sakura
fushimiで占いをしているsakuraと申します。

ウィズコロナの時代、新たな時代の幕開けです!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、ヒーリングタロットを試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

ヒーリングタロットで占う

※20歳未満はご利用できません

別れてしまった元カレのことがまだ気になっているあなた、「新しい彼女は出来たのかな?」「好きな人はいるのかな?」と気になってしまいます。

距離が出来てしまった場合には、直接聞くことが出来ないというケースも少なくありません。

そこでこちらでは無料のタロット占いで、あの人に彼女や好きな人がいるのか占う方法をご紹介しましょう。

また、元カレに新しい彼女がいるかどうかをさりげなく自分で確かめる方法もお伝えしますので、ぜひ参考にしてあなたの目指す復縁に役立ててください。

元カレに新しい彼女がいるか占う

nvt:カードにタッチすると占いがはじまります。:お好きなところでカードを止めてください。:カード展開中...:お好きなカードをタッチしてください。:結果ページを表示します。
結果1
結果2
結果3
タロット占い

元カレに新しい彼女がいるかどうかさりげなく確かめる方法

SNSをチェックして変化を見極める

元カレに新しい彼女がいるかどうかさりげなく確かめる方法には、あの人のSNSをチェックして変化を見極めるものがあります。

あなたと別れたばかりの頃ならば、新しい彼女がいても好きな人がいてもSNSにその人が登場することはありません。

周囲の人にも「もう彼女が出来たのか?」と言われることを避けているからです。

しかし、ある程度の期間が過ぎれば、堂々とSNSに登場しなくても元カレには必ず変化が訪れます。

休みの日などに行った場所、食事をした写真などから女性の影を感じることが出来るはずです。

新しい彼女がいれば、行動的にもなりますし、普段の行き場所も女性の好みが反映されるものですから、今までの元カレの行動との変化を見ていきましょう。

また、好きな人が出来ればあなたとの破局を乗り越えて、気分も変わっていきます。

明るい雰囲気を取り戻している、何かにウキウキしていると感じれば、もしかすると新しい恋をしているのかもしれません。

SNSはひそかにチェックできるものですから、元カレから発信されるものはきちんと目を通しておきましょう。

仕事終わりや休日の過ごし方を確認する

仕事終わりや休日の過ごし方を確認する方法も、元カレに新しい彼女がいるのかどうかを見極めることが出来ます。

あなたと別れたあの人は、これまであなたという彼女と過ごしていた時間を一人で過ごすようになるのです。

仕事が終われば自宅に帰り、次の日のために体を休めるという男性も少なくありません。

休日もこれまでならばあなたとデートをしていたのですから、破局したことで予定はぽっかりと空くはずです。

あなたと過ごしていた時間を元カレがどう過ごしているのかを確認することで、新しい恋人の存在を見つけられます。

仕事が終わってから遅くに帰宅しているようだ、毎休日を忙しそうに過ごしているようなだという場合には、すでに新しい彼女と楽しい時間を過ごしているかもしれません。

彼女が出来れば、会えるのは仕事終わりや休日です。

それはあなたとの交際中も同じだったはずで、新しい彼女が出来てもしれは変わりません。

しかも、付き合い始めは頻繁に「会いたい」「会おう」となりやすいので、元カレの行動を観察していれば、仕事終わりや休日の過ごし方が見えてきます。

デートをしていると思うと心がざわざわしてしまいますが、復縁を望むのならば知らないよりは知っておいた方がいいのです。

男友達との時間を作っているのかチェックする

男友達との時間を作っているのかチェックしてみましょう。

これまでは彼女がいたことで、暇をすることはありませんでした。

前項でもお伝えしたように、仕事以外の時間を暇だと思えば彼女と過ごして楽しい時間となっていたはずです。

しかし、そんな彼女と別れた元カレは新しい恋をしていなければ、暇な時間を男友達と過ごそうと思います。

恋人のいる男性も、友達と疎遠になりやすく「申し訳ないな」「たまには友達とも遊びたいな」と思いながら過ごしているものです。

だからこそ、新しい彼女がいなければ、自ら距離が出来てしまっていた男友達を誘って楽しい時間を過ごそうとします。

いつも男友達とつるんでいるとすれば、元カレはフリーになったことで友達の大切さを再確認しているはずです。

まだ新しい彼女はいない、好きな人もいないと言えますので、あなたとしては安心出来ます。

あなたと別れたのに男友達とも遊んでいないとなれば、反対にすでに女の影を感じることが出来ますので、復縁のタイミングはまだ先にあると言って間違いありません。

そのタイミングを見計らうためにも、観察は続けていきましょう。

見た目の変化から彼女の好みが入っていないか確かめる

元彼の見た目の変化から新しい彼女の好みが入っていないかどうかを確かめてください。

あなたと交際していた時には、多少はあなたの好みがあの人のファッションやいつも持つ小物に反映していたはずです。

それが、元カレの好みでなくても、あなたが好きなものを身につけることで仲良く過ごせるもの。

しかし、別れた後の好みを見ていくと、元のあの人の好みに戻るのか、また違う相手の好みが取り込まれているのかが分かります。

ファッションだけを見ても、系統だけでなく使う色合いなども「これは元カレの好みではないな」と思えば、新しい彼女がいてもおかしくありません。

相手の気持ちを自分に繋げようとして、彼女の好みを取り入れている男性は多くいるのです。

新しく彼女が出来たばかりならば、その傾向は強く出来ますので、もしかすると新しい彼女は誰なのか、あなたが発見してしまうかもしれません。

ちょっとあなたとしては辛いところではありますが、気になることは知っておきましょう。

その上で、復縁に向けての行動が見えてくるものですから、新しい彼女がいるかどうか、はたまた相手は誰なのか調査してください。

好みの変化は意味がなければしないことです。

元彼の状況に何か変化があったことを表していますので、しっかりと観察しましょう。

占い師sakuraのワンポイントアドバイス

sakura
元カレに新しい彼女がいるのか気になっているのならばぜひそれを確かめるようにしてください。

気になることを心に留めているのは、ストレスになってしまいますよ。

あなたがストレスを抱えることで、表情が乏しくなってしまったり、自信を失ってしまったりしてしまいます。

それでは、復縁のタイミングやチャンスが巡ってきた時に、元カレに「やっぱり彼女がいいな」「やり直したいな」と思わせることが出来ません。

悩みや心配事を抱えていたとしても、状況を把握しておけばあなたの魅力は失われることにはなりませんので気になることはっきりとさせていきましょう。

タロット占いは、これから3ヶ月程度の未来を見ています。

もし、あなたの望みの結果でなかったとしても3か月後の運気はどうなっているのか分かりません。

これから恋愛運を高めていくことが出来れば、状況を変えることが出来ますので、あなたが求める関係を諦めることなく強く抱き続けましょう。

すると、元カレに新しい彼女がいたとしても、あなたの内なる自信からの魅力によってもう一度振り返らせるチャンスが巡った時に「彼女よりも元カノがいい」と感じさせられるのです。

いつかやってくる復縁のチャンスに向けて、しっかりと目を見開いていきましょう。

元カレに新しい彼女がいても諦める必要はない!?

無料のタロット占いの結果には、復縁のためのアドバイスが伝授されています。

元カレに新しい彼女がいたり、好きな人がいても諦めなくても良い場合もたくさんありますので、ぜひ参考にしてあなたの未練をなくしていきましょう。

【期間限定】来年2021年の運勢を占います!



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「気になるアノ人の本当の気持ちを知りたい…。」

「自分の未来がどうなるか怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、来年2021年の運勢を知れる【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、来年2021年の運勢を知れる【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!



※20歳未満はご利用できません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

気になるあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…恋愛成就の可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の悩み、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事