sakura
fushimiで占いをしているsakuraと申します。

ウィズコロナの時代、新たな時代の幕開けです!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、恋と運命の真実を試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

恋と運命の真実で占う

※20歳未満はご利用できません

「私の婚期(結婚時期)はいつなのかな」「私の結婚相手の特徴を知りたいな」と結婚について知りたいあなた。

未来についてのことですから、想像して分かるものではありません。

しかし、こちらの無料で当たると評判の紫微斗数ではあなたの婚期(結婚時期)や結婚相手の特徴を鑑定することが出来ますので、ぜひ挑戦し、未来への期待を膨らませてください。

また、自分の婚期(結婚時期)を遅らせてしまう女性の特徴についても伝授しますので参考にしましょう。

無料で当たる紫微斗数でわかる婚期(結婚時期)や結婚相手の特徴を鑑定する

女性 男性
https://fushimi-uranai.jp/renai-shibitosu-wedding-result1,https://fushimi-uranai.jp/renai-shibitosu-wedding-result2,https://fushimi-uranai.jp/renai-shibitosu-wedding-result3,https://fushimi-uranai.jp/renai-shibitosu-wedding-result4,https://fushimi-uranai.jp/renai-shibitosu-wedding-result5,
https://fushimi-uranai.jp/renai-shibitosu-wedding-result6,https://fushimi-uranai.jp/renai-shibitosu-wedding-result7,https://fushimi-uranai.jp/renai-shibitosu-wedding-result8,https://fushimi-uranai.jp/renai-shibitosu-wedding-result9,
5
4

自分の婚期(結婚時期)を遅らせてしまう女性の特徴

「できない」を繰り返す

自分の婚期を(結婚時期)を遅らせてしまう女性の特徴は、「できない」を繰り返すところです。

「私にはできるのかどうか分からない」「出来ない事だから、やりたくない」が、口癖になっている女性は、実は婚期を逃しているのだと言えます。

「できない」という言葉は、究極でもあるマイナスな言動です。

出来ることがあったとしても、「できない」と発することで、自分の価値を下げ、前進することをしなくなることも。

前に進むことを諦めてしまえば、女性の人生では最大の幸福と言われる結婚に到達することができません。

自分自身であなたの価値を下げる言動は、他人から見ても「何もできないのかな?」「どうしてやろうとしないの?一度はやってみたらいいのに…」と思わせることになるのです。

一度自分にとって楽だと感じられる言葉を口癖にしてしまえば、それがあなたの逃げ道になります。

そのため、苦しい事や難しい事、踏ん張らなければならない時ほど、「できない」と逃げてしまい、あなたに好意を抱く男性が身近にいてもさらに惹かれることがないのです。

集中できない精神力

集中できない精神力というのは、自分の婚期(結婚時期)を遅らせてしまう女性の特徴だと言えます。

「彼氏にここにいる間だけはこうしていて!」と何度も繰り返し言われ続けている女性は少なくありません。

男性は、彼女である女性に対して、結婚後の事を考えながら言葉を掛けることがあります。

自分と二人きりであれば、あなたがどのような行動を起こしても男性は怒りません。

しかし、それが外に出た時や誰かと会った時などの二人きりではない時間。

「つまらなさそうにしないで」「話しに入らなくても愛想ぐらいは…」と求められることは女性が多く経験することです。

男性は自分のことよりも連れて歩く女性に自信が持てないと、一緒にいることさえ窮屈に感じます。

人と会っている時にその人の集中できないこと、物事に対しても何を始めてもすぐに違うことに手を出してしまう行動がある場合。

これは、男性があなたとの良い未来を描けないと感じる理由になるのです。

男性が感じている事であるから、女性が婚期を逃す特徴としても上位に食い込むほど気を付けなければならないものとなります。

ON・OFFの切り替えができない

自分の婚期(結婚時期)を遅らせてしまう女性の特徴、それはON・OFFの切り替えができないというものです。

いつ、どこに居ても様子の変わらない女性は、男性にドキドキ感を与えないだけでなく、「一緒にいても面白くない女」と感じさせることになり、結婚適齢期を遅らせる可能性があります。

「彼氏が私との婚約を考えてくれない」「付き合いは長いのに、一緒になることをねだるとかわされる…」という人。

その多くの理由が、好きな相手であっても、オンオフの切り替えがない事から、「何か物足りない」と男性に感じさせている特徴があります。

結婚生活の中では、好きな人とずっと一緒にいることができ、それが毎日長時間続くのです。

男性は、結婚相手の女性に「毎日一緒にいても楽しそう」と感じられる相手を選びます。

ONとOFFの切り替えができなければ、いつも同じ状態で何が起こっても女性に変化がなく、それは「つまらない女」と男性に認識させることも。

好きな人の為に全力で愛情を注ぐ時間と、仕事に本気で打ち込む時間。

何に対しても一生懸命な女性でも、その対象が変わればきちんと気持ちを切り替えられる人と結婚して、楽しい生活を送りたいのが男性の願望にあります。

そのため、結婚時期を逃す女性には、なかなか気持ちの切り替えができずにいる女性も含まれてしまうのです。

相手に求める事の理想が自分に釣り合わない

相手を求める事の理想が自分に釣り合わないのは、自分の婚期(結婚時期)を遅らせてしまう女性の特徴に挙げられます。

「私は絶対に玉の輿に乗りたい!」「スペックの高い男しか眼中にない」など、女性が結婚を考えるときには、自分の理想だけを口にしてしまうことは少なくありません。

しかし、口にするだけで実際には本気で求めてはいない女性もいますが、中には理想だけを追い求めて婚期を遅らせている人もいます。

理想を持つことは自分のモチベーションを上げることができる大事なこと。

それでも、相手の理想ばかりを膨らませて、自分の行動が伴わない女性は多くいるのです。

男性にも結婚したいと思う理想の女性像があります。

それを理解できていない女性が多く、「なんで?」「どうして?」を繰り返すだけで、決して自分で行動を変えない、相手を変えようとする特徴。

これは、結婚したくても、相手が見つからないだけでなく、男性があなたの近くから逃げてしまう可能性も高くなるので注意しましょう。

結婚時期を遅らせてしまうことは、女性にとって大事な時期を棒に振ることになる最悪の結末を招くことに成り兼ねません。

だからこそ、相手だけでなく、自分自身が理想に近付く努力をしなくてはいけないのです。

占い師sakuraのワンポイントアドバイス

sakura
未来で待っているあなたの結婚相手や生活。

「こんな男性と結婚したいな」「出来たら良いな」「理想の結婚生活があるの」と期待に胸を膨らませている女性は少なくありません。

女性にとって結婚は夢であり期待であり、人生を大きく司るイベントの一つ。

運命の人と巡り合い、数多くいる男性の中から一人に「この人!」と決めて、やっと結婚に辿り着けます。

それだけではありません。

彼にもあなたに対して「結婚したい」「一生共に過ごしたい」と思ってもらう必要があるもの。

それは奇跡と呼べるものであり、あなたが今、理想として掲げているものと違っても何もおかしくありません。

しかし、それでは気になって仕方ないはず。

気になって、前に進めないよりは、少しでも未来を覗き、安心した上で人生を歩むとよりあなたは笑顔で幸福感に包まれながら生きていけます。

運命の彼と出会う時のあなたが最大限の魅力を発揮出来ていれば、結婚相手を逃すこともありません。

あなたの婚期(結婚時期)や結婚相手を今知れる!

あなたの婚期(結婚時期)や結婚相手に理想を持っていたとしても、現実はそうではないことも少なくありません。

理想の人を追い求めすぎているとあなた自身の婚期(結婚時期)を逃す可能性を否定できないのです。

しかし、あなたが本当に結婚できる人の特徴や婚期(結婚時期)を知れば「この人が運命の人だ!」と見つけるきっかけになります。

あなたが幸せな結婚に身をおけるように、またいつまでも笑顔で自分自身の家庭を築き上げるためにもぜひ、こちらの紫微斗数での鑑定に挑戦しましょう。

今、あなたは婚期(結婚時期)と結婚相手の特徴を知ることが出来ます。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

気になるあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…恋愛成就の可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の悩み、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事