sakura
fushimiで占いをしているsakuraと申します。

ウィズコロナの時代、新たな時代の幕開けです!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、スピリチュアルの架け橋を試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

スピリチュアルの架け橋で占う

※20歳未満はご利用できません

「復縁したいけど自信がない」「元カレに復縁メールを送っても良いものなの?」と悩んでいるあなた。

そんなあなたの為に、復縁メールでの効果的な書き方や、元彼の心を動かす内容で返信をもらう方法をご紹介します。

また、復縁メールに返事がきた時、復縁に繋げる為のやり取り例も合わせてお伝えしていますので、彼とよりを戻すきっかけを作りましょう。

復縁メールを侮ってはいけません。

復縁メールの正しい送り方やコツを知れば、彼の心を動かすのもお手のもの。

しかし、復縁メールの送り方やタイミングを一度間違えてしまったら、彼に無視されてしまったり疎遠になるきっかけになったりすることもあります。

彼との仲を深め、昔のように仲の良いカップルに戻るための方法を見つけましょう。

目次

元彼とやり直すステップとしての復縁メールの役割

彼との復縁のきっかけを自分から動くことにより作り出す

元彼とやり直すステップとしての復縁メールの役割には、彼とよりを戻すきっかけを自分から作り出すものの一つ、というものがあります。

元彼と復縁する為には、まずは連絡を取り合うことが大切。

何故ならば、彼とのコミュニケーションを再開させなければ、二人が心を通わせることもできないからです。

一度別れてしまった男女の心は全くの別物。

「昔の彼なら」とか「こういう考えをもっていたよな」と思っていても、それは元カノや元カレの過去に過ぎません。

元彼と復縁メールから連絡を再開させることで、あなたと彼の共通点を生み出し、よりを戻すきっかけができるのです。

人は別れと出会いを繰りかえして成長していくもの。

お互いの良さを再確認できれば、違えた道は一つに交わります。

その為には、自分から行動を起こすことで、復縁する気のなかった彼の気持ちを変え、心変わりさせることが重要であり、絶対にこなさなければいけないミッションでもあるのです。

元カレへの復縁メールを活用して彼とやり直すきっかけを掴みましょう。

そして、もう一度彼と寄り添える幸せな未来を歩み、あなたの人生を幸福で満ち溢れたものに変えて下さい。

あなたと彼の縁はまだ途切れたわけではありません。

すべてはあなたの行動次第で好転させることができるのです。

自分が今でも元カレのことを好きな事実を知ってもらう

元彼とやり直すステップとしての復縁メールの役割には、今でも彼のことを好きな事実を知ってもらうというものがあります。

「別れてしまった元カノはもう俺のことは好きじゃないんだろう」と思っている彼に対して「今でも大好きだよ」「また付き合いたいと思っているよ」と伝える事ができるものが復縁メール。

復縁メールがなければ元カレにあなたの気持ちを伝えることも叶いません。

それは、よりを戻せないのと同義。

彼に効果的な復縁メールを送れば、例え復縁の望みが少なくても彼の心を動かして「元カノに興味が湧いた」「やっぱり彼女のことが好きかも知れない」と思わせることも可能です。

あなたの「元カレと復縁したい」という夢を叶えてくれる大切な役割を復縁メールで果たせます。

しかし、復縁メールは彼との距離を動かすものでもありますが、メールの送り方次第では「元カノが面倒だ」と思われてしまう事も。

元カレがグッとくる復縁メールを送り、彼がもう一度あなたのことを恋愛対象として見てくれるように興味を持たせましょう。

そうすれば、元彼とやり直して、仲良く過ごせる未来が訪れます。

もう二度と離れ離れにならないように過去を振り返ったとき、自分たちの問題点をよく理解できるのも復縁メールがあるからなのです。

元カレの近況や好きな女性の把握をする

彼とよりを戻すステップとしての復縁メールの役割には、彼の今置かれた状況を確認するというものがあります。

あなたがいくら元カレとやり直したくても、彼の方に他に好きな人がいたり、新しい彼女と付き合っていたりすれば、どれだけ強く好意を伝えても彼の心が動かない事も少なくありません。

気合を入れて彼に接近したのに「全然振り向いてくれない」という事態に陥り、復縁することも叶わなくなってしまいます。

しかし、復縁メールによって彼の状況を把握できていれば「今は待つべきタイミングだ」「彼の恋を邪魔しないようにしよう」と一旦距離を置いて出直すことも可能。

逆に彼が「寂しいな」「一人になりたくないな」と思っている事を知れたときは「今しかない」と熱烈なアプローチをして、あなたの後悔や未練を存分に彼に伝えることができるのです。

そして、彼はあなたからの愛に応える形で「もう一度、付き合おうか」「やり直そう」と考えてくれます。

元カレとやり直すステップで復縁メールを使い、彼の状況を把握しましょう。

そうすれば、あなたがいつ彼に好意を伝えるべきなのかを判断することができます。

復縁に向けて一歩ずつ前に進めるのです。

彼との距離の取り方を学ぶために

元彼とより直す為の復縁メールの役割には、彼との距離の取り方を学ぶということが挙げられます。

別れてしまった元カレとの距離の取り方は意外と難しいもの。

「今、メールしても良いのかな?」「彼は忙しいかな?」と彼にメールを送るタイミングや、距離の取り方を考えあぐねてしまうことも少なくありません。

復縁メールを送る事により彼のメールの返信のペースや時間帯を把握して、元彼に無理なくメールのやり取りが出来る距離感が学べます。

復縁は距離感を掴めさえすれば、スムーズに彼とよりを戻すまで進む事も珍しくありません。

何故ならば、元カノの良さや一緒にいても自分らしくいられる楽さを感じられるから。

「元カノとのメールのやりとりが楽しい」「今度は会って話がしたい」と彼の方が復縁に前向きになり、あなたとの関係が修復されていきます。

復縁メールを送らなければ「よりを戻そうか」という話にすらなりません。

「元彼とよりを戻して仲の良かった頃に戻りたい」「昔よりももっとラブラブになりたい」と思うのならば、復縁メールにあなたの全力を注ぎ込み、彼との距離間を学んで「お互いの歩み寄るペースを把握すべきだ」と言っても過言ではありません。

彼との別れで反省して心を改めた事を知ってもらう

元彼とやり直すステップとしての復縁メールの役割には、あなたの成長を彼に感じてもらう為に必要な行動というものがあります。

別れた元カノのことを気にしている男性は少なく、あなたがどんなに魅力的な女性になっていたとしても、そのことに気が付かない事さえあるもの。

その為、あなたから元カレに「別れを反省したよ」「自分が悪いと感じた事を悔い改めたよ」と伝えることが大切。

彼とよりを戻す為には、別れの原因にもなったことの排除は欠かせません。

お互いが反省できて初めて、復縁というものが現実味を帯びてきます。

そして、男性は自分が悪いと認める前に、どうしても「相手が悪いんだ」と問題点を指摘しまいがち。

その為、あなたの方が変わった姿を見せて「俺も悪かったな」と自分自身を戒めてもらう事で二人がよりを戻す兆しが現れるのです。

その初期段階としての第一歩が彼への復縁メールの役割の中にはあります。

復縁メールによってあなたの変貌を感じてもらえれば、彼との関係を良好に保っていく事ができるのです。

元カレとやり直す為に、あなたは変わらなくてはいけません。

そして、変わった姿を彼に感じてもらえなければ、二人の関係はいつまでも別れてしまったままとなるのです。

ここだけは避けて!復縁メールを送ると逆効果のNGタイミング

元カノとの別れから立ち直ろうとしていたとき

復縁メールを送ると逆効果のNGなタイミングには、彼が元カノとの別れから立ち直ろうとしている時、というものがあります。

元カレが「彼女との別れから立ち直りたい」「彼女のことを忘れてしまいたい」と思っている時に元カノの好意が伝わってくる復縁メールを受け取ってしまえば「元カノが嫌だ」「連絡をしないで欲しい」とメールすらも拒否されてしまうことがあり、復縁を願うあなたにとって本末転倒な事態を招きかねません。

その為、彼が別れから立ち直っていない時は復縁メールを送ってはいけない時期だと言えます。

「今すぐに復縁メールを送りたい」というあなたの気持ちはよく分かりますが、復縁を焦ってはいけません。

彼が一度二人の恋愛を過去のものに変えた後でないと、よりを戻すことも二人がもう一度愛を育み育てることも叶わないのです。

例えば、元彼が友人たちに「元カノの話はしないで欲しい」とか「彼女のことは嫌いになった」と言っている時は、未だに彼の中ではあなたとの別れから立ち直れていない証拠だと言えます。

まだしばらくは彼が別れから立ち直る時間が必要なのです。

あなたはその時期を心待ちにしながらも、耐えなければ二人の未来は訪れません。

元カノとの別れを後悔するよりも早い段階での連絡

復縁メールを送ると逆効果なタイミングには、彼が別れを後悔するよりも早い段階でメールを送るというものがあります。

恋人との別れを後悔するタイミングは人それぞれ。

早い人もいれば、遅い人だっています。

彼が「自分が正しい」「別れて間違いではなかった」と思っている時に、あなたが復縁メールを送ってしまえば、それはただの未練となり彼に伝わってしまうのです。

「元カノは未練ったらしい女だな」と彼を不快にさせてしまうことも。

その為、彼の気持ちの移り変わりを慎重に見極めることが重要だと言えます。

「俺にも反省するべき所があったんだ」とつい彼の口から漏らしてしまうほどに、別れへの後悔を直に感じることができなければ、今はまだ復縁メールを送る時期だと判断できません。

復縁メールを一度送ってしまえば、取り消すことができないのです。

元カレの後悔を誘うような変化をあなたが起こすことの方が先決です。

彼が思わず振り向いてしまような、いい女になって元カレに思いっきり別れた事を後悔させましょう。

そうすれば、いずれあなたが復縁メールを送って彼の心を動かせる時期が到来します。

復縁への切符が掴めるのです。

冷却期間中やその前に我慢できず連絡をしてしまう

復縁メールを送るとNGなタイミングには、冷却期間中やそれ以前に連絡するというものがあります。

冷却期間中や冷却期間を設ける前のタイミングではいくら復縁メールを送ったとしても彼の心をあなたに惹きつけることはできません。

冷却期間はお互いを冷静にさせるために必要なもの。

別れてから「元カノに恨みがある」とか「彼女に腹が立っている」と彼の気持ちが高ぶっている時に、よりを戻したいと分かるメールがきたら「そんな気分じゃない」「メールなんか返したくもない」と返って彼のあなたへの怒りをふつふつと燃え上がらせるものになってしまいます。

復縁メールを無視されたり素っ気ない態度を取られたりするのはこのせい。

元カレにはあなたと十分に離れる時間が必要なのです。

冷却期間を取る事は、彼だけではなくあなたの為にもなります。

「復縁メールはなんて送ろうか」「彼の大切さが離れている期間に身に染みて分かった」と感じることができるから。

より効果的な復縁メールを送って彼との関係を修復できるための準備期間になるのです。

その為、冷却期間中は彼に連絡を取ってはいけません。

彼への愛をあなたの中で密かに温めておき、思いっきり愛情表現をできる日まで待ちましょう。

元彼が新しい出会いを求めているとき

元彼が新しい出会いを求めている時も復縁メールを送ると逆効果なタイミング。

新しい出会いを求めている彼にとって、元カノから復縁メールは邪魔以外の何ものでもありません。

彼が新しい出会いに向けて動き出している事を察知したのであれば、まずは彼の動向を見守る事を心がけましょう。

彼がどんな風に出会いを求めていても、ここに首を突っ込まない事。

彼はあなたからメールが来た時には「元カノが俺のことを邪魔しに来た」と勘違いしてしまいます。

彼にとって新しい出会いは希望の光。

うまくいくものだと感じている彼に現実を知ってもらういい機会なのです。

「新しい女性と出会っても元カノほど、ときめかない」とか「何か違うんだよな」という違和感を持ってもらい、あなたから復縁メールがきた時には「やっぱり元カノが良いな」と新しい出会いからシフトチェンジしてもらうきっかけにもなります。

彼が新しい出会いを求めているのなら、無理に「こっちを見て」とアピールする必要はありません。

彼の中であなたと過ごした歴史は変わらないのです。

「彼の過去は私と共にある」と自分に自信を持って過ごしましょう。

そうすれば、彼と復縁メールをきっかけに、よりを戻せる日がやってきます。

元カレが仕事やプライベートで忙しい

く動いているとき

復縁メールを送ると逆効果になるタイミングとして、彼が仕事やプライベートで忙しなく動いている時というものがあります。

仕事で忙しくしていたり、プライベートでの予定がつまっていたりする時には、余計な事を考える暇がないほどに毎日を楽しんでいることも少なくありません。

彼は今、楽しみの最前線におり「今の生活が最高だ」「素晴らしく充実した日々を送れている」と思っているのです。

その為、元カノから復縁メールがきても、目を通す事もなく、そのまま放置してしまうことも。

あなたが精一杯の気持ちを込めて贈ったメールも読んでもらえなければ意味がありません。

彼の大切にすべきものは他にあり、今は元カノのことなど考えている余裕すら彼にはないのです。

あなたは彼の手が空き「一人でいると暇だな」「予定がないな」と思える時期までまつ必要があります。

元カレがあなたのメールに興味を持ってくれるまでは、下手に動かない方が得策です。

忙しくしている彼がひと段落するまで待ちましょう。

年がら年中忙しくしている人はいません。

あなたが復縁メールを送るべきタイミングは遅かれ早かれやってくるのです。

誰でも効果的な復縁メールが書ける3つのコツ

コツ1:メールの本文はシンプルイズベスト!短文で伝えたいことを簡潔に

誰でもできる効果的な復縁メールが書けるコツには、シンプルなメールを心がけて伝えたいことを簡潔に書くというものがあります。

長々と自分の復縁への熱意や彼への未練を送っても「復縁したいな」と思わせる事はできません。

その為、伝えたいことは簡潔に書くことが大切。

まずは復縁メールのはじめの一文で勝負しましょう。

例えば、彼に会いたい気持ちを伝えたいのならば「久しぶりだね。○○君とよく行ったお店の前を通ったら、顔が見たくなっちゃったよ」とあいさつから始めて、あなたの目的をポンっと本文にそのままいれます。

コレだけでOKです。

彼にはあなたがメールをしてきた理由が明確に伝わります。

「元カノは何が言いたいんだ?」「なんて返せばいいのかな?」とメールの返事に元カレが悩む必要がないので「そうだね、一度会ってゆっくり話そうよ」という話の流れができ、彼と会う約束を簡単に取り付けることができるのです。

復縁メールの基本はシンプルイズベスト。

女性はつい長々とメールを書いてしまいがちですが、本文が長すぎるせいで本当に伝えたかったことが霞んで見えたり、元彼に上手く伝わらなかったりする事も多いもの。

しかし、シンプルで短文なものほど、伝えたいことがしっかりと彼に分かってもらえるので復縁に効果的だと言えます。

コツ2:彼からの返信の内容によっては踏み込んだ話もOK

復縁メールのコツとして上記のようにシンプルでわかりやすいものを送った後の返事次第では踏み込んだ話をするというものがあります。

短文で送ったメールに返事がきた時には、彼も「今は、仕事が忙しくてさ」とか「聞いてほしい話があったんだ」とあなたに伝えたいことをそのまま返してくれるものです。

その為、復縁メールの返事がきた時は彼と近づけるまたとないチャンスでもあります。

「最近はずっと忙しいの?ちゃんとご飯食べてる?」と彼の生活を気遣ったり「話したいことって?最近何かあったの?」とメールを続けられたりする文章を作成するのがコツ。

彼があなたに返信をしてきてくれたということは「メールを続けたい」「もっと自分の方へ歩み寄って欲しい」と思っている証拠です。

迷わず彼への興味を本文中に出して、メールを長続きさせましょう。

そうすれば、あなたと彼がメールから失われていた信頼関係を回復させることができます。

しかし、彼が「また会った時話すね」とメールの本文を濁す返信をしてきたときは、しつこく聞き出そうとしてはいけません。

「わかったよ。今度ね」とメールを早々に終わらせてしまうこと。

彼に無理強いすることなく、あなたの引き際の良さをアピールしてください。

コツ3:含みを持たせて思わず「続きが気になる」という気持ちにさせる

元彼に効果的な復縁メールが書けるコツには、含みを待たせて「続きが気になる」というような書き方をすることです。

元カレに復縁メールを送る時には、すべてをさらけ出した文面ではなく、どこかミステリアスな部分を持たせることが大切。

「元カノの知らない部分がまだある」と彼に興味を抱かさえるようなメールの書き方をすれば「思わず続きが気になる」と元カノからの返信が待ち遠しくなります。

例えば「実は、最近新しい趣味ができたんだけど、恥ずかしいから内緒にしとくね」と彼が知らない事をメールの本文中に強調して挟むのがコツ。

彼は「何なんだろう?」「恥ずかしいようなことって」と想像を膨らませますが、答えが思いつきません。

「そんなこと言わずに教えてよ」「気になるじゃん」とあなたに興味津々。

別れたはずの元カノのことを常に考えずにはいられない状況となるのです。

「こんなに元カノのことばかり考えたのは久しぶりだ」「もしかして、元カノのことが好きなのかな」という考えを持ち、復縁へ急加速して動き出すことも珍しくありません。

元カレに秘密にしていることを堂々と伝えることであなたへの興味が彼の中で膨らみ、復縁へ効果的に動きます。

彼の性格や思い出を振り返ろう!元彼の心を揺さぶり動かすメール内容の決め方

彼の性格から返事をしたくなるような文脈にする

彼の心を揺さぶり動かすメール内容の決め方には、彼の性格から返事をしたくなるような内容にするというものがあります。

彼の性格をよく思い返してください。

例えば、せっかちな彼なら「実は伝えたい事があったんだ」という一文を入れるだけで「早く言ってよ」「悩み?相談?どっちだ?」と話の続きが気になって仕方のないもの。

「彼に悩みを聞いてほしい」と言うのではなく、大切な事は隠すというような内容にすることで彼の興味を最大限に引き出して、あなたの復縁メールの返信に繋がります。

そして「○○君に相談して良かった」「悩みが解決できてよかった」と彼の言葉があなたの助けになり、心から感謝している様子を伝えれば「元カノの話を聞いてあげて良かった」「自分を必要としてくれているんだ」と彼は復縁メールを返して良かったという気持ちになるのです。

「自分を必要としてくれている人がいるんだ」「元カノは俺が支えてあげたい」という気持ちが芽生えて、復縁感情が彼の中で生まれます。

彼の性格を先に考えて、メールの内容を相談事を含んだものにするのか、それとも楽しく笑える内容にするのかを考えれば、自然と彼が思わず読み込んでしまうような復縁メールを創り上げることができるのです。

二人で一緒に過ごした思い出話を少しだけ取り入れる

彼の心を揺さぶり動かすメール内容の決め方には、二人の思い出話を取り入れたものにすることです。

いざ、復縁メールを送ろうと思っても「彼はどんなメールならしっかりと読み込んでくれるかな?」と悩んでしまうことも少なくありません。

その為、二人の共通点でもある思い出話を取り入れると「そんなこともあったな」とか「懐かしいな」と昔の感情を思い出して「あの時の気持ちはこうだったんだ」とついメールで熱く語ってしまうことも。

元カレの中に眠っていた感情を呼び覚まし、二人が仲良かった頃を共に共感することができるのです。

それは、彼の中にあったあなたへの恋愛感情をもう一度呼び起こす行為となり「あの頃に戻りたい」とか「叶うことなら、あんな風に恋愛がしてみたい」という恋へのあこがれを彼に持たせることができます。

復縁メールの内容で彼の心をあなたの元に惹きつけること叶うのです。

一度感じた元カノへの恋愛感情は簡単に冷めることはありません。

それは「今は、もう届かないものだからこそ、手に入れたい」と思えるから。

復縁メールの内容が昔を思い出させるけど、意外とあっさりとしたものであり、元カノが自分との恋愛を過去のものにしていることを知った時に、彼の心は突き動かされるのです。

家族を大切にしている彼ならば「ご家族は元気?」と気遣う様子を出す

彼の性格からして、家族を大切にしている人ならば、迷わず彼の身内の話を内容にすることで心を動かす復縁メールになります。

例えば、彼と付き合っていた時に「家族の用事で、今日は会えないんだ」とか「今日は妹と出かけたんだ」と家族関係が良好な様子を聞いていれば、彼は家族を蔑ろにするような性格ではないことがわかるもの。

そんな元カレとの復縁メールの内容には、家族の話を一番に取り入れたら彼の心を揺さぶることができます。

例えば「しばらく会っていないけど、お義母さんは元気?」とか「そろそろ弟くんが進学する時期だよね?」と彼の家族の話題を復縁メールにだす事で「元カノは今でも家族のことを心配してくれている」「こんなにも心優しい女性は他にいないかもしれない」と一度は別れた元カノに好意が芽生えるのです。

家族を大切にしている彼だからこそ、自分が大事にしているものに興味を持ってもらえたら嬉しくなるもの。

彼の家族の話を復縁メールの内容に入れこんで、今でも家族を含めて元カレを大切に思っていることを伝えましょう。

思い出の場所に一人で行ってみた事を報告

元彼の心を揺さぶる復縁メールの決め方には彼との思い出を振り返り過去と未来を伝える内容にするというものがあります。

彼と付き合っていた時によく訪れた場所を振り返り、そこへ現在の自分が足を運んだことを知らせる内容の復縁メールを送れば、二人の過去と現在を明確に彼に伝えることができます。

別れても「どこか繋がっている」と感じていた元カレが、あなたとは全く別な未来を歩んでいることを実感するのです。

その為、思い出を振りつつも、今の状況をきちんと彼に説明することが大切。

例えば「前に行った〇〇海は楽しかったよね。今年は一人で遊びに行ってみたんだけど、やっぱり一人じゃあんまり楽しめなかった」と過去と未来がまったく別の物であったことを報告する内容にすれば、彼は「そうだよな。もう一緒にはいけないんだ」と自分が二度と彼女と一緒に行動できない事に胸が痛むものです。

彼女がそばに居ない事、そして自分が一緒にいてあげられない現状を実感し、残念な気持ちになる事も少なくありません。

自分の中にあった彼女への思いに気が付くのです。

自分たちの未来を変えなければ二度と一緒にいる事ができないという真実を知り、復縁への願望が芽生えます。

復縁メールに返信が来たらどうする?復縁に繋げるためのやり取り例

自分が送ったメールの内容よりも彼から来たことへの返信をする

彼から復縁メールに返信がきた時のやり取り例には、彼から来たメールの内容に返信をするというものがあります。

復縁に繋げる為には、元彼にあなたとのメールで不快感を持たせない事が重要です。

彼から返信がきた時にあなたが送った内容のものとは違った話題にすり替わっていることもよくある事。

例えば彼に「最近仕事は忙しいの?」と送っても「実は新しい車を買ったんだよね」と返ってきたときには、彼の仕事の話に話題を戻すのではなく「どんな車買ったの?」とか「何色にしたの?」と彼が振ってきた話題に乗り換えて興味を持っているアピールをすること。

彼は元カノが自分に興味を持ってくれていると分かれば、不快感など持たずにメールを続けてくれます。

彼から全く違う内容で返信がきても気にしてはいけません。

彼があなたに聞いてほしい事や伝えたいことは彼のメールから分かります。

復縁に繋げるメールのやりとりをするには、お互いが楽しみながらメールのやりとりを繋げていかなくてはいけません。

その為に最もあなたが気を使わなければならないことは、彼への思いやり。

元カレがあなたとメールがしたいと思わせることが大切なのです。

無理にメールのやり取りを増やさない工夫を

彼から復縁メールの返事がきた時の復縁に繋げるやり取り例には、無理にメールの回数を増やさない工夫をするというものがあります。

女性はメールのやりとりが多い方が「元カレが心を開いてくれている」「彼に寄り添えた気がする」と思いがちですが、実はメールの返信が多いと苦痛に感じる男性も多いのです。

その為、無理に連絡を続けようと、矢継ぎ早に質問攻めにしてみたり、「次はいつ会える?」と彼に迫ってみたりするのはNG。

「彼との会話が終わったな」と思えたのならば、自然とメールを終了させ「次の用事ができるまでは連絡しない」というスタンスを取ることが大切です。

例えば彼の方から「今度、また会おうね」と連絡がきたのなら「いつにする?」と日程を急かすメールを送るのではなく「じゃあ、暇なときに連絡してね」とあくまで彼の意思に任せる内容を送る事で、元カノと「またメールがしたい」とか「すぐに会いたいな」と思ってもらう事が出来ます。

メールを急かすのではなく、自然に終わらせて彼から連絡が来るのを待つスタイルにすれば、彼の良いタイミングであなたにメールがくるので彼に負担のないやり取りがずっと続いていくのです。

そして「もう一度、付き合いたいな」と好意を抱いてもらうきっかけになります。

返事はすぐに返さず頃合いを見計らって返信する

返信がきた時に復縁に繋げる為のやり取り例には、彼への返信は頃合いを見計らうというものがあります。

元カレから復縁メールに返事がきた時は嬉しさのあまりに「すぐにでも返事がしたい」という衝動に駆られることも少なくありません。

しかし、元カノからすぐに返事か来てしまえば「また返さなきゃいけない」「このペースでメールをするのか?」と面倒に感じてしまう男性も多くいます。

元カノからの返事がしばらく経ってからくれば「自分の返せるときにメールしてくれているんだ」と彼も分かり、直ぐに返事をしないといけない焦りに男性が戸惑う事もありません。

「元カノとならメールのやりとりも気負わなくて済む」「一緒にいて楽な女性だな」と元カレはあなたのことを「そばに居ても良い女性」として、認めてくれるのです。

元カレとのメールがポンポンと続くよりも、お互いの好きな時に返信できる心許せる間柄になれば、元彼との復縁も急ピッチで進んでいきます。

あなたが彼に異性としての一緒にいる事の居心地の良さを復縁メールをもって伝えられるのです。

二人が惹かれあうようになるのもあと少しの我慢。

お互いのペースでゆっくりと愛を育みましょう。

メールだけではなくSNSも使ったコミュニケーションを増やしていく

彼から返信きた時の復縁に繋げるやり取り例には、メールだけにこだわらないというものがあります。

復縁メールをきっかけにして、元彼とのつながり増やしていきましょう。

彼から復縁メールの返信がきた時には「SNSもやっているから繋がろうよ」とか「インスタフォローするね」などと、メール以外のつながりを持つ事です。

もちろん、その伝え方はメールで彼に承諾をとりますが「他にも繋がっているものがある」という気持ちを持てるので、お互いをより身近に感じることができます。

メールとSNSは別ものなので「彼と連絡を多く取りたい」と多くのメールを送るよりかは、インスタやフェイスブックといったSNSを多用して連絡頻度を分散させれば「すごく連絡を取っていた気はしなかったけど、元カノが一番近くにいてくれる存在だった」と彼に異性として意識してもらうことができます。

復縁メールから元カレとのコミュニケーションの幅を広げることに成功するのです。

そして、たくさん彼と繋がりを持ち、少しずつ二人の関係を修復していけば、再び彼の恋人として傍で微笑むことが叶います。

復縁メールだからと言ってすべてをメールに委ねてしまうのではなく、多方面から彼との接触を図り二人の仲を深めていきましょう。

復縁コラム二ストminakoワンポイントアドバイス「復縁メールはタイミングとコツで上手くいく」

minako
復縁メールはタイミングとコツであなたが彼とやり直せるのかが決まると言っても過言ではありません。

あなたが正しい方法と内容で元カレに復縁メールを送れば「彼女と会いたいな」「よりを戻したいな」と思ってもらう事も十分に可能です。

復縁したい時のメールは、どれだけ相手に退屈させずに目を通してもらえるかが鍵。

「元カノとメールして楽しいな」とか「元カノにメールを送りたいな」と元カレの気持ちを高めて復縁につなぎましょう。

しかし、彼が「今は元カノに会いたくない」という最悪なタイミングで積極的に攻めてしまっては、拒絶されてしまうことも考えられます。

今回ご紹介したように、元彼に送るとNGなタイミングを見極めることや、彼に興味を持ってもらえる復縁メールの書き方を実行することで、彼との仲は急接近し、また恋愛関係に戻れるのです。

その為に、しっかりと復縁メールのコツを学びましょう。

そして、元彼とよりを戻せるようにあなた自身が変化をもたらし、彼がその魅力に心を動かされる女性となって二人の距離を縮めていってください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事