sakura
fushimiで占いをしているsakuraと申します。

ウィズコロナの時代、新たな時代の幕開けです!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、ヒーリングタロットを試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

ヒーリングタロットで占う

※20歳未満はご利用できません

職場の既婚者に片思いをして苦しんでいるあなた、これからの恋の進展や切なさが気になっているはずです。

あの人はあなたをどう思っているのか、こちらの無料のタロット占いの関係を参考にしてください。

あなたをどう思っているのかと同時に、二人の関係がどう発展していくのかが視えてきますし、不倫成就させるアドバイスも伝授してもらえます。

また、職場の既婚者から発せられる脈ありサインと脈なしサインもお伝えしますのであなたの心持ちに役立ててください。

職場の既婚者の彼はあなたをどう思っているのか占う

nvt:カードにタッチすると占いがはじまります。:お好きなところでカードを止めてください。:カード展開中...:お好きなカードをタッチしてください。:結果ページを表示します。
結果1
結果2
結果3
タロット占い

職場の既婚者の彼があなたに出す脈ありサイン、脈なしサイン

脈ありサイン:仕事とは関係のない話題を振ってくる

職場の既婚者男性からの脈ありサインには、仕事とは関係のない話題を振ってくるものがあります。

職場にいる間は、基本的には仕事に関係している話題しかしない既婚男性は少なくありません。

周囲に誤解をされてしまうと大変なことになりますし、結婚している男性は噂の的になることを避けたがる傾向にあります。

しかし、あなたとはプライベートな話題などをしたがるとい場合には、それは好意の表れである証です。

「あなたのことをもう少し知りたい」「気になる存在」であることを表現している脈ありサインですから、これからの二人の関係に期待することが出来ます。

あなたからの好意に気付けば、自然と男女の関係になっていくはずです。

大人の関係として、あの人はすでにあなたへの気持ちを自分の中で確かめていますので、不倫になる覚悟が出来ています。

後はあなた次第というところまで来ていますので、あなたが男女の関係になってもいいと思えば、思い切って気持ちを伝えていきましょう。

まだ手探りである既婚者男性ではありますが、好きという気持ちを止められずに、職場であなたに仕事以外の話題を振ってしまっています。

脈ありサイン:二人の仕事が増える

職場の既婚男性の脈ありサインは、二人の仕事が増えるというものです。

特に、相手の男性が上司である場合には、特権を使ってあなたと二人きりで仕事が出来るようにします。

あなたに少しでも近づきたい、あなたのことを少しでも知りたいという気持ちがそうさせているのです。

直接仕事が二人で出来なくても、職場で二人きりになる機会が増えたと感じることもあります。

何も話さなくても、いつも近くにいるような気がする、親睦会や飲み会でも常に席が近いなどよく観察してみましょう。

職場が同じということで、あなたに好意を持つ既婚者男性は行動や態度に気持ちが現れやすいのです。

脈ありサインは、社内不倫のきっかけにもなります。

そのくらいに、実はとても分かりやすいものではありますが、意識していなければ発見することは出来ません。

二人きりの空間によくなるという場合には、思い切って話しかけてみたり、とびっきりと笑顔を見せてみましょう。

あなたからの好意のサインを表現することで、二人の関係性が一気に変わっていきます。

職場の既婚男性は距離を近づけるために、あなたの行動を観察していると言い換えることも出来るのです。

脈なしサイン:家族の話題を積極的にする

職場の既婚者の脈なしサインは、自分の家族の話題の積極的にすることです。

好意がないからこそ、自分が既婚者であることや家庭持ちの男であることをアピールしています。

特に、あなたからの好意を感じている既婚者男性は牽制の意味を敢えて込めて家族の話しをしているのです。

「自分は家庭をとても大事にしている」「他の女性には興味がない」との想いを暗にあなたに伝えているケースも少なくありません。

職場でおかしな噂が流れることも恐れていますので「これ以上好きにならないでくれ」「アプローチをしないでくれ」と言わずにしてあなたに伝えています。

また、あなたの好意に気付いていないとしても、本当にあの人にとって家族の存在が自慢になっているくらいに大切なものです。

不倫恋愛をする余裕がないくらいに、気持ちは全て家族に向いています。

そもそも、不倫には興味がなく、仕事に一生懸命に取り組んでいるのも「家族のため」です。

あなたに熱烈に好意のアピールをされたとしても簡単には振り向きません。

どのような女性に対しても、薄い壁を持っているように感じることもあります。

それは脈なしサインからの感覚ですので、社内不倫に発展させるのは難しいはずです。

脈なしサイン:LINEなどの連絡は単調

職場の既婚男性の脈なしサインには、LINEなどの連絡が単調であることを挙げられます。

仕事に関わるものだとしても、プライベートが関係していても、LINEなどの返信が「わかりました」「了解です」「そうです」など単調である場合は期待が薄いと言えるのです。

既婚者としての立場を弁え、女性に期待をさせたり好意を持たれたり、誤解されたりすることを防ごうという意思を感じられます。

親しくlineの返信などをしていれば「この人は私に好意を持っているのかも」「もしかして私って特別?」と思われることは少なくありません。

しかし、好意を実際には持っていないのにこのように誤解をされてしまうと、職場の男性としては困ってしまいます。

しかも職場が同じで誤解されるようなことがあれば、周囲にどう見られてしまうか分かりません。

LINEなどのやり取りをする際には、特に注意をしています。

証拠として残るものですから、自分には好意がない、脈なしサインであることを単調な言葉で表現しているのです。

残念ながら、あなたとのlineなどのやり取りを「楽しくしたい」「もっとしていたい」とは思っていません。

やり取りが終わればすぐに消去されている可能性もあり、不倫成就の可能性は極めて低い状態です。

占い師sakuraのワンポイントアドバイス

sakura
職場の既婚者の男性に片思いをしているあなた、きっと苦しく切ない想いになっているはずです。

相手が既婚男性というだけでも、その片思いに悩みは尽きないもの。

諦めたい、好きになってはいけないと感じていたとしても、職場で毎日のように顔を会わせるとなると、なかなか自分の中の恋心を抑えていくことは難しいものです。

ある気持ちを無いものにすることはとても困難なこと。

それならば、一層のこと不倫成就を目指すことも一つの方法です。

社内不倫は、毎日一緒にいられて、お互いが何をしているのか一目瞭然の環境で仕事自体も楽しくなるメリットがあります。

「寂しい」「会えない」「私をどう想っているのか分からない」と不倫女性はよく思うものですが、社内不倫ならばこの感情とはほぼ無縁です。

奥さんよりも長く同じ時間を過ごす存在になれますので、案外、社内不倫からの略奪婚も多いですよ。

あなたのその片思いが本気の愛情ならば、覚悟を持って二人の関係を変えていきましょう。

そのためにも、あなたの運気やあの人の気持ちを確認しなければなりません。

あなたの後押しをするのは、職場の大好きな既婚男性の気持ちになりますから、ぜひモヤモヤした状態から早く抜け出すために「知る」ことから始めてくださいね。

職場の既婚者と深い仲を目指せます

方法によっては、あなたの好きな職場の既婚男性と深い仲を目指すことが出来ます。

既婚者との不倫関係になる覚悟が決まれば、脈ありサインなどを参考にしつつ、占いの鑑定結果も役立ててあなたの望む未来を掴み取れるように行動を起こしていきましょう。

【期間限定】来年2021年の運勢を占います!



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「気になるアノ人の本当の気持ちを知りたい…。」

「自分の未来がどうなるか怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、来年2021年の運勢を知れる【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、来年2021年の運勢を知れる【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!



※20歳未満はご利用できません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

気になるあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…恋愛成就の可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の悩み、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事