アセンダント(ASC)牡牛座の特徴や性格とは?恋愛傾向や外見や芸能人や似合うファッションやメイクまで完全紹介!
sakura
fushimiで占いをしているsakuraと申します。

4回目の緊急事態宣言…本当に辛く苦しい日が続きますが、心を一つにしてみんなで乗り越えましょう…!あなたにとっても世界にとっても運命の大きな分岐点です!!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、神言鑑定を試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

神言鑑定で占う

※20歳未満はご利用できません

持たれるイメージや第一印象や表向きの顔などを表すアセンダント(ASC)について気になるあなた。

特にこちらではアセンダント(ASC)牡牛座の特徴や性格、相性などについてご紹介します。

常にマイペースで進み、人生を楽しんでいる人だと言われているようです。

ふんわりした印象がある一方で頑固なギャップの持ち主でもあるあなたを詳しくみていきましょう。

他の星にあなたの特徴や性格が影響を与えることもあるので注意深く理解していきましょう。

目次

アセンダント(ASC)牡牛座の男性の特徴は「自分のペースを大切にしている」

急かされたり指図されることが苦手

計画性を持ってマイペースにことを進める印象を人に与えます。

だからこそ、自分のペースを狂わせるような人がいると警戒するのです。

「早くやってよ」と急かされたり、「これをして」と指図されることが苦手だったりします。

相手の都合も分かる反面、あなたなりのやり方がしっくりときますし、納得のいく形になるもの。

急かされた通りにやって失敗するを避けたいという思いがあると、言われたことを無視する特徴もあります。

「こう言われたけど、僕には出来ない」と決めて、マイペースを貫き通すのです。

あなたの魅力の一つではあるものの、状況によっては周囲をヤキモキさせるので注意しましょう。

温かみを感じる人だから人望が厚い

ゆっくりとした動作をするところから、与える印象のままでとても温かい人です。

意見を言ったり、指摘をしたりすることもありますが「相手のためだ」という思いが伝わってきます。

温かみを感じられるので人望も厚く、困った時に相談する人だと位置づけている人も少なくありません。

「彼に相談したら大丈夫」と思われますので、あなたを頼りにして近づく人が後を絶たないのです。

常に信頼をされた状態ですから、気持ち良さを感じます。

信頼されると「しっかりとしよう」という責任感も芽生え、より人望を厚くさせるための行いに向かうはずです。

あなたを理解する人が数多く存在します。

頑固な部分で誤解を与える

人の意見に流されないのも特徴の一つです。

それはあなたの頑固な部分を表します。

不器用な面があるので、自分の気持ちなどをストレートに伝えられない場面も多々あるようです。

きちんと説明をすれば理解してくれる相手や状況なのに、言葉にせずに、または遠回しな言葉で自分のやりたいことを守ろうとします。

誤解をされても当然だと分かっていても、面倒な気持ちを拭えません。

「言わなくても分かるかも」というアヤフヤな気持ちが危うい状況を招きますので気を付けてください。

頑固な部分は良いところに変えることも可能ですから、コミュニケーションを増やすべきです。

誠意を持って取り組めば、あなたのやりたいことや守りたいペースなどを周囲の人は理解してくれます。

アセンダント(ASC)牡牛座の女性の特徴は「芯がブレない」

一度決めたら途中でやめない

芯がずっしりと重く感じられ、少々のことでブレることはありません。

目標などを決めたら、絶対に途中ではやめない人です。

一度でも決めたら、結果が出るまでやり抜き通さなければ気が済みません。

おっとりしているように見えている人ですから、ギャップを感じて驚く人もいそうです。

マイペースな人は動作がのんびりしていますから、感化されやすそうに見られたり、騙されそうな人だと思われたりします。

しかし、牡牛座の女性は誰がなんと言おうと、タオルを投げ込まれようと自分の足で突き進んでいくのです。

執念にも似た行動は称賛されることもあります。

歴史や伝統に興味がある

古風だとイメージされることの多いタイプの人です。

見た目も言動も、流行りを追いかけるのではなく、きちんとした歴史を活用したもの。

歴史や伝統に興味を持っていますし、それらを大切にしたいと常々考えています。

歴史が湾曲されることや伝統を軽んじた行動を起こす人を嫌う傾向にあるようです。

日本人ならば、良き時代を継承していくための活動をし始める人もいます。

言葉遣いは丁寧で、決して間違った言葉を使いません。

正しい歴史や伝統を理解することによって、自我を確立していきます。

自分がそこに立っていることの意味を考えることも多く、祖先や先祖などにも愛情を向けるのです。

彼女から様々なことを学ぶ人も多くいます。

感じたことに素直

自分で得る感覚を大切にする特徴があります。

言葉で説明されること、結果などをまとめたものを見ることなどよりも、自分がどう感じるのかが重要です。

五感を使って得る情報は何よりも信頼できるものだと考えています。

それは、イメージなどを瞬時に変えることがあるのです。

「さっきまでの雰囲気とは違う」「今日のあの人は何か変わった」と周囲の人を戸惑わせることも。

考え方などが変わったのなら、しっかりと関わる人に伝えていかなければ、誤解が生じます。

必要だと思えば、きちんと意思表示をし、誤解されない生き方をしていきましょう。

慎重な反面、思い切ったことを急にすることも多いので、周りにいる人を振り回さないようにしなければなりません。

アセンダント(ASC)牡牛座の男性の性格は「周囲の人の目を気にしない」

いつも素の自分を見せている

自分を取り繕ったりする性格ではありません。

嘘を吐く理由も分からないくらいにいつも素の自分を見せています。

割と裕福な家庭で育てられる傾向にありますので、個性を大切にされるからかもしれません。

周囲の人の目を気にすることなく、自分は自分という意識を持っています。

「どう思われるのだろうか」「嫌われたらどうしよう」などという考えはなく、「嫌われたら仕方ない」とさえ感じているようです。

意識を強く持っていないので、自由人と表現されることもあります。

何をするにも、決めるのも自分の意思で、周囲の人の意見を参考にしない場面もあるので反感をかうことには注意しましょう。

協調性が足りない

自分の意見を貫き通せるところは素敵なところだと言えますが、合わせることが苦手なのでトラブルに見舞われます。

協調性が足りないので、意見を融合させたり、自分が一歩引いて相手を立てるということが苦手。

そのような世渡り方があることは知っていますが、どうしても出来ません。

「そんなことをしたら自分が我慢することになるじゃないか」「自分に嘘をつくことになって耐えられない」という気持ちになります。

融通が利かないので、答えや結果が出るまでワンマンに振る舞ってもおかしくありません。

忠告を聞いたとしても取り入れることが出来ずに、窮地に陥って困ることもあります。

協調性を身に付けたら、もっと楽に生きられるはずです。

独占欲が強い

なんでも自分のものにしたくなります。

悪い意味で捉えるなら、独占欲が強くて、人の手柄まで自分のものにしてしまう性格。

しかし、決して良いところではないと断言は出来ません。

独占欲が強い人には責任感のある人が多く、最後まで自分の力でやり抜く覚悟を持っています。

誰にも文句を言われないようにしたい気持ちがありますから、計画的に慎重にかつ大胆な行動を起こすことも。

アッと言わせる方法で物事に取り組むケースも多いのです。

ただのわがままではなく、ブレない芯を持っているから出来ること。

自分の性格に自信を持っているのは、魅力の一つでもあります。

彼のような性格ややり方に憧れを抱く人もいるのです。

アセンダント(ASC)牡牛座の女性の性格は「豊かな心」

慎重な決断を下す

女性性が強いので、包み込むような優しさを感じさせます。

それは豊かな心を象徴し、温かな雰囲気で人を癒す機会も多くあるもの。

慎重な決断を下すのも、「誰も傷つかないように」「迷惑をかけないように」という意思が込められているからです。

決断するまではとても時間をかけて、納得のいくまで考える人。

周囲の人がモヤモヤするくらいに考えつくすので、行動を起こす時には自信に満ち溢れています。

失敗を恐れているとも言えますから、もともとは自信のない女性。

それでも気持ちを奮い立たせるために努力をします。

決めたらヤル抜く人だと言われるのは、決断までに時間をかけたからこそであり、行動した先の未来が見えているからです。

いい人だと言われやすい

出来るだけ多くの人に好かれようとする性格です。

嫌われることを恐れているわけではありませんが、上手く世の中を渡りたいという意識が働いています。

「あなたっていい人ね」と言われる機会が多く、実はそんなことはないので、その都度モヤモヤするようです。

そう見せているのに、内面との葛藤があります。

時には所有欲によって、人をコントロールして騙すようなこともするのですが、そんな気持ちは微塵も見せません。

ある意味、世渡り上手な人だと言える性格の持ち主です。

根本の部分は本当に良い人なので、欲などを抱いた時に矛盾を感じて苦しんでいることがあります。

自分を観察する力をつけたら生きやすくなるはずです。

衝動的になることがある

とてものんびりして穏やかそうに生活を送るのですが、唐突に驚く行動に出ることがあります。

衝動的になる自分を抑えることが出来ません。

ピコンと閃くことがあれば、そこに向かって行動を起こします。

その際には、深く考えたり、後先を心配したりすることはなく、牡牛座っぽくない行いになるのです。

「人が変わったようだ」と感じられることも多く、変化に戸惑いを隠せない人ばかり。

しかし、感覚を大事に動いているので、結果的に良い方向に向かうことが少なくありません。

「やって良かった」という思いになりますが、また普段ののんびりした言動に戻ります。

アセンダント(ASC)牡牛座の男性の恋愛傾向は「ハンター」

性欲が強い

マイペースでのんびりしているように見られますが、恋愛ではハンターとして行動を起こします。

特に性欲が強い傾向があり、好きな女性が出来て交際に至れば、体を繋げる愛情表現をたくさんするはずです。

性行為が好きというよりも、愛を伝える方法の一つだと考えています。

実は肉食男子の側面がありますので、セックスアピールをすることも少なくありません。

付き合う前と交際後のギャップに女性は驚きます。

独占欲が強い

たくさん考えて行動を起こしているように感じられますが、感覚を大切にしている人も多くいます。

「好きだな」「離したくないな」「誰かにとられたら嫌だ」と感じると、どうしても独占欲が芽生えてしまうのです。

本人は気付いていないかもしれませんが、ナチュラルに女性に行動を制限しようとします。

愛情を疑っているわけではなく、未来にちょっとした不安を持つのが原因です。

「余裕があるように見えるけれど違うんだ」と思われることもあります。

喜んで欲しくて努力する

恋人をいかに楽しませ、喜んでもらうのかを考えています。

独占欲を抱く一方で、その存在を大切にしますから、サプライズも積極的。

相手の気持ちを考えた上で喜ばそうとしますから、絆を深めることも大切にしています。

慎重な性格であるものの、恋愛になると積極性を見せるのはまさしくハンターとしての血が騒いでいるから。

ガッチリとお相手をホールドするための努力は、尽くしであったり、優しさや思いやりを示したりすることで表しています。

アセンダント(ASC)牡牛座の女性の恋愛傾向は「女性らしさを守る」

女を捨てない

いつまでも自分が女であることを忘れません。

恋人との交際期間が長くなると、女を捨てた行動をとってしまったり、可愛げのない行動を起こしたりしがち。

しかし、女を捨てるという行為は絶対にしません。

「いつまでも可愛いと思ってもらいたい」「愛して欲しい」という思いがあるので、努力を積み重ねます。

美容などに興味が高いので、スキンケアにも怠りません。

ボサボサと髪型、崩れたメイクなどを男性に見せないように気を配る女性です。

女を捨てないことで、自尊心を守っているところもあります。

「こんなに頑張っているのだから大丈夫」という思いに支えられて、見た目だけでなく、気持ちの面でも女を忘れないように意識しているのです。

交際に至るまでに悩みがち

普通ならば、好きになった人に告白をされたら嬉しくて、すぐにOKをします。

駆け引きなど必要なく、相手の気持ちが自分に向いていることをチャンスと捉えるからです。

しかし、なぜかこのタイプの女性は、片思いだと思っている男性に告白されても悩んでしまいます。

「本当に?」「それってどういう意味?」とあさってな方向に考えて、なかなか答えを伝えることが出来ません。

ビッグチャンスを掴むためには、瞬発的な行動も必要です。

後悔を生むくらいならば、即決できる能力を開花させましょう。

恋愛への不安、男性の気持ちへの疑問は時にチャンスを逃すことになります。

恋にハマると不倫もあり

いつも冷静な女性で、客観的に考えられている時は「恋人や奥さんのいる人との交際などあり得ない」と考えます。

人としても倫理を大事にする傾向にありますから、穏やかな恋愛を好むから。

しかし、既婚男性などに恋をしてハマってしまえば、理性が吹き飛んでしまいます。

不倫関係になるだけでなく、奥さんから略奪しようと企てることもあるようです。

冷静さをつとめて守ろうとしているからこそ、限度を超えた時に爆発するのかもしれません。

恋や男性にハマった時こそ、自らの行動や思考をしっかりと見つめてください。

あなたの恋愛観は決して間違いではないものの、身も心も窮地に陥れてしまいます。

アセンダント(ASC)牡牛座の男性の外見・ルックスは「セクシーさを感じさせる」

男性でも色気のある人がいますが、まさしくこのタイプがそうです。

妖艶な見た目をしていて、女性を虜にする外見の持ち主だと言えます。

弱々しいのではなく、体格が良い人も多くて「その胸に触れてみたい」「力強い腕に抱かれたい」と女性に思われているのです。

女性に対して「スタイルが良いね」と言われる体格と似ています。

足が長くて腰が引き締まっている。

芸術のような体を持っていますから、筋肉質な人も多いようです。

スポーツ万能な人も多く、特に武道などに勤しんでいる方がたくさんいます。

ストイックなところもありますから、体づくりを趣味にしている場合も。

自らが生み出した方法、ジムなどに通うなどして、綺麗な体型を維持します。

アセンダント(ASC)牡牛座の女性の外見・ルックスは「華を感じさせる」

雰囲気は明るく、人見知りをあまりしません。

いつもニコニコしているようなイメージを持たれていて、華を感じさせる女性です。

「一緒にいると楽しいことが起きそうだ」とワクワクさせられることも少なくありません。

このタイプの女性の見た目は、ナイスバディだというもの。

女性性が高いのは性格だけでなく、体のつくりもそうなのです。

「巨乳がコンプレックスなの」「私はお尻が大きくて嫌」と何気なく思っているかもしれませんが、それは魅力的な体の持ち主だと理解しましょう。

日本人にしては、ナイスバディ過ぎて目立つこともありますが、堂々としていれば周囲の人に紛れ込めます。

気にして隠そうとすればするほど、強調することになりますので注意しましょう。

アセンダント(ASC)牡牛座の男性の似合うファッションは「柔らかい色をチョイス」

男性でありながらも色のある人ですから、原色を使うよりも柔らかい色の服装がおすすめです。

あなたの魅力を最大限に高めて、存在を発見してもらえやすくなります。

ピタッとした服装よりもゆったりしたものの方が、あなたは行動的になれますし、思考もはっきりするのです。

黄色や緑色など、自然を感じさせるものをファッションを取り入れると、心も穏やかになります。

特に恋愛をしている時などは、本能的にハンターの血が騒ぐので、一度冷静になれるはずです。

女性受けが良くなりますから、最初から将来のことまで考えてもらえます。

涼しげに着こなすことがポイントですから、重みを感じさせないようにしましょう。

アセンダント(ASC)牡牛座の女性の似合うファッションとメイクは「ふんわりした服装」

フレアスカートは、トップスもゆったりしたふんわり感満載のファッションがとても似合います。

ナイスバディな体をしていますが、それを強調するとちょっと嫌味になるかもしれません。

出ている部分を隠すことで、ふとした瞬間にあなたの身体のラインが現れるとより魅力を発信できるのです。

「能ある鷹は爪を隠す」を実行することによって、あなたの潜在的な意識も働きだし、能力を開花させます。

アクセサリーを着用する場合は、花柄をモチーフにしたものがおすすめ。

ピアスやイヤリング、ペンダントはシンプルなものよりも可愛らしいものを選びましょう。

アクセサリーが強調されても問題ありません。

アセンダント(ASC)牡牛座との各アセンダント(ASC)の相性

アセンダント(ASC)牡牛座とアセンダント(ASC)牡羊座の相性

とても穏やかなあなたに見られますが、きちんと芯を持って自分を確立させています。

あの人も同じく、自己主張が出来るタイプで、自分が正しいと思って行動を積極的に起こす人。

だからこそ、距離が近づきすぎてやり方などが違えば衝突の種が生まれてもおかしくありません。

しかし、人にあなたが与える印象や雰囲気によって、あの人を穏やかな気持ちにさせることが可能です。

刺激をある程度もちつつ、それぞれが自立していれば、相性を高めることが出来ます。

生活スタイルや考え方の違いを認めることが出来た時に、一緒にいて窮屈さを感じなくなるはずです。

「成長させてくれる相手」とお互いが貴重な存在だと認識することが重要。

自分との違いが間違いだと思わない考え方が必要です。

アセンダント(ASC)牡牛座とアセンダント(ASC)が牡牛座の相性

マンネリ化を引き寄せやすい相性です。

他の人には理解してもらえないところを分かり合える利点があるものの、安定を求める傾向にある二人は、日々の生活に刺激を感じなくなります。

「あの人がそこにいて当たり前」「やってくれて当然」などの意識が芽生えてしまうと、二人の間に溝を作ってしまうことも。

安定を求める中にも、いつもと違う行動を入れたり、時に大きな愛情表現を取り入れたりしましょう。

サプライズが好きな性質をいつまでも大切にしてください。

穏やかな時間を好みますので、一人の空間もそれぞれに与えられるようになれば相性の高まりを実感出来ます。

良い距離感を探すことが最善の方法だと覚えておきましょう。

アセンダント(ASC)牡牛座とアセンダント(ASC)が双子座の相性

大きな人間の輪、広い交友関係を持つあの人に独占欲をむき出しにしてしまいそうです。

お相手があなたをしっかりと愛していたとしても、あの人のバックグラウンドが気になって仕方ありません。

そこを乗り越えることが出来れば、良い相性。

感情的になりにくい二人ですから、意見が合わなくても落ち着いて話し合いが出来ます。

激しい喧嘩でお互いを傷つけあうようなことはありませんので、理想の関係を築けるはずです。

相性を高めるためには、誤解を与えられないこと、気持ちを確認することが大切。

気になっていること、不安で胸が締め付けられそうなことがあれば、遠慮せずにお相手にたずねるべきです。

「そんなことを気にしていたの?大丈夫だよ!」と笑い飛ばしてくれます。

アセンダント(ASC)牡牛座とアセンダント(ASC)が蟹座の相性

最高の相性で、お互いの魅力や能力を引き出す関係になれます。

世界観自体がとても似ていますから、感覚的にお互いに考えていることが分かるはずです。

共有することも多く、共感する部分をたくさん見つけられますから、唯一無二の存在だと自信を持って言えます。

今まで上手くいかなかった人間関係も、お相手と出会うことでスムーズに進み始めるようです。

アセンダント(ASC)牡牛座とアセンダント(ASC)が獅子座の相性

気持ちに余裕を持たなければ、上手く関係を構築出来ない相性です。

仕事などを一緒にする場合は、ベストパートナーになれます。

お互いにない部分を補うことができ、足りないところへの発見に導くからです。

しかし、成長するに従って、その変化を受け入れらないのが二人。

衝突が一度でも起きれば、立ち直れないくらいに傷つき、二人の関係をいち早く壊したくなります。

「二度と顔を見たくない」と思えば、縁が切れやすいのです。

アセンダント(ASC)牡牛座とアセンダント(ASC)が乙女座の相性

夫婦としての相性にぴったりのお相手です。

安定や安泰を求めているのならば、このタイプの人を見つけて手放さないようにしましょう。

突発的な行動をしませんから、安心して一緒にいられます。

お金に対する価値観も似ていますので、金銭問題を抱えることもありません。

夫婦になると、お金に悩む機会が多くあり、喧嘩に発展することもたくさんありますが、二人なら大丈夫。

気持ちに余裕を持った人生を二人で歩めます。

アセンダント(ASC)牡牛座とアセンダント(ASC)が天秤座の相性

センスの良い二人は、オシャレをして楽しむことが出来ます。

芸術に触れる機会があれば、仲や愛情を深めるきっかけになるので積極的になりましょう。

あの人は何でも完璧にこなしたいタイプですから、現実的に物事を冷静にみて判断を下すあなたの行動は学びに直結します。

「出来ないことがあっても良いんだ」「冷静に見極めたら他の道をあるのか」と新しい発見に感動するはずです。

価値観や性格などは似ていませんので、誤解が生じないように注意してください。

コミュニケーションを取ること、引くことで安定する事実を理解出来れば、成長と共に相性を高めることが出来ます。

アセンダント(ASC)牡牛座とアセンダント(ASC)が蠍座の相性

自分の気持ちや過去の経験を大切にするところが似ています。

相手を受け入れることや謙虚になる姿勢を身につけることが出来れば、将来を考えても良い相手。

しかし、プライドが高いところもありますから、なかなかお互いを受け入れることが出来ません。

粗さがしをしてしまったり、頭を柔らかく出来なかったりすることで、関係が悪化しそうです。

信用できる期間が短いのが特徴で、トラブルや喧嘩が起こると、修復が難しい相性だと言われています。

卑下出来るくらいに広い心を持てた時に付き合える相手ですので、若い内は釣り合いを取るのが難しい相手。

たっぷりと時間を使うのか、巡り合わせを期待するのかでお相手との関係を考え直しましょう。

物理的な距離が必要な相手です。

アセンダント(ASC)牡牛座とアセンダント(ASC)が射手座の相性

受け入れる姿勢や歩み寄る意思があれば、最高の相性の部類です。

何もせずに惹きつけ合うようなことはありません。

「どんな人なのだろう」「こんな人なんだ!」という思いがお互いに必要。

全く違う価値観や生き方をしているので、何もしなければ交じり合うことがないからです。

愛を持って安定を求めつつも快楽を大切にするあなたと、変化を愛し、好奇心に忠実に行動するお相手。

知ろうという気持ちがなければ、最初からはじきがちな相性であると分かります。

しかし、一度でも深く交じり合うことが出来れば、それぞれにない魅力に虜になり、憧れの気持ちを抱くのです。

「真似をしてみよう」「もっと違う世界があるんだ」と思えた時の相性が高まります。

アセンダント(ASC)牡牛座とアセンダント(ASC)が山羊座の相性

「誰かの役に立ちたい」という思いが強い二人は、何かに打ち込むことで相性を良くします。

自分の持つ能力が相手のためになると嬉しくてなって、とことん上を目指すようになるはずです。

ただ、どこかで限界の線を引いてしまう傾向にあるので注意しましょう。

高見を目指せる相性なのに、ストップをかけると運気低下させてしまいます。

いつも同じような行動をせずに、時には入ったことのないお店にいったり、足を運んだことのない場所に旅行にいったりすれば、世界観が広がるはずです。

恋愛関係を目指すならば、「相手から」という意識は捨てるべき。

お互いにぶつけ合う愛情が未来を作ります。

アセンダント(ASC)牡牛座とアセンダント(ASC)が水瓶座の相性

恋愛をするのならば、真剣に考えるべき相手。

それぞれの良さが強調を失くします。

あなたは超がつくほどの現実的な考え方をする人ですが、殻を持つことをあの人は嫌うのです。

常に一緒にいる、連絡を取り合う関係を求めるあなたに対して、一人の時間を満喫したいあの人。

全く違う恋愛観の持ち主ですから、合わせる意識を持たなければなりません。

どちらかだけが合わせていると、それは我慢に変わって、忍耐が削られていきます。

お互いに歩み寄ったり、離れたりしながら、落ち着ける空間を求めましょう。

自分とは違う考え方を受け入れる勇気が必要です。

アセンダント(ASC)牡牛座とアセンダント(ASC)が魚座の相性

あなたがお相手を束縛しなければ、長期間において仲睦まじい関係を築けます。

共感する力があり、誰にでも同情するあの人を見て、不安で心配でたまりません。

行動を制限したり、束縛したりして嫌がられてもおかしくないので注意してください。

あなたには母性本能があり、弱々しく甘えてみえるあの人を愛します。

「自分が守るんだ」と強い意思を持って過ごすのに、あの人は他の人にも様々な愛情を見せるのです。

不安であることを伝えるよりも、素晴らしい行動を称え、認めることが重要。

ロマンティストな二人ですから、意気投合すれば、理想の形に近づけるはずです。

苦しいこともあなたにとってありますが、相手を信じることをやめないでいましょう。

アセンダント(ASC)牡牛座の芸能人

・中田英寿
・貴乃花光司
・浜崎あゆみ
・大島美幸

堂々とした振る舞いをするタイプのアセンダント(ASC)の牡牛座さん

sakura
とにかくマイペースであるあなたは、時に頑固で、時に協調性を持って過ごす人です。

忍耐強さは天下一品ですが、場合によっては自分を解放することも大切だと言えます。

あなたの行動力から見えてくることなどを大切にして、学びに繋げていけたらより素晴らしい人生を歩めるはずです。

【期間限定】2021年下半期の運勢を占います!



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「気になるアノ人の本当の気持ちを知りたい…。」

「自分の未来がどうなるか怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、2021年下半期の運勢を知れる【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!



※20歳未満はご利用できません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

当サイトの占いは楽しんで頂けましたか?

「当たる占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、人気サイト「micane」のLINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@では人気サイトmicaneで活躍する占い師の中でも、最も人気のある聖子先生が「恋愛運」「結婚運」「金運」「仕事運」「妊娠・出産・子供運」「健康運」の中であなたの選んだ運気を無料鑑定!また定期的におすすめの占いを配信致します!

生年月日と簡単な4択だけで今すぐ鑑定できるので、是非試してみてくださいね!

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事