sakura
fushimiで占いをしているsakuraと申します。

ウィズコロナの時代、新たな時代の幕開けです!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、ヒーリングタロットを試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

ヒーリングタロットで占う

※20歳未満はご利用できません

女性は雰囲気を感じ取る事に長けています。

大好きな彼から別れたそうな雰囲気を感じ取ることも。

「彼とは絶対に別れたくない」「なんとかして説得したい」と彼の気持ちを変えたいと悩んでいるあなた。

そんなあなたの為に、彼氏を説得して別れを撤回してもらう理論的な方法と彼が考え直す可能性ゼロな間違った話し合い方をご紹介します。

また、どうしても別れたくない彼から「別れよう」と言われた時の返し方も、あわせてお伝えしていますので、彼への正しい接し方を学んでください。

男性に感情で諭しても伝わらない事の方が多いもの。

あなたが間違った話し合いの方法で彼を諭したら別れを回避するどころか大好きな彼と離れ離れになる事につながります。

彼氏の心に響く別れの挽回方法を見つけ、あなたの望みを叶えましょう。

目次

彼氏から別れそうな空気を感じ取っても決して焦ってはいけない理由

彼はまだ別れを決断しているわけではないから

彼氏から別れそうな雰囲気を感じ取っても絶対に焦ってはいけない理由は、彼はまだ別れを決断しているわけではないからです。

「別れようかな?」「どうしようかな?」と悩むことだって男性にはあるもの。

彼氏が別れたそうな雰囲気をだしていても、まだ完全に答えを出せていない事も少なくありません。

その為、あなたが焦って「別れたいの?」と彼に聞いてしまえば、それが引き金となり「実は前々から考えていたんだ」と別れ話を助長させる事もあるのです。

彼氏が「別れてやる」と決めていない時に、あなたから別れ話を促すように話を振ると、彼の別れへの意思を固める結果になります。

彼の別れへの意思を覆し、もう一度仲良く歩む為には焦りは禁物。

彼の行動や言葉をしっかりと見極めて「私は何をすればいいかな?」「どうやって彼の心を動かそうか」と考える事が先決なのです。

彼氏の事を愛していて、絶対に別れたくないのなら慎重な行動を心がけましょう。

彼女の愛情はいかほどの物なのかを品定めしている

彼氏から別れそうな雰囲気を感じ取っても焦ってはいけない理由は、彼があなたの愛情を試しているからです。

別れの雰囲気を出している彼も、あなたへの愛をすべて失っているわけではありません。

すぐに別れを言い出せないほどはまだ、あなたの事を愛しており彼女から「別れたくない」「あなただけを愛しているわ」という言葉や態度で嘆願してくれたのならば「このまま愛を育んでもいい」と考えていることも。

その為、焦って彼に「ちょっと待ってよ」とか「何で別れたいの?」ときくことはNG。

彼が欲しいのはあなたの愛情が分かる言葉や行動です。

別れの雰囲気を感じ取った時は「どうにか別れを回避したい」という気持ちが先行してしまいます。

しかし、なぜ彼と別れたくないかと考えた時には、答えは一つ。

「彼のことを愛しているから」という事実に尽きます。

あなたがしっかりとその答えに辿り着き「あなたのことを心から愛している」と伝えられたのならば、彼の考えを変えることができるのです。

あなたが焦ってしまって彼と一緒にいたい本当の思いに気が付かなければ、彼の気持ちは離れていく一方。

彼にあなたの本気の気持ちをしっかりと伝えましょう。

そして、深い愛情を示してください。

焦ってしまえば女性側が空回りするという事になりかねない

別れの雰囲気を感じ取っても決して焦ってはいけない理由は、空回りする事が考えられるからです。

女性というものは感じ取る能力に長けています。

相手の顔色を伺い「この言葉は今言うべきではないかな?」「彼は今何を考えているかな?」と先回りして、男性の思考を読むことに重点を置いているもの。

それは、相手が考えている事と自分の意見が違った時に否定されてしまえば、「何で私はあんなこと言ってしまったのだろう」と後悔する事を恐れているからです。

男性の雰囲気から別れを察しても「彼の答えはそれなんだ」と先回りして諦めてしまえば、そこで終わり。

焦って彼の思考を読み間違えれば、本当の別れの原因や理由を突き止める前に、彼との別れが必然とやってくるのです。

あなたは何も焦る必要はありません。

ただ彼の行動や雰囲気から別れを察したのならば、まずは原因を探る事。

焦らずに彼のことを観察すれば、別れずに済む方法が見つけ出せることもあるのです。

焦りとは、あなたを「どうしよう、このままではいけない」とパニックに陥れます。

考えるよりも行動に出てしまうので、彼が求めていることもわからずに、間違った対応をして、更に彼の別れへの考えを固めてしまうのです。

焦っている彼女を見て恋心が一気に冷めてしまう

別れの雰囲気を感じ取っても焦ってはいけない理由は、戸惑っている彼女を見たときには、一気に彼の恋心がさめてしまうというものがあります。

凛としている女性は美しいものです。

しなやかな動きや態度は男性を魅了するものの一つ。

男性は自分にはないそんな彼女の一面に惹かれています。

しかし、彼の別れの雰囲気を察した彼女が急にソワソワしだしたり、いつも以上に戸惑っていたりすると「何か迷っているのかな」「こんなにおどおどした女性だったかな?」と疑問に思う事も。

彼が恋したあなたはそこにはおらず「どうして彼女に惹かれたのかな」「やっぱり、別れようか」とあなたへの愛が冷め、別れを決定づける事になりかねません。

彼氏が別れたそうな雰囲気を出していても、焦らずにあなたはありのままの自分を表現し、彼が惚れてくれていた部分をしっかりと残しておくことが大切なのです。

そして「やっぱり別れたいと思ったのは間違いだった」と考えを改めさせることができれば、二人の未来は別つ事がありません。

彼の態度に物おじせずに、まずは自分に自信を持ち、しっかりと前だけを見据えましょう。

彼は別れたいと直接言ってきたわけではないので、全く焦る必要はなく、これから二人の関係を立て直すことも十分可能なのです。

じわじわと彼の心を動かして考えを改めてもらう為

彼から別れの雰囲気を感じ取っても、決して焦ってはいけない理由は、じわじわと彼の心を動かして考えを改めてもらう為です。

「別れようかな」と考えている彼が急に別れの思考を改めることはありません。

「自分の考えは違うかもしれない」「もしかしたら、彼女は変わってくれるかもしれない」という答えを見極める為には、それなりの時間が必要です。

その為にも、彼の心を動かすには時間を稼ぎ、あなたの評価を高めることが重要。

焦っていいては、彼の考えを改める時間が作れません。

あなたの方が「別れたいの」「そうじゃないの?」と答えを急いでしまうからです。

別れたい雰囲気を出す彼には、時間をしっかりと取ってあげて「そんなダメな所ばかりじゃないよ」「二人でなら問題も乗り越えられるよ」と諭す必要があります。

絶対に別れたくないからこそできる事を考えて動きましょう。

別れたいという気持ちを抱かせてしまったのはあなたのミス。

しかし、一つのミスぐらいで壊れる関係はありません。

ミスを挽回させることだって十分に可能であり、焦らずにしっかりと時間作って徐々に彼の考えを変えて行けば、あなたに軍配が上がるのです。

どうしても別れたくない彼から「別れよう」と言われたらこう返事すべし

冷静に「どうして別れたいと思ったの?」と原因や理由について詳しく聞き出す

どうしても別れたくない彼から「別れよう」と言われた時は、「どうして別れたいと思ったの?」と冷静に原因や理由を聞き出しましょう。

別れ話をされた時は、つい感情的になり「別れたくない」と連呼してしまう女性も多いものです。

しかし、別れたくないと言っても彼が簡単にうなずいてくれるケースは少なく、大概「もう決めた事だから」と素っ気なくされるパターンが多いもの。

何も理由や原因がわからなければ、あなたになす術はなく別れを受け入れることしかできません。

どうしても彼と別れたくないという強い気持ちを持ち合わせているのなら、まずは冷静になり、彼が別れたいと感じた理由を聞き出して、その対応を考えましょう。

あなたが、思っている以上に彼はあなたの性格や言動に許せない事があるという場合もあります。

そんな彼だからこそ、あなたとの別れを真剣に考えて結論を出してきたのです。

しかし、あなた側の理由を改善すれば、彼はあなたへの怒りや不満を解消してくれることも。

彼はあなたの変化を感じ取った時には「もう少しよく考えてみよう」と別れを先延ばしにしてくれる可能性も十分にあります。

少しの可能性も摘み取らない方法が、別れ話をされた時の返し方であり、あなたの対応なのです。

「そっか、別れたいと思っていたんだね」と彼の意見を真っ先に否定しない

どうしても別れたくない彼から、「別れよう」と言われた時は、彼の意見を真っ先に否定しないことです。

「そっか、別れたいと思っていたんだね」と落ち着いた対応で返すと、彼も「感情的にならないんだ」「彼女は怒ると思っていたのに」と予想外の出来事に驚きます。

しかし、それも計算のうち。

彼を驚かせて「まだ知らない部分がある」と彼にあなたの知らない面を見せる事で、あなたへの興味を抱かせることがせきます。

あなた自身も「とうとう言われてしまった」と内心落ち込んでいるかとは思いますが、正気が保てないほどに、感情的になることもないので、彼の言い分をしっかりと聞くことができます。

彼はあなたに「別れたくない」と真っ向から否定されると思っていました。

急に別れ話をするのですから当然のことですが、そんな激高してもいいほどのあなたが、彼の意見を聞入れている姿は、別れ話をした方に関心を抱かせるほど思いやりあふれる対応。

「自分の意見を聞き入れてくれる」という態度に彼は心打たれるのです。

あなたの態度で、彼の心は動きます。

「こんな素敵な女性と別れてしまってもいいのか?」と考えるからです。

彼から別れを切り出されたとしても、彼の考えを正す方法はあります。

「少し、考えさせて」と冷却期間を設ける

どうしても別れたくない彼から「別れよう」と言われた時の返し方は「少し考えさせて」と冷却期間を設ける事です。

突然の彼からの別れの申し出には時間を置きましょう。

「私には考える時間が必要」という事を強調して、伝えれば無理に別れようと彼の方もしてこないものです。

「ゆっくり考えて」とあえて時間を設けてくれることも。

お互いに少し離れてみれば、恋人の存在の大きさや大切さを改めて感じることができます。

あなたの決意は「別れたくない」と決まっていたとしても、冷却期間を設ける事で慎重に彼への説得方法を考える猶予ができるのです。

彼の方も「彼女は真剣に考えてくれている」と思え、別れを告げた経緯などをもう一度考え直す事ができます。

「早まった決断だったかもしれない」「時間が経って冷静になったら、彼女の見方が変わった」と別れの考えを見直すきっかけとなることも珍しくありません。

その為、冷却期間はお互いの為になり別れを切り出した彼の別れたい意欲の抑制につながります。

すぐに答えを出すのではなく、できるだけ長引かせることによりもう一度、二人で話し合う時間を作れるのです。

「今のままの私たちでは無理だよね」と彼の意見に理解を示す

別れを言い出した彼への正しい返し方は、彼の意見に理解を示す事です。

「別れたい」と思っている彼に対して「絶対に別れたくない」とあなたが言ってしまうと、完全に意見を対立させてしまいます。

しかし「今の私たちではダメだよね」と返事を返せば「彼女もこのままではダメだと思ってくれている」と彼は感じ「同じ考えをもってくれている」とあなたへの親近感が湧くもの。

そんな彼との違いは、別れたいという意思だけ。

彼にあなたが今のままではない事を見せれば、彼も考えを変え「もう一度頑張ろうか」と思ってくれるきっかけを作れるのです。

どちらのままにしても今のあなたを彼は受け入れません。

彼が求めている恋人になり、もう一度関係を改善させていくことができれば「どうしても別れたくない」というあなたの願いを叶えることができるのです。

しかし、彼があなたに求める恋人像は絶え間ない努力を必要とするものに違いありません。

何故なら「もう一緒に頑張れない」と思ったからこそ、彼はあなたとの別れを考えたのです。

少し指摘しただけで変わってくれる彼女ならば、ここまで深刻な話にならなかったはず。

あなたの努力次第で、彼の考えを変えることができると言っても過言ではありません。

危機を迎えたものの別れなかったカップルの彼女側が実践したひと工夫

彼に指摘されたことを「教えてくれてありがとう」という気持ちで受け入れる

危機を迎えても別れなかった彼女側がした一工夫には、彼に指摘されたことを好意的に受け入れたというものがあります。

付き合っている彼氏に「コレはダメだよ」と指摘されたら「あなただってダメなところはあるじゃない」と言い返してしまうもの。

お互いに不満を抱えながらいれば、険悪な雰囲気になったり不仲になったりすることもよくある話です。

お互いのあら捜しをしてもきりがありません。

しかし、相手のことを思いやり「コレは嫌だったんだ、なら直そう」とか「私の至らない部分を教えてくれてありがとう」という気持ちを持てば、彼氏に好かれるあなたになれます。

いくら険悪なムードが漂っていても「自分の為に彼女が変わってくれた」と感じた時は、うれしいものです。

「俺に不満はない?」「何かあれば言ってね」と彼女への対応も優しくなれます。

いくら長く付き合っている恋人だからと言っても、思いやりの精神を忘れてはいけません。

お互いに愛し合って付き合っているからこそ、直して欲しい部分が目に付くのは仕方のない事。

その貴重な意見「彼の為に直そう」と思えたのならば、あなたの愛情は彼に伝わり二人の仲が修復されるのです。

喧嘩になりそうになったら離れて互いに冷静な判断が出来るようにする

危機を迎えたものの別れなかったカップルの彼女側が工夫したことは、喧嘩になりそうになったら、彼と距離を置くというものです。

「彼と喧嘩になりそう」「これ以上言ったら怒るだろうな」と大喧嘩の予感を察知する事もあります。

別れの危機が訪れるカップルは、必然と喧嘩や言い合いをする時間が増えるもの。

喧嘩をすると、つい感情的になり「言ったらダメ」と思うようなことも、口を滑らせてしまいます。

「そんなに言うんだったら別れよう」と別れ話のきっかけになることもよくある話。

危機を回避したカップル女性側は、まず「彼と喧嘩する時間をなくそう」「一緒にいて楽しい時間を過ごしたい」と彼との付き合い方を見なした人たちなのです。

喧嘩する時間が減れば、お互いに気持ちよく過ごせます。

彼氏に「やっぱり彼女との時間が一番だ」と思わせることができるからです。

喧嘩の時間を減らし、女性側が上手く彼氏との距離の取り方をコントロールすれば、二人の不仲は解消されて、元通りの仲良しなカップルに戻れます。

彼氏との別れの危機を回避して、あなたが悲しい思いをしないような行動を取りましょう。

あなたと彼は、まだまだこれからです。

お互いが大切な存在であることを再確認して、二人の絆を確かめて下さい。

悪い事をした、傷つけたと思った時は素直に謝る事が大切

別れの危機を回避したカップルの女性側がした工夫は、自分が悪いと思った事は積極的に謝るというものです。

彼氏と付き合っている時には「今の言葉は傷つけたかも」「悪い事をしたな」と思える事も少なくありません。

自分に非がある事を素直に認めて、即刻謝れば、いくら彼に害を及ぼしたとしても「謝ってくれたから許そう」と思えるもの。

「あの時の言葉が嫌だった」と後から二人の問題として降りかかってくることはないのです。

まずは、素直に謝るという事を徹底すれば、お互いに心にもやもやした気持ちを抱くことはありません。

もし「素直になれない」「自分から謝れない」と思っているのならば、あなたが改善させるべき所が見えていると言っても過言ではありません。

彼にあなたが変わった姿を見せて、別れを回避する努力をしましょう。

悪い事をしたとしても、すぐに謝ることで彼にあなたの反省している姿が伝わります。

「彼女は謝ってくれたから、すべて水に流そう」と彼との仲が壊れることはありません。

あなたも、幾多の困難を乗り越えてきたカップルを見習い、彼との仲を円満に築き上げましょう。

そして、心から信頼し合えるカップルとなって下さい。

お互いの思っていることをうやむやにしない

別れを回避したカップルの彼女側した一工夫は、お互いの持っていることをうやむやにしないというものです。

付き合っていれば「また後で言おう」とか「そういうつもりじゃなかった」という言葉でも訂正し忘れる事も珍しくありません。

しかし、いくらカップルと言っても、赤の他人。

感じていることがあるのならば、言葉にしなければ伝わらないのです。

別れを回避したカップルの彼女は「言いたいこと言葉に出して伝える」というものを実践して、彼との心の距離を縮めました。

黙っているだけでは何も伝わらず、お互いが苦しいだけだということに気が付いたのです。

そして、言葉に出して伝えたときは、心が楽になるという事を知ります。

思いだけを心に抱えていたことにより、ストレスとして自分がため込んでいたことに気が付いたのです。

そのストレスは、徐々に思考を飲み込み「私のことは分かってくれない」と彼に態度でぶつけてしまう事もあります。

別れの引き金となる危険な行動につながるので、言いたいこときちんと彼氏に伝えるべきであり、それが二人の仲を立て直す、一つの切り札となるのです。

彼との仲を改善したのなら、まずは思っていることを貯め込まず、きちんと彼に伝えましょう。

彼氏を理論的に説得して別れを撤回してもらう方法

彼を説得する話の手順を決めておく

彼氏を説得して別れを回避してもらう方法は、彼との話す内容や説得する手順を決めておくというものがあります。

男性は論理的に話を進めていくとしっかりと意見を聞き入れてくれるもの。

別れには理由があるように、彼に別れを考え直してもらう為にも順序だてて別れ話回避への道を示すべきなのです。

その為には、あなたの話が二転三転すれば「意味が分からない」「結局何が言いたいんだ?」と言いたいことも伝わらずに終わってしまいます。

彼は考え直すどころかあなたの意見を聞き入れてくれることすらもありません。

まずは事前準備として、あなたは彼との話し合いを進める手順をしっかりと考えて下さい。

一番は別れのきっかけになった出来事や理由、それをどうやって改善させていくのか、あなたの気持ちや彼の思いも踏まえた総合的な解決策を順番に決めましょう。

そして、最後には「だから二人で頑張っていきたいと思う」という結論を提示する事が大切です。

彼に話し合った事への価値を感じてもらえるので「そうだな、考え直してみようか」という結論に達しやすくなります。

彼氏とわかれたくないのなら、論理的な考えで彼を惹きつけましょう。

別れの原因を改善できるとイメージさせる話し合いをもつ

彼に論理的に説得して別れを回避してもらう話し合い方は、別れの原因を改善できるとイメージさせる話し合いにするというものがあります。

論理的に説得するにはゴールを決めておくことが重要。

「ここに行きつきたい」という最終地点を示して「そのためには、私はそんな風に変わる努力ができる」と言い聞いましょう。

彼に二人のより良い将来をプレゼンするイメージで「こんな風な幸せを手にれられるよ」と説得をしてください。

あなたの自信に満ち溢れた言葉に、確かな手ごたえを感じた彼は「もう一度彼女を信じてみたい」という気持ちになります。

あなたは、この話し合いで彼の信頼を取り戻せるのです。

辿り着きたいゴールが明確に見えていることで、彼もあなたの本気な思いを知ることができます。

二人で協力すれば乗り越えられない困難はないと彼は感じることができるのです。

あなたの想いは彼に伝わり、必ずやり直すことができます。

論理的な説得で彼の心を掴み、二人の未来を繋げて下さい。

別れたらもう2度と、彼と歩む未来はなくなります。

その前に、彼を踏みとどまらせてあなたの望みを叶えましょう。

二人の目標を掲げ「私たちにしかできない事だと思う」と存在の価値をみつけてもらう

論理的な説得により、別れを回避する話し合い方は、二人の目標を掲げ、あなたの存在に価値をみつけてもらうというものがあります。

あなたが彼と辿り着きたい場所を示しましょう。

例えば、結婚や二人で暮らす未来でもいいです。

なぜあなたが彼でなければ成し遂げられないと思ったのか、彼は別れなければどんな利点があるのかを細かく説明します。

その上で、「私たちにしかできない事だと思うの」と彼に意見を求めましょう。

あなたからの提案に「確かに彼女となら、できるかもしれない」「そういわれてみれば、一理あるな」と彼はあなたの意見に理解を示してくれるはずです。

具体的な例を挙げてもらった事で、彼はあなたとの未来を想像できやすく「他ではない彼女だからこそできる事がある」と付加価値を見つけることができます。

彼はあなたとの別れを望んでいましたが、別れた先のことは未知数です。

慣れ親しんだか彼女とのことなら、簡単に想像がつき「これならできるな」「幸せになれる」と確かな将来像をイメージする事も可能。

論理的な説明は、彼にあなたの存在の価値を見つけてもらう為の一つのきっかけに過ぎませんが、彼氏には分かりやすく、とっても効果的な方法だと言えます。

彼氏との別れをうまく回避して、あなたの幸せを離さないで下さい。

「やっぱりと彼女と付き合いたい」と思わせるように彼が知らない裏エピソードを話す

論理的な説得で彼と別れを回避する話し合いの仕方は、「やっぱり彼女と付きあいたい」と思えるような興味を引き出す話にすることです。

別れたい気持ちを強く持っている彼。

そんな彼をあなたの元に引き戻すには、論理的な話し合い方だけでは物足りません。

論理的な話し合いにした後に、彼の興味が湧く話をくっつけること。

例えば、彼が知らないような裏話のエピソードを「実は、今初めて話すんだけど」と切り出しましょう。

そうすれば「あの話にはこんなことが隠されていた」とあなたの言葉に彼は興味津々になります。

「付き合っていたらもっと知らない彼女の一面を見つけられるかも」と彼は、あなたへの興味でいっぱいになるのです。

これで彼の心はあなたの元に落ちたと言っても過言ではありません。

彼はあなたの事で頭がいっぱいになり「別れ話を撤回したい」「もっと彼女と付き合っていたい」と思えるのです。

そんな話し合い方をすれば、別れの意思を固めていた彼は考え方自体を覆します。

あなたとの楽しそうな付き合い方、興味を引かれる話に目を背けられなくなるので、論理的に話ながらも、チラホラと彼の興味をそそる内容を入れる事で、あなたの願いを叶えることができるのです。

ただ食い下がるだけはNG!彼が考え直す可能性ゼロの間違った話し合い方

「あなたがいないと無理なの!」と感情的に訴える

彼が考え直す気ゼロな話し合い方は、感情的に訴えるというものがあります。

彼から別れ話をされた時は、女性ならつい感情に訴えかける言葉を発してしまうものです。

それは、彼からの言葉が衝撃的であり「そんなこと言わないで」「あなたがいないと無理なのよ」と縋り付きたい衝動に駆られるからだと言えます。

どうにかして彼に別れたくない意思を伝えたいあなたは、思った事すべてを口に出します。

しかし、考えていたわけでもない言葉は気持ちだけがこもっているものであり、論理的な話し方が好きな男性の心を掴むものではありません。

その為、いくら彼に別れたくない意思を伝えても、彼の心は動くこともなくただ別れの言葉だけがあなたの頭に刻まれてしまうもの。

彼と別れたくないのであれば、感情的な言葉を発しても意味がありません。

彼との別れを回避したいのであれば、冷静な話し合いで要点をまとめた内容で話をすることが大切なのです。

感情的な話し合いでは、彼の心が動かないことは分かり切っています。

今一度あなたは冷静さを持ちましょう。

そして、論理的な話し方を身につけた上で、彼との接点を作って下さい。

泣きながら「そうやってあなたは私を捨てていくのね」とネガティブ発言

彼が考え直す可能性ゼロな間違った話し合い方は、泣きながらネガティブ発言を繰り返すというものがあります。

泣いている時は感情があふれ出し「こんなに悲しいに」とか「私のことをなんで見捨てるの?」と言葉にならない思いがあなたの中から涙となって出てくるもの。

しかし、彼はそんなあなたの姿をみて「また、泣いているよ」「話し合っても無駄だな」と感じます。

それは、女性側が泣くという行為をすることにより「話し合いにならない」「彼女は自分の話を聞く気がない」と思わせてしまうから。

泣いている状態では、お互いに冷静な対応がとれなくなるので、そもそも話し合う場すらも作れなくなることも少なくありません。

そして、涙と共に繰りかえされるネガティブな発言は、彼に不快感を与えます。

「そうやってあなたは、私を捨てていくのね」と彼女から言われてしまえば「俺が悪いんだろう」「だったら別れてくれよ」と更に状況が悪化するのです。

すでに別れへの道筋は決まっているも同然。

彼と元さやに戻りたいのなら、別れを回避する話し合いの場では冷静にいなければなりません。

泣いたり、ネガティブな発言を繰り返したりすれば、彼の心はもっと離れて行ってしまいます。

絶対にこのような状態で話し合いをしてはいけないのです。

「私は完璧なはずよ」と高圧的な態度で話す

彼が考え直す可能性ゼロな話し合い方は、高圧的な態度で話すことです。

「自分を失っちゃダメ」「彼に凛とした姿を見せたい」と高圧的な態度で、彼の考えを直そうとする女性は少なくありません。

しかし、別れを考えている男性にとっては逆効果。

彼はあなたの高圧的な態度に「彼女は変わらない」「えらそうに何様だ」と怒りすら覚える事も。

その為、「私は完璧なはずよ」「あなたが間違っているんだ」と高圧的な態度で話し合いに臨むと、お互いに主張が対立して「話し合いにならない」と最悪の場合、彼と喧嘩別れすることになります。

彼にあなたの想いを伝えて、別れを撤回してもらいたいのなら、高圧的な態度での話し合いはNG行為。

あなたの想いが伝わるように、彼のことを考えながら一つ一つの言葉を慎重に選ぶべきなのです。

彼の心を動かすのは、あなたの話し合いに対する謙虚な姿勢であったり、自分のことを受け入れてくれると分かる思いやりだったりするもの。

彼があなたの話し合う姿勢に心を動かされて考えを改めてくれるように、あなた自身が彼と話し合う時の態度を考えなくてはいけません。

別れ話が出ている以上は、彼が嫌がること、間違ったことをすると取り返しのつかない事態に発展しかねないのです。

「絶対に別れないから」と意地でも別れたくないと主張する

彼が考え直す気ゼロな間違った話し合い方は、「絶対に別れないから」と主張することです。

この話し合い方がダメな理由の一つ目は、あなたの感情がすべて注がれている事。

二つ目は、彼の意見を真っ向から反対しているからです。

この話し合い方では「私はあなたの意見を聞き入れない」と彼に思われてもおかしくない状態。

意地でも別れたくないと主張する前に、あなたにはすべきことがあるはずです。

それは、彼との別れの原因を反省して改善を示す事。

「私はこういう風に変わりますよ」という論理的なプランを提示して別れを考え直してもらうことが大切なのです。

端から話を聞く気も、別れの原因を正すことを拒絶している相手と「別れるのをやめよう」とは、思いません。

あなたの気持ちと、同様に彼の「別れたい」という気持ちは本物です。

あなたの方から、彼との別れにつて柔軟な考えを示さなければ、彼は「もう一度やり直したい」とすら思わず、二人の意見がただ平行線を辿るだけだと言えます。

彼の考えを崩さなければ、別れを回避することはできません。

しっかりと考えて「彼はどうやったら別れたくない」と思ってくれるのかを見つけましょう。

復縁コラムニストminakoワンポイントアドバイス「彼と論理的な話し合いをもって彼の気持ちを動かそう」

minako
男性は論理的な話し方を好みます。

別れたい雰囲気を出す彼でも論理的な話し方で「絶対に付き合っているべきだ」という事を彼の心に強く浸透させれば、別れたい気持ちを考え直してくれるのです。

今回ご紹介したように、彼が考え直す可能性ゼロな話し合い方のようにあなたの感情だけを前面に出すのではなく、「こうした方がいい結果に繋がるんだ」という論理的な考えを伝えて彼の気持ち動かしましょう。

彼が別れたい考えを変えるのも、あなたの説得の仕方や話し合い方によって雲泥の差が生れます。

男性に好まれる話し合い方を身につけて、別れを回避してください。

彼とは別れる一歩手前。

今ならまだ間に合います。

あなたができる最大限の工夫をして、彼の心をあなたに向けて、もう一度愛し合える関係へと導いて下さい。

あなたにしかできない彼への説得方法があるはずですので、それを見逃さず二人の関係を深めてカップルとしての絆を再構築しましょう。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

気になるあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…恋愛成就の可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の悩み、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事