sakura
fushimiで占いをしているsakuraと申します。

ウィズコロナの時代、新たな時代の幕開けです!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、ヒーリングタロットを試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

ヒーリングタロットで占う

※20歳未満はご利用できません

「あの人との恋がはじまるきっかけってどこにあるの?」「もしかして体からはじまる?それとも心から繋がるの?」と気になるあなた。

好意を持っている男性がいれば、またあなた方が大人であればあるほど、恋がはじまるきっかけが体からなのか心からなのか知りたいものです。

こちらの姓名判断では、実際にあなたとあの人の恋がはじまる場合、体からなのか心からなのかを無料で鑑定することが出来ますので、ぜひ活用してください。

また、エッチから始まる恋と心の繋がりから始まる恋の違いについても伝授しますので参考にしましょう。

姓名判断であの人との恋がはじまるきっかけは体からなのか心からなのかを無料で鑑定する

女性 男性
女性 男性
1
https://fushimi-uranai.jp/renai-onomancy-trigger-result1,https://fushimi-uranai.jp/renai-onomancy-trigger-result2,https://fushimi-uranai.jp/renai-onomancy-trigger-result3,https://fushimi-uranai.jp/renai-onomancy-trigger-result4,https://fushimi-uranai.jp/renai-onomancy-trigger-result5,
https://fushimi-uranai.jp/renai-onomancy-trigger-result6,https://fushimi-uranai.jp/renai-onomancy-trigger-result7,https://fushimi-uranai.jp/renai-onomancy-trigger-result8,https://fushimi-uranai.jp/renai-onomancy-trigger-result9,
5
4

エッチから始まる恋と、心の繋がりから始まる恋の違い

満たされる満足感

エッチから始まる恋と、心の繋がりから始まる恋の違いは、満たされる満足感が挙げられます。

エッチから始まる恋だと体の繋がりは深いのに、あなた自身が相手を求めることにブレーキを掛けることがあるのです。

反対に心の繋がりがありそこから恋愛が始まるカップルには、相手の事を追求しながらも自分を見せていくことができます。

エッチから始まる恋は体が満たされているから、「好き」と感じる瞬間があっても、十分に満足できないと思うことも。

エッチしたばかりなのに寂しさを抱いたり、誰かと一緒にいたいと感じたりすることも少なくありません。

好きな相手は彼なはずなのに、「他の人でもいいから」と別の相手に心の寂しさを埋めて欲しくなるのです。

心の繋がりから恋が始まれば、視線が合うだけで「幸せ」だと感じることができ、少し体が触れただけでも相手への意識が強まります。

好きな気持ちと相手との心を許し合っている状況が恋愛への感情を高めるものとなるのです。

エッチから始まる恋と心の繋がりから始まる恋の違いには、満足感である相手への期待や求め方に違いがあります。

恋愛への期待値

恋愛への期待値がエッチから始まる恋と、心の繋がりから始まる恋とでは違ってくるのです。

「どんな所にでも一緒に行きたい」「彼とだから行きたい」とでは女性が感じている思いに違いがあります。

心の繋がりから恋愛が始まっている男女は相手を最初から特別視しているのです。

いつも一緒に居たい気持ちはあっても、自分と居られる時間を大切にしたい思いがあります。

それは、恋愛関係をスタートさせる時点から、様々なことを共有してきたから。

反対にエッチから始まる恋は、最初の段階で相手を求めることは体以外にありません。

心はその次についてくるものですから、相手への愛情の抱き方や二人の間で大事にしたいことに違いが生まれます。

二人の間にある愛情そのものは深いものだとしても、始まりに求めている自分の感情が違うから、心のどこかで期待できないことも。

「このことは彼にはまだ言えないかな…」「彼氏に言ったらどう思われるのかな」とエッチから始まる恋には、付き合い始めてお互いに愛情を注ぎ合っても遠慮してしまう所や探りながら相手を知ることが多くあるのです。

心の繋がりがしっかりある男女では、「彼ならきっとこう思ってくれる」という相手の考えや自分に向けられる言葉を想像することができます。

何度も話し合いを重ね、どのような事でも相談してきている絆の深さがあるからできることです。

相手に期待を抱くことがさらに心の繋がりを深めていくことにも挙げられ、エッチから恋が始まった男女との違いだと言えます。

自分から愛情を抱くことができているか

エッチから始まる恋と、心の繋がりから始まる恋の違いには、自分から愛情を抱くことができているのかです。

体の関係を持ち、恋愛関係に発展する男女は少なくありません。

しかし、先に体の関係を持ってしまうと女性は本来自分自身が望む愛情を求められない事の方が多くなるのです。

エッチをしてしまえば、女性の方が相手男性に情を抱くことも。

そのため、エッチしたことでの錯覚で「これが愛情だ」と感じます。

心の繋がりから恋が始まっている人は、徐々に愛情が芽生え、それが自分と相性の良いものだと感じるから。

二人の愛情の相性が良ければ、少しの行動で嬉しさが高まり、相手の為を思って動けることも出てきます。

恋愛に愛情を抱かないカップルはありませんが、自らその感情を抱くことができているのか、二人で育んでいけているのかには大きな違いを感じるのです。

燃え上がるような急加速な感情

燃え上がるような急加速な感情となるのが、エッチから始まる恋と、心の繋がりから始まる恋の違いに挙げられます。

「彼のことが一気に好きになった」「エッチをしてから相手の印象が変わった」と感じることは珍しくありません。

エッチから始まる恋には、心の繋がりから始まる恋にはない燃え上がるような感情を抱くことができます。

相手の事を好きになった時には、すでに体の関係を持っているからこそ感情が急加速するのです。

心の繋がりから始まる恋は、どちらかというと徐々に関係性を深め、ゆっくりと時間を掛けて愛情を深めます。

エッチから始まる恋は、好きな思いが不確かなまま関係を持っていることも。

だからこそ、恋愛感情に火が付いた時に急加速します。

燃え上がるような愛情をお互いに抱き合い、求め合うことができるのは、恋愛関係をスタートさせた当初だけの場合が多く、急加速でお互いに高め合うことができると安心感に繋がることも少なくありません。

エッチから始まった恋には、体の関係をすでに終えているからこそ、燃え上がる感情があります。

急加速で愛情が深まるのも、「エッチのタイミングは」と気にしなくても良いから、相手を求めた時にできるからこそ心の繋がりから恋が始まる男女とは違う点です。

占い師sakuraのワンポイントアドバイス

sakura
「好きだから付き合ってください」という淡い学生時代のような恋の始まりをすることは、大人になるとなぜか少なくなります。

もちろん、連絡を取り合う内に、なんとなく付き合っているような関係になることもあるもの。

と同時に、体の関係から始まる恋があることを覚えておきましょう。

大人になると、自分の素直な気持ちを言葉ではなく、態度で表そうとすることがあれば、恋愛感情がなくても、女性に体に興味を持ち、ベッドに誘う男性もいます。

ベッドにいきなり付き合っていないのに誘われた場合には、彼がどんなつもりなのかを読み解く必要が出てくるもの。

ただ、間違いなく言えることは、あの人はあなたに興味を持っているという事実。

嫌いな相手、無関心な女性をベッドに誘うことはありませんので、これは恋のきっかけや始まりと言っても過言ではありません。

あの人との恋がはじまるきっかけから愛を深めて

体から、心からとどんな形であれ、あの人との恋がはじまるきっかけから愛を深めることが出来ます。

それだけ、何かが近づいた証。

心から繋がれば、問題なく恋愛関係に発展し、結婚することだって夢ではありません。

しかし、あなたとしては体から関係を持てば「この先どうなるの?」「もしかして遊ばれるの?」と心配になるもの。

それでも「一歩前に進んでいる」「私たちは特別な関係」と思うことが出来れば、愛を深めるチャンスがいくらでも転がっています。

まずは、あなたとあの人がどんな形で結ばれるのかを知るためにも、鑑定に進みましょう。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

気になるあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…恋愛成就の可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の悩み、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事