sakura
fushimiで占いをしているsakuraと申します。

ウィズコロナの時代、新たな時代の幕開けです!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に2021年の運勢、未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、ヒーリングタロットを試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

ヒーリングタロットで占う

※20歳未満はご利用できません

復縁を成し遂げたカップルの実話を知れば「復縁なんて夢だよね」と感じているあなたも、よりリアルに彼とやり直す未来を想像する事ができるものです。

「復縁カップルはどんなきっかけでやり直すことができたの?」「胸を躍らせるような復縁の実話が知りたい」とよりを戻したカップルの体験談を知りたいあなた。

そんなあなたの為に、元彼とよりが戻った体験談と復縁成功のきっかけをご紹介します。

また、猛アタックも虚しく復縁が失敗した体験談もあわせてご紹介していますので、あなたが彼とよりを戻す為に成功できる復縁方法を見つけ出してください。

もし、復縁の失敗体験のようにあなたが彼の気持ちを動かせずに終わってしまえば、彼とやり直す道が絶たれてしまうことも考えられます。

元カレと復縁するきっかけを知り、復縁成功のチャンスを掴み取りましょう。

目次

復縁エピソード:別れてしまった元彼と復縁し結婚できた感動の実話

お互いの為にと別れた元カレとの運命的な出会い

私が実際に元彼と復縁して結婚したエピソードをご紹介します。

元カレとは高校生のころから付き合っていて、進学先の大学も一緒。

半ば同棲状態で楽しい学生生活を送っていました。

そんな付き合いも6年が経過したころ、お互いの進路がまったく違う道だという事に今さらながらに気が付きます。

彼は、昔から「将来は外国で働きたい」という夢を描いていたみたいで、こっそりと英会話や外国語の勉強をしていたんです。

そんなことを考えているなんて思ってもみなかった私は、当然のようにこのままお互いに就職をして、ゆくゆくは「結婚するんだろうな」「温かい家庭を作りたいな」とぼんやりと考えていました。

いざ就職活動が始まったら、彼から「外国に行こうと思う」と伝えられたのです。

私はすごく悩みました。

「彼の夢を応援したい」「彼の重荷にはなりたくない」という思いと「離れたくない」という気持ちが交差します。

それでも、遠く離れた異国の地にいる彼と「いつまでも思い合っていられるのか」そんな不安もあって何も言えない状態。

そんな私の様子を見かねて「俺たち別れようか」「ついてきてくれとは言えないよ」と私の気持ちを察して彼から別れを告げられました。

私も実際問題、彼について行って生活をする覚悟がなかったんです。

お互いが納得した別れ。

彼と別れてから数年が経過した頃です。

私は社会人として働きながらずっと彼のことが忘れられずにいました。

それでも連絡をすることはさけて、一生懸命元彼を忘れようとしていたのですが、中々忘れられません。

そんな時に彼から電話がかかってきたのです。

「久しぶり。今度日本に帰る事になったんだ」と、彼の勤めていた会社が日本進出することになり、その支社に勤務する事になったそうです。

「彼が日本に帰ってきてくれる」私の心は浮足立ちます。

今度、一緒にご飯を食べに行く約束をして電話を切りました。

今でも過去にできないほどに、彼の存在は私の中で大きく膨らでいたのです。

「この気持ちはやっぱり抑えきれない」そう思って、彼と食事をするときに気持ちを伝える決意をしました。

久しぶりに会った彼は、昔と変わらず優しい笑顔で「やっぱり大好き」そう思っていた時です。

急に彼から「誰も相手がいないのなら、結婚してほしい」とプロポーズ。

私が想いを伝える前に彼からエンゲージリングをプレゼントされたのです。

「彼とやり直したい」という気持ちでいっぱいだった私は迷わず「はい」と答え、大好きな彼と結婚することができました。

彼も私と別れた後に、誰とも付き合わず一途に想っていてくれたようで「もし、日本に帰る事があったのなら、その時はダメ元でプロポーズしよう」と考えてくれていたそうです。

そんな彼とは今では夫婦として仲良く暮らせています。(36歳/女性/専業主婦)

両親の反対で別れることになった二人が…

私が彼と別れてしまった理由は、両親の反対です。

お互いに結婚を意識するようになった頃、彼を私の両親に紹介しました。

「結婚を考えている彼がいるの。会って欲しんだ」と言ったら、初めはすごく喜んでくれて「お前も、そんな年頃になったんだね」って快く承諾してくれていたんです。

しかし、いざ彼を両親に紹介したら、態度が一変。

「絶対に許しませんから」と猛反対されてしまいました。

その理由は、彼の職業。

彼の職業は劇団員。

舞台役者を目指す駆け出しの俳優だったのです。

「収入が不安定な彼に大事な娘は任せられない」という両親の判断でした。

私は彼がどんな職業であろうと「一緒にいたい」と思っていたのですが、彼は両親の反対に胸を痛め「別れて欲しい」とそう告げてきたのです。

「そんなこと言わないで」と何度も説得しましたが、彼の意見は変わりません。

泣く泣く彼と別れてしまいました。

その後、両親の勧めでお見合いを経て違う男性と結婚したのですが、心の中には元カレがいたせいで結婚は失敗。

一年足らずで離婚しました。

そして「私は一人で生きていくんだ」と心に決めていた頃、元彼から手紙が届いたのです。

手紙の中には3枚の舞台のチケット。

舞台の主演俳優欄には元カレの名前が書かれてあります。

手紙の内容は「ずっとこの日を夢見て頑張ってきました。舞台で名の知れる俳優になった暁には○○を迎えに行きたい!その思いだけでこの5年間あなたのことを片時も忘れた事はありません。もし、まだ遅くないのなら結婚してほしい。是非、ご両親と来てください」と書かれていまいた。

彼と別れてからすでに5年の歳月が経過していて、もう忘れられていると思っていた私は、嬉しくて泣きながら両親へ報告。

彼の舞台を観にいきました。

両親も、好き合っていた二人を引き離してしまった事への心残りがあったのだと思います。

彼の舞台が終わり、彼が近づいてきてくれました。

私と両親の前に立ち「僕は今でも○○さんと結婚したい気持ちは変わりません。絶対に苦労させないと誓います。どうか結婚を許していただけないでしょうか。」と言ってくれたのです。

両親はそんな彼の熱意に心を打たれ「5年前はすまなかった。是非よろしくお願いします。」と頭を下げました。

まるで、ドラマのヒロインのような話ですが、元カレと復縁を飛ばして結婚できた私の実話です。

彼と一緒にいられる今はとても幸せで、辛い事もあったけど彼の元へ帰ってこられたことを本当に感謝しています。(38歳/女性/保育士)

子どもができない体だったことを知って別れを選んだ彼と復縁

私は当時付き合っていた彼と結婚を考えていたのですが、私の体のあることが原因で別れを選択しました。

その原因というのが、結婚を視野に入れたブライダルチェックで判明した「子供が出来ない体」というものです。

彼と結婚する気満々だった私は、結婚前には「ブライダルチェックを受けた方がいいよ」と知り合いから勧められ、何気なく病院を受診しました。

しかし、そこで告げられたのは「子供が出来ない体」という衝撃の事実。

あまりのショックな出来事に、私はその場で崩れ落ちてしまいました。

病院の先生からは「可能性は0というわけではないけど難しいでしょう」と絶望的な言葉。

彼からまだプロポーズをされたわけではありませんでしたが「いつかは結婚しようね」とか「子どもは3人ぐらい欲しいよね」と話していたので、その願いすらも叶えてあげられない私は「彼と潔く別れるべきだ」と判断し、一方的に別れを告げて彼の前から去りました。

なぜなら、私がもし「子供が出来ない体」と彼に告げてしまえば、彼は迷わず「それでもいい」と言ってくれる心優しい人だからです。

彼の遺伝子を残せない私など愛される資格すらないと感じてもいました。

「私は結婚をあきらめて、生涯彼だけを胸に暮らして行こう」とそう考えていたのです。

彼と別れてから一年がたった頃、急に彼が私の目の前に現れます。

私はとても驚きました。

彼とは一切連絡を絶ち、引っ越して住む場所も教えていなかったからです。

彼は私の顔を見るなり「会いたかった」と一言。

そうです、彼は私のことをずっと探してくれていたのです。

友達や知り合いを頼り、頼み込んで私の居場所を教えてもらったそう。

その過程で私の体のことも彼は知っていました。

「俺は子どもが欲しいんじゃない。○○と暮らす未来が欲しいんだ」そういって抱きしめてくれたのです。

「彼にはもう二度と会えない」と思っていた私は、彼の言葉で溢れ出す涙が止まりません。

その時「私も彼と一緒にいたい」という気持ちが抑えきれず、「私も」と答えてしまいました。

本当は彼のことを思って身を引くべきなのに、どうしても離れられなくなっていたのです。

そんな彼とはその後、結婚。

無理だと思っていた子宝に結婚8年目の今年、奇跡的に恵まれました。

妊娠が分かった時、彼と泣きながら抱きしめ合ったのも数か月前の出来事。

私のことを諦めずに探し当ててくれた彼には感謝しかありません。

復縁してからというもの本当に幸せでしたが、今度は家族三人でもっともっと幸せな家庭を築いていきたいと思います。(40歳/女性/事務職)

復縁エピソード:数日〜半年以内!元カレと短期間でやり直せた事例

元カレの気持ちを変えた友人の存在

彼の友人のおかげで別れてから1か月で復縁が叶いました。

彼から突然別れを告げられて「私には彼しかいないのに」と悲しくて周囲の人に相談していたんです。

たまたま私の友達と彼の友人が知り合いで、私が彼に振られて凄く悲しんでいる様子が伝わっていたのです。

そんな彼の友人が「どうしたの?いったい何があったんだ?」と直接話を聞いてくれ「俺が話してあげるよ」と仲裁役を申し出てくれました。

私は彼への未練をここぞとばかりに友人に伝えることに。

「私が至らなかったこともあると思う」「彼のせいじゃないんだよ」とありのままの考えを話しました。

その話を聞いた彼の友人は、彼と二人きりのときに「○○ちゃんの何がいけなかったんだ?」「あんなに思ってくれる子は他にいないよ」と伝えてくれたそうです。

すると、彼が別れを告げた原因が判明。

彼は「彼女のことが好きか分からないんだ」「マンネリしたのかも」と素直な気持ちを友人にはき出しました。

私は友人伝いにその言葉を聞き「そうなんだ」とショックを受けましたが、彼の今の気持ちが聞けてスッキリ。

私はまた彼と付き合いたいという気持ちを持っていたので、できるだけ明るく前向きな考えを持ち復縁できるように自分の行いを変えて行きました。

何度も彼に連絡を取ってしまっていたので、それをやめ、彼から連絡が来る日まで待つ事に。

彼の友人も「もう一度よく考えた方がいい。○○ちゃんはお前のことを待っているよ」と後押ししてくれて、1か月後に彼の方から「よりを戻したい」と言ってきてくれたんです。

彼の友人が私のことを推し続けてくれていたので、彼の気持ちが復縁に傾いたのだと思います。

友人の後押しもあり、早い段階で彼と無事に復縁する事が叶いました。(29歳/女性/アパレル関係)

元彼が病気に!看病に通って愛を深めた

彼と別れた直ぐ後に彼が盲腸になったことを知りました。

彼への未練が残っていた私は、病気になった彼を放っておけず、図々しいのは百も承知の上でお見舞いに通い始めます。

彼の実家は遠く一人暮らしをしていたので、入院中に必要な物や身の回りのお世話をしました。

「何か必要なことがあれば言ってね」「私ができることならサポートするから」と伝えていたので「ごめんな」と言いながら、私のことを頼ってくれます。

「彼のために出来る事がある」「別れても彼の傍にいる事が許された」ただそれだけが嬉しくて、彼の病気が治るまで傍で支え続けました。

その甲斐もあってか、予定よりも早い段階で彼の病気も完治。

無事に退院することができました。

「これからも、何かあれば言ってくれて構わないから」「私は○○君のために出来る事があるだけで嬉しいよ」と伝えたんです。

すると「○○の大切さが、凄く伝わってきたよ」「俺を支え続けてくれてありがとう。まだ、間に合うなら俺とやり直さないか?」と彼から復縁を提案されたんです。

もちろん私は、その告白を受け入れて無事に復縁する事が出来ました。

彼と別れて2か月が経過していましたが、彼への思いは募るばかりで、私にとっても彼はかけがえのない人のまま。

やっとの思いで復縁が叶った事に安堵しました。

彼のことを傍で支え続けて、本当によかったと思っています。(26歳/女性/会社員)

彼の目の前で告白されちゃった事がきっかけで

彼と別れて5日で復縁が叶った私の体験談をお伝えします。

彼とは大学のゼミで知り合った同級生。

付き合っている時は、いつも一緒の時間を過ごしていました。

しかし、ある時「もう別れたいんだ」と気まずそうに別れを告げられます。

突然の出来事で戸惑っていたのですが、別れてもそばに居たい気持ちは変わらず、彼の思いを受け入れたのです。

すると数日たった時、また同じゼミの後輩から告白されることに。

しかも彼も同席している中「僕と付き合って欲しんです」といわれてしまいました。

わたしも驚いたのですが、もっとびっくりしていたのは彼。

「ちょっと返事を待ってほしい」と伝え、その場はお開きになります。

私は元カレの目の前で告白された事でかなり動揺したのですが、なんと彼も同じようです。

「あいつと付き合うのか?」とまるで私に未練があるような話し方。

「○○君とは別れたんだから関係ないじゃん」と私が言うと「関係なくない。やっぱり俺はお前が好きだ」と伝えてくれました。

彼は後輩が私に告白している姿を見て「元カノを取られたくない」「俺も彼女のことが好きなんだ」と気が付いたそうです。

その後、私は後輩の告白を断り、彼と復縁することができました。

後輩の告白が繋いでくれた彼との縁。

これからはこの縁を絶対に絶やすことなく繋いでいきたいと思っています。

5日間という短い間の別れでしたが、その間も彼のことがどれほど大切だったかを知れたので、別れも無駄じゃなかったと思えます。(21歳/女性/大学生)

復縁エピソード:なかなか会えない遠距離の元彼とよりが戻った奇跡の体験談

彼とたまたま再会した同窓会で盛り上がって復縁

彼とは学生のころから付き合っていて、就職で離れ離れになりました。

私は「うまくやっていけるものだ」と考えていたのですが「遠距離恋愛はできない」と彼から突き放されてしまいます。

「どうか、別れないで」と伝えましたが、彼の決意は固く揺るぎません。

結果的には彼と別れ、新たな土地で人生を再スタートさせることに。

慣れない仕事と一人でいることの孤独は私の心に暗い影を落とします。

しかし、泣きごとなど言っていられません。

「私は一人の女性として自立しよう」そう決意しました。

しばらくしてから、「地元の同級生から同窓会をやるから来て欲しい」と誘いを受けます。

私の仕事も丁度お休だったので、帰省がてら同窓会に行く事に。

彼と別れてからは休日もすることがなく、暇を持て余していたので久しぶりに友人たちと会えると思うと心が弾みました。

楽しい時間はすぐに進んでしまいお店を出る時刻。

その時に「遅れてごめん」と元カレがやってきたのです。

私は彼が来ることを知らされていなかったのでびっくり。

久しぶりに会った彼は、昔よりも随分と大人な男性に成長していて「立派な社会人」になっていました。

別れてから一度も会っていないのに、彼の顔を見た瞬間からドキドキが止まりません。

「久しぶりだね」と軽く挨拶を交わし、お互いの現在について語り始めたとき「ちょっと二人で話がしたい」と言われ、こっそり同窓会を抜けます。

彼とよく行った公園で、時間も忘れて彼と話しをしたんです。

私は忘れたつもりでいた彼が、目の前にいるだけでこんなにもドキドキするなんて思ってもみませんでした。

一緒に話しているうちに「俺たち何で別れたんだっけ?」と彼が言うので「私は別れたくなかったんだよ。」と伝えると「実はあの時、自分に自信がなかったから○○のことを幸せにできるって確信がなかった。そのせいで逃げてしまったんだ。けど今日会えて自分の気持ちが固まったよ。もう一度つき合って欲しい」と告白されたのです。

たまたま参加した同窓会で元カレに会い二人の気持ちを一つにすることができました。

奇跡のような偶然が重なり、彼と復縁できたのです。

同窓会に誘ってくれた友達には感謝しかありません。(30歳/女性/医療事務)

お見合いの相手がまさかの元彼で…

彼の転勤で遠距離恋愛となった私たちは、次第に心がすれ違っていき、どちらからともなく別れることに。

初めは「私たちは大丈夫」と意気込んでいたのに遠距離恋愛の難しさを痛感しました。

それから、男性とお付き合いをしてみたものの、彼ほどしっくりくる男性に出会うことなく結婚適齢期を迎えます。

しかし、一向に結婚する事がない娘を心配した両親からお見合いの話が。

「とりあえず、一度会ってみて」とお願いされたので、親の顔を立てるつもりでお見合いにいきました。

するとそこで待ち受けていたのは元カレ。

遠距離で離れたはずの彼がそこにいたのです。

私は彼を両親に紹介したことがなかったので、お見合い話を持ってきた両親が知るすべもなく「知り合いなの?偶然ね」と笑い話をするほど。

私はこんな奇跡は一度だけだと思い「よければ結婚を前提に付き合ってください」と思いっきり告白しました。

あまりの私の勢いの良さに彼は笑いながら「よろしくお願いします」と言ってくれたのです。

いろいろな奇跡が重なり、彼との復縁が叶いました。

今ではその彼と夫婦となり幸せな毎日を送っています。(33歳/女性/会社員)

3年ぶりに彼が地元に返ってきてやり直せた

遠距離恋愛で別れた彼のことが忘れられず、私はずっと未練を抱えていたのです。

しかし、彼に拒絶されることがこわくて、自分から元カレに連絡する事はありませんでした。

「今でも彼を好きな気持ちは変わらない」と半ば、新しい恋愛をすることも諦めていたんです。

そんなある日、彼が私の家を訪ねてきます。

「実は、来月からこっちに帰ってくるんだ」「それで、実は隣に引っ越してきました」と。

彼は私と同じマンションの住人になっていたのです。

なんでも会社に指定されたマンションの部屋の隣に偶然、私が住んでいたようで彼自身「奇跡だよな」と笑っていました。

こんなドキドキする展開はドラマの中だけだろうと思っていた私はびっくりです。

この際に、自分の気持ちを彼に知ってもらおうと決意し「実は忘れられなくて、今でも好きだよ」と勢いに任せ伝えます。

すると彼の方も「俺も忘れられなかった。隣の部屋に住むことになって俺たちの運命は繋がっているって心から思うんだ」といきなりな展開ですが、付き合える事になったのです。

予想外の復縁方法で自分たちも驚いていますが、彼と私の運命が繋がっていた証拠だと思っています。

そんな私たちは、来年結婚します。

彼と同じ未来を歩める幸せを存分にかみしめている最中です。(27歳/女性/飲食店)

【番外編】復縁失敗エピソード:猛アタックも虚しくついに復縁できなかったケース

「今でも好き」と伝えすぎて彼のことを考えていなかった

私の復縁失敗体験談をご紹介します。

彼と別れた後、別れを受け入れることができなかった私はとにかく「私の気持ちを彼に知って欲しい」という思いでいっぱいでした。

毎日のように彼に連絡をしては復縁を迫っていたんです。

「今でも好きだから付き合って」と何度彼に気持ちを伝えたのかもわかりません。

すると段々彼の態度は冷たくなっていき、ついには着信拒否にSNSをブロックされてしまったんです。

彼に連絡を取る手段すら失ってしまった私は、やっと事の重大さに気が付きます。

自分の気持ちばかりを優先させてしまったせいで、彼に苦痛をあたえていたのです。

始めは私の話を聞いていてくれた彼も、ついに嫌気がさしたようでした。

「復縁したい」という気持ちだけを押しつけすぎたせいで「彼はどう感じているのか」なんて考えていなかったんです。

完全に自分のことを拒絶してしまった彼とは、その後も一切話が出来ていない状況。

もちろん、今でも彼のことが大好きですし「できたら復縁したい」と考えています。

しかし、今の状況では、復縁など望めるはずがありません。

自分のせいで彼と連絡すら取れない状態になったことに後悔しかありません。

「できることならあの頃に戻りたい」「彼の気持ちを考えられる女性だったのなら、違った未来があったのかもしれない」という未練が押し寄せます。

こんなことになるくらいなら「今でも好き」なんて言わなければよかったと思わずにはいられません。(25歳/女性/受付勤務)

定期的に告白していたら好きの意味を勘違いされていた

私が彼と復縁できなかった理由は、好きの意味を元カレに勘違いされてしまったからです。

「彼とまた付き合いたい」と思っていた私は、彼と友人関係を続けながらも定期的に「好きだよ」と告白していました。

始めは真剣に受け止めてくれていた彼でしたが、次第に「分かっているよ」「俺も嫌いじゃないよ」と笑いながら言う始末。

彼は私が友達として「好きだよ」と言っていると勘違いしていたのです。

始めはそんなことも知らかった私だったのですが、彼の友人から「あいつは友達として好きだといわれていると思っているよ」と教えてもらって私は驚きました。

何度も「好きだよ」と伝えてしまった事で、どんどん好きの意味が軽くなってしまったのです。

もちろん私は「愛している」という意味で使っていたのに、彼に全く伝わっていなかった事に落ち込んでいました。

そして、決定的な出来事が。

彼に新しい恋人ができたのです。

彼のことが本気で好きなのに、信じてもらえなくて、しかも元カレは新たな恋をしていたなんて…。

ショックどころではありません。

私が気持ちの伝え方を間違えたせいで、彼と復縁できるかもしれなかった未来を断ち切ってしまったのです。

「もっと慎重に彼に好きと伝えればよかった」と後悔しかありません。

未だに彼への気持ちが残ってしまっているので、私は一歩も前に進めず、一人過去の恋にしがみついたままです。

「何であんなことをしてしまったのだろう」という気持ちで、今の自分と向き合っています。

復縁の告白はタイミングが大切。ここぞという時にしなければ、叶わないものだという事を学べました。(24歳/女性/公務員)

別れの原因を挽回しようとして空回り

元カレとの復縁を望んでいた私の体験談です。

私と彼は仲の良いカップルだった思います。

しかし、私の方が好きすぎて彼を束縛してしまった事が原因で別れることに。

束縛も愛情表現の一部だと当時の私は勘違いしていたのです。

しかし、別れてからその間違いに気が付いたので「私変わるからね」「束縛なんて二度としないから」と彼に伝え続ました。

けれども彼は一向に私のことを意識してくれません。

「変わるって言っているのになんで振り向いてくれないんだろう?」「もっと私のことを見てよ」と必要以上に迫ってしまったのです。

彼はそんな私の態度に恐怖を感じている様子。

その為、何とか挽回しようとあの手この手で彼に近づき「束縛しない女になったよ」とアピールしてまわりました。

次第にそんな私の態度を明らかに嫌いだした彼。

「もう終わったことなんだ」「付きまとわないで」と言われてしまいました。

「こんなに頑張っているのに」と友人にも相談したのですが、どうも私の執着心が異常で「彼に恐怖を与えていた」と後から知りました。

「ストーカーのようで怖い」とすら周りに話していたようです。

しかも、警察に通報するかも悩んでいたほどに彼を追い詰めていた事実を知りました。

確かに、執拗に「彼の為だから」とか「私は分かっているからね」と付きまとっていたように思います。

そんな「愛情あるからこその行動」だと思っていたことを彼に全否定されてしまったようでショックを隠すことができません。

幸い刑事事件には発展しませんでしたが「一歩間違えば私は犯罪者になっていたかも」と思うと身震いしてしまいます。

ただ別れた時とは違う私を彼に見せたかっただけなのに、その思いが空回りしてしまったせいで、このような事になってしまった事を悔やみました。

彼に嫌われたくないからこそ「挽回しよう」と急いでしまえば、完全に拒絶されて受け入れてもらえない事も考えられます。

これから復縁を望む人は、そんな悪い例の私のようになることなく、大好きな彼の気持ちに立った考えで行動してほしいです。

そうすれば、私のように彼と復縁できない不幸を味わう事もないはず。

復縁を成し遂げて彼との幸せな未来を歩めます。(35歳/女性/医療事務)

復縁成功エピソードを分析すると見えてくる!関係が復縁へと向かい出すきっかけ

私のすべてをかけても叶えたい!復縁する為に全力で彼に向き合う事

復縁エピソードから分析できる関係が復縁に向かいだすきっかけには、彼に全力で向き合うというものがあります。

「彼との復縁したい」という強い思いがなくては復縁も叶わないもの。

復縁エピソードで彼とやり直すことができた女性たちは、みんな彼との復縁だけを考えて全力で自分が越えなければいけない課題や、直すべきポイントをうまく軌道修正出来た人たちです。

そして、元カノの健気な思いや、揺るがない愛に心打たれた元彼は「彼女とやり直したい」「今度こそ上手くいくはずだ」という気持ちになり、二人の関係が復縁する道へと歩み出しました。

あなたも元カレとよりを戻したいのならば、彼との復縁に全力で挑み「このチャンスを逃さない」という気持ちを持ちましょう。

「復縁できないかも」「彼と友達に戻れたらそれでいい」という中途半端な思いでは、彼の気持ちを動かすことができないのです。

「振られたら傷ついてしまう」と失恋に怯えていては、あなたの思いは彼に届きません。

二人で幸せになる未来に近づけるようにあなたのすべてをかけて挑みましょう。

誕生日やクリスマスといったイベントは大きなターニングポイント

誕生日やクリスマスといったイベントを大切にして、彼と復縁に向けて歩んでいきましょう。

復縁成功エピソードからも分かるように、彼の誕生日やクリスマスといった大きなイベントを元彼に近づくきっかけにすれば、あなたの思いも届きやすいのです。

それは、彼自身がイベントを心待ちにしているから。

自分の誕生日には「もしかして元カノも覚えてくれているかな?」と期待していますし、恋人たちのビッグイベントでもあるクリスマスには「昨年は元カノと一緒だったよな」と懐かしく思い返しているもの。

あなたの存在を少なからず彼は感じているのです。

そのタイミングであなたから連絡が来れば「忘れていなかったんだ」「彼女も寂しく思ってくれているのかな」と彼の心はあなたのことでいっぱいになり、よりを戻すきっかけになるのです。

彼との復縁を望んでいるのならば、元彼があなたのことを思い出しているタイミングでアプローチをかける事。

そうすれば、彼の心に元カノの存在が焼き付き「また一緒に過ごしたい」「今の自分たちのことを話したい」と思え、やり直す方向へと進んでいく事も珍しくありません。

復縁するきっかけをベストなタイミングで掴み、元彼とやり直しましょう。

元カノが可愛くなった…付き合っている時とは違う世界を彼に見せる事

復縁エピソードから分析した関係が復縁へと向かうきっかけには、付き合っていた時とは違う世界を見せるというものがあります。

復縁を成功させたカップルは二人の未来に希望を抱いており「今度こそ、彼女と心から通じ合える」と確信できたからこそ、結ばれているのです。

付き合っていた時と何も変わらないあなたでは、彼の瞳に「魅力的な女性」として映りません。

彼が惹かれる要素が何もないのです。

その為、彼にあなたの変化を感じてもらうことが大切。

例えば、外見をチェンジさせる事やあなた自身が趣味や交友関係を広げ、活き活きとした姿を見せるということもその一つです。

彼が「元カノが変わったな」「自分が知らない彼女の素顔が見たい」と興味を抱くことで、元彼がもう一度あなたに恋心を抱くきっかけとなることも珍しくありません。

あなたの変化に彼は虜になります。

彼が知らないあなたを見せて元カレに興味を抱いてもらいましょう。

そうすれば、彼は好意的な目であなたを見てくれ、二人が復縁する道が開けます。

あなたの努力が身を結ぶ時。

最大限の努力をしてあなたが変われば、必ず結果が付いてきます。

彼とハッピーエンドになれるように自分を変える努力をしましょう。

復縁コラムニストminakoワンポイントアドバイス「復縁を成功させる為には元カレへの働きかけが重要」

minako
復縁を成功させたいのなら元カレへの働きかけが重要です。

数ある復縁成功体験談は彼が元カノに気持ちを動かされたおかげで、二人の縁が再び結ばれました。

あなたが元彼の気持ちを動かす為には、待っていただけではダメ。

自分から彼のアプローチすることが重要です。

しかし、勢いがあり過ぎる気持ちの伝え方では、返って元カレの気持ちを離してしまう事も。

今回ご紹介した復縁へ向かいだすきっかけ作りのように、彼は今どんな気持ちなのかを先に考えて行動する事で、あなたの思いを伝えながら二人が復縁する方向に軌道修正することができます。

「彼と復縁する」という大きな目標を胸にあなたが彼を振り向かせるために、やるべきことを一つずつクリアしていきましょう。

【期間限定】今年2021年の運勢を占います!



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「気になるアノ人の本当の気持ちを知りたい…。」

「自分の未来がどうなるか怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、今年2021年の運勢を知れる【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、今年2021年の運勢を知れる【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!



※20歳未満はご利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

気になるあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…恋愛成就の可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の悩み、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事