【干支占い】辰年(たつどし)の2022年の運勢
sakura
fushimiで占いをしているsakuraです。

恋愛の事、結婚の事、相手の気持ちや妊娠の事…恋愛や仕事でもさまざな悩みはつきませんよね…。

でも、もう大丈夫。あなたの運命は今日から大きく変わります。

私たちが過ごす今この時は、この先約200年続いていく『風の時代』の入り口です。

これまで当然だと思われていた固定概念や常識・価値観…それらは徐々に崩れ去り、世の中のあらゆるものが次々と多様化をはじめています。

「時代についていけるのかな…」「私は幸せになれるのかな…」そんな不安があるかもしれません。

でも、あなたがこの風の時代を生きることには必ず意味があります!

神の言葉を伝える鑑定である『予言占い』を試してみてください。

神の声を聞けば、風の時代を味方につけて願いを実現させる確かな方法がわかります。

運命は必ずあなたに微笑みます!この鑑定との出会いで幸せを掴みましょう!!

予言占いで運命を変える

※20歳未満はご利用できません

「来年はいい年かな?」「私はどんな風に一年を過ごせばいいの?」と気になる辰年のあなた。

そんなあなたの為に、辰年(たつどし)生まれの2022年(令和4年)の運勢をお伝えします。

総合運や恋愛、仕事に至るまで、詳しく鑑定していますので、是非参考にしてください。

また、年代別の運勢を参考にすれば、より詳しくあなたのやるべきことが見えてきます。

より良い一年にする為に、あなたが出来ることを見つけましょう。

辰年の2022年の運勢(総合運)

ひらめきと行動力がある今年の運勢は、様々な場面でいばらの道を進む兆しです。

何でもそつなくこなし我が道を行くという性格の辰年生まれですが、友人や恋人など信頼していた人からの不意打ちで心が乱されることも。

また、家族とすれ違い口論となるようなトラブルも予想され、人との関り方に慎重になるべき時だと言えます。

前へと先を進み出るのではなく、周囲を窺いながら一歩引いた脇役くらいの位置にいるのが懸命です。

家族や友人や恋人など大切な人と歩調を合わせ、絆をより深める時間を作りましょう。

平成24年(2012年)生まれの人は、つまらないことで家族と口論になる機会が増えそうです。

なんだかんだ今までは上手く切り抜けていた衝突が溜まって、今は避けられない時期と言えます。

良い機会だと思って、あなた自身や家族と向き合う時間を設けて下さい。

平成12年(2000年)生まれの人は周囲より目立つ行動をとると思わぬところから横やりが入りそう。

あなたの愚痴やちょっとした相談が知らぬ間に周知されて、立場が危うくなる恐れもあります。

近しい人の中にあなたを良く思っていない人物が隠れている可能性があるので、安易な考えや行動は控えましょう。

昭和63年(1988年)生まれの人は、自分の思いと行動が一致せずイライラしてしまう時期。

周囲の存在が気になって集中力が持ちません。

何事も辰年生まれの行動力で最初は上手くやれるのですが、気分が乗らず途中辞めになってしまうことが増えそうです。

一度立ち止まってペースを落とすことで大きな失敗を避けられます。

昭和51年(1976年)生まれの人は、独断的な行動は周囲の人の不信感を買う恐れがあります。

これだと思ったらすぐ行動に移しますが、捉え方によっては独りよがりと思われて、距離を置かれることも。

自分のやり方やアイデアに自信があるのならば、しっかりと周りの意見にも耳を傾けて信頼関係を強めていきましょう。

昭和39年(1964年)生まれの人は、裏表のない性格がかえって痛手となりそうです。

良かれと思った一言が相手の地雷を踏む危険があります。

あなたが直球を投げたからと言って、相手も同じように答えてくれるとは限りませんから、知らぬ間に関係に溝が生まれて拗れる可能性があるのです。

客観的な目線で物事を捉えた発言を心掛けましょう。

辰年の2022年の恋愛運

良縁の出会いやチャンスが期待できます。

運命の相手や理想の存在と思える相手に出会い、お近づきになれる機会が巡ってくる兆しです。

しかし、辰年生まれの人は激しい炎のように情熱的な一面があるものの、冷めやすい傾向がありますから焦ればチャンスを逃してしまいます。

また、勝気で理想が高く妥協できない面もあるので、気になる人を見つけたら相手への心配りと時間をかけた関係構築を心掛けなくてはなりません。

関係が進んでいくにつれて「自分のパートナーにはこうあってほしい」という欲も出てきますが、そこは一歩引いて我慢を覚えましょう。

いつまでも冷めない穏やかな愛を育めば、その人は最良のパートナーとなりあなたの人生に幸せを運んでくれるのです。

平成24年(2012年)生まれの人は、身近な人の友人など、顔見知りの人の中に良い縁が隠れています。

理想を追い求めるあなたには、「物足りないかも」という周囲の判断もあって、恋愛対象として見落としている存在がいるかもしれません。

積極的に沢山の人と交流を持てば、あなたの心に刺さる出会いが期待できます。

平成12年(2000年)生まれの人は片思い中や気になり始めた相手と近づけるチャンスが訪れます。

ただ、勢いのまま恋愛にのめり込むとその熱は一気に冷めてしまいますから、焦らずじっくりと相手との距離を縮めていきましょう。

一歩ずつ進む関係性を楽しむことで2人の信頼関係は深まり、お互いを大事にできるカップルになれます。

昭和63年(1988年)生まれの人は交際中の相手との関係に少し飽きてしまう時期。

熱しやすく冷めやすい辰年生まれは交際から破局までが早い反面、判断を誤って後悔してしまうことが多いのも事実です。

マンネリ化して刺激が少ないからと言って終わらせるのではなく、相手と向き合う時間を作り、2人で理想の恋愛を育めるよう努めましょう。

昭和51年(1976年)生まれの人は良縁相手との出会いを見逃している可能性があります。

付き合いの長い友人や後輩など、実は近くにいるのにあなただけが気づいていないのです。

冷静になって周りを見れば、あなたに好意を寄せている人がすぐそばにいるかもしれません。

昭和39年(1964年)生まれの人は、現在の関係性を崩したくないという思いから恋愛に進めずにいます。

一度思い込むと頑固なところがあるので、「大切な友人」止まりでせかっくの良縁の相手を逃がしてしまうのです。

辰年の2022年の結婚運

恋愛への期待と理想を追い求めるあまり、結婚に踏み切るタイミングを見誤る傾向にあります。

「刺激的な恋愛がしたい」という願望が婚期を送らせてしまうのです。

辰年生まれは年齢に限らず情熱的な人が多いと言えます。

恋愛で理想が高いように結婚にもかなり夢を抱くので、「今だ」という自分の思うタイミングでなければ結婚を考えられず相手も時期も逃す兆しです。

平成12年(2000年)生まれの人は、結婚願望がなく恋愛を楽しみたい時期です。

「まだ自由な恋愛をしていたい」そう強く願っているため、パートナーとの考えに溝が生まれます。

相手は、「本気じゃないよね?」という不安や疑念を少なからず抱えているはずです。

お互いの価値観の違いは話し合いによって解決し、良好な関係継続に努めましょう。

昭和63年(1988年)生まれの人は、理想が膨らみ、現実から目を逸らしてしまいがちです。

いつまでも夢と理想の恋愛ばかりで将来を考えないあなたの姿に、「この人とは無理かな」と相手の気持ちは冷めていってしまいます。

今からでも遅くはありませんから、パートナーとの交際や結婚について真剣に考えてください。

昭和51年(1976年)生まれの人は、高いプライドが足枷となって結婚が遠のく兆しです。

今のあなたは、「結婚するなら自分と釣り合いが取れていないと」というような、お高くとまった考え方を周囲に見透かされています。

そんなことでは、いつまで経っても婚期は訪れません。

早々に気づき、あなたの考えを改めましょう。

昭和39年(1964年)生まれの人は、結婚なんて今更と諦めの気持ちが勝っている時です。

「恋愛だけで十分」と、どこか逃げる自分を正当化しようとしています。

今のあなたは目を逸らしているうちに婚期を逃してしまうかもしれません。

辰年の2022年のSEX運

感情の赴くままに体を求めてしまいそうです。

情熱的な恋愛体質の辰年は、心と同様に体も刺激的な関係を望みます。

「会いたい」「触れ合いたい」という思いが行動へと突き動かしているのです。

しかし、相手からすれば「体だけ?」「気持ちが繋がっていない気がする」という不安が募って、気持ちが少しずつすれ違う恐れがあります。

あなたの思いを心と体の両方で伝えるように、相手の気持ちを確認しながら愛を育んでください。

平成12年(2000年)生まれの人は、言葉だけでは満たされない時期です。

いくら気持ちを伝え合っても、どこか物足りなさを感じてしまう傾向にあります。

SEXによって肌の温もりを感じ、どうにかして安心しようとしているのです。

昭和63年(1988年)生まれの人は習慣的なSEXを辞めましょう。

会う度に体を重ねていれば、マンネリ感が生まれて恋も冷めてしまいます。

刺激的な恋愛には、適度な駆け引きも大切です。

付き合いたての頃のように手を繋ぎ、密着して座るなど、相手を翻弄させるテクニックを身につけて下さい。

昭和51年(1976年)生まれの人は相手を飽きさせまいと無理している可能性が。

体より先に心が繋がっていないと恋愛は長続きしません。

相手のペースに合わせてSEXを楽しめば、心から幸せを感じられるはずです。

昭和39年(1964年)生まれの人は、体ではなく心の安らぎを求めて。

体が触れ合うことで相手との距離が近く感じられるのかもしれませんが、ハグや見つめ合うだけでも心から深く繋がれます。

小さな触れ合いも二人の思いが重なれば、何よりも強固な絆となって愛を実感できるのです。

辰年の2022年の仕事運

独創的な視点とひらめきに長けている辰年生まれの人は、企画力も行動力もどんな分野であっても能力を発揮できます。

今年は、これまで踏み出さなかった分野やポジションへの新たな挑戦の時期。

しかし、飽き性で気分屋な面があるため自信を上手くコントロールできなければ思うような結果は望めません。

2022年は、良いことも悪いことも混ざり、先が読めない年と言えますので、勢いに乗らず、一度上手くいったからと言って胡坐をかくようなことのないように気を引き締めて過ごしましょう。

平成12年(2000年)生まれの人は、バイト先や就職先など、どこでも頼りにされる年です。

仕事覚えも、早く入ったばかりでも難なくこなせるあなたは、称賛される機会が多いと言えます。

しかし、慣れからくる気の緩みには要注意で、取り返しのつかない失敗を招く恐れもあるので慎重に行動しましょう。

昭和63年(1988年)生まれの人は、新たなプロジェクトや責任ある立場を任される可能性があります。

日々の努力や生まれ持った才能が周囲の目に留まることとなり、期待を一身に背負う輝かしい存在となるのです。

興味のあることはとことん追求して学び、スキルと実力を磨いて更なるステップアップに努めましょう。

昭和51年(1976年)生まれの人は、神経質な面が仕事に悪影響を及ぼします。

仕事の効率や期限を無視してしまい個人だけでなくチーム全体に迷惑をかけてしまいそうです。

一生懸命取り組むことは大切ですが、決められたルールを守り、限度を考えることも働く上で忘れてはいけません。

昭和39年(1964年)生まれの人は、淡々と仕事をこなせば平穏な日々を過ごせる兆し。

しかし、モチベーションが一度でも下がれば気持ちが乱れて仕事が手につかなくなることも少なくありません。

根を詰め過ぎず適度な休息も取るよう気をつけて下さい。

辰年の2022年の転職運

転職のチャンスが巡ってきやすいと言えますが、勢いや収入面だけでの判断は避けましょう。

仕事運と共に転職運もチャンスが巡ってくる兆しがあります。

興味があれば進んでチャレンジしていく辰年生まれですから、転職しても仕事自体は乗り越えられそうです。

しかし、転職したものの「聞いていた話と違った」など、安易な判断をすれば後悔する可能性は高くなります。

即決せずに時間をかけて慎重に考えましょう。

平成12年(2000年)生まれの人は、転職に向いていない時期と言えます。

始めたばかりの仕事に不慣れなせいで、今は少し自信を無くしているだけです。

焦らずゆっくりと環境に慣れていきましょう。

昭和63年(1988年)生まれの人は、転職を前向きに検討しても良いかもしれません。

気になる職種や自身のスキルを活かせる転職であれば一歩踏み出しても大丈夫です。

ただ、収入に惹かれてという理由だけならば、苦労する恐れがあるので入念な調べをしてからにしましょう。

昭和51年(1976年)生まれの人は、転職話をもらっても慎重に検討しましょう。

今の職場に不満がなければ上手い話に流されるべきではありません。

相手方都合の条件で苦しい環境に身を置くよりは、慣れた場所で着実に仕事をこなす方があなたにとってメリットが大きいと言えます。

昭和39年(1964年)生まれの人は、転職のチャンスはあってもタイミングが上手く合わない兆しです。

転職を考えているものの、今抱えている仕事や引継ぎがまとまらず機会を逃しやすいと言えます。

転職にはタイミングが重要ですから、ここぞという時に動けるよう仕事や引継ぎの資料はまとめておきましょう。

辰年の2021年の金運

金運は安定しますが、賭け事や投資に興味が生まれ、思わぬ損失を招く恐れがあります。

お金儲けに優れている辰年生まれの人は、きちんと蓄えさえすればどんどん資産を増やすことが可能です。

今年は何もしなければ安定した収入を得られますが、欲を出してギャンブルに手を出せば生活も立ち行かなくなるほどの負債を抱えることに。

少額であっても賭け事は避けて身の丈に合った生活を心掛けましょう。

平成24年(2012年)生まれの人は、友人からのギャンブルの誘いは断りましょう。

「ちょっと遊ぶだけだから」と気を緩めると、あっという間に全ての財産を手放すことに。

今年は特にギャンブルや投資話に気をつけて、羽目をはずすことのないよう自分自身をコントロールして下さい。

昭和63年(1988年)生まれの人は、大きなお金を動かさなければ安定した生活を送れます。

見栄っ張りな気質がある辰年生まれは、自分をアピールするためにお金を使うことが少なくありません。

しかし、いつも通りの金銭感覚で生活していれば今年は大きな問題もなく過ごせます。

必要以上に散財しないよう財布のひもを少しきつく締めておきましょう。

昭和51年(1976年)生まれの人は、大きな投資話を持ち掛けられそうです。

古くからの友人や知人から儲け話の相談をされたときは要注意。

どれだけ信頼している相手の話であっても今は上手くいきません。

断って人間関係に影響がでるようであれば、その人とはそれまでだったと諦めるくらいの気持ちで対応しましょう。

昭和39年(1964年)生まれの人は、お金の貸し借りに注意しましょう。

ギャンブルだけでなく、お金の貸し借りに今の時期は決して関わってはいけません。

自身が借りるような状況はもちろん、健全な収支でないものはトラブルしか招かないのです。

どうしても助けたい相手であれば一度だけと心に決めて、お金は返ってこないものと諦めて下さい。

辰年の2021年の健康運

ストレスや日々の疲労から健康運は下降していきそうです。

勢いと行動力によって元気な印象を持たれやすい辰年生まれですが、疲れを溜め込んで我慢してしまう傾向にあります。

頭痛や胃痛の軽度なものでも、放置すれば大きな病気を引き起こす原因になりかねません。

特に、今は循環器や心臓に関わる病気にも注意が必要ですから、気になることがあれば早めに病院で受診するようにして下さい。

平成24年(2012年)生まれの人は、肩こりや腰痛などが長引く恐れがあります。

仕事だけでなくプライベートでのスマホやタブレットの影響で身体に疲れが溜まっている時期。

湯船につかったり自分でマッサージをしたりするなど、日々のケアを心掛けましょう。

平成12年(2000年)生まれの人は、日頃のストレスから胃腸が弱くなっています。

暴飲暴食は避け、食生活の見直しに努めましょう。

プチ断食に挑戦して体の内側からリセットさせれば、体も心もスッキリ健康的になれるはずです。

昭和63年(1988年)生まれの人は、睡眠不足に注意しましょう。

スマホの影響や生活リズムの乱れから睡眠の質が低下しています。

睡眠不足は体への負担だけでなく思考へも悪影響を与えます。

寝る前の軽いストレッチや白湯を飲むなどして良質な睡眠を取り戻しましょう。

昭和51年(1976年)生まれの人は、知らず知らずのうちに体を酷使し続けている可能性も。

痛みや疲労を我慢し過ぎて慣れてしまえば発見が遅くなり、手遅れになることも考えられます。

定期的な健康診断の機会を設けて健康維持に努めましょう。

昭和39年(1964年)生まれの人は心臓に関わる病気に注意して下さい。

胸の違和感や呼吸のしにくさを感じたら、小さな症状であっても専門医に診てもらいましょう。

早期発見によって軽い治療だけで済む可能性があります。

辰年の2021年のラッキーカラー

辰年のあなたのラッキーカラーは、青色です。

青色は空や海を連想させて心を落ち着かせてくれます。

服のワンポイントに使ったり小物を持ち歩いたりすれば、集中力アップとリフレッシュ効果によって、感性と発想力を高めてくれるはずです。

青は少し冷たい印象がありますが、身につければ洗練さを纏(まと)って運気アップと共にあなたを輝かせてくれます。

気持ちが沈んでいたり、上手くいかないことがあったりして悩んでいる時こそ、開運に導いてくれる青色を取り入れてパワーを最大限発揮させましょう。

占い師はなのワンポイントアドバイス「激動の年を乗り切ろう」

はな
辰年(たつどし)のあなたにとって、激動の一年となるはずです。

あなたの不運が巡る運勢ですが、あなたの強気な姿勢が幸運を引き寄せるはずです。

周りの人にあなたの素晴らしさを伝える機会です。

積極的な姿勢で、自分の運命を切り拓けるような努力を行いましょう。

あなたの頑張りが功を奏すれば、幸せな未来がやってきます。

【期間限定】2021年下半期の運勢を占います!



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「気になるアノ人の本当の気持ちを知りたい…。」

「自分の未来がどうなるか怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!



※20歳未満はご利用できません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

当サイトの占いは楽しんで頂けましたか?

「当たる占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、人気サイト「micane」のLINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@では人気サイトmicaneで活躍する占い師の中でも、最も人気のある聖子先生が「恋愛運」「結婚運」「金運」「仕事運」「妊娠・出産・子供運」「健康運」の中であなたの選んだ運気を無料鑑定!また定期的におすすめの占いを配信致します!

生年月日と簡単な4択だけで今すぐ鑑定できるので、是非試してみてくださいね!

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事