えを持つ相手に嫌悪感を抱くことも少なくありません。

「あの人と一緒に居ると、こっちまで暗い気持ちになる」と、マイナスなイメージを抱くことも。

一緒に居るだけで気分が沈む関係です。

本来ならば、元気ハツラツと動くタイプのあなたが、つい考え事をして、悩むことが増えそうです。

一緒に居ても良い影響を与えられない相手ならば、避けて通っても間違いではありません。

あなたを必要としてくれる相手は他にもいます。

また、気持ちを高めて進める相手も、この方だけではないのです。

世界は広く、様々なタイプの人がいますから、あなたに良い影響をもたらしてくれる人を探しましょう。

そうすれば、あなたが希望に満ち溢れた未来へ進む為の進路を見つけます。

二黒土星の2022年の運勢

26

占い師はなのワンポイントアドバイス

はな
二黒土星の方の、性格や特徴を干支(寅年・巳年・申年・亥年)、男女、生まれ年別にご紹介しました。

詳しい性格や相性の良い人、悪い人を知って、あなたの人生経験に活かしましょう。

性格を知れたからこそ、新たな人脈が広がる可能性もあります。

あなたが未来へ希望を持って進む為には、生まれ年の定めを知るべきです。

性格や特徴から、自分にピッタリなものを見つけられる可能性もあります。

今回ご紹介したアドバイスも是非参考にしてください。

あなたが目標を見定めて、やりたいことに全力で挑める未来を掴みましょう。

【期間限定】2021年下半期の運勢を占います!



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「気になるアノ人の本当の気持ちを知りたい…。」

「自分の未来がどうなるか怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!



※20歳未満はご利用できません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

当サイトの占いは楽しんで頂けましたか?

「当たる占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、人気サイト「micane」のLINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@では人気サイトmicaneで活躍する占い師の中でも、最も人気のある聖子先生が「恋愛運」「結婚運」「金運」「仕事運」「妊娠・出産・子供運」「健康運」の中であなたの選んだ運気を無料鑑定!また定期的におすすめの占いを配信致します!

生年月日と簡単な4択だけで今すぐ鑑定できるので、是非試してみてくださいね!

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事