【2023年1月22日】水瓶座の新月で願いを叶える方法(新月の願い事のやり方とオススメ例文)
sakura
ffushimiで占いをしているsakuraです。このページを訪れてくださったあなたへ、今一番必要なことについてお話します。

ついに待ちに待った春です。長い冬をこえて運気が変わるかもしれない大切な節目の時。そんな中で前に進もうとする経済や社会、世界中の人々が昔とは違う「変化」や「前進」にチャレンジしようとしています。

そんな中、私もあなたも今まででとは違う「変化」や「前進」が必要なのは言うまでもない事。

2024年となり、時代の流れの速さは過去の何倍にもなり光の速さになっています。その中で必要な

『変化』と『前進』

この2つが出来なければ、時代の流れに置いて行かれ二度と追いつけなくなってしまうかもしれません。

でも大丈夫。安心してください。

あなたに必要な「変化」と「前進」を知る為の『タロットカード』を試してみてください。

引いたカードにより自分の本質や特性を知れば、時代を味方につけて真の願い、真の幸せを実現させる確かな方法がわかります。

心を開き、真実を受け入れれば、運命は必ずあなたに微笑みます!【今よりも遅い時はない!】この言葉を胸にあなたが幸せになる為の「変化」と「前進」の方法を手に入れましょう!

※20歳未満はご利用できません

2023年に入って最初の新月は1月22日です。

「水瓶座の新月」を待って、願い事をかけようとしている方は少なくありません。

特に、新月に願い事をすると叶いやすいと言われていますし、新年最初ということで多くの人が待ち望んでいます。

こちらでは、2023年1月22日の水瓶座新月で願いを叶える方法、やり方、おススメ例文を詳しくお伝えしましょう。

一年をかけて叶えたいこと、すぐに実現して欲しいこと、どちらでも構いません。

1月22日は水瓶座の新月

新月は、月が太陽に隠れることで姿が見えなくなります。

その日の夜は、月明かりがないので、いつもよりも暗くなりそうです。

2023年1月22日5時54分に完全なる新月を迎えます。

朝方ですが、までこの季節はこの時間でも外は暗いので、早起きして願いを叶えていきましょう。

特に水瓶座の新月は、みずがめ座と牡羊座の人が効果を受けやすいと言われていますが、それ以外の星座の方に何も影響がないとは言えません。

叶えたいことに対して強い意志があるのならば、どんな方でも新月のパワーを受けられるので気にしないで大丈夫。

ちなみにボイドタイムは23日19時20から24日2時37分です。

ボイドタイムを避けて、新月に向かって願い事を唱えていきましょう。

新月になってから長くても48時間以内に行います。

出来ることなら、8時間以内に行えば、より願いが叶いやすくなり、実現に向かって即効性も高まるはずです。

時間を気にしつつ、願いに対するあなたの気持ちも高めていきましょう。

ここで2023年1月22日以前をあなたが過ごしているなら、確実に心願成就に繋がるように今から心がけていくべきです。

願いのかけ方、ラッキーカラーなどを詳しくご説明いたします。

水瓶座の新月はどんな願い事が叶いやすい?

まず言えるのは、この日に叶いやすいのは「自分を知る」ということ。

あなたが不安に思っている彼の関係は、芯の部分を見失っているからかもしれません。

何事もそうですが、誰かに合わせたり、空気を読んだりして自分を抑え続けていると本当にあなたが求めていることが分からなくなります。

「自分」を見失った状態で、お相手のことを探っても何も分かりません。

誰かとの関係を良くしたいという願い事が叶う日だと覚えておきましょう。

「この恋をどう進展させるべきかを知りたい」「ここから一年で理想通りの形に変えていきたい」という感情がおすすめ。

あなたの個性を活かした願い事も効果があります。

また、行動的になるのも良い影響を与えるので、期待する未来に必要な出来事を引き寄せる願い事も素敵です。

受け入れがたい習慣を直したいという願いがあるなら、ぜひ改善のために行いましょう。

その習慣が治れば、恋愛や仕事でもあなたの評価や評判を高め、ライフワークから期待されるようになります。

恋愛の悩みがなければ、仕事にまつわるお願い事をしてください。

あなたの天職を見つける、長く心地よく働く、確実に成果を表し評価されるようになるなど、仕事に対して前向きになれます。

ここからの変化は、生涯に渡る影響があるようです。

2023年1月22日の水瓶座の新月を活用するかどうかで人生が変わると言っても過言ではありません。

水瓶座の新月で願いを叶える方法(オススメ例文も紹介!)

この日までに準備するのは、ピンク色の紙です。

日付や月の形によって、効果の高い紙の色が変わるのでその都度用意しましょう。

今回はピンクの紙が願いを叶えやすくなります。

必ず、2023年1月22日よりも前に用意し、願い事の内容を考えておきましょう。

願い事は一つの絞るのではなく、2つ以上が良いと言われています。

あまりに多すぎると具体性がなくなるので、上限は10ほどです。

願い事を紙に書くのは、新月になってから出来るだけ8時間以内に行います。

仕事や用事などで難しい方は、新月から48時間以内を目指しましょう。

願い事を書く際の守護は「自分」になるように意識し、手書き、「予祝」の書き方です。

「私の悩みは解消されました」「私は○○くんと心が躍るようなイベントを過ごしています」など。

最後に大切なのは、書いたらそれらを忘れて日常を過ごすことです。

紙は捨てて構いませんし、毎日拝む必要もありません。

どちらかと言えば、新月になる前の方がそこに向かってエネルギーが高まっているので、願いを唱え続けて欲しいところです。

あなたがどうなりたいのかを想像して、分かりやすく書きましょう。

水瓶座の新月で願いを叶えるラッキーアイテム・カラーなど

ラッキーフード

水瓶座の新月で願いを叶えるためには、食事によって直接体内に取り入れるものを意識しなければなりません。

2023年1月22日になる前5日間の内に、ぜひ赤い食べ物を口にしましょう。

調理をして赤くなったものではなく、元の食材のことです。

赤いパプリカでも、いちごでも構いません。

ホッと一息取れて、リラックス効果がある方が相応しいので、イチゴを選ぶ人が多いようです。

というのも、満月から新月に向かって進んでいる時はエネルギーが静かに高まっているから。

情熱的に過ごすよりも、リラックスして、気持ちを落ち着かせていくことが重要です。

ハイな状態で過ごしていると、本来の目的や目標、夢などがブレる可能性が0ではありません。

落ち着いて目の前のこと、未来のことを考えて、「自分はどうしたいのか」という答えが出せるようにしておきましょう。

いつ考えてもその答えが変わらないことが大切です。

ラッキーカラー

オレンジ色を意識して使っていきましょう。

状態としては、落ち着いて過ごすことを意識するのですが、希望を失わないためにもオレンジ色を活用していくべきです。

平穏な毎日を求めていると言っても過言ではない状態、その時のあなたの環境によっては、熱い気持ちを忘れてしまう場合があります。

「特別、難しくて困難なことを求めなくてもいいか」「今が居心地がいいから、変わりたくない」と思ってしまうと、そこで成長や環境の上昇が止まるのです。

オレンジ色は、月と重なっている太陽の色ですから、失いそうになっている大切なものを補い続けます。

あなたが求めている未来、人物像、あの人との関係性などへの情熱を持ったまま、みずがめ座の新月を迎えるはずです。

オレンジ色をファッションに取り入れたり、いつも持ち歩く小物に活用したりしましょう。

スマホカバーや手帳、定期券入れなど、手に持つようなアイテムが実はおすすめです。

色に込められた意味による効果を受け取りやすいのは「首」と言われている部分。

手首や足首、頭と繋がる首から吸収すると言われていますから、手に持つことを意識した取り扱いを行いましょう。

ラッキーナンバー

2023年1月22日の水瓶座の新月に願いを叶える確率を高めるラッキーナンバーがあります。

二桁のぞろ目がおすすめです。

「00」「11」「22」「33」「44」「55」「66」「77」「88」「99」。

ぞろ目自体がエンジェルナンバーにもなっており、幸運をもたらす効果があるそうです。

ラッキーナンバーを新月を迎えるまでに見かけたら、すでに願いを叶えるためのエネルギーが高まっていることを感じてください。

敢えて選んでいないのに視界に入るということは、何かしらのメッセージが届いている証拠でもあります。

もちろん、自らぞろ目を取り入れた生活をしても構いません。

「00分」に行動を開始するようにしたり、「33分」に起きるようにしたり。

特に、日常の生活の中にラッキーカラーを取り入れると、より効果が高まります。

特別なことをするのではなく、ちょっとした工夫で新月の願いが叶いやすくなりますので、挑戦してみましょう。

もし、敢えての行動をしたいのならば待ち受け画像に数字を使ってください。

最近は、画像編集アプリなども進化しており、待ち受け画像をあなたが作ることも可能です。

毎日、いえ一日に何度も視界に捉えることで、より思い通りの新月以降の日々を掴み取ることが出来ます。

ラッキースポット

温泉などの心も体もリラックスできる場所がおすすめです。

時期的にも、寒い空気の中で浸かるお風呂は格別で、幸せな気持ちになれるもの。

あなたに悩みがあっても、不満を多く抱えていたとしても温泉に入ることが出来れば、一瞬でもそんな感情を手放して幸福感に浸れます。

というのも、新月に願い事をするだけでは、叶う確率を上げられないからです。

「1月22日に願い事をするぞ」と決めてから一度は、温泉に入ってもらいたいと思います。

幸せな感情はポジティブな思考に繋がり、素直な気持ちで幸福な未来を願えるから。

「どうせ、叶わないのだろう」「こんなことをやって意味があるのだろうか」と考える隙を与えません。

「信じるものは救われる」これは本当のことです。

また、本格的な温泉地に行けない場合は、気持ちよくお風呂に浸かれるにように工夫しましょう。

スパなどでゆっくり過ごしても構いませんし、自宅のお風呂の環境を変えても大丈夫です。

お好きな香りや色に囲まれたお風呂にすれば、身も心も解放されて、何かに縛られなくなります。

入浴には運気を上げる効果があることも多くの方に知られているので、自宅を活用するのであれば、毎日意識してみましょう。

好きな人とお風呂に入るという工夫も良いかもしれません。

水瓶座の新月で願いを叶える為にしてはいけない事

新月になってから48以上経ってから行うのはいけません。

効果がないだけでなく、次のエネルギーが入り込んでいますので、循環がおかしくなってしまいます。

本来高い運気で過ごせているはずなのに、何もかもが上手くいかなくなってもおかしくありません。

また、書き終わっていつまでも覚えていて、「まだか?まだか?」と待ち続けるのもやめましょう。

すっぱりと忘れた方が、早く確実に願いが叶います。

2023年のその他の満月の運行

蟹座満月 2023年1月7日
獅子座満月 2023年2月6日
乙女座満月 2023年3月7日
天秤座満月 2023年4月6日
蠍座満月 2023年5月6日
射手座満月 2023年6月4日
山羊座満月 2023年7月3日
水瓶座満月 2023年8月2日
魚座満月 2023年8月31日
牡羊座満月 2023年9月29日
牡牛座満月 2023年10月29日
双子座満月 2023年11月27日
蟹座満月 2023年12月27日

占い師 sakuraのワンポイントアドバイス

sakura
2023年1月22日の水瓶座の新月、とても楽しみです。

それまでにピンクの紙、あなたの願い事を準備、エネルギーや運気を少しでも高めておきましょう。

例文や願いやすい内容を参考にして、この日を境にして素晴らしい人生に変えてください。

【期間限定】たった1枚引くだけで未来が好転する衝撃の占い


こちらを最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「気になるアノ人の本当の気持ちを知りたい…。」

「自分の未来がどうなるか怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、たった1枚引くだけで未来が好転する衝撃の占い【アカシックタロット】を試してみてください。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、たった1枚引くだけで未来が好転する衝撃の占い【アカシックタロット】の占いを初回無料でプレゼントします。



※20歳未満はご利用できません。

LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

当サイトの占いは楽しんで頂けましたか?

「当たる占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、人気サイト「micane」のLINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@では人気サイトmicaneで活躍する占い師の中でも、最も人気のある聖子先生が「恋愛運」「結婚運」「金運」「仕事運」「妊娠・出産・子供運」「健康運」の中であなたの選んだ運気を無料鑑定!また定期的におすすめの占いを配信致します!

生年月日と簡単な4択だけで今すぐ鑑定できるので、是非試してみてくださいね!

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事