アセンダント(ASC)獅子座の特徴や性格とは?恋愛傾向や外見や芸能人や似合うファッションやメイクまで完全紹介!
sakura
fushimiで占いをしているsakuraと申します。

4回目の緊急事態宣言…本当に辛く苦しい日が続きますが、心を一つにしてみんなで乗り越えましょう…!あなたにとっても世界にとっても運命の大きな分岐点です!!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、神言鑑定を試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

神言鑑定で占う

※20歳未満はご利用できません

人からの第一印象や表向きの顔などについて示すアセンダント(ASC)についてお伝えします。

特徴や性格、相性などアセンダント(ASC)獅子座にスポットをあててご紹介しましょう。

とっても目立つタイプで華やかさがあると言われているあなた。

自信満々に道を好き進む一方で、傷つきやすいあなたを詳しくみていきましょう。

他の星にアセンダント(ASC)獅子座の特徴や性格が影響を与えることもあるので注意深く理解していきましょう。

目次

アセンダント(ASC)獅子座の男性の特徴は「生きる意欲に湧いている」

常に臨戦態勢

生きる力が凄まじく、常に意欲的に活動をしています。

常に臨戦態勢は整えられており、「何が起こっても対応してやるぞ」という思いを抱いているのです。

男女共に熱い情熱を持っていますから、ルールを守らない人や芯がブレている人を嫌う傾向にあります。

そのような人を見かけたら、つい注意をして正しい道に直そうとするところも。

生きる意欲が湧いていますので、いつでも元気いっぱいにみられます。

「どうやったら上手くいくだろうか」「ライバルは誰か」という点をよく見ているようです。

直感で行動を起こすことがある一方で、しっかりと考え抜かれた結論を出すこともあります。

絶対的に正しい道をいく

危うい道や間違いだと指摘されそうな道に進むことはありません。

絶対的に正しいと思える道にしか行きませんので、王道を進む人だと言えます。

変ったことに取り組むことがありますが、自分が決めたことには自信を持っていますから、堂々とした振る舞いしかしません。

理論的に話すことも出来る人ですから、聴衆をその気にさせるのも上手。

自然とリーダーに抜擢されて、改革を進めるようなタイプの人です。

誰もが「そうだよね」「正しいと思うよ」と答えるような対策や行動を取りますので、たくさんの人の信頼を得ることが出来ます。

「あなたについていきたい」と言われる機会も多いはずです。

簡単に信念を曲げない

とても芯の強い男性で、決めたことは何が起こってもやり抜こうとします。

時に、途中で間違いに気づいたとしても、そのまま突き進んでしまうような危うさがありますが、力強さは多くの人を魅了するものです。

簡単に信念を曲げない人、それがいかに凄いことなのかを行動で示します。

不安などを感じると、すぐに中断する人がたくさんいる中で、「行動した先で何かが分かる」と信じて前に進むのです。

ただ、心配が同居しているのは間違いではありませんので、自然にストレスを溜め込んでいることもあります。

自分を癒すこと、休息を与えることを忘れてしまうと、体調に異変が起こるので注意しましょう。

信念を持つことの出来る人、というだけでも信頼に値します。

アセンダント(ASC)獅子座の女性の特徴は「承認欲求が強い」

先回りした気配りが出来る

「たくさんの人に注目して欲しい」「この頑張りを認めて欲しい」という心理を常に抱えています。

承認欲求が強い女性で、だからこそ努力は並大抵のものではありません。

真っ向勝負をしますので、曲がった方法で信頼を勝ち得ようとは思っていないようです。

バイタリティ溢れる人は承認欲求を得るために、まずは行動を意識しています。

「言葉だけではいけない」「きちんと行動と結果で表そう」という意欲を強く感じられるのです。

注目を浴びるのはこの星の特徴ですから、すぐに願いは叶います。

認めてもらえるかどうかは、思考力と行動力に関わるようです。

目を離せない人

周囲の人たちはあなたのことが気になって仕方ありません。

「普通じゃない」「何だか目が離せない」「独特な人だな」と興味を持つからです。

というのも、あなたは自分が思っている以上に個性的な人間だから。

そもそもオーラの色が単色ではありませんし、独特な色合いによって形成されているので、周囲の人は気になるのです。

中には、コロコロと変わるオーラを持つ人も少なくありません。

対面する人、身を置く状況や環境によって変わるオーラを感じることが出来れば、意識がそちらを向いてもおかしくないはずです。

とにかく独特な人であり、唯一無二の存在だと思われがちですから、あなたに話しかけてくる人や見守る人がたくさんいます。

自己主張で周囲を振り回す

はっきりと自分の主張を通しますし、「これだ」と思えば譲ることはありません。

場合によっては「わがままな女」「自己中」などと思われてもおかしくないので気を付けましょう。

あなたの強い自己主張によって、周囲を振り回す恐れがあります。

「こうだと思っていたけれど、やっぱりあっちにする」などと相談をせずに発信してしまうことが少なくありません。

あなたは理解しているかもしれませんが、きちんと説明をしなければ分からない人がいることを覚えておきましょう。

力強い生き方が出来て、尊敬に値する人物になり得るあなたが「わがままだ」と思われると魅力は半減します。

思い通りに事が進まなくなる恐れがありますので、協調性を持って取り組みましょう。

アセンダント(ASC)獅子座の男性の性格は「エースに君臨する」

期待されるほど燃える

「きみなら出来る!」「信頼しているよ」などと期待されることを心から望んでいます。

そのために、誰よりも目立つように行動を起こしますし、自己アピールはもちろん積極的です。

実際に期待をされると燃え上がりますので、ますますやる気に満ち溢れ、結果に向かって突き進みます。

注目されることや期待されることをストレスやプレッシャーだとは感じません。

自分を鼓舞するための状況がきちんと整ったと安心さえするかも。

このタイプの人は、期待をされなくなった途端に孤独を感じて、生きる意味を見失います。

「どうしてここに存在するのだろうか」と出ない答えを探し求めて、彷徨ってしまうのです。

いつまでも期待できる人で居続けましょう。

全ては自分の手柄

目立ちたがり屋な人は、注目を浴びて、大きな成功を掴むチャンスがあります。

しかし、度が過ぎるあなたのようなタイプの人は、全ての成功は自分の手柄だと思いがちです。

誰かの成功だとしても「俺が支えたから」「あの時の自分からのアドバイスがあったから」などという考え。

他の人を称えるという行動が出来なければ、周囲から人がいなくなってしまうので注意しましょう。

隠れたところでどのような考えを持っていたとしても、謙虚な姿勢を見せてください。

誰もが一人では生きていないこと、様々な人との支え合いがあってこそ上手くいくと考えましょう。

何でもこなす人だからこそ、自信の付け方が嫌味になってしまいます。

安定感がある

ブレることはありませんし、道や自分を見失うこともありません。

傍から見れば、とても安定しているように感じますし、本人としても落ち着いて生活を送っています。

大きく悩むこと、落ち込むことがあまりありません。

常に自信満々の言動を繰り返していると、マイナスの感情を表に出さなくなり、人に見せなくなるからです。

自分の中でも、ふと弱気な感情が芽生えても「そんなことはない」と打ち消す強さを持っています。

ただそれは、あなたの中にストレスを溜め込むことになりかねませんので、ストレス発散は定期的に行いましょう。

怒ったり、悲しんだり泣くことによって感情を吐き出し、思いのほかスッキリするはずです。

アセンダント(ASC)獅子座の女性の性格は「演じることが得意」

自分の魅力を知っている

「人にどう見られているだろう」「どうしたら美しく感じてもらえるかな?」ということを常々研究しています。

マイナスの要素ももちろんのこと、あなた自身の魅力をよく理解しているようです。

演じることが得意ですから、自分を良く見せる方法を知っています。

人前では「私は素敵な女性」「こんなにも頑張っているんだよ」と態度や行動で伝えることが出来るのです。

ただ、無理をしていることもありますから、心身ともに疲れやすくなります。

本音では「ありのままの自分を出したい」と思うこともあるはずですから、信頼出来る人を見つけた時には思い切りましょう。

素のままで十分に美しいタイプの星です。

平等・公平な人間関係

立場が違う人、性別の違う人だとしても、何も変わらずに付き合いをする人です。

美しさを演じつつも、誰とでも仲良くなろうとする姿勢は憧れの的になってもおかしくありません。

ただ、一見「冷たそう」「相手にしてもらえなさそう」と相手に感じられます。

「近づきにくい」と思われると、相手から距離を縮めることはないのであなたからいくべきです。

お得意の笑顔で近づき、挨拶から始めると、あなたが求める人間関係を知ってもらえます。

平等に公平に人間関係を構築できる人だと分かってもらえた時に、内面の魅力に気付かれるということ。

外面だけを輝かせても、生涯を通した友人や恋人が出来るわけではありませんので、どんどん発揮して欲しいところです。

話しかけることを意識してください。

誤解を受けやすい

マウントをとっているように誤解されることが少なくありません。

というのも、「鼻につく女」と思われてしまうからです。

演技を勘の強い人に見破られてしまったり、一人で過ごせない性格に問題があります。

「自分を作っている」と思われると、人への印象をコントロールしているような感じを与えるはず。

表裏のある女だと思われると、特に同性からは好かれません。

また、一人で過ごす時間が苦手で、一緒にいる相手の選び方の傾向によって人間関係に溝を作ってしまうことがあるのです。

イケメンの男性の友達、カースト制度によると下位に位置する女性などを選びがちなので誤解をされます。

アセンダント(ASC)獅子座の男性の恋愛傾向は「繊細」

恐怖感を抱いている

場合によっては、女性の心よりも繊細だと言われています。

女性から否定されること、嫌われること、間違いを指摘されることに恐怖心を持っているのです。

自分のこととなると途端に自信満々に行動を起こすのですが、好きな人を目の前にすると素の自分が顔を出します。

顔を出すだけで、なかなか言葉に表すことが出来ませんので、進展には時間がかかるようです。

プライドを守ろうとする

繊細だからこそ、プライドが高い男性です。

保身からプライドを守ろうとして、どでかい態度をすることがあります。

知識が豊富であること、自分の考えはいかに間違っていないのかを説明するのです。

必死になるあまりに、何を伝えたいのか分からなくなることもあるので、恋愛においては冷静に取り組むべき。

あなた自身の全てを受け入れてくれる女性としか、上手く関係を築けないかもしれません。

大ゲンカには発展しない

少年らしさの残る方、男らしく演じていたとしても、カチンとくることがあれば、唐突に怒りを表します。

あまり怒りに対して我慢は出来ないのですが、大ゲンカには発展しません。

恋人に対して威嚇のように大声を出しても、傷つけたり手を挙げたりすることはないのです。

伝えたい程度の怒りを見せたところで、大問題に発展する前に引きます。

繊細さ故に、お相手を傷つける行為に罪悪感や恐怖心を持っているようです。

アセンダント(ASC)獅子座の女性の恋愛傾向は「一番に愛されたい」

浮気なんてあり得ない

世の中の浮気をする人に対して「そんな気が知れない」「なぜなのか分からない」と思っています。

男性に一番に愛されたいと思っていますので、嫌われるようなことはしたくないからです。

いくら愛していても、浮気などをすれば愛がなくなってしまってもおかしくありません。

「ずっと愛されるためにはどうするべきだろう」といつも考えていて、その中でも「浮気なんてあり得ない」と思っています。

自分がするのも、相手がついやってしまうのも許せるものではありません。

愛とは何か、愛される幸せの深さなどをとく理解している女性です。

プライドも高い傾向にありますので、恋人に浮気をされたら、好きな気持ちを残していても「どうぞ、その女のところに行ってください」と冷たく突き放します。

癒してくれる男性が好き

男性によくある心理をこのタイプの女性も持っています。

「私を癒して欲しい」「そばにいるだけでホッとできる男性が好き」という気持ちです。

強い女、素敵な女を演じる女性にとって、癒しは本来の自分に戻るために必要なもの。

普段の生活の中で、リラクゼーションを取り入れるなどする獅子座が多い中で、恋人からも得られることが出来れば素敵なことです。

誤解されて傷ついた心を癒し、「そのままのきみが十分に素敵だ」と言葉に表してくれる男性ならば、どこまででもついていきます。

内面を重要視する男性を求めている

やっていることと望むことに矛盾を感じるかもしれません。

しかし、素敵な女性に見せる術を持っていることが、外見で選んで欲しいと思っているわけがないのです。

印象を良くするだけで、多くの異性が寄ってきますが、その中でいかに内面を重要視して近づく人がいるのか気になります。

モテる人だからこそ「私のどこが好きなのだろう」と考えるはずです。

「性格が好き」「相手を思いやる姿勢に憧れる」などと言われると泣いて喜びます。

外見を磨く技術が高い人、それでもやはり男性に求めるのは内面を愛してくれるかどうかです。

素敵な男性と交際しても、全く内面の魅力に気付いてくれなければ、自分から捨てます。

アセンダント(ASC)獅子座の男性の外見・ルックスは「背筋が伸びている」

頭の先からつま先までが一本の線のようになっています。

背筋が伸びており、まさしく堂々とした振る舞いに繋がる姿勢。

自信の現れや、人生に対して「生き抜くぞ」という思いが込められていることが分かります。

それだけでも存在感があるのですが、骨太なところもあって、胸板の厚さが魅力的です。

ガタイの良い男性が多く、威厳を感じることも出来ます。

見た目だけで男らしさが伝わり、不正などを許さない意思を感じさせることもあるようです。

「あの胸に抱かれてみたい」などと異性に思われることもあり、自然なセックスアピールに繋がります。

性的な魅力も十分にありますから、そのルックスから女性を虜にする機会も多く、ストーカー被害などには注意しましょう。

遊びで付き合うと大変な目に遭いそうです。

アセンダント(ASC)獅子座の女性の外見・ルックスは「誰が見ても美人」

個性的な部分はあるものの、人目につく存在です。

誰がどう見ても美人だと言われることもあり、自覚している人も多いはず。

鼻にかけているように見られないための工夫を取れば、異性同性問わずに好かれます。

可愛いよりも綺麗な部類で、ちょっと気の強そうな印象を残しそうです。

バリキャリの女性だと思われ、近寄りがたい雰囲気も醸し出します。

しかし、目が大きく鼻が高いので、笑顔を振り向けば、周囲の人が感じるハードルを取り除けるはずです。

周りの人との距離感に悩んだ時には、見た目やルックスを変えるのは大変なので、笑顔を出していきましょう。

その場を楽しく過ごそうという意識が働くだけで、柔らかな印象を与えることが出来ます。

アセンダント(ASC)獅子座の男性の似合うファッションは「シンプルよりも柄物」

Tシャツにジーンズなどのシンプルや装いはあなたの魅力を下げてしまいます。

目立ちたがり屋の精神をそのまま受け継ぐようにして、柄物を取り入れましょう。

特に上半身に取り入れることで、多くの人の目を惹きつけることが出来ます。

色はビビットカラーと呼ばれるような「金色」「橙色」「黄色」などがおすすめです。

太陽を思い浮かべるようなカラーのファッションは視線を集めるだけでなく、あなたのやる気や意欲を湧き立たせます。

「今日も頑張ろう」「絶対に成功させるぞ」と気合が入りますので、勝負の日はどんどんと取り入れてください。

アクセサリーをつけるのならば、こちらも大きく目立つものにしましょう。

アセンダント(ASC)獅子座の女性の似合うファッションとメイクは「視線を向けるための工夫」

胸元や背中が大きく開いているもの、大きなフードピアス、目につくようなワンポイントワッペンなどをファッションに取り入れると運気が上昇します。

色気が出やすくて嫌という場合には、カラーを抑え気味にすると上品さがアップされるはず。

女性らしい美しい女性ですから、本来ならば、あまり着飾る必要はありません。

しかし、あなたの場合はバイタリティが溢れ、エネルギッシュな女性ですから、内に溜め込まずに発散するべきなのです。

ファーのついたセーターやコートなどもワンポイントになりますからおすすめ。

アイメークに力を入れて目力をアップさせると同時に、巻き髪でまとめましょう。

アセンダント(ASC)獅子座との各アセンダント(ASC)の相性

アセンダント(ASC)獅子座とアセンダント(ASC)牡羊座の相性

行動力があるところも目立ちたがり屋なところもお互いの持つ性質です。

ゴールに向けた目標を定めると、気を遣い合わずに突き進んでいきます。

努力が必要で苦しい局面を迎えたとしても、二人が一緒なら乗り越える相性です。

ただ、似た者同士というのは、お互いを理解出来るからこその衝突が生まれます。

分かっていながらも、許せないところや直して欲しいところが見つかると、理解してくれていないような気がしたり、否定された気分になったりするのです。

特にあなたは、自分を否定されることを恐れていますので、問題があるとすればこの部分。

落ち着いて話し合いが出来る場を持てたら、傷つけあうことをせずに解決出来るかもしれません。

アセンダント(ASC)獅子座とアセンダント(ASC)が牡牛座の相性

穏やかでマイペースのあの人とは、価値観や行動が異なります。

しかし、その違いが二人の相性の良さを感じる部分であると覚えておきましょう。

自分を認めて欲しいあなたの話を一生懸命に聞くのがお相手です。

聞き役に徹することができ、適度な相槌も上手なので気持ちよく話が出来ます。

また、美人やイケメンが多い星の組み合わせですから、必然的に美男美女のカップルになりやすいようです。

周囲の人たちからの憧れの視線を感じることになります。

ただ、あなたが交友関係が広く、どのような人にも公平に接するところから、あの人を不安に陥れる可能性があるのです。

嫉妬心を燃やされると、行動を制限されるかもしれませんので、常に安心感を与える努力をしましょう。

アセンダント(ASC)獅子座とアセンダント(ASC)が双子座の相性

お相手から好意を持たれて発展するケースが多いようです。

好奇心旺盛なあの人の心を刺激する行動や姿をあなたが見せるから。

自然な振る舞いをしているだけなのですが「あんな風になってみたい」と憧れを抱いている内に、あなたを好きになります。

自由奔放、時に「わがままな人」だと思わがちなあなたにとって、理解してくれる人です。

しかも、観察力の高いお相手ですので、どんな行動を取ってもあなたの心理などを探り、適切な対応をしますから、気持ち良さを感じます。

一緒にいてお互いに気を遣わないでいられる人、貴重な存在だと自信を持って言えるはずです。

お相手は行動力がある一方で、とても頭を巡らせるのが上手で知的な人ですから、あなたにとっても学びを多く得られる経験になります。

アセンダント(ASC)獅子座とアセンダント(ASC)が蟹座の相性

人との関係を大切にし、絆を深めようとするところがとても似ています。

一気に二人の関係は親密になるのですが、気を付けていなければ、お相手の気持ちに変化が訪れて縁が切れてしまいそうです。

あなたは頼もしい人、どんな問題でも解決するための努力を怠りません。

お相手のことも守ろうと一生懸命になるのですが、それがあの人にとっては重荷になるのでほどほどに付き合いましょう。

アセンダント(ASC)獅子座とアセンダント(ASC)が獅子座の相性

本音やその時に感じたことなどを口にしない二人。

それでも同じ星座だということで、悟り合う力を持っていますので相性は悪くありません。

「きっと、こんな風に考えているんだろうな」という想像が当たります。

ただ、「私達は分かり合っている」という驕りによって、関係が悪化しやすいので注意しましょう。

「この人になら何でも言っても良い」と感じるようになって、わがままさが加速します。

ぶつかり合う頻度が高くなれば、一緒にいることに苦痛を感じてもおかしくありません。

アセンダント(ASC)獅子座とアセンダント(ASC)が乙女座の相性

自分自身が美しい容姿を持っているからなのか、お相手にも同じように求める傾向があるあなた。

実は、お相手もイケメンや美人が大好きですから、美男美女のカップルが出来上がります。

恋人でなくても友人としても成り立つ関係である一方で、あまり相性は良くないのです。

意気投合している瞬間と、そうではない時の差が激しく、後者の場合は喧嘩が続けて起こされます。

アセンダント(ASC)獅子座とアセンダント(ASC)が天秤座の相性

安定感のあるあの人は、あなたをしっかりと見守ってくれる相性。

どれだけ自由奔放に過ごしていても、危険がないように、成功するようにと祈ってくれていることが分かります。

あなたはその安定感から安心を感じて、あの人から離れられなくなるはずです。

出会ってしまえば、見えない何かに引っ張られるようにして惹かれる二人。

恋愛するには最高の相性で、いつまでも恋心を継続していられます。

ラブラブ度が高く、マンネリやなどを感じません。

「好きだな」とふと感じる時期が何十年となりますから、いつまでも新鮮な気持ちを継続するのです。

アセンダント(ASC)獅子座とアセンダント(ASC)が蠍座の相性

出会って最初の段階での相性は良くありません。

お互いを理解するまでは、息が合わない、相手の考えを理解出来ないことが多々あります。

しかし、最初の段階をグッと我慢をして乗り越えたら、最高の相性に変わっていく不思議な二人です。

ストレートに意見などを伝えるあなたに対して、あの人は内に溜め込みます。

本来ならば、元気で明るく前向きなあの人は恋愛になると姿が変わるのです。

だからこそ、なかなか歩み寄ることが出来ずに、理解に至りません。

忍耐強く付き合うことが出来ずに、早急にお別れになってもおかしくない二人。

お互いに付き合いにくさを感じるのですが、それぞれの魅力を掴み取ることが出来れば、「何とか良くしていこう」という気になって、少しずつ歩み寄れます。

アセンダント(ASC)獅子座とアセンダント(ASC)が射手座の相性

二人が一緒にいると目立って仕方ありません。

お互いに視線を集めるタイプですから、多くの人の興味を向けられることがあります。

お互いに大勢で賑やかに過ごすことが好きですから、二人だけで穏やかにいるよりも仲間内で盛り上がろうとします。

あなたとお相手が中心となって、楽しい企画をたてると絆を深めることが出来そうです。

ただ、喧嘩が勃発すると誰もとめられません。

罵倒を繰り返し、あなたらしくない言葉遣いになってもおかしくなく、周囲の人を困惑させることも。

しかし、後を引きずらないのも似た者同士ですから、きっかけがあれば元通りの関係になります。

周囲を二人の喧嘩に巻き込むことがなければ、たくさんの人と幸せを掴めるはずです。

アセンダント(ASC)獅子座とアセンダント(ASC)が山羊座の相性

意気投合するには良くない相性です。

強引なところがあり、積極性によって時に周囲の人を振り回してしまうことのあるあなたと、心配性で用心深いあの人。

あなたに対して「わがままだ」「付き合いきれない」と感じてもおかしくありません。

心身共に疲れてしまい、あなたの顔を見るとストレスを感じてしまいます。

しかも、気持ちを言葉に出さないところは同じなので、考えを理解しようとしても出来ません。

歩み寄れる環境が整えられていないことによって、上手く関係を築けないのです。

溜まっていくマイナスの気持ちを少なくしなければ、相性は高まりません。

アセンダント(ASC)獅子座とアセンダント(ASC)が水瓶座の相性

公正に平等に接することの出来るあなたですが、どうしてもお相手とは上手くいきません。

「付き合いにくい」「問題を解決出来ない」と感じることが多々あり、諦めてしまいそうです。

相性が悪いので、何とかなりそうなことでも、なぜか上手くいかないと感じます。

片方に向かって責めるようなことになれば、引き返せないほどにお互いを傷つけあい、終わりに向かうのです。

相性を高めるためには、心を開いて素直になること。

思ったことがあれば、その場で相手に伝えられるようにお互いがなれば、相性が変わります。

もともとの相性を元に参考にすれば、終わりを迎えることはありません。

アセンダント(ASC)獅子座とアセンダント(ASC)が魚座の相性

穏やかな人でおっとりしているあの人は、真逆のあなたに興味を持ちます。

異性としての魅力だと感じるケースも多く、恋に発展しておかしくありません。

あの人の魅力は、相手を見て立ててくれるところ。

中心にいたい、目立ちたい、注目されたいあなたにとっては相性の良い相手です。

「こんなに凄いんだよ」と自分で伝えることは出来ませんが、あの人が周囲の人に教えてくれます。

指示待ちするタイプ、受け身で率先することが苦手なあの人にとって、あなたは救世主にもなるのです。

全く異なるタイプであるものの、惹かれあい、求め合える二人になれます。

お互いにとって、手放せない存在ですから、お互いに自分らしく過ごしましょう。

相手を前に自分を隠す必要はありません。

アセンダント(ASC)獅子座の芸能人

・小泉純一郎
・諸星和己
・DAIGO
・三田佳子
・新垣結衣

華やかで多くの視線を集めるタイプのアセンダント(ASC)の獅子座さん

sakura
誰よりも注目して欲しくて、愛されたいと感じつつも、繊細さを併せ持っている人。

困っている人がいれば助ける面倒見の良さのある人ですが、場合によっては一人の時間が嫌いなくらいに寂しがり屋の一面を見せます。

あなたの行動力から見えてくることなどを大切にして、学びに繋げていけたらより素晴らしい人生を歩めるはずです。

【期間限定】2021年下半期の運勢を占います!



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「気になるアノ人の本当の気持ちを知りたい…。」

「自分の未来がどうなるか怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!



※20歳未満はご利用できません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

当サイトの占いは楽しんで頂けましたか?

「当たる占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、人気サイト「micane」のLINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@では人気サイトmicaneで活躍する占い師の中でも、最も人気のある聖子先生が「恋愛運」「結婚運」「金運」「仕事運」「妊娠・出産・子供運」「健康運」の中であなたの選んだ運気を無料鑑定!また定期的におすすめの占いを配信致します!

生年月日と簡単な4択だけで今すぐ鑑定できるので、是非試してみてくださいね!

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事