sakura
fushimiで占いをしているsakuraと申します。

ウィズコロナの時代、新たな時代の幕開けです!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、恋と運命の真実を試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

恋と運命の真実で占う

※20歳未満はご利用できません

上司と部下が不倫関係になる理由には、どんな理由があるのか。

さらに職場で「部下と不倫関係になりやすい男性」と「上司と不倫関係になりやすい女性」を考えてみた時に、それぞれにはある特徴が見えるのです。

では、その特徴とは。

今回は、上司と部下が不倫関係になる理由とともに「部下と不倫関係になりやすい男性」「上司と不倫関係になりやすい女性」の特徴を、詳しく見ていきます。

そして、社内不倫をするうえで、気を付けなければいけない注意点など、秘密を守っていくちょっとした工夫も紹介します。

実際に不倫がバレてしまって、恐ろしい結末を体験した女性の体験談もお伝えします。

上司と部下が不倫関係になりやすい理由って?

仕事中であっても刺激が欲しいから


上司と部下が不倫関係になりやすい理由の一つは、「仕事中にも刺激が欲しい」という気持ちがあるからです。

誰でも「プライベートが充実していない」「仕事が忙しくて疲れている」「最近仕事が苦痛」と思うことがあります。

そんな時、「何か刺激が欲しいな」と思うのは自然なこと。

また、別段何かがあるわけではないけれども、「刺激」を求める時。

日常生活において「刺激」は誰もが求めているものです。

仕事のモチベーションを上げるためにも「刺激は欠かせない」と考える人も少なくありません。

実際になんらかの「刺激」があった方が、生活が充実していると感じる人や、仕事へのモチベーションが上がって業績が上がった、という例は数多くあります。

しかし、そんな「刺激」が仕事中にも欲しい人は、社内不倫をしてしまうケースが多いのです。

社内でバレないように不倫相手とイチャついたり、二人だけのサインを送ってみたりなど周りに人の目があって、バレるかもしれないというスリルを楽しむことによって「刺激」を得るというもの。

決してバレてはいけない関係だからこそのスリル。

とても危険なことですが、そのスリルを求めて上司や部下と不倫をする人が一定数いるのは事実。

このようなスリルは、「実際にバレてしまったら、取り返しのつかない事態になるかもしれない」と分かっていながらも繰り返してしまう、中毒性のあるといえるもの。

人はまた、中毒性のあるものには惹かれる傾向にあるのも事実なのです。

普段の生活のなかで人は「刺激を求めるもの」というものですが、より多くの「刺激」であるスリルを求めてしまうのが、上司と部下が不倫関係になりやすい理由であることがわかります。

優越感に浸りたいから

上司と部下が不倫関係になりやすいのは、優越感に浸りたいという理由も挙げられます。

「不倫関係になりやすい理由が、優越感に浸りたいってどういうこと?」「不倫と優越感に関係なんてあるの?」と疑問に思う女性もたくさんいます。

一見してみると、「不倫」と「優越感」はとてもかけ離れたものに思えるのが第一印象。

では、「不倫」と「優越感」にはどのような接点があるのか。

上司の男性側に立って考えてみると「若い女性と付き合っていること」が、部下の女性側からすれば「余裕のある大人の男性と付き合っていること」が、一種のステータスなのです。

まず、一般的な男性は、年齢が上がるにつれて若い女性の恋愛対象から外れてしまいますが、実際に若い女性と付き合っている男性はいます。

その男性たちは、周りの男性から羨望の目で見られることが多いのです。

それだけ「若い女性と付き合っていること」が、ステータスとして扱われているということになります。

男性は自分の地位を少しでも格のあるものにしたいので、「若い女性と付き合っている」とうステータスを手に入れることで、優越感に浸ることが出来るのです。

対して、女性はどうなのか。

女性は皆、一度は大人の男性と付き合うことに、憧れる時期があるものです。

大人の男性と付き合えば、財力もありますし、包容力もあり落ち着いているので、安心して甘えることも出来ます。

財力のある男性は、プレゼントをしてくれることも珍しくありません。

女性は、プレゼントされると嬉しいもの。

女性同士の話の中で、「大人の男性と付き合っている」と言ったり、「彼からプレゼントされた」と自慢したりすれば、こちらもまた羨ましがられるのです。

女性も周りから羨ましがられることで、自分がほかの人よりも「幸せ」と感じたり、「勝ち組」といった優越感に浸ることが出来るということです。

男性も女性も、その相手として一番身近にいるのが職場にいる上司と部下なので、不倫になりやすい理由の一つであるということが言えます。

リスク予測が出来ていない

リスク予測が出来ていないことも、上司と部下が不倫関係になりやすい理由だと言えます。

元々不倫はリスクの高いものですが、それが社内不倫となるとリスク度はかなり高いものになることを想像するのは簡単です。

誰しも人を好きになると、長い時間を一緒に過ごしたいと思うもの。

一緒にいたら嬉しくなって、気持ちも昂ります。

同じ職場であれば、話をしたいと思えば、いつでも出来る状態です。

ここでリスク予測が出来ていれば、不倫がバレた後のことを考えたりと、自制心が働きます。

しかし人を好きになれば、周りが見えなくなってしまうこともしばしば。

リスクを予測することよりも、「好きな人と一緒にいたい」「付き合いたい」などの気持ちの方が、勝ってしまうのです。

いわゆる「恋は盲目」状態。

このように、気持ちが勝ってしまってリスク予測が出来なくなってしまうケースもあるのですが、もう一方で、不倫を深く考えていないケースもあります。

「不倫がバレたらどうなるのか」というリスクを、最初から考えていない場合です。

「好きならば、一緒にいればいい」「付き合いたいなら、付き合えばいい」と簡単に考えてしまっている人もいます。

このような考えを持っている人は、そもそも不倫かどうかなんてことは関係ないので、簡単に不倫関係を始めてしまうのです。

この二つのケースでは、状況や過程は違います。

一方では感情によってリスク予測が出来なくなり、一方ではもともとそのような考えがない。

ですが、結果的にどちらもリスク予測が出来ていないことが、上司と部下が不倫関係になりやすい理由になることが言えるのです。

職場で部下と不倫関係になりやすい既婚者男性の特徴

独占欲が強い

職場で部下と不倫関係になりやすい既婚者の上司の男性には、独占欲の強い男性が挙げられます。

独占欲の強い男性とは、男性に元々備わっている狩猟本能の強い男性とも言えます。

ではなぜ、独占欲の強い男性が不倫関係になりやすいのか。

それは、部下の女性を「自分のものにしたい」という欲求が生まれるからです。

仕事上、上司は部下の面倒を見るものです。

関わりが深くなれば深くなるほど、感情も生まれます。

始めは男女の感情は全くなく単に、上司としての立場で関わっていた男性も、仕事を通して一生懸命頑張っている女性の姿を近くで見ていると、まず「応援したい」「助けてあげたい」などと思うようになり、気にかけ始めるのです。

そして、自分の指導の下で成長していく女性を見ているうちに、「自分のものにしたい」という欲求に繋がっていきます。

「自分のものにしたい」という気持ちが、狩猟本能に働きかけて次第に、独占欲へと変化していくのです。

また社内不倫は、絶対に二人の関係を周りに知られてはいけません。

そのため、何かのキッカケがなければ、なかなか不倫関係がスタートすることがないのも事実。

そのなかなかスタートしない状況が、男性を余計に「なんとしてもこの女性を自分のものにしたい」と思わせるのです。

独占欲の強い男性は「欲しいものは手に入れたい」という気持ちが強くなればなるほどに、狩猟本能に火が付くこともあります。

実際に手に入れた男性は、その女性に対してさらに独占欲を強めるのです。

独占欲の強い男性は、一度手に入れた女性を「手放したくない」と思うものなので、不倫関係が長続きしやすいタイプともいうことが出来ます。

このようなことから、独占欲の強い男性は部下と不倫関係になりやすい男性であるということが言えます。

過去に浮気や不倫歴がある男性

過去に浮気や不倫歴がある男性は、職場で部下と不倫関係になりやすい男性の特徴です。

そして一番多いのが、このパターンでもあります。

一般的に言われている、「一度浮気をした男性は、浮気を繰り返す」という言葉。

これは不倫についても、同じことが言えるのです。

実際に初めて不倫をする既婚男性は、以前浮気をしたことのある男性であることが大多数を占めています。

では、「これは単なる浮気癖」なのかというと、不倫の場合は意味合いが少し違うのです。

世間的には不倫はマイナス面ばかり捉われがちですが、過去に不倫をしたことがある男性は不倫のプラス面を知っています。

不倫のプラス面とは、なにか。

それは、不倫をしている時に感じた楽しさやスリル、不倫によって解消されたストレスや物足りなさ、不倫相手からの愛情や癒し。

どれも、魅力的に思うものばかりです。

不倫中に充実した日々を過ごしていた既婚男性にとって、不倫解消後の生活は「平凡」で「ありきたりなもの」で満たされないと、強く感じてしまいます。

そうなると男性は再び、不倫相手のいる充実した暮らしを求めてしまうのです。

また、不倫歴のある男性は不倫をするうえで気を付けなければならないことや、してもいい事としてはいけない事の区別など、不倫を続ける方法やコツというものを理解しています。

実際に経験があるので、これらのことが自然に身についていたりするものなのです。

たとえ、頭で理解していなくとも、自然に身についているということは、意識せずにそのように行動することが出来るので、男性側としても気を張っているなどというストレスも、感じにくいということも言えます。

このことを自分で理解している既婚者の男性は、「不倫をしてもバレない」という自信も同時に持ち合わせているので、気持ち的にも余裕があります。

これが、過去に浮気や不倫歴のある男性が部下と不倫関係になりやすい男性の特徴と言える理由です。

アクティブな男性

アクティブな男性も、部下と不倫関係になりやすい男性の特徴なのです。

アクティブな男性とは、どのような男性のことを指すのか。

それは、仕事中にテキパキと動く人や行動的であったりなど、いわゆる仕事が出来る男性。

あるいはプライベートでも、趣味が身体を動かすことだったりスポーツをしている人や、休日でも家でじっとしていたり、ゆっくり過ごすよりは出かけることが好きなど、アウトドア派の男性。

簡単に考えれば、アクティブ=アウトドア派と捉えることが出来ます。

このような男性は、普段の行動がアクティブなので、恋愛に関しても積極的な人が多いのです。

それは不倫だとしても、同じこと。

たとえ自分が既婚者であろうが、自分の立場は関係なく、好きになればアプローチをしてくるのです。

またアクティブな既婚者の男性は、普段からよく動いているので、たとえ不倫をしていたとしても、「周りからも気づきかれにくい」ということもあります。

例えば、普段は滅多に外出しない既婚者の男性が、不倫をし始めて出かける頻度が高くなったり、今までは放置気味だったスマホを触る回数が増えれば、周りから「あの人、最近変わったな」「最近よくスマホを触るようになったな」と思われ、「何か変化でもあったのかな」「急に誰と連絡を取っているんだろう」などの疑問を持たれることもありますが、アクティブな既婚者の男性には、そのような危険性がないということです。

その点では、アクティブな男性は不倫をしていることが、奥さんに不倫を疑われる可能性が低いとも言えます。

既婚者の男性が、休日に家を空けるとなるとそれなりの理由が要りますが、このタイプの男性は普段から家を空ける機会も多いので、全くと言っていいほど怪しまれないのです。

普段あまり家を空けない既婚者の男性では、理由を考えるだけでも一苦労するところですが、日頃からアクティブな分、そのようなことは簡単にクリアできてしまうので不倫をしやすい環境にいる、とも言うことが出来ます。

リスクが少ないと、さらに大胆に行動してしまうアクティブな既婚者男性が、部下と不倫関係になりやすい男性の特徴となるのです。

https://www.iac2014.org/workplace-woman-attitude/

職場で上司と不倫関係になりやすい女性の特徴

ファザコン気質の女性

職場で上司と不倫関係になりやすい女性の特徴として、ファザコン気質の女性であるということが挙げられます。

職場で上司との不倫となった際、相手となるのは四十代以上の男性がほとんどです。

対して女性側の年齢は、二十代から三十代前半が多くなります。

その年齢差は十歳以上のケースが多く、なかには親子ほどの年齢差のある不倫カップルも多いのです。

では、なぜ「年齢差の大きい不倫カップル」がこんなにも多いのか。

それは女性がファザコン気質の場合は、歳の離れた男性に「恋愛感情」を抱くからなのです。

ファザコンと言えばその名の通り、「お父さんのことが心から大好きな女性」を指します。

小さいころに、「大きくなったら私、お父さんと結婚する」と言っていた女の子が、そのまま大人になったような状態です。

このような気質を持つ女性は、自分のお父さんのような、歳の離れた男性が持つ魅力に惹かれます。

もっと言えば、お父さんに憧れているので、相手の男性にお父さんの姿を重ねてみているのです。

だからと言ってなぜ、上司と不倫関係になるのか。

それは大人になった女性の、一番身近にいる年の離れた男性が、職場にいる上司だからです。

例えば小さい時に見るお父さんの姿といえば、仕事を頑張っているお父さんが思い浮かびます。

職場で仕事をしている上司を見た時、小さいころに憧れたお父さんの姿と重なるものがあるのは想像に難しくありません。

またほかに思い浮かぶお父さんの姿と言えば、怒っている姿や休日に見た優しい笑顔、悩んでいた時に真剣に相談に乗ってくれて的確なアドバイスをくれた経験なども思い当たります。

上司が部下を叱責する姿やふとした時に見せる笑顔、部下に対して的確に指示を出す上司にも、お父さんと通ずるものがあるのです。

このような理由から、ファザコン気質の女性は上司に恋心を持ちやすいので、上司と不倫関係になりやすいということが言えます。

インドア派の女性

上司と不倫関係になりやすい女性の特徴は、インドア派の女性です。

ここで「男性はアクティブ派が不倫関係になりやすいのに、女性はインドア派?」「どうして逆なの?」と疑問に思う女性も多いですが、その答えはこうです。

女性が不倫関係を続けていこうとするには、積極的な行動に気を付けなければいけません。

例えば、女性が既婚者の男性と付き合う場合に「彼と繋がっていたいから」といって、自分からどんどん連絡をするなど積極的な行動に出てしまうと、周りにバレる危険性が高くなります。

男性側としては、不倫相手としてそのような女性は避けたいのです。

また不倫関係に発展したとしても、関係が続きにくい傾向にあります。

さらにインドア派の女性は、相手に予定を合わせやすいという利点もあるのです。

アクティブな女性は予定をたくさん入れていて、急な変更となると予定を合わせるのが難しかったりします。

その点インドア派の女性は、家でゆっくり過ごしたいので、外出の予定をたくさん詰めていることがありません。

ですから、不倫相手の急な予定変更にも、柔軟に対応することが出来るのです。

その結果、不倫関係も長続きしやすくなります。

既婚者の男性から不倫相手の候補に選ばれやすいのも、普段からインドア派であることが垣間見える女性であることから、上司と不倫関係になりやすい女性の特徴の一つであるという理由になるのです。

人のものが欲しくなる女性

人のものが欲しくなる女性も、上司と不倫関係に陥りやすい部下の女性の特徴の一つです。

なにかと人の持っているものを気に入って「欲しい!どこで買ったの?」と聞いてくる女性。

友達の彼氏のことばかりを、好きになる女性。

誰にでも一人や二人、こんな友達はいるもの。

裏を返せば、このタイプの女性はそれだけ多いのです。

となると、もちろん職場にもいます。

また、人のものが欲しくなる女性は、既婚者の男性を好きになる確率も高いのです。

なぜなら既婚者男性は、奥さんのもの。

職場の上司は、恋愛対象のど真ん中なのです。

このような女性は、「人のものを手に入れる」ということ自体に楽しみを見いだしている場合もあるので、そのためならば全力を注ぐ傾向にあります。

ですから職場の上司に対しても、積極的に奪いにかかるのです。

恋愛対象が既婚者なので、不倫かどうかなんて気にもしていません。

男性側も女性の方から積極的にアプローチされると、初めはその気がなくてもだんだんと心が傾くものです。

その結果、不倫関係になってしまうケースも多々あります。

ただ、女性が「手に入れること」自体に楽しみを見いだしている場合は、手に入れてしまったら興味が薄れるので、不倫関係は長続きしないことがあります。

しかし、同じ理論で次の上司にアプローチをし始めるので、後々トラブルに巻き込まれることも。

https://www.iac2014.org/workplace-unforgettable-magic/

社内不倫の注意点!職場で秘密の恋愛をするなら絶対に守るべき事

連絡ツールはフリーアドレスのメールを利用

不倫カップルの連絡ツールは、フリーアドレスのメールを利用するのが一番です。

便利な連絡ツールは、多々あります。

今や一人一台が当たり前のスマホ。

便利ですが、不倫カップルには思わぬ落とし穴があるのです。

まず、今ではほとんどの人が主な連絡手段として毎日利用しているLINE。

プライベートのみならず、職場の連絡手段としてもLINEが使われています。

とても手軽に利用できますが、よくあるのが誤爆。

不倫相手に送ろうとしたメッセージを、間違えて社内の人間やグループLINEに送ってしまったというもの。

ここから不倫がバレてしまったというカップルも、少なくありません。

また、LINEの通知画面を見られてしまうという危険性もあります。

同じ理由で、各社携帯キャリアのメッセージ機能もリスクが高いです。

社内メールも、いつ誰に見られるかなんてわかりません。

では、どうやって不倫相手に連絡をすればいいのか。

そこで一番危険性が低いのが、フリーアドレス。

無料でメールアドレスを誰でも作れるので、不倫相手専用のアドレスを作ってしまえばいいのです。

登録の名前も変えてしまえば、万が一誰かに見られたとしても相手が不倫相手だとは気づきません。

スマホであれば、フリーアドレスでもアプリを使って簡単に連絡を取ることが可能になるのです。

セキュリティーをもっと強化しようと思えば、少しめんどくさい方法にはなりますが、アプリを使わず、一回一回ログインをすることをおすすめします。

パスワードさえ誰にも教えなければ、一切バレることはありません。

この方法であれば、上司の奥さんにバレる危険性も、かなり低くなります。

一点だけ気を付けるとすれば、ログアウトをし忘れないようにすることです。

二人でルールを決める

職場で秘密の恋をするなら、彼と二人でルールを決めることが大切です。

社内不倫の場合には、このルール作りが大好きな彼と長く一緒にいるためのカギになります。

では、どんなルールを作っておけばいいのか。

社内不倫では、仕事中に彼と一緒にいられるというメリットもありますが、同時に人の目も多いものです。

職場では大きく分けて、彼と仕事のやり取りをしたりなど「業務上の接触」や、職場の人との飲み会など「それ以外の部分での接触」の二種類があります。

どんな時でも、人の目があるところで二人の間に甘い空気を漂わせることは危険です。

付き合いだすと、話し方が変わったり、仕事帰りに一緒に帰りたい日があったり、食事に行きたくなったりします。

そんな時、どうするのか。

職場では、お互いどのように接するのか。

してはいけないこととは、何なのか。

職場から離れた時に、連絡してはいけない時間があるのか。

事前に二人でしっかり話し合っておけば、安心です。

可能であれば、こんな場合はどうするかなど具体的なことも決めておくことが出来ると、気持ちにも余裕が持て、いざという時にあたふた慌てなくて済みますし、彼とケンカになることなども回避することになります。

ルール作りに決まりは、ありません。

彼と二人で考えて、イチから作り上げればいいのです。

一緒に考えるからこそ、ルールも守れるものであって、二人の絆もより強くなります。

SNSの扱いに気を付ける

SNSの扱いに気を付けることは、職場で秘密の恋愛をするうえで絶対守らなければならないことの一つです。

社内不倫をしているカップルにとって、二人が交際をしている事実を離せる相手は、いないに等しいと言っても過言ではありません。

なかにはごく親しい信用できる相手には打ち明けている人もいますが、少数派です。

彼氏が出来れば、誰だって嬉しくて誰かに話したくなるもの。

特に女性は、友達と会えば必ず恋愛の話になります。

恋愛相談のために会うことだって、少なくないことです。

本当は自慢だってしたいもの。

この、話したいけど話せないというジレンマを解消するために使うのがSNS。

裏アカウントを使って、撮った写真をコメントと共に投稿している女性は多数います。

しかし誰でも見ることのできるSNSは、セキュリティー対策をしっかりとしておくべきです。

リアルアカウントに写真を載せる場合も、要注意。

例えば、彼と行った先で撮った写真を載せたとして、その投稿を職場の人が見たとします。

あなたが話さなくても、何かの拍子に彼が同じ場所に行ったことを話すなどした場合。

一回なら偶然だとか理由をつけて誤魔化せても、二回三回と同じようなことがあれば、怪しむ人は必ず出てきます。

「相手が写っていないから大丈夫」なんてことを思っていたら、危険です。

例えばちょっとしたところに、誰かが見れば分かってしまうような、彼のお気に入りの私物や、顔は写っていなくとも彼だと分かる身体的特徴が写り込んでいることに気づかず、載せてしまったということもあれば、最近では瞳に反射して写っている、相手の顔を発見されるなどということもあります。

もしも職場の人にそんな投稿を見られてしまったなんてことになれば、次の日から会社であなたと彼が噂の的となることは、容易に考えられることです。

また、匂わせ行為としてわざとSNSに載せる女性もいます。

ですがそんなことをすれば、彼との関係が悪化してしまうので、止めておくのが賢明です。

上司と部下の禁断の不倫恋愛がバレた時の恐ろしい結末【体験談】

彼の奥さんにバレて慰謝料請求されました

彼とは一緒に仕事をしているうちに惹かれて、彼に告白されて付き合うようになりました。

今思えば舞い上がってて、周りが見えてなかったんでしょうね。

すごくうれしくて、LINEをしたり電話を掛けたりもしたし、一緒に旅行にも行ったりしました。

仕事中も何かと彼の近くに寄っていましたし。

彼と付き合って一年くらい経った頃に、いきなり彼の奥さんから電話があったんです。

彼の電話番号だったので普通に電話に出たんですが、まさか相手が奥さんだとは思いもしなかったです。

奥さんの話では、彼の様子が変わったことに前から気づいていて、半年前から探偵を付けて調べていたらしく、いつどこへ行ったかなど全部バレていました。

出張と嘘をついて一緒に行った旅行もです。

もちろん、写真もあるし、通話やLINEの履歴も全部知っていました。

もう頭が真っ白で、言われたことに返事しかできなかったです。

「話がしたいから次の休みに来てくれ」と言われて、指定された場所へ行きました。

彼と奥さんと弁護士さんがいて、正直何を言われるのか、どうなるのか生きた心地はしなかったです。

結局、彼とは今後一切連絡をしないということと、早急な転職を約束させられ、慰謝料を請求されました。

半年間、いろいろ調べられていたのですべて認めるしかなかったんで、何も言えませんでした。

彼も一度も私を見ずにずっと下を向いていただけでした。

別れたくはなかったけど、どうしようもなくて、彼とは泣く泣く別れました。

慰謝料は貯金があったのでなんとか払ったんですけど、社会人になってから一生懸命貯めていた貯金もほとんど無くなったし、好きだった仕事も辞めることになって、不倫の代償は大きかったとつくづく思いました。

自分は大丈夫だ、と思っていたんですけどね。

探偵を付けられていることにも、全く気付いてなかったです。

最後に彼とちゃんと話をすることも出来なかったので、彼が何を思っていたのかはわからずじまいです。

奥さんからの復讐に遭いました

彼と会ったのは就職説明会が初めで、入社してから一年くらい経って同じ部署に配属になったんです。

それから彼が私の指導係になったのがきっかけで、仕事を教えてもらったり、相談をしているうちに仲良くなりました。

付き合うようになってからは、同じ職場で毎日一緒にいれるのがうれしくて。

職場ではかなり気を付けていたんですけど、付き合って五年半くらい経った頃に彼から、「奥さんにバレた」と言われました。

その時は、なんとか彼が奥さんと話をしてくれて、別れたことにして二人で会う頻度も減らしました。

でもなんだかんだで、関係は続いてたんですけどね。

それから一年くらい後に関係が続いてたのがバレて、そこからはもう地獄でした。

奥さんが会社まで来て、会社にはバレるし、仕事は辞めないといけないし、辞めるまでの間は周りで噂されるしで、精神的にかなりきつかったです。

でもやっと会社も辞めて、解放されたと思ったんですけど、それだけでは終わらなかったんです。

会社を辞めたころから、変な電話がかかってくるようになったんで、なんかおかしいなと思って。

親友にはすべて話をしていたんで、相談したら数日後に連絡がきて、ネットに私の電話番号がさらされていると。

電話番号を変えた方がいいと言われて、すぐ変えに行きました。

そうしたら変な電話は止まったんですけど、今度は実家から電話がかかってきて、話があるから帰って来いと言われました。

すぐ実家に帰ると、彼の奥さんが実家にまで押しかけていたみたいで、両親にすべてバレてしまいました。

どうやって実家の住所まで調べたのかわからないままなんですが、奥さんの復讐は凄まじかったです。

一回バレた時に別れていればこんなことにならなかったんですかね。

もう不倫はしたくないです。

すべて失いました

私は当時、実家に住んでいて地元の会社に勤めていました。

そんなに大きな地元ではないので、勤務先にも元々から知っている人が何人かいました。

そこで昔から家族で付き合いのあった人と、不倫関係になったんです。

家も近いし、もちろん奥さんのことも知っていたんですよね。

付き合っている間は、本当に好きで幸せでした。

でも、奥さんにバレて何もかも失ってしまいました。

バレたきっかけは二人でいるところを、彼の奥さんと仲のいい近所の人に見られたことです。

小さな地元なので、噂が広まるのは早かったです。

外を歩けば私の噂や悪口を言っているのが聞こえたり、職場では居場所なんかないし、家に帰れば無言電話や誹謗中傷の電話。

家に誹謗中傷を書いた紙を貼られたこともあります。

その全てが私を批判するものです。

正直、思い出したくない事もたくさん書かれていました。

初めは両親と妹も、慰めてくれていたんですが、あまりに続く誹謗中傷の嵐で、家族からも批判を受けるようになりました。

妹は彼氏のところに逃げ、両親からは最終的に出て行けと言われました。

親子の縁も、切られました。

少ない貯金をすべて使い、部屋を借りて逃げるように地元を去りました。

昔の友達も離れていったので、全く知らない県外に引っ越しをして、すべてイチからやり直しました。

どうしても両親と妹のことが気になっていたんですが、まさか私が地元に行くことも出来ず。

地元を出て三年ほど経った時に、当時妹と付き合っていた彼氏にバッタリ会ったので聞いてみましたが、両親は私が地元を出た後少しして引っ越しをしたと、妹に聞いたことを教えてくれました。

引っ越し先はわからないとも。

妹とはその後別れたらしく、今はどうしているのか知らないし連絡も取れないと言っていました。

自分が蒔いた種だとはいえ、家族が今どこで何をしているのかもわからず、本当にすべてを失ってしまいました。

いつか家族と、再会出来ればいいんですけど。

https://www.iac2014.org/workplace-risk-damage/

不倫コラムニストRINのワンポイントアドバイス「上司と部下が不倫になる理由から知ろう」

RIN
上司と部下が不倫関係になる理由には、いろいろな心理が働いていることがあります。

一見「そんなことが?」と思えるものでも、不倫関係になる理由になり得るのです。

また、「部下と不倫関係になりやすい男性」「上司と不倫関係になりやすい女性」それぞれには特徴がありますが、どれも特別に変わっている特徴ではなくて、どこにでもいるような人だという印象も持てます。

しかし、そこにはきちんとした理由があるからこそ言えることなのです。

このことを踏まえた上で、上司と部下が不倫関係になった場合は、長く続けるために気を付けなければいけない事や、絶対に守らないといけないことも見えてきました。

大好きな人と一緒にいることは、ルールを作ったり、気を付けたりすることで、可能になります。

幸せに過ごすためにも、しっかりと守っていきましょう。

最後の体験談も、社内不倫をするうえでは酷ですが、知っておいた方がいい事です。

彼女たちと同じ末路を辿らないように、気を付けましょう。

幸せは、あなたの行動次第です。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

気になるあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…恋愛成就の可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の悩み、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事